タイトルイメージ 本文へジャンプ

 
ここでは、兼平・山本クリニック(新大阪)と
山本・兼平クリニック(渋谷)において
ETSをお受けになった
患者さまからの体験談を掲載いたします。





体験談503.  男性 右側手術 2006年7月。

 ご無沙汰しております。今月の九日に手掌多汗症の手術(右手)をしていただきました○○です。お礼が遅れました事をお許しください、またお電話をおかけしようと思ったのですがお忙しいかと思いメールにて失礼致します。
 当日は初めての手術だったこともありとても緊張しておりましたが、看護師の方に優しく接していただき緊張もほぐれました。
 術後の経過ですが手術当日からしばらく胸、背中に痛みがありましたが現在は落ち着きましたた。しかし、たまに軽い痛みを感じることがあります(手術とは関係ないかもしれませんが)。右手、右脇の状況は、発汗は停止しており快適な生活をおくっております。左手、左脇、足の裏は相変わらずです・・・。右手だけではありますが、今までの悩みが無くなり本当に感謝しております。術後4日目あたりにしっとりする軽い発汗がありましたが、リバウンドのお話も聞いておりましたので特に気になりませんでした。
 さて一番気にしていた代償性発汗ですが、この前バイトに行くため15分ほど炎天下のなか歩きました(この日の気温は34度ぐらいあったと思います)。背中、首、太ももの裏に少し気になる汗がでました。しかし、以前から汗かきであったので例年より少し増えたかなって程度です(僕は、結構何かにつけ“気にしい”なので普通は全く気にならない程度かも知れません)。まだ手術をして間もないのでこれからゆっくり時間をかけ観察したいと思います。
 最後になりますが僕は、手術をうけてよかったと思います。手術を受けるにあたりデメリットもありますが何よりも長い間悩んできたことが解消された喜びの方が大きく感じます。兼平先生、山本先生を初め、看護師の方々、クリニックの方々には本当に感謝しております。ありがとうございました。
 

体験談502. 女性 左側手術 2005年12月。
兼平先生・山本先生?
お久しぶりです。12月に左手の手術をしていただいた○○と申します。
今回は、右手のときより随分楽でした。私は、九州からの日帰りだったのですが、前回は飛行機に乗るまで、頭がボーとしクラクラしていたのですが、今回は痛みも、頭のクラクラ感もずっと楽に感じました。
2回目ということもあり、気持ち的にも落ち着いていていましたし、看護婦さんもとても楽しい方で、気楽に待ち時間を過ごす事ができました。?
冬ということもありますが、今のところ代償性発汗も気になりません。右手の手術をした去年夏は、少し汗かきになったなぁと感じてはいましたが、それ以上に手の汗が止まった事が嬉しくて・・・。
人前で字を書くことや、握手することの苦痛からの開放は、感動的なものがあります。
今は、今年の夏がくるのが、楽しみでもあり、不安でもあります。?
先日サウナに行った時に、左胸・左手などの左上半身には汗をかきませんでした。右手もしてるのに面白いなぁと思いました。もちろん、右の手の発汗はちゃんと止まっています。
すっかり汗の出ない右手が私の一部なんだと感じました。左手もこうやって時間とともに、ポカポカなのが無くなり、私の一部としてに馴染んで行くんだと思います。?
本当に先生には感謝の気持ちでいっぱいです。こんなに熱心で患者の事・病気の事を真剣に考えてくださる先生に出会えた事が幸せです。
私は、ラッキーだなと心から感じます。これからも、よろしくお願いします。
?まだまだ寒い日が続きますが、お体に気をつけてください。また、経過報告させて頂きます。
ありがとうございました。

体験談501.年賀状をいただきました。 女性 右側手術 1999年。
兼平先生お元気ですか?手術をしてから6年?!になりますが、右手はサラ2です!
左手の汗も気にならなくなってきましたヨ!


★ 体験談番外編 元患者様 東京のKさん。 ★

体験談500.女性 右側手術 2005.12月
 こんにちは。先日は手術をして頂いてありがとうございました。
奈良県の○○です。初めての手術で緊張しましたが術後は右手はサラサラで仕事や日常生活がとても快適になりました。
とても感謝しています。
兼平先生のホームページを初めて見た時から、手術するならば絶対に兼平先生の病院でしてもらおうと決めていました。
それは、ちゃんと代償性発汗のことを考えてくださっていて、常に今できる一番最良の方法で手術されていると思ったからです。
私は右手だけの手術でしたが、左手の汗も半分くらい減りました。
代償性発汗は暖房がきつい時に胸から下に少しだけ、うっすらと出る程度です。
右手は今のところ完全に汗は出ません。
術後、3日後にリバウンド発汗かなって思う、うっすらとした汗が出ていましたがその時だけです。
私は手術をして良かったと思っています。
日常生活が快適で汗をかいて精神的に疲れていた頃が嘘のようです。
来年になって春夏と暑い季節になった時に又メールやお電話で状況をお知らせしたいと思います。
最後になりましたが、手術を受けるまでに迷いや不安で兼平先生に何度か質問の電話をしてしまった時、
お忙しいのにいつも丁寧に回答して下さってありがとうございました。
穏やかな先生の声にホッとさせられました。
手術の時とても親切な看護婦さん、ありがとうございました。
兼平先生、山本先生本当にありがとうございました。感謝しながら、これから色々なことを頑張っていきます。
どうぞ、お体に気を付けて下さい。

体験談499. 私の「多汗症」手術日記 

体験談498. 女性 右側手術2004.12月 左手手術2005年9月 兵庫県 10/18/2005にメールを頂戴しました。
こんにちは。去年12月に右手、今年9月○○日に左手の手術をしていただいた○○です。お元気でしょうか?左手の手術をして頂いてから約1ヶ月たちますが、左手の状態は完璧です。術後の痛みも今となってははとんどといっていいほど痛みもなく、まったく普通の生活を送っております。下記のように左の手術後の状態をお知らせ致します。

手術当日→病院をでて電車に乗って帰るころに、痛み止めを飲まないといけないぐらいの痛みになってきた。でも家に帰って薬を飲むと なんとか我慢できる痛みになる。汗は完璧にとまっている。
術後次の日→やはり痛み止めを飲まないと痛むので痛み止めを使用。薬を飲むと痛みはかなり和らぐ。
術後2日後→かなり痛みはおさまってきたが、念のため痛み止めを使用。
術後3日後→念のため痛み止めを使用。この日の朝、目覚めたとき一時的にうっすらと汗をかいているようだった。(これが術後2、3日後にかく汗のことだと思います。)(リバウンド発汗と呼ばれています。)
術後4日後→今日はもう痛みもかなり和らいでるので痛み止めは使用せず。昨日うっすらとかいたような汗はなし。
 
  ↓
術後1ヶ月後→痛みもなく、傷口も分からなくなっている。汗の状態は完璧ドライです。完璧っていっても自然なドライです。


  術後の状態は上記の通りです。去年の12月に手術をして頂いた右手は、夏のようにすごく暑かったり、緊張したらごく自然な汗をかいているようです。でも、季節もだんだん冬に近づいている今は左手の自然なドライと同じカンジです。
  代償性発汗なんですが、涼しかったり寒かったりしたらまったく感じられないんですが、やはり暑かったら背中、胸のあたり、太ももの裏などに汗をかいているようですが、なんとかカバーできる範囲なので、手のひらが汗でびっしょりで恥ずかしい思いをすることを考えたら、そんなこと大したことはないです。

  今週木曜日(20日)にいよいよカナダに留学しに出国します。カナダに行くまでに先生に手術をして頂いてほんとに良かったと思いますし、とても感謝してます。もし、手術をしてなかったら、きっと私の留学生活は手術をして頂いた私とずいぶん悪い意味で違ったようになってしまうと思います。幸いカナダは涼しいといいますか、寒い国なので、多汗症の私にはもってこいの国だと思います。ほんとに先生に手術をして頂いてうれしいです。ほんとに感謝しております。ほんとうにありがとうございました。
  手術の際に大変お世話になった看護師さんたちにもよろしくお伝えくださいませ。また、なにかあればご連絡させて頂きます。お体をお気をつけてください。
さようなら。

体験談497. 女性 右側手術 大阪 9/8/2005にメールを頂戴しました。
  H16(2004)年6月大阪で右手を手術していただきました○○です。先生ご無沙汰しております。
1年3ヶ月になりました。手術後は、以前とは比べ物にならないくらい毎日快適です。
以前は、仕事上で、書類が濡れるのでハンカチや紙を手の下に敷いて字を書き、
それに気を使い一日中手の汗は引くことはありませんでした。手に気を使いながら仕事をし、
「汗」と聞くだけで手から汗が出て、家に帰ってから落ち着くと汗は引くという毎日でした。
  子供の幼児教室でほかの子供達やお母さん方と手をつなぐということが多々あり、
「手に汗が出ませんように」と思うとますます汗が出るということがありました。
そんな自分が恥ずかしくて時々主人に幼児教室に行ってもらったりとかしました。
  今は自分の子は左手、他の子は右手をつなぐというようにしていますので精神的にも楽です。
今はそんな苦労がうそのようです。今は右手がサラサラなので左手もすぐに乾きます。
本当に手術してよかったです。先生にめぐりあえたことはラッキーでした。
ありがとうございます。本当に感謝しています。
これが普通の手なのですね!うれしいです!今年の夏は暑かったので左手もしたい
と思いましたが、もう少し様子をみます。
代償発汗は太ももに少しでるかな?といった感じであまり気になりません。
 足の裏や脇は相変わらずでます。足の裏と脇の汗止める方法はないでしょうか?
今は普通の足裏、脇になりたいです。欲張りだとお思いでしょうね。
また方法があれば教えてください。お願いします。
では両先生ともお忙しいでしょうが、お体に気を付けて益々のご活躍お祈りします。 







体験談496. 女性 右側手術 東京渋谷 8/27/2005メールを頂戴しました。

 

7月30日に右側の手術をしていただいた○○です。私は多汗症教室へ行ったり体験談を見て手術を決心することが出来たので今手術をするか悩んでいる人の参考に少しでもなればいいなと思いメールをさせていただきました。
手術当日
10時に病院についてから母が受付を済ませ10時半頃用意されていたベットに入り貸していただいた病衣に着替えました。点滴や心電図検査、肺活量の検査などをしました。それから手術室へ移動し手術。山本先生と兼平先生、そして2、3人の看護婦さんがいたと思います。全身麻酔を打たれてから2回深呼吸してからは意識がありません。意識が戻ったのは看護婦さんに「終わりましたよ」と言われ手術台から移動用のベットに移された時だったと思います。ベットに戻ってから看護婦さんが声をかけてくれて体験談に書いてあったように「目を開けたいのに開けられない」「声を出したいのに出せない」という状態が10分ほど続きましたが、それからは少し息が苦しく胸と背中が痛む程度で思っていたほどの痛みではありませんでした。
看護婦さんは本当にやさしく気遣ってくれ、とても心強かったです。
手術が終わって意識がはっきり戻ってから山本先生が来てくださり右手と左手の温度の差に改めてびっくりしました。手術後左手も右手も汗はかいていなかったのですが左手は冷たく右手は温かかったです。
病院を出たのは1時半頃でお昼を食べてから家に帰りました。病院についてから3時間半程で帰れてしまうものですね。帰り肩が重く背中と胸が少し痛み咳をするときはちょっと辛かったです。同じ日に手術を受けた人の中で北海道からこられた方もいるようだったのでびっくりしました。寝る時胸のあたりに空気が入っているようなポコポコとした感じがありました。
手術から・・・
1日後  右手はさらさら。左手や左足、右足には発汗がありました。
      少し顔に汗をかいたとき左側は少し鼻の辺りがしめっているのに右側は汗をかいて
      いませんでした。手術をしたんだなと改めて実感しました。肩の重みはなくなり背中
      と胸は鼻をかんだり咳をするとき痛みましたが昨日よりは痛みがずいぶん痛みが減
      っているような気がします。?
2日後 鼻をかんだりすると少し胸に痛みがありました。
     夏休みですが今日は授業があったので学校へ行きました。自転車で登校途中
     右側の手、腕、顔、首はサラサラだったのに対し左側は気温が30度以上あったためか
     少し汗をかいていました。この時左顔だけ少し暑く(汗がでてくる感じを)感じました。
     まったく汗をかいていない右側の顔に対し左側はいつもどおり汗をかいているので少し
     その発汗の差が気になりました。
     いままで汗をかかなかったお腹から汗が出ていたり太ももなどの脚も手術前よりしめる
     ようになったので代償性発汗だと思います。
     また冷房がかかっている部屋にいって寒気を感じたとき左腕は鳥肌が立っているのに
     対し右側はたっていませんでした。
3日後 痛みなし(腕を大きく動かせるようになった)
     汗のでかたは昨日と変化なし
4日後 痛みなし
     汗のでかたは昨日と変化なし?
*痛みは手術から2日目でほとんどなくなり3日目からは傷を気にせず腕を動かすことができました。
また、リバウンド現象はありませんでした。
?手術から20日たって・・・
     痛みなし
     右手→発汗なし(ほんの少し指先が乾燥してしまう)
     左手、右足、左足→発汗あり
     代償性発汗→暑い時お腹や太ももあたりに汗を手術前より多くなりましたがそれ程
              気になりません。右手の汗が出なくなったことで日常生活で困ることが 
              少なくなったのでその嬉しさのほうが私にとって大きいのだと思います。 
              また手術後気になっていた左右の顔の発汗の差は右側の顔の発汗が 
              少し増えた(発汗がでるようになった)ためかあまり気にならなくなりまし 
              た。右手の汗が出なくなったことで日常生活で困っていたことが少なく 
              なったのでその嬉しさの方が私にとって大きいのだと思います。
先生方へ
この度は手術をしていただき本当にありがとうございました。手術に対する不安はたくさん
ありましたが、今は本当に手術を山本先生のクリニックでうけてよかったなと思っています。
これからもたくさんの方がこのクリニックにこられると思いますが、体調に気をつけてがんばって
ください。  

体験談495. 女性 (滋賀県) 左側手術 
兼平先生
山本先生

こんばんは。
2005年7月○○日の朝一番に、右側の手術をしていただいた○○です。

 手術後の様子を簡単に書いておきます。
手術をしていただいた日と翌日は、右側の胸辺りが筋肉痛かなっと
思う程度の痛みがありましたが、痛め止めを飲むほどではなく、特に
これといって困ることは起こりませんでした。
 汗の方は、手術をしいていただいた日から、左右の差が歴然で、左は
ドボドボ、右はサラサラといった具合でした。
 右のサラサラ感が慣れていないためなのか、左との差が激しいためな
のかは分かりませんが、どうもしっくりこない感じが数日間続きました。
でも、週末辺りから左右のバランスがそれなりに取れてきたように感じ
ます。
 左の方が汗っぽいのですが、右に少し汗が戻ってきた感じと、また左
の汗がマシになったような気がするのです。
 今は、学校も夏休みで、満員電車に乗ったり、緊張をすることがない
ので、はっきりと効果を判断できませんが、日常生活の中では、とても
快適になったことは事実です。
 また、胸の筋肉痛のような痛みは二日間で終わってしまい、今は、胸
付近をギュッと押さえると、打ち身をした後ぐらいの痛みがある程度です。

 また、落ち着きましたら、電話連絡をさせていただきます。
暑い日が続きますが、先生方も体調には気を付け、お仕事、頑張ってく
ださい。
(2005年8月23日のお電話では代償性発汗はほとんど分からないほど軽い状況とのことです。かねひら)

体験談494. 女性 (東京都 会社員) 左側手術 8/22/2005にメールをいただきました。
山本先生、兼平先生

 2005年8月○○日に渋谷のクリニックで左手の手術をしていただいた
○○と申します。2003年4月に右手手術済み。大変お世話になりました。

 私は両方手術済みのため、HPを見てこれから手術を考えている方に
少しでも参考になればと思いメールしました。

 左手の手術をしてから2週間しか経っていませんが、報告いたします。
 ちょうど暑い時期でしたので、手術した帰り道に背中(特に腰など下の部分)、
太もも(表・裏)、ふくらはぎに汗が増えていることに気付きました。
 2週間経った今は、少し落ち着いてきたせいか、暑いと感じると
 特に背中(腰)、太もも、ふくらはぎに汗が増えました。
 しかし、手の汗に比べればマシと思えますし、困るほどでもありません。
涼しい所に行くと汗はすぐに引きます。
ちなみに両脇は汗は出ません。顔は少し減りました。
 両足の裏は以前と変わりなく出ます。
二年前に手術した右手は、すごく暑く感じると一度弱程度(グレード1弱の湿る程度)の汗は出ます。

 まだ背中や肋骨あたりがときどき痛むので「熱さまシート」を貼っています。
痛みは和らいできていますが、前回の時よりも続いているのが心配です。
(もう少しすれば今の痛みは消失しますのでご安心ください。かねひら)

 私は幼稚園の頃に、人とはあきらかに違う自分の異常な手汗に気付き、
それ以来悩まされてきました。200人、いや100人に1人と言われて
いるこの病気ですが、周りに同じ病気の方はいませんでしたし、
ひた隠しにしていました。
 何に対しても消極的で、諦めていたこともありました。
 手術後の今は、両手に汗が出ないので本当に嬉しく思います。
 まだまだ残暑は厳しいので、先生方もお身体に気をつけてください。
本当にありがとうございました。

体験談493. 女性 (兵庫県) 右側手術 7/24/2005にメールをいただきました。
  兼平先生、お久しぶりです。お元気でしょうか?私は去年(2004)の12月26日に右手の手術をして頂いた○○です。
暑い日が続いてますが、お変わりは無いでしょうか?
  さて、先生には手術をして頂いてから2回目の経過報告です。いよいよ、夏です。夏が始まる頃から代償性発汗が
とても気になってたんですが、そうですね、無いって言ったら嘘になるかもしれません。でも、もともと汗かきなので
とりわけひどくなったって感じることはないんです。
  この暑さでクーラー無しで過ごしたりすると、背中、太ももの裏、膝の裏など、汗をかいています。でも、クーラーが効いて涼しい部屋にいると汗はかきません。涼しい日だと日中でも気になるほど汗はかいてません。代償性発汗はどうだろう??ってかなり気にしてるからちょっとでも汗をかいたら、これってひょっとして代償性発汗かも??って思っちゃうんですけど、よく考えてみると手術して頂いた前と後ってそんなに変わらないような気がするんですが・・。
  一番の報告事項ですが、手術をして頂いた右手なんですが、こんなに暑い夏の日中でもサラサラッってコトはないんですが、
気にならないぐらいのごくわずかな汗をかいているようです。これはとってもナチュラルな手で本当に有り難いなぁ〜って思ってます。
  左手は右手に比べて信じられないぐらい汗をかいてます。手術をして頂いてなかったたら右手も今の左手と同じぐらい汗を
かいてるのかとおもうと、ほんとに幸せです。あなんなんに汗をかいてると、まともにペンを持って物か書きもできない状況なんです。
  手術をして頂いてもう半年以上経つんですが、ほんとに手術をして頂いてよかったと思ってます。
  手術をして頂いて有難うございました。感謝しています。感謝してるのは私だけではなく、私の家族も感謝してます。
ほんとに有難うございました。
  また、なにかあれば連絡させていただきますね。
 最後に暑いのでお体に気をつけてくださいね。

体験談492. 男性 (広島県) 右側手術 7/3/2005にメールをいただきました。
 手術を受けてから10日間がたちましたが、右手は、暑く感じないときには、汗をかくことも無く快適に過ごすことができています。今まで診療所や病院の内科を受診したり、ドライオニックを試したりしましたが、汗の悩みは解消できずにさまざまなことで悩んできました。
 まだ暑いときには発汗があり、少し不安にもなりますが、体が暑いと感じないときにはまったく発汗はありません。代償性発汗もまったく感じられず、手術を受けて10日しか経っていませんが左手の手術もお願いしたいです。
 本当にありがとうございます。

体験談491. 女性 (熊本県)  7/3/2005にメールをいただきました。
4月2005に右手の手術をして頂いた○○と申します。色々と有難うございました。
今まで、握手をしたり、字を書いたり、パソコンを扱うのが苦痛で仕方ありませんでしたが、今年は、気にすることなく手を出すことができるのがとても幸せです。本当に感謝しています。
プラスして嬉しいことが、右脇の汗が止まったことです。夏は、脇の汗染みが気になって、服の素材や色をすごく選んで着ています。私は洋服屋をしているので、すごく困っていました。今後、、左の手術をしたら、その悩みもなくなると思うと嬉しいです。贅沢ですが、今は早く左手の手術も受けたいと思っています。

そして、一番気がかりであった、代償性発汗も、ほぼ気にすることもなく、本当に手術をしてよかったと思っています。
傷の方もまったくと言っていいほどわかりません。

今後もよろしくお願いします。暑いですが、お仕事頑張って下さい。

体験談490. 男性   7/3/2005にメールをいただきました。
2005年6月に手術をしていただいた○○です。
先日はTelにてリバウンド発汗についてご説明頂きありがとうございました。
正直お電話頂き発汗の原因が分かりとてもホッとしました。

あれから当方右手のひらの発汗経過を観察しておりましたが、手術後7日目に
発汗もほぼ収まり 以後は適度な乾き具合で非常に快調です。外出時に
暑さで大汗をかくような状態でも、右手・右脇の発汗は殆ど気になりません。
代償性発汗は太もも及びお尻が結構じっとりしているのがそうかな?などと思い
ますが、暑い時は前からこんなだったかなとも思うので別に気になりません。

本当にありがとうございました。引き続き経過を観察します。
蒸し暑い日々が続きますが、お元気でお過ごし下さい。

まずは近況報告まで。

体験談489. 男性 (大阪府枚方市)  6/29/2005にメールをいただきました。
2005 年1月に右手の手術を受けたのですが、大変お世話になりました。あれから今のところ右手のほうは順調です。ただ、夏が近づくにつれて以前よりは額や太ももの辺りにうっすらと汗をかくようになってきているのがわかります。しかし全然気になる程度ではないので大丈夫です。右手のほうは、日中の気温が高いときには若干しっとりしているかな?と思うぐらいです。しかし、以前よりかなり楽しい毎日がおくれているなと思うのも事実です。手術を受けてよかったと思っています。本当にありがとうございました。

体験談488. 女性 (福山市)  6/24/2005にメールをいただきました。
6月19日の手術では先生方をはじめ、看護師の皆様には大変お世話になりました。
おかげさまで、普通の人と同じように手が触れ合ったり、仕事上でも電話や書類、お金のやり取りが自然に行えて幸せ一杯の毎日です。

体験談487. 女性 (京都市)  5/21/2005にメールをいただきました。
ご無沙汰しています。2004年の12月に手術を受けた○○です。大学受験等いろいろなことが続き、なかなかご挨拶ができず申し訳ありませんでした。
代償性発汗は、結構気になる程度にあらわれてきていることが気がかりです。まだ夏のことはわからないのですが、今の時点で、飲み会等でずっと椅子に座っているときなど、汗がじっとりとおしりの下やふとももに感じるようになりました。以前からもあったことなのですが、ちょっと増えた気がします。
左の手のひらからは以前と変わらず汗がしたたり落ちています。大学入試について報告したいと思います。手術の日に帰れると兼平先生がおっしゃっていたので、先生にかなりお願いして、午後であった手術を 午前に早めてもらいました。手術は、あっという間に終わり、母に「もう終わったの??」と聞いたくらいです。なんと、午前の手術を受け、(同日)夕方5時からの予備校の授業に出ることができました。授業では、集中して聞くことができ、しっかり自分の力になりました。
センター試験前に手術をしたことで、かなり楽に試験を受けることができました。いつもテストとなると緊張してしまって、両手の手のひらから汗がしたたってきて、集中どころじゃありません。
右手と紙の接する場所にものさしを置いて必死で汗が紙につくのをさけ、左手はタオルをにぎりしめるといった状況です。とけるはずの問題もとけなくなる始末。それが、今年のセンター試験では、右手は鉛筆を握りやすいくらいちょうどに湿っていて、紙に影響がでることがありませんでした。
数学でいつもあせって解けていなかった問題も、すらすらとけて自分に自信がもてました。センターもよかったので、志望校であった○○大学(公立)の看護学部に合格できました。
私立の方も、数学が山場だったのですが、右手のおかげで、なんとほとんど完璧に解答がしあがり、同志社に受かりました。
結局、自分にとってどちらが充実した生活を送ることができるか考え、看護の方に進むことにしました。親には、かなり反対されましたが。笑  手術の前後に看護師さんとお話をしてこういう看護師さんになりたいなぁって思ったことも決めた理由です。?
右手が気にならなくなったことで、すごく楽になり得する毎日を送っています。先生方には、かなり感謝しています。本当にありがとうございました。4年間しっかり勉強をして、先生方のような立派な先生と一緒に働けたらいいなぁと思っています。
本当にありがとうございました。

体験談486. 女性  4/1/2005にメールをいただきました。
 ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
私は2004年12/26に右手手術していただいた○○と申します。
手術をしていただいてから3ヶ月が経ちました。ほんとうに有難うございました。
もっと早くに体験談を送らせていただこうと思ってたんですが、何かとばたばたしておりまして
今になってしまいました。

 先生に手術をしていただいた右手は完璧です。ほんとにうれしいことです。
手術当日は一体どうなるのだろうかと不安でいっぱいだったんですが、
麻酔から覚めると とってもあったかいドライな手になってビックリ。
家に帰って右手、左手と交互に母に何度もさわってもらい、母に大変喜んでもらいました。
手術後の痛みはさすがに手術していただいた当日は呼吸するたびに胸がしめつけられるような
痛みがありましたが、痛み止めを飲めば痛みもおさまり、心配していたようなひどい痛みは
全くなかったです。次の日からはちゃんと仕事に行き普段通りの生活をしました。

 痛みは手術して約1週間でなくなりました。傷口も1週間したら一体どこに傷口があるの?って
一生懸命探さないといけないぐらいで分からなくなってました。
手術後汗が止まった場所は右手の手のひら、右脇です。
 右足の裏はあまり変化ないように思います。左側は以前と全くおなじです。
 代償性発汗は今のところそれほど気になったことはありません。季節が冬なので
気づきにくいってコトもあるんでしょうけどね。これからだんだん暑い夏がやってくるので
よく観察しておきます。

 またなにかあれば連絡させていただきます。
最後になりますが、ほんとに有難うございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
また、親切にしていただいた看護婦さん達にも感謝しております。
有難うございました。お体にお気をつけくださいませ。

体験談485.
体験日記?
こんばんは。○○です。先生お元気ですか?遅くなりましたが日記を送ります。先生に読まれて恥ずかしいようなプライベートなことは書いてありませんでした。ですます調で書いてあって自分でびっくりしました。読み返したら忘れてたことを色々思い出しました。お送りするのに短く編集しようかと思いましたが、思ったこと淡々と書いたので 今の気持ちで手を加えないほうがいい気がしました。長いままですみません。第三者が読んで分かりづらいところだけちょっと直しました。
最後にあとがきを付けました。どこでも転写してください。
■手術前日■ 
わけわかんないくらい緊張。自分で閉めたドアに足と手を同時に挟む。かなり強烈に閉めてしまい、骨にひびが入ってて明日手術できなかったらどうしよう。と思いながらうずくまる。?
■手術当日■
相変わらず緊張。手術前 注射や点滴をされている間 手からぽたぽた汗が落ちて床を濡らす。この病院内では理解してもらえることなんだと分っていながらもやっぱり恥ずかしかったし 床を汚してしまうのが申し訳なかったです。貸していただいたタオルがびしょびしょになりました。でも、こんな右手もこれが最後。と思うと不思議な気持ちでした。待っている間じゅう緊張していましたが、時々他の患者さんに話しかける山本先生の声が聞こえてくると安心できました。
手術が終わった患者さんたちもみんな元気に対応しているのも分かりました。HPでよく、山本先生や兼平先生について 「お顔を見ただけで安心できる」という声がありましたが本当にそのとおりです。看護師さんたちも本当に親切でした。
手術室まで歩いていく。
ここで初めて 幻の兼平先生にお会いしましたが、コンタクトレンズなしでしたのでお顔も何も見えず。とても残念で、看護士さんに「めがね持ってきて下さい!」と言いたいくらいでした。でも兼平先生のお優しい人柄がお声からも伝わってきました。?
手術台に上がる時、服のすそが はだけたのを看護師さんが押さえて下さいました。私自身はそんなこと気にする余裕もなかったし、これから手術されるのに足が見えるくらいどうでもいいと思ってたのに そんな細かい配慮までして下さって、そのことがとても印象深いです。
ぼんやりとしか見えませんでしたが手術台に横になって見た天井いっぱいの機械は まるで鉄腕アトムが生まれてくる瞬間みたいでした。ちょっと怖くて、あー、目悪くてよかったー。と思いました。
本当に3回息をしたら眠ってしまうんですね。眠い。と思ったらもうそこから先は全く分らなくなるんですね。いつの間にか手術が終わっていたらしく、看護師さんに名前を呼ばれて気が付きました。なんとなく意識が戻ったけどしゃべれない。目が開けられない。強烈に眠い。呼びかけに答えなければと思いましたが、何が起こっているのかは分かりませんでした。急に咳が出て苦しくなりました。咳は出るけど息が吸えない。咳をすればするほど酸素が出て行ってしまって苦しい。なのに吸えない!この苦しさを味わっているときに、「そうだ!手術受けに来てるんだったんだ!」と思い出しました。これがあの体験談でさんざん読んでいた目覚めたときの息苦しさかー!と分かりました。(体験談は本当に役に立ちます。)
咳をするたびに右脇が痛くて、やっぱり手術が終わってるんだ。と確信。苦しかったけど嬉しかったのを覚えています。咳が止まらなかったので看護師さんが先生を呼んでくださり、山本先生(でしたよね?多分・・)が来て気道確保してくださいました。気道確保って本当に有効なんだなあ と感動してしまいました。自分が救命救急の講習を受けたときも 気道確保を練習しましたが、こんなことで本当に役に立つの?と思っていたのです。やっぱり効果絶大なんですね。
  看護師さんが「お水飲みますか?」「湿布貼りますか?」と声をかけて下さっているのは分りましたが 声が出なくて返事ができませんでした。目も開けられませんでした。ほんの数分(自分の感覚では)で目も開いて お水を頂いて、ジュースも頂いていると 看護士さんが傷にテープを貼りに来てくださいました。
傷を圧迫していた脱脂綿をはずしてテープに張り替えるとき 傷を見てみたくて見せていただきました。とても小さくてびっくり!本当におどろきました。HPの写真を見て想像していたものよりさらに小さかったです。?
■手術当日・手術直後!■ 
ついさっき手術をしたとは思えない元気さ。あれほど緊張したのはなんだったのかと思うくらいです。右手はホカホカ。汗なし!こんなことは生まれて初めてです。右は手だけでなく腕や肩まで暖かくて楽です。100年の肩凝りから開放された気持ち。顔も右半分は温かいです。左手はキンキンに冷たくてどんどん汗が出て流れています。
  冷たい左手は何をしてもこわばって力が入っているし、汗を人に見られたくなくて隠してるし。今までよく両手こんなんでやってたなあ・・と思います。何時間か前まで両手ともこの状態だったなんて信じられない。多少の傷の痛みも両手の温度差も この右手を手に入れた喜びでいっぱ  いで気になりません。
私は痛みにとても敏感で、普通の人がまあ耐えられるようなことでもとても痛く感じます。ピアスの穴を開けたとき、歯を抜いたときなど みんなが「全然大丈夫だった。」ということでも私にはとても耐え難い。歯をを抜いたりしたら2,3日は涙が出るほど痛くて日常生活にも支障があるほどです。
  なので今回も、「他の人は大丈夫でも私はそうはいかないはず。」と覚悟を決めていましたが、全然大丈夫!もちろん違和感はあるし咳やくしゃみをすれば痛みはありますが気にしないでいられる程度です。本当に元気で、帰ってきてすぐいつも以上に夕飯を食べてしまいました。手術当日は動けないだろうと思って夕飯の支度を万全にして出かけたら、帰ってから何もすることがなくてマヌケなくらいでした。
午後2時半に病院に着いて午後6時半には出てきましたから本当に普通のお出かけみたいでした。?
■手術翌日■◎代償性発汗なし
  傷の痛みは昨日以上に軽くなっています。体勢によって痛む瞬間があるか または咳やくしゃみをするとちょっと突っ張る感じがあるだけです。コートの脱ぎ着などのとき右腕をぐっと伸ばさないようにしました。
  手術してから痛み止めは一度も飲んでいません。?昨日より喉が痛いです。体の中に薬が残っているようで 軽いだるさと眠けをずっと感じました。体がむくんでいてお腹、太もも周りがムチーッと太く、体重も1キロか1・5キロくらい多いです。
私はいつも飛行機に乗った翌日 体がむくんで体重が増えるのですが、似たような感じです。どの症状も軽いもので日常生活に支障はないです。右手 右脇は完全に汗が止まっています。右上半身全体がとても暖かいです。じっと座っていてもじんわりと自分の体温を感じてなんだか幸せになります。肩甲骨まで温かさでほぐれて動かしやすいです。
  温かいってこんなに楽なんですね。もしかしたら汗が止まったことより温かくなったことの方が嬉しいかもと思うくらいです。
  顔や耳まで右と左ではっきり温度が違うのがちょっと面白いです。左手は相変わらず汗びっしょり、冷えています。両足も変わらず汗をかきます。
  外に出たとき左手だけに手袋をはめました。右手はホカホカしているので必要ないのです。左手は手袋の中でもキンキン冷えていました。
冬に手袋をしないでいる人の気持ちなんて今までは全く分からなかったのですが、「なるほどこんな風なのか。」とわかり とてもうれしく思いました。?
左手にどっと汗が出たときや右手の温度が上がった時 右手にも汗をかいている感じがしましたが見てみるとかいていませんでした。今右手はとても乾燥しています。紙が手にくっついてきません。新聞をめくるとき、辞書を調べるとき、右手では全然めくれない。お財布からお札を出すとき、右手では一枚だけ出すのがとても難しい。これが不便なことなんだなとわかりました。でもこんなこと手が濡れている不便さに比べれば何でもありません。クリームを塗ったり、いざとなれば舐めたっていい。(今は左手が濡れているのでそっちを使ってますが。)それにしてもこんなに乾燥して、手のひらにクリームをたっぷり塗っても1分後にはまたカリカリに乾いているというのは驚きです。新聞などをめくると手の水分がさらに新聞に吸われて皮膚がちょっと痛いと言うか痒くなってしまうほどです。今後もう少し時間がっ経ったら右手にも自然な潤いが戻ってくることがあるということなので期待します。
■手術2日後■◎代償性発汗なし
  寝ている間咳が出て 起きてからもっずっと喉が痛かったです。傷の痛みはさらに良くなり、もう腕をぐっと伸ばしてもくしゃみをしても痛みはありません。体のむくみもほぼ治りました。
  今日はとても寒くて雨が雪に変わりそうでしたが右手はほかほか。気温にかかわらず自分の体温を維持できるってこういうことなんですね。左手は氷のようにかじかんでうまく動かせません。 冷たい水で手を洗っても右手はすぐに自力で体温を取り戻します。左手は一度冷やしてしまったらもうおしまい。自力で暖かくなるなんてありえません。
  髪の毛を結わくのがとても簡単でした。手に髪がくっついてこないので。手が濡れていた間は自分でも気付かないところで結構面倒な思いをしていたんだなあと思いました。
そのほか快適なことと言えばキリがありません。
■手術3日後■◎代償性発汗なし。
  喉の痛みは軽くなりましたが咳がひどいです。布団に入って寝付こうとするとき、朝目が覚めたとき、ひどく咳き込んで止まりません。今までより右手がしっとりしてました。(もちろん左のように発汗することはないですが)リバウンドかな?自然な潤いが戻ったのかな?
?  茶道教室。右手が濡れていない!先生にじっと見られて緊張しても手が乾いている!袱紗がすっと手から離れる!それに引き換え左手はどうしようもないくらい発汗。見られないように何度も手のひらをスカートにこすり付けてました。茶道のときはハンカチを出すわけにもいかずとても苦労します。靴を脱ぐから足の発汗も分ってしまうし、冷え切った足で正座をするのも大変です。私は手足が冷えるのでスカートで外を歩くことができずいつも長ズボンです。茶道のときは早く行って 着いてからスカートに履き替え、靴下も新しくし、汗で濡れた手を洗って他の人を待っています。
「もう汗出ないでー!」と祈るような気持ちですが「今汗が出たら困る!」と思う気持ちが余計に汗を誘うようで 人が来るまで何度も何度も手を洗います。汗のことを知らない先生は、そんな私の行動を見て 「早く来て着替えまでして待っているなんてしっかりした生徒だ」と思ってくださっているようですが、私は遅れがちに来てすっと私の隣に座る生徒さんが羨ましい限りです。でも先週のお稽古のときから「今度来るときには私も右手の汗はなくなってるんだ!」と何度も思っていました。そして今日この日が来て本当に嬉しい!
普通の人はこうやって袱紗をさばいていたんだと分ったし、今後はお茶会でも自信を持っていけるかもしれないという気持ちになりました。だって手に汗が出なくて赤面もしなくて鼻水も出ないなら 普段どおりにやればいいだけでしょ?
今までの私には、ちょっとなんかあると「普段どおりにする」ってことができなかったんですよねえ。
そういえば 右の鼻の穴だけ鼻炎治ってます。多分。手術直後 病院から出て歩いたときに思った。あ、右側だけたくさん息吸える。って。
  花粉症も多分右だけ良くなってる。全然鼻水が出ないわけではありませんが 左が詰まっていても右は詰まってない。左から鼻水が出ても右は出ないかとても少ない。右は肩こりもないし疲れづらく感じるし。今までさんざん針治療とか整体とか漢方薬とかやったんだけどなあ・・・。
この手術一発で欲しかった結果全てが手に入ってしまった。本当にありがとう先生。

■手術4日後■◎代償性発汗なし。
午前中右手がしっとりしているような気がして、見てみると濡れていませんでした。
昨日の続きのリバウンドなのかゴーストなのか自然な潤いが戻ったのか?どちらにしても左手のような発汗はないし、温かく心地よいままなので気にしませんでした。夕方にはまた右手がカリカリに乾きました。左手の発汗が激しい。手術前より発汗量とか発汗する回数が多いように思う。信じたくなかったけどそんな気がする。
昨日の茶道教室の間も左は困るくらい汗だらだらだったし。体験談で、「代償性発汗が左手に来たのかも」と書いている方がいらっしゃいましたがそのようなことはあるのでしょうか?
  も左手、両足の発汗が増え 冷えもひどくなった気がしてます。右手が乾いたからその他の汗が気になってるだけかな?
  今後左も手術した場合今度はどうなるんだろうか?と考えてしまいました。でも左も手術希望です!?
  昨日の夜傷につけていたテープがはがれて傷を見ました。傷はとても小さいけれど 傷の下にとても濃い内出血があって そっちの方が目立ちます。こんな濃い内出血 綺麗に治るのかな??時間はかかりそうです。
  それにしても傷が小さいのには改めてびっくり。しかもしわと同じ方向に入っているのでほとんど目立たないです。この方向は先生が考えてこうして下さったんですよね?
  手術前は手の汗が止まるのなら傷口なんて大きくても構わないと思っていましたが実際小さいとやはり嬉しいです。今まで私は1年中長袖を着ていましたので わきの下の傷なんて大きくたって人に見られることもない。と思っていました。
でも、手術してみて右腕がこんなに暖かくなってみると、これは私にもいつかノースリーブを着る日が来るかもしれないと思いはじめました。そうなると傷が小さいのは本当にうれしいです。
それに、こんなに痛くないのはやっぱり傷が小さいからなんですよね。?
■手術5日後■◎代償性発汗なし
今日はまた右手はとても乾いています。昨日までのはやっぱりリバウンドだったのでしょうか?
手が乾きすぎてストレスを感じるほどです。クリームを塗っても塗ってもすぐに乾くし、物に触るごとにまた水分を奪われる感じです。
やっぱり左手の発汗回数、発汗量は以前より増えているようです。一過性に左手の発汗が増加する場合があります。次第に落ち着くことが多いようです。
傷は昨日より小さいです。あざも小さい。日々確実に小さくなっていくんですね。思ったより早く跡が消えるかもしれないと思いました。喉が痛いです。手術後ずっと咳が止まらなくて 一度治まった痛みもまたひどくなってしまいました。
マスクをする、首にタオルを巻く、喉スプレー、トローチ、シロップ、ビタミンを取るなど、いろいろ手を尽くしてはいたんですが 至らず。手術後の一番大変なことはこの喉の痛みです。私はもともと喉が弱いのでちょっと痛むと回復するのに時間がかかるんです。?
今日 自分の右側にずっと人がいる状態でしたが 右手から汗が出ないので気持ちが本当に楽でした。今度からは左に強いストレスというかコンプレックスを感じるようになるのかな?
今でもテレビで人と人が手をつなぐシーンなんて見ると苦しくなります。でも、あ、私の右手はもう汗掻かないんだ!と思い嬉しくなるのです。
そしてこれから左手も手術できるんだわ!と思ったらもうとても幸せになります。
右手の手術で体の負担の小ささを知ったし 術後の快適さも知ったので 左手手術今から本当に楽しみです。?
■手術6日後■◎代償性発汗なし
右手は相変わらず発汗せず右脇も発汗しません。でも右手の乾き具合が自然になってきたかな?乾きすぎてたのが治まった感じです。
ハンドクリームを塗るとしばらく潤いが保たれて丁度良いです。?
赤面症はどうなったんだろう?まだわかりません。手術してからまだ赤面してないし・・・右手が乾いて 自信もって人と触れ合えるようになったし、これからは赤面すること自体少なくなるのかもしれません。
昨日温かいものを食べて鏡を見たら 左右同じ様に火照って赤くなっていました。左右違う色になっているのかと思いましたが同じ色で良かった。顔の左右はっきり違う色になるのなら 顔中赤い方がいいなあ。
でも、今の時点で右側の赤面が治っていないのなら 今後左を手術しても赤面に関しては変化なしってことでしょうか?温かいものを食べて火照るのと赤面するのとはちょっと違うのでこれが参考になるのか分かりませんが。?
洗濯物が乾いているのかいないのか ものすごくはっきり分かります。大体乾いてるけど、縫い目のところと分厚いところだけうっすら湿っている。とか。 今までは少し冷たい部分があるとまだ濡れているのかと思ってもう一度干したりしていました。洗濯物って結構早く乾いているんですね。 逆に乾燥機から出したものは温かいので全部乾いていると信じていたのですが部分的に湿っていることもあるとわかりました。?
■手術7日後■◎代償性発汗なし
今日は朝から傷が痛みます。ずっと痛くなかったのに。
1週間くらいすると痛くなることがあると聞いていましたので多分それでしょう。まあ気にしないでいられます。痛み止めを飲むというような大げさなものではありません。?
傷の下のあざは順調に小さく、薄くなっています。傷自体はかさぶたに覆われて安定しています。ここのところ大きさは変わっていません。(もともと小さいし。)今まで代償性発汗がないと言うことは私は代償性発汗なしってことでしょうか??寒いからだけかな?
左手の発汗はやっぱり以前より多く感じます。
右に伴って左も少なくなった。と言う方もいらっしゃるようですが私はやっぱりそのチームではないようです。足の発汗も多いです。とにかくキンキン冷えて、家では分厚い靴下を2重に履いています。足だけでなく太ももの付け根まで全部冷えて、外では歩くのに足が痛いくらいです。もうすぐ発車しそうな電車を見ても ぱっと走り出すことができない。このままこんな冷えた足で一生を生きていくのかと思うとまじめに足の手術も考えます。
先生が、足の方は子供を出産してからの方が良いとおっしゃいました。じゃあ足手術はまだまだ先ですねぇ・・・でも、今後3ヶ月以上経つと右手と左手の温度差が小さくなってくることがあるそうですし、そのころから足にも温かさが来るかもしれないのでとっっても期待してます。
■手術後2週間■◎代償性発汗なし
茶道。やっぱり茶道のある日が一番左手の発汗具合が分ります。左手は本当にだらだら汗が出てきて困る困る。いらいらする。悲しい。
今ではもうすっかり右手の方が「普通」で、普通じゃないのは左手なんです!早く左手も手術していただきたくて待ちきれません。
右手を手術していただいたことに感謝して感謝して感謝していたはずなのに、今では「なんで左手手術するのに一年も待たなきゃいけないのさ!」とか不満に思ってしまう。人間って勝手です(^_^;)
でもやっぱり代償性発汗のことは真剣に考えないと。今までなかったとはいえ、わたしはまだ夏を体験していないし、本当の自分の体の変化をまだ分ってはいないんだと思います。今年の夏は史上最高の暑さだそうですから今から体験するのが楽しみです。
2週間してみると右手は異常な乾燥が治まっています。結局乾燥し過ぎて辛かったのは1週間くらいでした。
■手術後1ヶ月■◎代償性発汗なし
左右の手の温度差が少なくなってきました。顔も右と左がはっきりと違う温度だったのが今ではほとんど同じになりました。右手はバカに乾燥することもないし、左手も汗かかない時間が長くなった気がします。
乾いた手の使い方にもだいぶ慣れました。?
今日パンを作りました。新しい手で触るパン生地の感触は 今までとは全く違って感じるのだろうと楽しみにしていたのですが、粉もバターも生地も今までとさほど変わらず。水分のあるものの感触はそう変わって感じないのかもしれませんね。手の温度が高くなったので、バターが溶けないうちにやらなくてはならない作業は今までよりもスピードが必要になりました。?
一番 感触が変わったのは自分の肌です。肌ってこんなにすべすべしてるんですね。髪ってこんなにつるつるなんだ。新しく生まれ変わったみたいに今までとは全く違って感じます。左手で肌に触ると今までの自分のままです。コンタクトをはずす時右手で顔に触ると 指先がすごくあったかくて今でもびっくりすることがあります。
右手の異常な乾燥も治まったので今は人の手に触ってみたくてしょうがないです。今まではお釣りを渡される時 触られないように手をひっこめていたのに 今ではぐっと出しています。でも、大抵の場合触らないように渡してくれるんですね。人の手に触ったり握手する機会ってそんなに無いので 今までとどんな風に違って感じるのか早く知りたいです。
傷はまだ見れば分かる状態です。傷と分かって見てるから傷に見えるだけで、知らない人が見たらまさかこれを手術の跡とは思わないでしょう。 今も十分小さいですが、もっと薄くなっていきそうな気がします。内出血は消えました。
■お礼・感想・いろいろ■
山本先生。兼平先生。看護師さん。そして私より先にこの手術を受けられた全ての皆さんに感謝いたします。
初めてHPを見て、明日先生に電話してみよう。と思ったらそれだけで眠れないくらい緊張しました。
ものすごい覚悟で山本先生の携帯に電話してみると、「は〜い。来てくださ〜い。」と軽い感じで対応され ちょっと拍子抜け。(←いい意味です!)もっと簡単な気持ちでお伺いしていいのかな。と思うことができました。?
初めて病院にいった日、私の一番の心配は「あなたの症状はたいしたことないです。あなたには手術できません。」と言われるんじゃないかということでした。HPを熟読し、もうすっかり先生を信頼していましたから、この先生に見放されたらどうしよう。本当におしまいだ。という気持ちでした。
診察してすぐ先生に、「これは間違いなく多汗症。手術が必要なレベルです。」と言われた時のうれしさ!言って下さった時の声とか言い方とか、忘れません。関西弁万歳!
今まではこの症状を親からも嫌がられていましたし、人には言えず隠す一方でいましたから、「分かってくれる人がいた!」と思うだけで人生が変わりました。今思えば先生に受け入れてもらえたあの瞬間に私はもう治っていたんだと思います。その後 多汗症教室で隣に座った男性も、「よかったー、認めてもらえて。本当にうれしい」と何回も繰り返していらっしゃいました。
この方も私と同じ気持ちだったのでしょう。
それにしてもこの多汗症教室。先生はこれを週1くらいでやっているんだと思ったら そのエネルギーと情熱に頭が下がります。しかも東京で手術してくださるなんてこんなありがたいことはないです。
山本先生、兼平先生にはどんなに感謝しても感謝しきれません。本当にありがとうございました。

体験談484. 手掌多汗症 右側手術後  神戸市 男性 11月/2004手術。2/27/2005にメールをいただきました。
昨年11月に右手の手術をしていただいた神戸の○○です。
遅くなりましたが、術後の経過報告をさせていただきます。

あれから3ヶ月になりますが、これまでためらっていたさまざまなことにもチャレンジできて、本当に快適な毎日を過ごすことができています。それまでの不便なことの多くは、右手だけの手術でほとんど改善ができました。非常に満足しています。気のせいか、左手の発汗もかなりましになったような気がします。おそらく、精神的にリラックスできる時間が長くなったからだと思います。

代償性発汗ですが、予想していた程度にはありました。今は冬ですので、実際は夏を越してからの判断になると思いますが、右手の発汗が無くなったことの効果がそういうデメリットを大きく上回りますので、全く気になりません。逆に、あぁ、今、体を冷やしているんだなぁと思ってます。

今後左手の手術をするかどうかは、慎重に検討しようと思います。個人的な希望としましては、右手は発汗が無く、手が滑ったりかさついたりする状態ですので、左手は、右手よりも神経遮断の割合を落とすなどして、若干発汗を残すという調整ができればいいなと思うのですが、医療行為としては難しいのかもしれませんね。贅沢なお願いですが。(手術後半年から一年経過しますと、ふつうの人並みの発汗が戻って来ますのでもうしばらく経過をご覧ください。かねひら。)

また、夏を越したあたりで経過報告させていただければと思います。本当にありがとうございました。

体験談483. 手掌多汗症 右側手術後  大阪市 女性 2月/2005手術。2/22/2005にメールをいただきました。
2005年2月8日(火)右手の手術をしていただいた○○です。

片手を手術して代謝性発汗の様子を看るという
先生の方針は、精神的に楽にしてくれました。
仕事上、外国人と接っするため、握手をするのにいつでもサラサラの手になって、仕事が楽しくなりそうです。

本当にありがとうございました。

体験談482. 手掌多汗症 右側手術後  大阪市 女性 2月/2005手術。2/22/2005にメールをいただきました。
前略、2月8日に手術をしていただきました○○です。お世話になり、ありがとうございました。2週間が経過し、痛みも無くなり落ち着いています。すっかり汗は止まりハンドクリームが必要になりました。代償性発汗はまだ自覚がありません。勇気を出して多汗症教室に行って良かったです。素人にわかり易い説明で、納得しました。
 二十歳ころからなったので皮膚科、内科に行くと必ず、何かその頃ありませんでしたか?と言われ、漢方薬を出されたりして、診断結果は自律神経が悪いのでしょうと言われていました。二十歳前後は高校卒業から進学、就職といろいろ変化のある時期で、バイトやなれない仕事、恋愛など何が悪かったかな?と自分で自分を責める事がいやでした。恋愛が悪かったのか?仕事が向いてないストレス?自転車で事故が悪かったかな?親不孝してるのが精神的に悪いのか?といつも頭の片隅で思ってました。 あまり手術をしない東洋医学が好きだったので、手術はなるべく避けたかったけど受けようと思いました。「自分の娘が手術するなら、なるべく神経を残す」っておっしゃる先生の医師として患者を思う、人間として相手を思う姿勢に大安心しました。
 当日は、もしも私が手術中に何かあっても先生は最善のことを尽くしてのことだから・・・と親に言っておきました。(心配性な私は、手術中に地震になったらとか、心臓発作になったらとか考えてしまいます。)医療ミスのニュースが多い中、信頼できるクリニックと真剣に仕事している医師に出会えることは難しいのではと思います。先生方に手術してもらってよかったと感謝しています。本当にありがとうございました。手術当日マスクしたお顔しか知りませんが山本先生にもよろしくお伝えください。    草々。

体験談481. 手掌多汗症 右側手術後  大阪府茨木市 女性 1月/2005手術。 ありがとうございました。一週間後の報告をします。
手術後、帰り道でまっすぐ歩けなくて、あと一時間でも横にならせてもらっていれば…と少し後悔しましたが、次の日には通常に戻りました。
手は、ほどよく乾燥しあたたかいです。少しあたたまるとすぐに発汗して冷えていたので、「あたたかい手」というのを経験したことがありませんでした。すごく心地よいです。今はまだ冷える左手を右手であたためてあげています。
仕事で患者さんに触れるにも、ためらわずに右手を使えるようになりました。
でも心なしか、左手もあのいやぁな発汗がマシになっているような…?そのように感じる方もいらっしゃいますか?(手術を受け ていない側の手の発汗までもが幾分改善するケースが2割ほどいらっしゃいます。かねひら)
術後5日目くらいから9日目の今日も、右肩甲骨の下から背中にかけての痛みがあります。一週間くらいで痛みが(もう一度)でるかも、と先生がおっしゃっていたように思いますが…このことでしょうか?筋肉痛のひどいのみたいです。動かし過ぎないほうがよいのですよね。(術後1週間ほどしてから背中の痛みが再燃することがありますが数日で治まります。ご安心ください。かねひら)
代償性発汗はまだわかりません。暑さで汗をかくようにならないとわからないでしょうか。
手術直後からきっちり効果が感じられて、なにか自信もわいてきたように思います。
また3ヵ月後の報告をさせていただきます。
 

体験談480. 手掌多汗症 右側手術後  広島 女性 12月/2004手術。1/29/2005にメールをいただきました。
12月26日に右手を手術して頂いた広島の○○です。
その際は、先生、看護婦の方にたいへんお世話になり、本当に感謝しています。
大変ありがとうございました。
術後一ヶ月が経ちましたので、メールにて報告させて頂きます。ぜひ、これから手術を考えている方に少しでも参考になればと思います。
手術後は、翌日から胸の痛みもなくなり、痛み止めも全然必要ないくらい、普通に仕事にも行くことができました。
右手のひらの汗は完全に止まり、温かい状態で、左手と比べると温度差に驚くほどです。
左手と足底の汗は相変わらず以前と同じくらい汗が出ます。
右手が乾いている分、少し左手の冷たさと汗が気になりますが、手術前と比べると、
何倍もましです。
手術後一週間ぐらいは、かさかさでしたが、今は少し潤いも出てきてちょうどよい状態です。
代償性発汗は、暖房がよく効いた暑いところにずっといると、太ももからお尻にかけてちょっと汗をかいたかなという程度で、今のところ全然気にならないです。
手術に関しては、大変満足しています。
この夏を体験して、できれば左手の手術も受けたいと考えていますので、またその時は宜しくお願いします。

体験談479. 手掌多汗症 左側手術後  女性 1月/2005手術。1/23/2005にメールをいただきました。

平成17年1月16日(日)に左手の手術をしていただいた三重県の○○です。
平成16年6月12日に右手の手術をしていただいてから7ヵ月後の手術をしていただきました。
術後1週間の経過報告をさせていただきます。(メールで失礼いたします。)
 手術の時は、兼平先生、山本先生、看護師さんには本当にお世話になりありがとうございました。
 1回目の手術をしてから1年間は経過を見てから反対側の手術をした方がいいかなと思っていましたが、四季のうちで一番暑い夏を経験し、どのような代償性発汗が起こるのかわかりましたので、思い切って少し早いかなとは思いながらも兼平先生に手術をしていただくようお願いしてみました。先生からは、「来年の夏は今年よりも汗の量が増えると思ってください。」とのご指導をいただき、そのことを了解したうえで、手術を快諾していただきました。
 術後は、掌の汗はピタリと止まり、左手は温かくなっていました。呼吸は、息を吸い込むとき喘息発作の人のような苦しい状態に少しだけなりましたが、しばらくして落ち着きました。気管に違和感があり、咳と痰が絡み上手く喋ることができにくいという状態が2日間ほどつづきました。胸の痛みはほとんど無く、本当に私手術したよなあと思うくらいで、クリニックから自宅に帰るには、電車と車で3時間くらいかかるのですが痛みはありませんでした。脇の傷に当たったときの痛みで手術したことを実感しました。しかし、夜ベットに横になったとき、背中と胸に痛みがあり、楽な体位(横向き)を見つけて眠るようにしました。その後は、も不思議なくらい痛みは無く普通に生活できました。そして、1週間後には、先生が言われたとおり再び痛みがあり、胸が突っ張るような鈍痛を感じました。というか今も少し痛いですが、大したことはないです。
 代償性発汗は、今は冬なので夏にあった腹部、太腿、足の裏の汗はなく、脇や顔には元々汗をかかないので変化無しです。今度の夏も今のような状態が続けばどれだけあり難いか。 しかし、今度の夏は両手分の代償性発汗があることを今から覚悟をしています。
 長い間、掌の汗に悩み続けた私でしたが、入院することも無く、傷跡も残らず、仕事に穴を開けることも無く、費用も自己負担すること無く、(説明:生命保険会社からの見舞金が支払われる場合には自己負担額を上回る金額が出ることが多いようです。かねひら)今のところ代償性発汗にも耐えることができ、両手の汗から解放されることができ、兼平先生、山本先生、スタッフの皆様と出会えたことを心から感謝しております。
 寒い日が続いています。お忙しいとは存じますが、風邪などひかれませんようお体にはくれぐれもお気をついただき、これからも(私を含め)汗に悩む人々のお力になってくださいますようお願い申し上げます。

体験談478. 手掌多汗症 左側手術後  男性 10月/2004手術。1/20/2005にメールをいただきました。
2004年10月16日に、顔面頭部の左側手術をしていただいた兵庫県の○○です。
兼平先生、山本先生、看護師の皆さん大変お世話になりました。手術から3ヶ月とちょっと過ぎ経過を報告します。
手術をした数日間は右手に、少しだけ汗をかいていました。
今は少し右手の汗の量は減りましたけど、緊張したりすると少しだけ汗をかきます。
僕の場合は今まで頭と顔に汗をかいていて、手の方は汗をかかなかったから少しビックリしています。
左手は今までかいていなかった分、汗の量が減り少しカサカサになりますね。
肝心の頭と顔なんですが、手術して最初の数日間は汗が出ないし、人前に出たり緊張したりすると、
いつものあの体の中から燃え上がる様な感覚が無くなりました(左側だけ)。
3週間ぐらいして、熱いお風呂や運動したり、車に乗った時に試したんですが(季節がさむい季節なので夏と同じように)
左側も頭や顔に汗をが出てしまいました。
詳しく言うとある熱さになると最初に右側に汗が出て(手術してない方なので)そして左側のひたいに汗がジヮーと汗が出ます。
左側の頭もそうです。汗の量は前と比べて減りました。ひたいはもう少し減ってほしいかな。
代償性発汗は胸と背中と右の手のひら、両方の足の裏に出ます、まだ夏が来ないとどうなるか分かりませんが、
今の所試してそうでした。それと左の背中が少し重い感じみたいのがまだのこっています。肩こりみたいな感じです。
生活するのに支障はない程度です。辛い物を食べる時だけになぜか、左側の顔の方から汗をかきます。味覚性発汗でしょうか?
もう少し様子を見て右側の方も考えようと思っています。先生方、有難う御座いました。それでは失礼します。

体験談477. 手掌多汗症 右側手術後  女性 12月/2004手術。1/16/2005にメールをいただきました。
12月11日に手術した、○○です。
その節は、大変お世話になり有難うございました。m(__)m 少し遅くなりましたが、報告させて頂きます。
手術当日は、余り実感がなく平常心だったのですが、クリニックに行き、手術後の人と出合った瞬間かなり緊張してきて、手 足汗でびしょ濡れでした。 緊張しながら一人で待っていると、一人の女性が現われ、お互い今から起きる未知の世界の、恐怖心を和らげるかのように、励ましあいました。
彼女が居てくれたから、気を楽に手術出来たと思います。今も彼女とは、メールで情報交換し合い、励まし合ってます。 
手術は、本当に寝ている間に終わってました(^_^) が、手術前の注射や点滴が、私には苦痛でした。
手術後目が覚めた時、息が出来なくて、吸おうと思っても少ししか吸えず、息を吐くのも困難で、息が出来ない
と思ったら、ますます焦り呼吸が出来なくて、あの時は、本当に焦りました。
いったいあれは、なんだったのでしょう?(過換気症候群だったようです)
 
でも、苦しんでいる時看護師さんが、傍についてて呼吸の仕方一生懸命教えてくれて、励ましてくれた事しっかり憶えてます。お名前聞きそびれて済みません。あの時は、まさしく看護師さんが、天使に思えました。本当に有難う
ございました。汗を止めた先生は、神様です。(^_^)
先生や看護師さんが冷静だったので、大した事は無い、大丈夫って思ってました。
たばこも少しは影響してるのでしょうか、やはり百害あって一利無しですね。

何分位、呼吸困難だったのでしょうか、落ち着いたら、今のはなんだったんだろう?と思うぐらい元気になり、コーヒーを頂き、元気に帰宅しました。
術後、緊張も解けたせいか、何処にも汗をかいてなく、右手の汗が出なくなったのか、しばらく実感出来ませんでした。
しかし、右手だけ温かかったのを憶えてます。 帰宅後こたつに入ってたら暑くなり、ジワジワきた、と思ったら右手だけ汗が出ておらず、なり感動しました。左手 両足は前と変らずでてます。
胸と背中の痛みは余りなく、一週間後背中に違和感がありましたが、凝っている感じで、痛くはありませんでした。
頂いたシップは、使わずに済む程痛みは無かったです。
リバウンドは、かなりの汗が出たため、聞いていたにも関らず、かなり焦りました。しかし、2 3日で出なくなり、今はかなり良い感じの右手になってます。

私の場合レベル3という、かなり重度な症状だった為か、左手に汗かいた時、右手は少し湿り気があります。でも、殆ど気にならない程度で、皆さん渇きすぎてカサカサになると言いますが、私は快適です。

代償性発汗は、最近少し気になりだしました。暑くなると、背中にかなり発汗があります。
今の季節の為、直ぐ引くので困ったことは無いのですが、風邪には気を付けたいと思います。

右手から汗が出なくなり、左から出ても引くのが早くなった様な気がします。
手術して、私は良かったと思います。普通の手ってこんなに便利なんですね。
兼平先生 看護師さん本当に有難うございました。感謝の気持ちで一杯です。
夏を経験して、左手も考えたいと思ってます。その折は、宜しくお願い致します。

体験談476. 手掌多汗症 右側手術後  島根県 女性 12月/2004手術。1/10/2005にメールをいただきました。
2004/12/11に右側の手術を受けた○○です。
その節は大変お世話になりました。
経過報告をしようと思いメールしました。

私は手術というものが初めてで、すごく緊張していました。
看護師さんがすごく優しい方で、緊張も和らぎました。
助かりました。どの病院も看護師さんってあんなに優しいもんですか?
お名前を聞く事を忘れてて(それどころではなくて・・・)
メールでお礼を言いたかったのですが・・・

私は手術が初めてなのでもちろん麻酔も初めてで、
先生が「大きく深呼吸して。」と言われ数を数えられましたが、3回までは覚えていますがその後は
分かりませんでした。
『ちゃんと麻酔が効いてから手術をしてくれるんだろうな?』
と少し不安でしたが、すごいですね麻酔って。
それから、手術後何日もしてから気付いたのですが
手術台からベットに移す時って、何人かで抱えたんですよね?
重くて大変でしたよね?すみません・・・
私はベットに移された事にも気付かずに夢をみてました。
『あっ!!』という間でした。
目が覚めてからは、せきが出て背中が痛かったけど、
結構早く普通に歩けるんですね。(術後30分も経てば起きて座れます。もう少し経てば、着替えて帰れます。)

私は手の平に汗を掻くのは冬がひどく、夏はマシです。
だから今は最高に汗を掻いてます。
ですが、手術をした右手はサラサラのままで快適に過ごしてます。
ただ仕事中は紙がめくれなくて苦労してます。滑り止めを付けたりしてます。
でも、汗を掻いてた時に比べると全然平気です。
手術をしてしばらくは乾燥してると言う事ですが、しばらくとは、どのくらいですか?(手術直後は乾燥していますが、最初の1〜3ヶ月が経過しますと潤い程度は戻ってきます。ハンドクリームが不要になります。)
手術をして一ヶ月が経ちますが、このくらいで落ち着いたと言う事に
なりますか?やっぱり人それぞれですか?
この乾燥はこのままですか?
それと、右の脇の汗は左に比べると少なくなりましたが、少し出ます。(脇の下の汗が改善する人が8割ですが乾くほどに改善することはありません。ほんの少ししか改善しないこともあります。脇の下は曖昧なのです。)
鼻の下にも汗を掻く事があります。
これは、このままですか?(顔面頭部の発汗は手術では改善しないことがあります。)
代償性発汗はまだ分かりませんが少し不安でもあり、楽しみでもあります。

手術が終わりクリニックへ行くことがなくなったと思うと寂しくなりました。
兼平先生はとても優しい方で、私の悩みを笑わずに聞いていただいて
感謝しています。
山本先生は顔を見ることが出来なくて残念でした。次回はぜひ見せて下さい。
(山本先生もお会いしているのですがひょっとすると?コンタクトレンズをはずしていた?などの事情でまわりをよくご覧になれなかったのかもしれませんね)
看護師さんも優しい方ばかりで、通院してまた会いたいと思いました。
左の手術も考えてますので、クリニックへ行けると思うと楽しみです。

今回、このホームページを見てクリニックの事を知り
多汗症教室へ行き、同じ悩みを持った友達が初めて出来ました。
手術の日にも友達が出来て、相談する人が出来て本当に良かった。
同じ悩みを持った人はもっといると思います。
インターネットでしか知る方法がないことが残念です。
いろんな人に教えてあげたい!って思ってます。

経過報告ではありませんね。すみません・・・
最後に、本当にありがとうございました!!
これからもメール・電話をすることがあるかもしれませんが宜しくお願いします。
**********ここから下は消してください。
1月16日に・・・・・

体験談475. 手掌多汗症 右側手術後  大阪市 男性 12月/2004手術。1/10/2005にメールをいただきました。
今日いただきましたメールですが
もしよろしければ体験談として匿名でホームページにご紹介したいと思いますが
よろしいでしょうか?

私自身もホームページの体験談を見て、いろいろ
参考にさせていただいたので、私の体験も載せて
頂いても問題ありません。多汗症に困っている人
などの、参考に少しでもなればと思います。
では、宜しくお願いします。
ということで 下のストーリーを掲載いたしました。
こんにちは。
12月25日に新大阪で右手の手術をしていただいた、○○です。
その節は、お世話になりました。

1週間後の連絡ですが、年始ということもあり忙しく連絡できなく、申し訳ありませんでした。少し遅れましたが、メールにて報告させていただきたいと思います。

手術日当日:胸の痛みが少しと、傷口の痛みも少しありました。

術後1日:胸の痛みはなくなりました。傷口は腕を動かすと少し感じます。

術後2日:痛みは完全は、なくなりました。右脇、右顔の汗も出ていませんでした。

術後3日〜7日:リバウンド発汗の具合について、観察していましたが、右手にほんとにうっすらと汗がでているかなぁと言うぐらいで、ほとんど感じませんでした。そして、一週間後ぐらいに再度胸の痛みが出てくると言われましたが、再度胸の痛みが出ることはありませんでした。

右顔については、一週間が過ぎたあたりから少し、汗をかくことがあるような感じがします。右脇は、汗が出ません。

代償性発汗についてですが、左側の手、脇、両足の汗が増えたように感じます。特に左脇が一番増えたような気がします。お腹と背中は今の所分かりませんが、ずっと椅子に座っている、太ももも後ろ側とお尻に発汗があります。

その後は、術後一週間の感じと変わらず、左手、左脇、両足の汗が、増えた感じがして、右手、右脇の汗は止まっています。

現在の気持ち的には、すぐにでも左をしてもらいたい気持ちでありますが、お腹や背中の部位などの代償性発汗についても、この夏を体験してみて見極めたいと思います。
左の手術をしていただく時は、またお願いします。ありがとうございました。

体験談474. 手掌多汗症 右側手術後  島根県 女性 11月/2004手術。12/22/2004にメールをいただきました。
  2004/11/14に新大阪で右手掌の手術をうけました○○です。
  止まっていた血がかよったような感じで掌が暖かくなりました。2.3日は脇腹や背中が痛みましたが普段通りの生活が可能でした。
  1週間ほどたち胸が少し張ったような(つっぱたような)痛みがありましたが、3週間もたつと完全になくなりました。傷跡がどこにあるのかも全くわかりません。(脇の下を剃毛し → 2ミリ1箇所だけです。傷はただちに消失します。 かねひら)
  現在は気候も涼しく代償としても何も感じることはありません。手のひらを見つめては不思議な気分を味わっています。
  4月に挙式を迎える予定ですが、手術前のように「おめでとう!」の握手や結婚生活、出産、子育て、会社復帰・・・全ての事で悩むことがなくなりました。今では全てが待遠しく思うばかりです。本当にありがとうございました。

体験談473. 手掌多汗症 右側手術後  京都府女性 12月/2004手術。12/21/2004にメールをいただきました。
  12/11に多汗症の手術をしました○○です。お忙しいかと思い、一週間後の治療後経過報告はメールにさせて頂きました。

  手術日の夜と次の日は右の肺 (痛みがあるのは肺ではなく胸壁です・・かねひら) と肩が痛く、息苦しいほどでした。
  横になるとさらに痛かったのですが、1週間後に背中から肩にかけて痛くなると言われていたのが早くきたのかも?とあまり気にはしていませんでした。今でもやはり胸の辺りが少し苦しかったり、肩と背中が少々痛みますが、以前と比べるとだいぶましです。当日翌日は、右手が熱を持ったように熱く腫れぼったかったのですが、今は快適です。
  左手とのあまりの違いに驚いています。手術を受けて良かったと思っています。ご丁寧なご説明・ご対応、手術どうもありがとうございました。引続き、3ヶ月以降も発汗の状態の回答をしていきたいと思います。

体験談472. 手掌多汗症 右側手術後  兵庫県 女性 12月/2004手術。12/19/2004にメールをいただきました。

  こんにちは。先週の11日に右手の手術をしていただいた○○と申します。
 その節は大変お世話になりました。一週間目の報告を電話しようと思ったのですが、風邪ひいて声がでにくいのでメールにします。(すっごく長ーくなったので、本当にお暇な時に読んでください)
 私は点滴すらしたことも無いという超健康体なので、いくら簡単とはいえ手術に関しては正直ビビッてました。ただ、ホームページの体験談を読んで流れとかは頭に入っていたので、だいぶ助かりました。私のこのメールも、後に続く不安な人々の為に少しでも役立てば…(いや、役立つかどうかはわかりませんが・・・)と思います。?
 手術当日、病院に着いた時はかなり意気込んでいた私ですが、いざ点滴しはじめると急に不安にかられて「はよ帰りたい…」となっていました。緊張と興奮(?)で、血圧を測るたび心拍数が異常に高いのがわかって恥ずかしかったです。
 アンケートを書くときに「右手使ってもらって全然かまいませんよ」と言われたのですが、手の甲に入っている点滴の針が動く感触が気持ち悪くてなかなかペンが握れず、何とか書いてみたものの「手」という字の線を一本余分に書いたりして、「あー私やっぱり動揺しまくってるー!!」となり、すべて書き終わった頃には妙に疲れてました(笑)
 手術室の中はコンタクトをはずしていたのもあってボヤーっとしか記憶にありません。 麻酔が入る痛みも全く無かったし、深呼吸も2回までしか記憶に無いです。「終わりましたよー」の声と、ベッドに移る衝撃で気がつきましたが目は開きませんでした。
 その時の私の中では、起きようともがく自分と、「もっと寝かせといてくれー」っていう自分とが闘っていました。結局起きようとするほうが勝ったので(笑)、少し休むと直ぐ歩き回れるようになって安心しました。それまでは体験談にあった「駅まで傘を杖代わりにして歩いた」というのを読んでいたので不安でしたが、私にはそれが当てはまらなかったらしく結局駅まで小走りで帰りました。でもちょっと調子ノリすぎたのか…電車に乗った頃には背中が痛んできました(汗)
 夜にちゃんと鎮痛剤を飲んで痛みはおさまりましたが寝る頃にはまた少し痛んできて、右側を上にするか下にするかで迷いました(でもすぐに寝てしまいましたが・・・)。次の日からはほとんど痛みは無かったです。
それからの一週間、サラサラの右手に感動しっぱなしです。学校で友達に会うたび「ちょっと手触ってみてー」とはしゃいでいます。授業中に盛り上がりすぎて「そこいい加減に静かにしなさい!!」と注意されたりもしましたが・・・。
 リバウンド発汗は無かった気がします。・・・というのも左手に塩アル塗る時に右手にもしみこんでいたので汗が防御されたんだと思います。代償性発汗は、気になると言えば気になるけど下腹の発汗以外は手術前とほとんど変わっていないような気がします。どちらかと言うと汗の量よりもかく頻度が高くなったような。あ、左脇の汗がすごく増えました。何にしろ夏の暑さでどうなるかはわからないので、左の手術はまだ考えていません。
 2日目に左右の温度差があまりにも気になったので体温計を手で握ってみると、右36,6度、左は測定不可能なほど低い(32度無い)でした。さすがに4度差あると何か気持ち悪かったですが、5日ほどすれば気にならない程度になりました。今でも左手がすごく冷えた時には右手の温かさが身に染みます。手術によって右手にカイロとタオルが備わった感じです◎
 一週間ではまだサラサラの手には慣れなくて、「いつか朝起きたら大量発汗が戻っているのでは...」とか考えたり、左しか汗をかいていないのにハンカチを持つと無意識に右手まで拭いていることがしばしばです(笑)

 そういえば言ってなかったと思いますが、私は音楽学部ピアノ専攻の学生です。汗で困ることは日常生活においてのほうが多いのですが、もちろんピアノ弾くときも本当に困り果てていました。発表会や試験では常に次の人用のハンカチも持参だったし、夏のクーラーや冬の寒さでは汗が冷えて手が氷のようになり、指が回らないこともありました。レッスンでも汗が気になって先生の注意がよく聞けない、汗をかくだけで練習する気が失せる、そんな日々でした。
(ココから先は転載ご容赦願います)
* * * * * * * * * * * *
ぜひ いつか、コンサート楽しみにしてます。(かねひら)
* * * * * * * * * * * *
(ココから先はかまいません◎)
 とにかく、今回の手術は私にいい事をたっくさん与えてくれました。そんな手術をしてくださった兼平先生・山本先生、そして看護婦の皆さんには本当に感謝しています、ありがとうございました。
 もしまた左手もすることになったら、その時はよろしくお願いします。それでは、お体に気をつけてこれからも悩める多汗症の方々を救ってください。失礼しましたm(_ _ )m

体験談471. 手掌多汗症 両側手術後  大阪市 女性 11月/2003右側手術。11月/2004左側手術。12/12/2004にメールをいただきました。
  兼平先生、山本先生へ。先日は本当にありがとうございました。手術も成功して手汗もかかずに済んで毎日が楽しくなりました。今までなら汗のことばかり考えていてノイローゼ気味になっていたのに両手を手術してからは悩みも解消できています。今までデパートでの買い物も手汗を気にしてばかりで苦痛だったのが、今では買い物も楽しいし、彼氏と手をつないでデートできるのがとてもうれしいです。右手は汗をかいたとしても人並み程度だし、そんなに気にならないです。左手からは全く汗は出ません。(左手は手術直後ですから乾燥した状態です)暖房が効いている暑い場所へ行くと背中や太ももに汗はかくけれど、手に汗をかくよりはすごくマシなのであまり気にはなりません。今まですごく汗を気にしてばかりで消極的だったのにだんだん積極的に変わっている自分にびっくりしています。一緒に手術を受けた名古屋の○○さんは(両側)手術してすごく満足していましたよ。多汗症教室でお友達になってからはほぼ毎日メール交換しているし、やっぱり同じ悩みを分かり合えるのはすごく心強いです。兼平先生も山本先生も毎日お仕事たいへんでしょうがお体大切にしてくださいネ!これからも汗で悩んでいる人達を助けてあげてください。

体験談470. 手掌多汗症 右側手術後  福岡県 女性 9/30/2004右側手術。10/06/2004にメールをいただきました。

こんにちわ。
9月30日に神戸の協和病院で手術していただいた○○です。
いろいろと親身に相談にのっていただきありがとうございました。
術後、お酒を飲んだり自転車に乗ったりお風呂に入ったりというのを毎日
実験気分でやっています。経過は今のところ順調だと思います。
以下はこれまでの様子です。

9.30 手術当日
夜、右半分に汗をかいていないことに気づき、わかっていたことながら驚く。
左の手のひら、両足のうらには汗をかく。
胸から脇、背中にかけて軽い筋肉痛のような痛み。
傷口は違和感を感じるが痛いというほどではない。
のどの痛みはない。

10.1
右手のひらはさらさら。なれていないせいか重い荷物をもつとこすれて少し痛い感じ
がする。夕方自転車に40分くらい乗る。股と膝のうらに汗をかくが、これまでも汗を
かいていたので代償性発汗かどうかはわからない。夜、ビールを一杯飲む。顔面が左右
非対称に赤くなるのではと心配したが、まんべんなく赤かったのでほっとした。
胸から脇、背中にかけての軽い筋肉痛のような痛みは夜にはほぼ解消。
傷口は違和感を感じるが痛いというほどではない。

10.3
夜、傷口の絆創膏がとれる。鏡で確認したがどれが傷口かよくわからなかった。

10.4
朝起きたとき、右手のひらが少し湿っていた。(一過性のリバウンド発汗です。数日ですぐに治まります。)
体に汗をかくと右手のひらも少しべたつく。
指の股と、指先から少量の汗が出ている。

10.5
朝起きたとき、右手のひらが少し湿っていた。体に汗をかくと右手のひらも少しべたつく。
風呂に入ると、20〜30分程度では顔面の赤さの左右の違いはほとんどわからない。
1時間以上入っていると、左半分が赤いのがわかる。上半身の左半分から、したたるほどの汗をかくと
右半分からもにじむ程度の汗がでる。(割合にして10%程度)

10.6
朝起きたときから右手のひらはずっとサラサラ。
30分程度自転車をこぐと、顔面の左半分が右半分より赤いのがわかる。
股と膝のうらには普通に汗をかく。


以上がこれまでの様子です。代償性発汗はこれといって感じないので、上半身の汗が止まったことと
顔面の赤さに左右の差異がでることに意識が集中しているといった感じです。
右手の仕上がりとしては、ちょうど良い具合では?と思っています。
右手がさらさらになっただけでもずいぶんラクになりました。ありがとうございました。
今後もしばらく自己観察を続けて、今のところいずれ左手も手術を受けたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

2004.10.6
 
その後のご連絡。2004.Oct.20
手術の際はたいへんありがとうございました。
その後、大変快適に生活しています。
不思議なもので、以前の汗で湿っていた手のひらの生活のことは、意外と忘れていくものですね。
時々、うっすらと・・・わからないくらいの湿り気があることがありますが、わたしとしてはこのくらいがベストです。
これからもよろしくお願いいたします。

体験談469. 手掌多汗症 右側手術後  滋賀県 女性  1月2004年右側手術。9/28/2004にメールをいただきました。
こんにちは。今年1月に右側の手術をしていただきました滋賀の○○です。
メールにて経過報告させていただきます。右手の方は現在も大変満足で汗をかいている感覚があっても確かめると湿っている程度です。右脇は手術直後はほとんど汗はかきませんでしたが今は汗染みが少しできる程度はかきます。これでも左に比べるとかなり軽減されました。この夏を経験し、代償発汗は結構ありました。これまで掌、脇、足裏以外には全く汗をかかなかった私ですが、背中、お腹、脚全体に汗をかきました。一般的な汗の量がどんなものかは分かりませんが、恥かしいと思うほどのものではありませんでした。掌とは違い、背中などは汗をかくのは普通で隠すことでもないと思いますし、何か作業の障害になるということもありません。少し嫌だと思ったのが、足の土踏まずや、甲に今までにない多量の汗をかくようになったことです。靴下を脱ぐことができなくなりました。このような代償発汗は確かにありますが、手術をしたことに後悔はありませんし満足もしています。1年経ちましたら左も手術していただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。それでは失礼します。

体験談468. 手掌多汗症 右側手術後  徳島県 男性  8月18日2004年にメールをいただきました。
 7月25日(日)に右側の手術を受けた○○です。毎日暑い日が続きますが、体調は崩していませんか。
手術後の経過報告をしたいと思いメールすることにしました。
 手術当日は、予定時間を過ぎてしまい、鳴門まで帰れるか正直不安でしたが、ベッドに入ってからはあっという間に時が過ぎ、思った以上に短い時間で手術を終えることができ、無事家まで帰ることができました。
手術後は、2・3日ほど胸の痛みがありましたが、その後は痛みもなく順調です。右手と右脇、そして右側の顔面はほとんど汗をかきません。手術をして4日後に右手に少し汗をかいたのですが、その後はかくことはなくなりました。左手、右足、左足は相変わらずですが、右手が汗をかかないので何をするにも便利です。
代償性発汗は、はじめ左の首筋に大粒の汗が出て気になっていましたが、今はほとんど気になりません。下半身や背中に以前より汗をかいているような気もするのですが、今年の暑さのせいか、まわりの友達も自分以上に汗をかいているので、代償性発汗なのかはよくわかりません。むしろ右側が汗をかかない分、左側の汗が気になるのですが、この汗もまわりの友達と比べて特別多いと思えるものではありません。
今は手術をしてよかったという気持ちで、充実した毎日を過ごしています。
最後になりましたが、手術をしてくださった兼平・山本先生、そして看護師さんに感謝の気持ちをこめてお返事とさせていただきたく思います。本当にありがとうございました。

体験談467. 手掌多汗症 両側手術後 男性  8月5日2004年にメールをいただきました。
 2003年8月30日に右側の手術、2004年6月27日に左側の手術を受けた○○です。
その節は大変お世話になりました。早いもので左側の手術から1ヶ月が経過しました。
術後から現在までの体の状態を報告させて頂きます。

術後の痛みについて・・・喉の違和感は術後3日目でなくなり、左胸の痛みも5日目で
ほぼなくなりました。
 しかし、術後2週間が経過したあたりから胸の痛みに襲われ、痛みは10日間程続き
ました。右側の手術後は、全く痛くならなかったので少し驚きましたが、1ヶ月経過した現
在では痛みや違和感はありません。

術後の左手について・・・術後4日目でリバウンド発汗がありました。
 ただ、右側の手術後に体験していたので、特に心配にはなりませんでした。
 左手の火照りや乾きは術後1ヶ月も経過すれば完全になくなりました。

現在の状態・・・右手、右脇の下の汗は、術後11ヶ月が経過し、多少汗の滲みがある
ものの止まっています。汗の量も気にならないレベルです。
 左手、左脇の下の汗は、術後1ヶ月ということもあり完全に止まっています。
 左右の足の裏は、今まで通り汗を掻きます。

代償性発汗について・・・私が今回の手術を受ける際に一番気になったところです。
 右側の手術のみの時は、代償性発汗はあまり感じられず、お腹辺りに多少汗を掻く
程度で気にならないレベルでした。
 左側の手術を受け数日経過したころ、お腹と太股辺りの汗の量が増加しているのに
気付きました。特に太股の汗の量は著しく増加しました。
 術後1ヶ月が経過した現在でも、太股に汗は掻きますが、手術直後のようにつらくは
ないです。気にはなりますが、我慢できるレベルです。
 私の経験上、代償性発汗は、手術直後が一番酷く、時間が経過するとともに軽減さ
れていくように思います。
両側の手術を受けての感想・・・手術に対しての効果は大変満足しています。
 術後11ヶ月が経過した右側と1ヶ月しか経過していない左側では、上半身の汗の掻
き方が異なります。運動をしても左側の方が汗の量は少ないです。ただ、左側も右側と同様に、数ヶ月
も経過すれば汗をうっすらと感じ、左右の汗の量が同じになり、代償性発汗も和らぐのではないかと考えています。 

体験談466. 手掌多汗症 右側手術後  7月13日2004年にメールをいただきました。
6/27/2004(日)に多汗症(右掌)の手術をして頂きました○○です。

まず最初に改めて、多汗症に関する熱心な教育と丁寧な手術
をして頂きありがとうございました。

先週簡単に電話で経過報告をしましたが、それからの1週間の
経過も含めメールにて報告します。今後の活動に活かしてもらえ
れば幸いです。(転記、転載して頂いて結構です。)?

■手術当日
麻酔から目が覚めた直後から手術した右手は風呂上りの時の
ように暖かい。でも汗は全く出ていない今までに無い状態でした。
これが多汗症教室で先生が言っていた「術後から2〜3日の期
間(「手のひらは1ヶ月間 程度は温かいです。」とご説明しております)は
手術をした側の掌が普通よりもちょっと暖かい状態」だという事でした。
手術をしていない左側の掌に関しては以前よりも多く
汗が出て、左腕全体の温度が低くなっているように感じました。
 しかしこの左掌及び左腕の印象は後に大きく変わります。
(結局手術した右側の掌が暖かくサラサラの状態なので最初は
相対的な感覚で左側を上記の様に感じてしまう)
体のその他の箇所に関しては、術後から半日は喉が多少痛い
(エアコンを付けたまま寝た次の朝みたいな状態)のと、手術した
側の肺の辺りにちょっとした違和感がありました。
(違和感は肺ではなく皮膚 より下の筋肉や軟部組織・胸壁から来るものです。)

■術後2日目
右側の掌は温かくサラサラのままで左側の手は冷たく汗したた
る状態でした。右手と左手で別の人間のような不思議な感覚。
職場では始業前にラジオ体操をするのですが、前日の午後に
手術をしたばかりで体操をするのは不安(傷口が開くのではな
いか)だったのでトイレに行き体操をサボりました。そしてそれから
晩まで右掌は1度も汗をかきませんでした。今までになかった事
なので感動しました。(職場はエアコンがかかった涼しい部屋で
す。)右胸の違和感はまだ残ったままでした。
意識して代償性発汗がないか注意深く自分の体を観察する
と、若干左側頭部の汗が右側頭部に比べて多いような気が
する程度でした。?

■術後3日目
朝起きると術後から昨日までなかった右掌からの発汗に驚く。
また掌の温度もその時には左右同じになっていました。そして
この日1日は以前と同じように左右の掌からの発汗があり、
右肺に違和感も残る為、一時的に以前よりも悪い状態に
なるので1番不安になった日でした。後で先生に話すと
“リバウンド発汗”(たしかこんな感じの名前)という現象という
事が分かりました。(このリバウンド発汗は2〜3日で治まります。一過性です。)
この時にはこの現象に対しての理解が甘かった為、不安になりました。
この現象がある事をしっかりと覚えていればそう不安になる事はないかと思います。?

■術後4〜6日目
右掌からの発汗は無くなり温度は左右同じになり一安心。
朝のラジオ体操も不安なくできるようになりました。また、
左右の温度が同じになったのに伴い若干の左側頭部の汗が
更に分かりにくくなりました。はっきりいって自覚なしです。
またお酒を飲んでみて顔の赤さが左右
違いがあるかどうか確認しましたが、全く同じでした。
右胸の違和感に関してはまだ残った状態で、走ったりするとい
つもより疲れやすく感じました。(風邪気味の時に走ったような
感じ)?

■術後7〜14日目
最後まで残っていた右胸の違和感も完全に無くなり、全力
疾走しても以前と変わりない状態です。
また、14日目には炎天下の中、1日中テニスをして汗だくに
なりましたが、手術をしていない左掌を除いて、頭、顔、
背中、腹、腿、尻等、周りにいた他の方と汗の量は全く変
わりありませんでした。

以上これまでの経過でした。

■おまけ
今回の手術に至ったキッカケをたどって行くと、去年帰省
していた時に   ・・・中略・・・
それまでは掌の事に関してはもう諦めていた状態でした。
というのも子供の頃に皮膚科等に見てもらったけど全く直らなかった事や、
今まで同じ症状で苦しんでいる人と会った事もないしそんな人を聞
いた事もなかったので。大げさに思うかもしれませんが不治
の病のようなもので一生付合って行くしかないと思っていま
した。その為、10年前からインターネットで検索できる環境
にありながら昨年始めて多汗症に関して検索し、「多汗症
ホームページ」を見つけました。
このような多汗症が直せると気付かせてくれるようなキッカケ
がもっと増え、掌の汗に悩む多くの方のその後の人生にプラ
スになればと思います。

来年は残る左掌の手術をしようと思っていますのでその際
にはまたお世話になるかと思います。

それではこの辺で失礼します。

体験談465. 手掌多汗症 右側手術後  7月9日2004年にメールをいただきました。
    術後のご報告と今、思う事 (今、手術を考えている皆さんへ)
 兼平先生・山本先生、お久しぶりです。2004年4月10日に、大阪で手術して頂いた、愛知県の○○です。その節は、本当にお世話になり、ありがとうございました。術後3ヶ月が経ちますが、手術した右側の手の平は、完全に汗は止まっております。長時間、ずっと何かを握っていると、少しベタつ付く事も
有りますが、手を広げれば、瞬間に乾きます。満足度は、98%です。

 術後は、皆さんと同じように、3日目からリバウンドが出て、少し不安に
なりましたが、多汗症教室で、きちんと説明を受けていたので、落ち着いて経過を見ることが出来ました。リバウンドは、4日間程で無くなりました。
ただ、咽の痛みと、胸の痛みは、他の人より、随分と長引きました。僕は、咽が弱いせいでしょうか、気管支の痛みが8日程続きました。又、胸(背中)の痛みは、右手を伸ばした時や咳をした時などに、ピリッとくる事が、一ヶ月ほど続きました。現在も、疲れて来ると、時々、鈍痛が有りますが、日常生活には、全く支障は有りません。

 とにかく、右手が乾くだけで、日常生活の鬱陶しさが激減しました。手術前に予想はしておりましたが、これ程までに快適とは、正直言って驚きました。
 左手も、明らかに汗の量が減りました。そして、一旦出た後も、汗の引きが早いです。手術前は、一旦出始めたら、まず引くことは有りませんでした。
  
 本当に、手術をして良かったと思っています。残念な事は、もし20年前に、この手術を受ける事が出来ていたなら、僕の人生も、もっと変わった事でしょう。今、手術を受けられる若い人が、とても羨ましいです。自分も、手の汗のせいで、今まで諦めていた数々の事を、これからやってみたいと、楽しみにしています。(いくつかは、もう始めています。)

 代償性発汗の事について書きます。僕の場合は、かなり出ます。お腹、背中、おしり、太腿と、広範囲にドッと出ます。1日に、何回も着替えたい位出ます。出始めると、一瞬にして下着がビショビショになります。寝汗も、毎日では有りませんが、布団がグッショリする位出ます。でも、幸いにして、僕はサラリーマンではないので、服は選ぶ事が出来ますし、着替えることも出来ます。着替える事さえ出来れば、汗をかく事は、けっして苦痛ではなく、むしろ気持ちが良いとさえ思っています。もちろん、これ位出ると、女性やスーツを着る男性には、ちょっと困るかもしれませんね。

 今、パン屋の修行中です。すぐ側に釜が有り、環境としては、かなり暑いです。しかし、ある程度以上の暑さになっても、それ以上、代償性発汗は増えません。つまり、マックッスがあると言うことです。これは、単位時間当たりの量だけではなく、総量にも言えます。
 もう少し簡単に言うと、ある程度、汗がドッと出た後は、その後は、そんなに出ないと言う事です。定期的に、かなりの量の水を飲みますが、次から次に出てくるのは、最初のうちだけで、ある程度出ますと、段々落ち着いてきます。まめに着替えて、いろいろなパターンを試してみました。汗が出た後で着替えて、一旦涼しい所で体を冷やし、再び暑い環境に身を置くと、ドンドン出ますが、ずっと暑い環境にい続けると、汗の量は、段々と落ち着いて来るように思います。もし着替えないと、一旦濡れると、その後、汗が出なくても、ずっと出続けているように思ってしまいがちですし、その逆も考えられますので、慎重にいろいろと試してみました。もちろん、あくまで僕の個人的な意見ですが・・・。

 それと、代償性発汗を、スケープゴートにしない為に、手術前に、自分の汗のかき方とその量を、いろいろと試してみました。ジャージを着て、運動をしてみたり、サウナに行ってみたり、車を日当たりの良い場所に駐車し、革のシートの上に座って、背中とお尻の汗のかき方や量を、冷静に見てみました。その結果分かった事は、僕は、自分が思っていた以上に、汗っかきだったと言うことが分かりました。車の実験では、背中からお尻、太腿に至るまで、
グッショリ濡れましたし、天気の良い昼間に(4月)、ちょっと運動しただけでも、結構な量の汗をかきました。もし、手術前に、この実験をしなかったら、僕も手術後に、代償性発汗に対してかなりナーバスになり、やはり汗の量を過大評価して、代償性発汗を悪者にしていたと思われます。これをしていたから、先程書きましたように、すごい量の汗をかいても、全て代償性発汗のせいにせずに、冷静に手術の恩恵に浸れることが出来たと思っています。

 ここまで、長々と書いてしまいましたが、僕の言いたい事は、3つです。

要するに、今まで濡れていた手の平が乾くことのメリットと、手術に伴うリスク
(主に代償性発汗)を、どう捉えるのか、どのように考えるのか。

そして、いくら体験談を読んだり聞いたりしても、医師に相談しても、実際にやってみないと結果は分からないと言うことです。ケースバイケースだと言うことです。又、たとえ同じ結果になったとしても、一人一人、その捉え方、感じ方が皆違うので、あくまで参考にしかなりません。結局、自己判断と決断、そして何よりも、自己責任で(at your own risk)、やるしかないと思います。

そして最後に言いたい事は、私たちのような手足多汗症も含めて、人生いろいろな事が、自分の身に起こりますが、全て自分の責任であり、誰のせいでもないという事です。あくまで、自分の身に起こった事は、自分の中で呑みこんで、自分以外に責任転嫁してはいけないと思います。責任転嫁すればするほど、結局は、自分を苦しめる事になります。人生たかだか ?十年。手術するのも良し、止めるのも良し。手術するかどうか、よーく考えて!でも、何年悩んでも、要するに、やるのか・やらないのかの、2つに1つです。せっかくこのホームページに辿り着いたのですから、代償性発汗や手術に関する様々なデータ(数字)を信じて、判断&決断をされたら良いと思います。
 少なくとも、僕は、手術をして良かったと思っています。結果に満足しています。

 兼平先生・山本先生そして看護師の方々へ。いろいろな意見や感想が有ると思いますが、苦しんでいる人々の為に、毎日、骨身を削って頑張っていらっしゃいます。その信念と行動には、頭が下がります。これからも、お体には充分に気を付けられ、一人でも多くの人を、助けてあげて下さい。本当に、ありがとうございました。最後まで読んで下さり、ありがとうございます。長々と書いてしまい、申し訳有りませんでした。

体験談464. 手掌多汗症 右側手術後  女性  7月5日2004年にメールをいただきました。
  5月30日(土)に手術をしていただいた岡山県の○○です。その節は大変お世話になりました。手術後1ヶ月経ち、経過を報告させていただこうと思います。

  痛みの方は、術後1週間が過ぎても続き、不安になりましたが先生の方から ”徐々に治まってきます”と言われた通り、それから4、5日は痛みがありましたが、治まりました。

  手の汗の方ですが、手術した右手はサラサラで温かいです。今までずっとサラサラな状態が続いていることがなかったので、自分の手ではないような感じがしています。
  1ヶ月経ちましたが、右手の温度はその後まだ変化するのでしょうか?汗をかいているとき、そうでないときでも手が冷たいことが多かったので、右手もまだ温度が下がってしまいそうな気がしています。でも、以前のように冷たくなるようなことはありませんよね??
 
  右手に汗をかかなくなったので、仕事、車の運転、その他何をするにもスムーズにでき、以前は汗をかいていることを人に知られないようにと、人の目ばかり気にしていましたが、それもあまり気にならなくなりました。 
左手は汗をかきますが、手術前に比べて少し減ったようです。
 
  代償性発汗の方ですが、以前はほとんど汗をかくことのなかった背中からお腹にかけて汗をかくようになりました。
 汗をかいたと感じ、実際さわってみると湿っているような状態ということが多いです。 また、汗をかいても涼しいと感じるとすぐ汗もひいてくれます。
  さすがに昨日35度という暑い日に外出したら、背中はにじむくらい汗をかきました。もともと汗をかく方ではなかったので、少し違和感があります。これから、暑い日が続くので、じっくりと様子をみていきたいと思っています。
   
  最後になりましたが、20年以上悩み続け、これからもずっと手の汗と付き合っていかなくてはいけないと思っていただけに、この手の汗から開放されて、本当に嬉しいです。3ヶ月後には、また経過を報告させていただきます。
 これから暑くなりますが、先生もお体に気をつけてください。本当にありがとうごいざいました。

体験談463. 手掌多汗症 右側手術後  女性  6月23日2004年(手術4ヶ月後)にメールをいただきました。
 先生、蒸し暑い日が続いておりますが、お元気ですか?
今年2月5日に手術していただきました○○です。その節は、両先生、看護師さんにお世話になり、本当にありがとうございました。
 手術当日は「ええい、ここまできたら、まな板の上の鯉!(オーバー?!)」と言い聞かせてみるものの、内心ドキドキでした。(一人だったこともあり…手術日、無理をいってスイマセン。)でも、看護師さんの優しい笑顔と会話に助けられ、手術は、あっという間に感じました。なんせ自分のせきで、目が覚めたらちょうど手術台から降ろされるところ。「あれっ、まだ始まってないんだっけ、終わったんだっけ?!」としばし、頭が混乱してました。(笑)
 痛みは、3〜4日感じましたが、薬のおかげで、さほど気にならず、仕事にも支障ありませんでした。その後の経過ですが、寒い時期はカサカサになるくらい右手だけサラサラ。慣れるまで、しょっちゅう書類を滑らせていました。右脇の下もリバウンドが過ぎると発汗が減りました。
 先生に「右上半身だけ、汗がひくような感じはないですか?(正確じゃないかも)」と聞かれ、あまり感じないと答えましたが、やっぱり、暑くなってきた今日もまったく感じません。右手は若干しっとりするくらい発汗がありますが、左に比べればば、まったく問題ありません。
 右脇の下は、残念ながら、以前と同様発汗が戻ってしまいました。きっと、代償性発汗なのでしょうね。他の部位は、冬場に何度か「これか!」と思う不自然な汗を経験しましたが、夏場は、元々汗かきなので、逆に以前と変わらず、気になりません。
 ずっと人に触れること、触れられることを避け、嫌な思いもしたりしましたが、この手術を通じて、悩んでいるのが、自分ひとりじゃなったこと、よき先生方にめぐりあえたことに感謝しています。
 なにより、悲しいかな同じ体質を受け継いでしまった息子にも、将来悩む時期がきた時、自分が身をもって体験したことを話すことができるのは、心強いかぎりです。
 最後に、ご多忙でしょうが、どうぞお体に気をつけて、頑張ってください。

体験談462. 手掌多汗症 右側手術後  三重県女性  保健師さん  6月13日2004年(手術翌日)にメールをいただきました。
2004年6月12日(土)に右手の手術をしていただいた○○です。
昨日は大変お世話になりありがとうございました。
術後の経過についてご報告いたします。

術後は、先生の「○○さん。終わりましたよ。」という声を聞いたような聞かなかったような・・・。
体にドンという振動があり、ベットに移ったんだな感じていたように思います。
酸素マスクをしていたことも外してもらう時まで気づきませんでした。
看護師さんに声をかけられ水を飲ませていただいたころから意識が戻ってきました。
2時に手術室に入って、手術後病室に帰り、気づいたのは3時15分でした。もっと短い時間しかたっていないような感じでしたが。
手術が午後だったので受付で待っている間に3人の方が帰宅されていきましたが、2人の男性の方たちはかなり辛そうに見え、
自分の術後はどうなるのか不安だったのですが、意外と大丈夫で、右手は汗が出ていない事を実感し嬉しかったです。
咳やタンもあまり出ませんでした。(喉も痛くなかったです。)
ただ、胸、背中、肩に痛みが少しあり、三重県に帰るまでに痛みがひどくならないように
痛み止めと胃薬を飲み、右肩にシップを貼ってもらいました。(痛みに対する悪化防止対策を万全にして)
この日は、台風が来ていて寒いくらいでしたので、手術した右手以外に左手も両足の裏も汗が止まっていました。
クリニックを出てからは、息をすると胸が痛かったので傘を杖代わりにしてそろそろと止まりそうなスピードで歩いての移動でしたが、
(帰り道の近鉄難波駅)難波で夕食も軽く済ませて(食欲は無かったですが、朝から何も食べていなかったので)午後9時ごろ無事自宅に到着しました。付き添ってくれた主人もさっき手術したとは思えないと呟いていました。
 帰宅後は、座ったままだとそれほどではないのですが、動く時の呼吸、咳、しゃっくり、ゲップ等、胸が動くと痛みがありました。
一眠りして11時頃にまた、背中、胸、肩の痛みがひどくなりましたが、そのまま眠ってしまい目が覚めた頃には少し楽になっていました。

13日(日)手術翌日
手は、今日も右手は温かくサラサラ、左手、両足の裏は少し湿っているかなという程度ですぐ乾いてしまう程度です。
痛みは、昨日よりかなり楽になりましたが、やはり息を吸うとき(特に動くとき)、咳が出るときは少し痛みがありますが、筋肉痛程度で我慢できないくらいではありません。

代償性発汗は家でじっとしているせいかありません。

まだ、1日しかたってませんし、これから暑い夏がやってくるので、どのような代償性発汗があるのかとても不安ですが、
右手だけでも辛かった手掌多汗症から解放されるのかと思うと嬉しいです。
これから先、日常生活のひとつひとつの場面でもっと嬉しさを実感していくのではないかと期待しています。
ただし、代償性発汗があるかもしれないということはくれぐれも忘れないようにして自分の体を客観的に見ていきたいと思います。
今後の経過についても、またご報告させていただきます。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 
ホームページへの掲載について、私も多くの方々の体験談を読ませて頂き、手術をするメリット、デメリットを知る事が出来ましたので、
同じ悩みを持つ方の参考にしていただければ幸いです。どうぞお使いください。
今後ともよろしくご指導いただきますようお願いいたします。
先生もお忙しいとは存じますが、どうかお体を大切になさってください。
 

6月20日2004年(術後8日目)にメールをいただきました。兼平先生 山本先生こんにちは。
6月12日(土)に新大阪で右手の手術をしていただいた○○です。
手術のときは、クリニックの皆様方に大変お世話になりありがとうございました。
1週間後にお電話をということでしたが、手術でお忙しそうですので、先生のご都合の良いときに見ていただけるようにメールで失礼いたします。 
本日までの経過は以下のとおりです。                                  
術後1日目 右手は、温かくサラサラ。胸、背中、肩に痛みがあり痛み止めを服用しましたが、夕方には殆ど感じなくなりました。痰が少し絡みました。外出したら左手、両足裏から発汗がありました。発汗量は以前とあまり変わりないです。
メールを入力するときに、左の掌、肘の内側、太腿の裏側、首の背中側に少し汗をかきましがその時だけでした。
術後2日目 術後初めての出勤。痛み止めを服用しましたが、胸、背中、肩の痛みはすっかり消えました。
右手は温かくサラサラのままです。やはり左手、両足裏から発汗がありました。発汗量も変わりなしです。
傷口がテープに引っ張られて腕を動かすと少し痛かっです。痰が絡み喋りにくかったけれど夕方には治まりました。
午後から気分が悪くなり帰宅しようかと思いましたが、忙しくて休めなかったのでそのまま頑張りました。
術後3日目 右手は温かくサラサラのままです。傷口の痛みも痰の絡みも無くなりすっかり元気になりました。
でも、顔がむくんでいるかも。左の首筋、肩、背中、胸、脇、肘の内側に汗をかきました。触ると右よりしっとりしてるかなという程度です。右側は胸から上はサラサラです。これが代償性発汗?
涼しいところでは見られません。左手、両足裏からの発汗は変わりません。 お手洗いに行くたびに体の発汗の左右差をチェックしました。大したことは無いけど左側は湿っていたり乾いていたりで一定しません。右側と左側が他人の様です。
この日から何故か頭皮が痒くなりました。
術後4日目 昨日と変わりなし。就寝前に試しにしんじょう薬局さんの塩アルを左側の胸から上の塗布してみました。
もしかしたら、正確な発汗量が把握できなくなるかも知れないと思いましたが、掌と足の裏以外に塗布した事が無かったのでどんな感じになるのか使ってみたかったのです。頭皮は今日も痒かったです。
術後5日目 右手サラサラのまま。左手、両足裏の発汗量は変わらず。塩アルを塗布した左側の胸から上の発汗は止まり左右差が見られませんでした。左手、両足も塩アルを塗布していますがこの部位はあまり効き目がありません。
発汗量の左右差はお風呂上りが一番チェックしやすく、やはり右側はサラサラですが、左の胸から上はしっとりしています。
苦にならないので別にいいかって感じです。頭皮の痒みはかなり治まりました。
術後6日目 右手はサラサラのまま。1週間後に再度胸が痛くなるかも知れないと先生から聞いていたとおり、夜から脇のあたりが痛み出しました。気のせいかなという程度です。今日は、風呂上りも発汗に左右差がみられませんでした。塩アルが効いているのかも知れません。
術後7日目 今日も胸、脇の下、背中が少し痛みました。痛みの程度は昨日よりやや増している感じがします。
日常生活に支障は全くありません。痛み止めを飲むほどでもありません。外出をしたら暑かったので左側の背中、腹部、太腿に汗をかきました。以前から出る汗の量と変わり無く下着を着けていれば大丈夫でした。両側胸から上は汗が出ていませんでした。左の背中は塩アルを塗布できなかったので汗が出たのかなと思います。(手が届かなかったのです。)
 以上が客観的に見た1週間の変化です。今のところ以前より困りごとが増えたという事はありませんが、今後どのような変化が体に起こってくるのか少し不安です。
 後になりましたが、精神的にも楽になった事が沢山あり、本当にありがたく嬉しい気持ちを日々噛み締めています。
例えば、仕事で採血をする、レントゲンフィルムを扱う、パソコンの入力をする、マウスを使う、書類に記入する、台帳をめくる、車をのハンドルを持つ、かばんを持つ、子供と手をつなぐ、お釣りを貰う等々。利き手が気にせず使える事で気持ちが楽になり、日常生活での支障は激減したと思いますが、仕事柄(保健師)輪になって両方の手をつなぐとか、両方の手で人の体に触れたり、作業する事も多く、左手もドライになりたいというのが本音です。でも、焦らずこの夏の代償性発汗を体験してから今後の事は考えたいと思っています。
また、3ヶ月後、ひと夏を越えた経過をご報告させていただきます。

体験談461. 手掌多汗症 右側手術後 女性  5月31日2004年にメールをいただきました。
山本先生、兼平先生こんにちは!

2年半前の2001年冬に新大阪で右手の手術を受けた患者の一人、○○です、お久しぶりです。


手術のお陰で生活がいろいろな面で向上し、ずっと左手の手術も考えていましたが、
現在米国(UCLA)で大学にフルタイムで通っているため、なかなか帰国できず、手術ものびのびになっていました。


ところが今回の6月中旬の約2週間、手術が受けることが可能でしたら2年半ぶりに帰国を考えています。


月間予定表を見ると東京での予定は一杯のようでしたが、6月○○日・・・
以下、個人的な打ち合わせに関する内容のため省略します。
 

体験談460. 手掌多汗症 右側手術  5月19日2004年にメールをいただきました。
 3/28に手術していただきました○○です。どうもありがとうございました。手術後二ヵ月になり、経過をお知らせしようと思い、メールさせていただきました。手術の痛みは翌日の昼以降はほとんどなくなり、右手が少し熱っぼい以外には、特に変わったことはありませんでした。6日目くらいに、肩から背中が重く筋肉痛に似た痛みがありました。これはわたしどもの手術後の一般的な経過です。1週間目頃に筋肉痛に似た痛みがありますが一時的で自然に消えます。左手は、手術の翌日は、一日中湿っていました。手術前は手を意識しなければ、両手とも発汗しなかったので、いつもより、時間的にも量的にも増えた感じがしました。[2へ続きます]
 右手は一ヵ月くらいは、いつも乾燥していて、てのひらの温度が、いつもより高いせいか(冬の手荒れもかさなって)ヒリヒリ感が少しあり、むくんでいる感じがありました。それがとれてきた頃からでしょうか、左手の発汗が MAXの時(シワに汗がたまって、霧吹きでしめらせたくらいです。)に右手も、なんとなく湿った空気がでている程度の状態が戻ってきました。今は手術から二ヵ月になりますが、さらに湿った感じが戻ってきました。(液体の汗は感じない程度です。変な表現ですが…) [3へ続きます]
 手術した手の汗の再発というのは、切除した神経の再生を意味するのでしょうか?それとも、残した神経の働きなのでしょうか?残された神経の働きによる場合が多いです。 長期間経過後では、切除した部分の神経再生による場合もあります。
私は手術前程度まで再発すれば、再手術も考えたいと思っています。後者の場合、残した部分を切除することになれば全部切除になるということなのでしょうか?Noです。代償性発汗が増加しますのでたくさん切除するのは避けています。
すでに、先生のところで再手術をした方はいらっしゃるのでしょうか。Yesです。いらっしゃいます。
そして、代償性発汗は今のところ気にならない程度です。私は、もともと汗っかきのせいかもしれませんが…。今は、顔の汗が左右違うことが、気になる程度です。[4に続きます]
 私は冬になったら、また左手の手術もお願いしたいと考えています。その時には、また、どうぞよろしくお願いします。携帯電話からメールしたために4つに切れてしまい、とても読みづらい文章になってしまったことをお許し下さい。
では、失礼いたします。

体験談459. 手掌多汗症 右側手術 三重県女性  5月10日2004年にメールをいただきました。
  手術していただいて今日で1ヶ月になりました。
3週間ほどママさんバレーをお休みしていましたがすっかり調子がいいので始めています。
汗をかくと不思議と右手だけがさらさらしています。ふだんもパソコンを使って仕事をしていますので、
ミニタオルを離せずマウスを握っていたことが信じられないほどです。本当に感謝しています。
 
(同じ日に)一緒に手術を受けた高校3年生の娘はふだんは右手はさらさらしているらしいのでいいのですが、運動クラブや体育をしていると右手も汗をかいていると言ってます。 若い証拠でしょうか・・・
代償発汗のほうは、私は太ももに汗をかくようになったのですが、気になるほどではありません。
 娘は腰に汗をかくようになったと言っています。困っているほどではないようです。
左手も手術を考えようかなと言っていますので、またそのときはよろしくお願いいたします。

三重県北牟婁郡

体験談458. 手掌多汗症 右側手術 浜松市男性 4月18日2004年にメールをいただきました。
 こんにちは、4月10日に手術をしていただきました浜松市の○○です。兼平先生、山本先生、スタッフのみなさん、手術の際は大変お世話になりました。昨日、お電話いたしましたがメールで詳しく報告させて頂きます。

 手術直後は、のどの痛みと左右の手の温度の違いにびっくりしました。帰宅してからは胸、背中の痛みはほとんど無く、のどと傷口の痛みがありました。
 2〜3日目は右手はサラサラの状態で左手と足の汗の量も減ったように感じました。ただ、寝汗がひどく、起きると左上半身と足に大量の汗をかいていました。
 のどと傷口の痛みはなくなりましたが、胸と背中に痛みを感じるようになりました。
 4〜7日目はリバウンドが現れ右手にうっすらと汗をかくようになりましたが日が経つにつれて汗の量も減ってきました。 リバウンドが現れると同時に寝汗がなくなりました。

 現在は右手は常にサラサラの状態で、左手と足に汗をかく時間が少なくなり量も減ったように感じます。今のところ手術には100%満足しています。
 今は季節的にも代償性発汗はありませんが、これから夏になるので様子を見て左手の手術も考えたいと思います。
 それでは、お体に気をつけて頑張ってください。ありがとうございました。
 

体験談457. 手掌多汗症 左側手術 大阪府女性  3月12日2004年にメールをいただきました。
 こんにちは、一月三十一日に手術をしていただいた○○です。その節は大変お世話になりました。
その後の経過をお知らせしたくメールを送ります。手術をしていただいた左手は、まったく汗は出ていません。
右手の方も汗が出てる時間も以前に比べ短くなっている様に思います。(気のせいかな?)
(解説・・・片側だけの手術の場合、全体の約2割の人で、手術を受けていない側の発汗までもが幾分改善するようです。)
手術をしていただいてから、気が楽になりました。100%満足しています。
この夏様子をみてから又、右手もお願いしたいと思っています。宜しくお願いします。
 看護師さんにも宜しくお伝え下さい。先生もお体に気をつけてください。本当に有難うございました。
 

体験談456. 手掌多汗症 右側手術 滋賀県女性  1月26日2004年にメールをいただきました。
 こんばんは。1/18/2004に手術していただきました、○○です。本日、お電話差し上げたのですが、また詳しくメールさせていただきます。 手術直後は、右胸部と喉の痛みが、予想以上で少し驚きましたが、私は麻酔が覚めるのも早かったらしく、しばらくすると痛みもマシになりました。咳がしばらく止まらず、手術を終えた他の患者さん共々こんこんしていました。
 次の日になると、一度治まった痛みが、また出てきて、少し不安になりましたが数日で痛みも、咳も気にならなくなりました。点滴のためか、手術後体重が2キロくらい増えたのがつらかったですが、だんだん戻りました・・・。10日経った今は、背中に少し筋肉痛のような痛みがある程度です。あと、手術後数日間、仰向けで寝て呼吸すると右胸がポンポンと鳴っていました。これは何だったのでしょうか??(解説--手術後胸腔内に数十CCほどのわずかな量の空気が残る場合がありますがご心配は要りません。退院後、この空気はすぐに自然吸収されて、 わずかな期間(2〜3日)で消失します。敏感な人では数日間、少し違和感を覚えることがあります。)
 肝心な、手術後の汗の状態ですが、右手、右脇の汗が止まりました。現に今も、左手は汗でベタベタですが、右手はカラカラです。右手の汗が止まると、左手が汗で一杯でも以前ほど意識しなくなりました。代償発汗ですが、今は時期的にも全く気になりません。昨日(1/26/2004)スノーボードに行きかなり激しく動きました。体温も上がり暑いと感じましたが、少し汗が出たくらいで、気になる程ではありませんでした。もともと普通の部分に汗はほとんどかかなかったので、少し体が汗ばむのが心地よかったくいらいです。
 手術はかなり悩み、これまで塩化アルミやドライオニックを使用しましたが、少しマシになる程度で悩みの解決とまではいきませんでした。また、継続しなければならないので、憂鬱でした。特にドライオニックは痛みもありましたし。 今のところ、手術してとてもよかったと思っております。ありがとうございました。 また、3ヵ月後のアンケート送らせていただきます。 それでは失礼致します。

体験談455. 顔面頭部の多汗症 左側手術  1月6日2004年にメールをいただきました。
 2003/12/27(2週間前)に汗+赤面で手術を受けた者です。

 2年前に右側、今回左側の手術を受けましたが
今のところ特に問題なく過ごしています。
代償性発汗に関しては、まだ寒いせいか全く手術前と変わらずです。
逆に汗が減った感覚もあります。
たぶん夏までこの状態だろうと思います。

 赤面に関してですが、右の手術後だいぶ軽減されていたんですが
最近少し戻ってきたかな?という感じでした。
今回それで左の手術を受けたので、少し赤面の症状具合を見てみました。

 以前の手術で、こみ上げる感じが80%程軽減されていたのですが
赤面する状況でもかなり症状が軽くなっていました。
手術の結果としては非常に満足しています。
 ありがとうございました。

体験談454. 顔面頭部と手のひらの多汗症。右側手術後  12月16日2003年にメールをいただきました。
 お世話になります。2003年6月○○日右側の手術をした○○です。
HPの術後感想をどこに送るのかが分からなかったので、こちらに送ります。加えて、ご相談がありメールしました。
■術後の感想(3ヶ月以内)
 術後の感想は大満足でした。手のひらはもちろんですが、赤面症および顔面額の汗が消失したことに対して喜び一杯でした。
 赤面症については、こみ上げてくる感覚が全くなくなり、生まれてはじめての感覚になんとも言えない喜びを覚えました。(ただし左側は術前同様)
 また顔面額の汗についても右側の発汗が完全に止まったことで、自信が生まれとにかく「人と話したい接したい」という思いから、自分からコミュニケートを図るようになったと思います。(左側は術前同様、緊張場面のみ発汗)
■3ヶ月が経過するかしないか
 不思議なもので、手のひらについては、治るのがあたりまえのような感覚に陥っていました。あれほどのコンプレックスだったにもかかわらず、こうして完治してしまうとそれ以外のこと(赤面と額の汗)が気になりはじめました。
 というのも、赤面については、こみあげてくる感覚が戻ってきました。でも、現実を認めたくなかったのでそんなに赤くなっていないと言い聞かせていました。 また顔面額についても、うっすらと汗がにじみでるようになってきました。 こちらも認めたくはなかったですね・・。
■6ヶ月が経過しました。
 手のひらは、本当に快適です。言うことナシです・・。あえていえば緊張場面において汗をかいている感覚があり、実際にちょっとだけしっとりしていることだけが気に入らないくらいです。(でもこのくらいはしかたないですね(^。^))
 赤面症については、術後すぐに味わったあの感覚をもう一度味わいたいです。左側のみが熱くなり右側のみ、こみ上げてくる感覚がまったくない、アノ感覚です。
 顔面、額についても術後すぐのアノ感覚、つまり全く汗をかかない感覚及び症状(右のみ)が快感でした。現在は、緊張場面において、左額の3分の1〜半分くらいの発汗があります。(人間の欲って怖いですね。手だけでもいいと思っていたのに^^;)
■ご相談
 来年の○月下旬に左側の手術を受けたいです。
 その理由は(優先順位)
 @赤面症を治したい
  ETSは、赤面症がメインでないことは重々知っています。しかし左側のこみ上げてくる感覚に右側がつられるような感覚もあることは事実です。したがって左側のこみあげ感覚を無くせば、全体の赤面がさらに減少するような気がしています。
 A顔面額の汗をなくしたい(※ @とAの優先順位づけは難しい)
  こちらも顔全体の汗の量を減らしたいです。緊張場面において汗の量は気になります。左側を手術することで、顔全体の汗の量を減らしたい、また減るような気がします。
 B手のひら
右手とのアンバランスがあってもいいですが、やはり左右は同じがいいです。
 ※先生がおっしゃっていた赤面と額の汗については、「手の汗のついでに治ればいいや」くらいでおもっておいたほうがいいですよ。」とのメッセージは、もちろん忘れていませんので・・。
 これら@〜Bの理由です。代償性発汗には耐えられます。

体験談453. 顔面頭部と手のひらの多汗症。男性 両側手術後 12月5日2003年にメールをいただきました。(USA東海岸では時差のため4日)
 
2001年と2002年に右、左の顔面の多汗症の手術をして頂いた、現在ボストン在住のSです。ご無沙汰しております。
手術2年後の汗の状況ですが、前年のアンケート時と同様に毎日の生活で困ることはほとんどなくなりました。人前に出て話をするときでも、汗は全く気になりません。夏の暑い日には背中などの汗が気になることも時々あります。また、唐辛子が入った食べ物やカレーライスなどで、多量の顔面・頭部からの発汗があります。 これらの味覚性発汗が抑えられる方法が見つかりましたら、また治療して頂きたいと思います。段々寒くなって参りましたが、兼平先生・山本先生もお体に気をつけてお過ごし下さい。
以下、二年後のアンケートをお送り致します。
● 性別→男
  ご住所→ボストン
  あなたのご職業(できれば詳しく) → 会社員、研究職
  仕事の時の服装(スーツ、作業着など)→ 普段着
  どのような職場環境ですか?(たとえばオフィース、外回り、工場、暑いetc.)→ 研究室
● 手術の年月日は?(覚えておられる範囲で)→ 2001年と2002年
● 手術は 右、左、両側の うち いずれでしたか?→両側
手術後、体の汗が増えたところがありますか(代償性発汗について)。  はい
はいと答えた人は、部位を記述してください。 ( 背中、腹部  )
代償性発汗の程度について
c. ときどき不自然な汗が出るが気にならない程度である。
手のひらの汗は止まっていますか。はい、両側とも手術し発汗は止まってます
脇の下の汗の量について答えてください。脇の下の汗の量は両側とも減少した
顔の汗の量について答えてください。 両側とも減少した
足の裏の汗の量について答えてください。 変化なし
中略
手術を受けた満足度を 0%から100%で表現してください (90 %)
両側の治療を受けた方に質問します。 a. 手のひらの汗が再発した場合には、もう一度手術を受けようと思う。?
回答日 2003年12月 4日
***************?
以下は以前のアンケートに対する回答です。
●手術後は(胸から顔面に向けて)こみ上げてくる熱感はありますか? →消失した
●顔面の火照りは改善しましたか? → 消失した
●手術を受けた側の改善はありましたか?
1.緊張時 → 消失した
2.お風呂、スポーツ中などの温熱環境で → 消失した
3.ビールなどのアルコール性の飲料で → 消失した
同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか?
  1) 薦めたい。(詳しい情報を教えるということ。)

体験談452. 手のひらの多汗症。兵庫県 男性 右側手術 
11月26日2003年にメールをいただきました。
 2003年8月30日に右側の手術をして頂いた○○です。その節は大変お世話になりました。手術から3ヶ月が経過したので、術後から現在までの体の状態を報告させて頂きます。

術後の痛みについて・・・右胸と右脇の下の痛みは術後3日目で感じなくなりました。

術後の右手について・・・5〜6日間は熱くほてっていて乾いていました。でもそのうち気にならなくなりました。
(手術後、数週間が経過しますとふつうの潤いは戻ってきます。ほてりも しだいに無くなります。かねひら)

現在の状態・・・右手、右脇の下の汗は完全に止まっています。
 左手は今まで通り汗を掻きますが、乾いている時間が増えたような気がします。
 左脇の下は、今まで通り汗を掻きます。汗の量は変化なしです。
 左右の足の裏は、今まで通り汗を掻きます。汗の量は変化なしです。

代償性発汗について・・・左側の顔の汗の量とお腹の汗の量が、多少増加したように思います。 右側のみの手術なので仕方無いかもしれませんが、左側の顔だけ汗を掻くのは違和感があります。

手術を受けての感想・・・手術に対しての効果は満足しています。
 右手、右脇の下の汗が止まった時は、すごく感動しました。

体験談451. ●11/19/2003にFaxを頂きました。 手のひらの多汗症。大阪市 女性 右側手術 
H15年10月25日(土)に手術を受けました○○です。術後の日々をそれなりに書き留めましたのでファックスさせていただきました。今のところ、私にとって ”手術”は大成功です! 人とのコミュニケーション・手助けなど、手の汗を気にせず出来、汗をかいた時用のハンカチやシャツなど持ち歩かなくてもいい状態になりました!来年夏場は右手、右脇も汗をかくとは思いますが今までの汗より減っていると思います。本当にいろいろありがとうございます!!手術の時など子供も(お守り)みていただきありがとうございました。
10/27月曜
 右胸、脇の痛みが無くなる!朝10時、電話中に左半身はいつものように汗が出るが右上半身は汗をかかなかった。
10/28火曜
 朝10時、掃除中、左半身と頭から足先まで汗があふれ出す。右半身は全然 汗をかかない。左手が汗をかいたり、冷たくなっても、右手は一日中温かい。
10/29水曜
 左頭部の汗が手術前より増え、運動するとポタポタつすぐに流れ出ます。(汗が出るのに時間がかからず、「汗ばみそう・・・」と感じたら、すぐに流れ出てくる感じです)けれど、運動を止めると、すぐに止まります。
●手術を受けていない側の顔面の発汗が増加する人がいらっしゃいます。半年から2〜3年を経過すると反対側のこの発汗も治まってくることがわかってきました。かねひら
 右半身は全く汗を感じません。脇は少〜し汗が出ているのかも知れませんが、服についてもすぐ乾いて分からない感じです。
10/30木曜
 両手・両脇・両顔・両頭部の汗のかきかたの違いに慣れてきました。左手のひらが汗ばんだ時は、右手でカバーすると大丈夫。ハンカチを一日何枚も使用していたのに、一日一枚でOK。
10/31金曜
 化粧のノリは手術した方は更に良くなりました。手術を受けていない側は変わりなく、暑くなると汗がすぐ出てすぐテカリます。けれど左右のテカリ方の違いは本人にしか分からない程度です。
そして・・・
11/19水曜 右半身はほとんど汗をかきません。
●こどもとゲームやトランプなど汗を気にせずやってます。
●あせのしみ込む素材の物を手に持っていても全然OK。
●今まで手術を受ける以前は、冬場は暑くなるとすぐ脱げる様に、薄い服を何枚も着ていたのですが、左脇しか汗をかかない様になったのでシャツの上に厚めのトレーナーなどを直接着られるようになりました。左脇しか汗が出ないので汗をかいていてもあまり気になりません。洗濯回数も減りました。
●もちろん、脇の下の臭いもぐっと減りました。
手術後の汗のご様子をイラストで説明していただきました。←クリックしてください。
来年の夏もこのようにじっくり左右の違いを見て行きたいと考えております。そして、左手、左脇の手術を受けるかどうか、一年ゆっくり考えようと思っています。

体験談450. ●11/10/2003にメールを頂きました。 手のひらの多汗症。 右側手術 
  2002年11月に右手の手術をしていただいた○○です。その節は大変にお世話になりました。先日、2003年○月X日に左手の手術を予約させていただきました。経過を報告します。
  右手を手術した後の一年間、自分の身体の変化を見て参りました。昨年手術をした右手ですが現在80%ぐらい汗が減っております。手術をした後は100%〜90%ぐらいの割合だったように思いますが半年くらいして80%くらいに落ち着き現在に至っております。残りの20%はかなり暑い時と緊張時の最大値としてみています。 感じとしては、じわって感じがしてツルツルの机とか手でこするとキュキュッて鳴ります。 ですから、物をつかみやすいし自然な感じがして大満足です。この状態がこれからも先ずっと維持できれば最高だと思っております。
  右手手術後、左手も手術をしたいと思っておりました。でも、やはり代償性発汗を体験しないことには…と夏の間観察をしてました。確かに下半身の汗の増加を感じました。胸の間と胃のあたりはひどいときは少し汗の玉ができていました、それと股とひざの裏も増えました。やっぱり熱がこもりやすいところが多いようです。でも、自分が思っていた程ではなかったです。いろんな汗取りインナーを買って用意していましたがそこまでしなくてもアウターにひびかなかったです。
  そんな中で、左手手術のことを考えてました。で、正直悩みました。でも最終的に手術を決めたのは私の中でこれから倍以上汗が増えると考えてそれでもしたいかと考えたらやっぱりしたいと思ったことと、信頼できる病院であり信頼できる先生のもとで手術ができると思ったからです。ですから先生、またお世話になります。どうぞまたよろしくお願い致します。また手術前に電話いたします。
  最後に最近ネットでETS代償性発汗の被害者の方の批判などを目にしますがいろんな意味で怖いし正直心が痛みました。私が先生の話を聞いたり手術を体験した人の話を聞いたり自分でも体験して思うことは100%の手術はやっぱり反対です。受ける本人であろうと50%が賛成とは軽々しくはいえませんが、残存機能がいかに大事であるかをこの身で感じました。右上半身半分は100%汗をかかなくなったわけではなく暑いとうっすらと汗ばみます。もちろん大幅に左に比べれば減りましたが残存機能が働いているのはよくわかります。左の手術を体験 していないのでこれからどう感じるかはわかりませんが少なくとも今の私は救われていると思います。とても感謝しています。
  私が言える立場かどうかわかりませんが、大変なことかもしれませんが先生方の目指す医療でいつか今も代償性発汗で苦しむ人達が苦しまずにすむようになればいいと心から願っています。

体験談449.
●11/2/2003にメールを頂きました。 手のひらの多汗症。 右側手術 
大変御無沙汰いたしております。
以前(1999/12/11)に患者として先生方に右側のみの手術をして頂いた者です。先生にはその後お変わりありませんでしょうか?
  私は手術後の右手は非常に快適で、左手に関してもあまり気にならない時が多い状態です。仕事にもほとんど支障がなくなり、自信を持って診療・手術とこなせる毎日で、大変大変感謝しております。
  さて今回メールをさせていただいたのは、自分の患者さんの事でご相談申し上げたかったからです。私が今勤めている病院に手足の多汗症の患者さんが見えられ、とりあえず次回までにドライオニックの申込書をお渡しする予定でいるのですが、効き目がない場合、先生方の所にご紹介申し上げたいと考えております。・・以下連絡事項のため略します。

  先生方のご活躍をインターネットで拝見するたび自分の時の感動を思い出します。穏やかながら自信に満ちた兼平先生には、感謝しても仕切れません。益々のご活躍を、患者として医師として心より願っております。

●翌々日の11/4/2003にメールを頂きました。
 兼平先生、早速のお返事有難うございました。現在専門医試験の準備に追われていて,見るのが遅くなってしまいました。
 先生のお手紙を拝見して、手術のたった一日の事でしたが、懐かしい思いで一杯です。子供の頃からずっと、色々な医師に相談してもあまりまともに取り合ってもらえず、なかなかその不自由さを家族にも理解してもらえなかった事が、今では悪い夢でも見ていたかのような気にすらなります。今でこそ言えますが、あの時はもう医者をやめようかとすら真剣に考えていました。そんなこんなの全てから、先生のHPを見て思い切って電話をかけたことで解放された訳ですから・・・本当に忘れられない一日でした。
 こちらの患者さんともリスクを含めてよく相談して、説明会出席の希望だけでもあれば、先生の電話番号をお教えします。有難う御座いました。
 ちなみに私の左手は、まだ気にしている時は以前と同様に汗が滴ることもありますが、普段の診療・手術時には右手の安心感からかあまり異常な量の発汗はありません。あっても左だけならすぐふけるので問題にならない事もあり、今後必要に迫られるまでは、当分このまま様子を見ようと思っています。
 先生のおかげで、私も現在形成外科医として、口唇裂・小耳症等の先天奇形をはじめ、あまり直接命には関わらないけれども「患者さん達本人にとっては精神的にも社会的にも辛い」症状を対象にしています。そんな中でこの左手は、同じように悩み苦しんでいた自分を時々思い出させてくれます。もう少し必要に迫られるまではこのままにしておきたいと思っている、大きな理由です。
 HPから伝わってくるだけでも相当お忙しい毎日かと拝察します。どうぞお体など壊しませんよう、ご自愛下さい。本当に有難う御座いました。

体験談448.10/20/2003にメールを頂きました。 手のひらの多汗症。 右側手術 
  おはようございます。10月12日/2003に手術をしていただいた○○と申します。本当に本当にありがとうございました。

  かねひら先生は、当日わたしが手術室に入った際に、手術10日前に先生にメールを出したことを覚えていてくださってひと言声をかけてくださいました。手術は初めてで緊張していたのでうれしかったです。
 
  昨日、手術後1週間目の経過報告で山本先生にお電話させていただきました。(まだ1週間しか経過していませんが)結果、右手と右脇の汗の停止という、すべてわたしの希望どおりに汗が止まっています。とてもとても幸せです。一過性といわれていますが、“リバウンドがこわい”と山本先生にお話ししたら「2週間くらいのうちだけれども、わたしの手の汗は結構ひどいほうだったので、ひどい人ほどリバウンドも早く出る傾向があるから、1週間なければこのままいくかもしれない」とおっしゃっていました。“このままこのまま、わたしの体、がんばって!”と日々念じています。反射性発汗は左側胸、肩、腕の上半身に特に感じます。手術から5日目に“走れば乗れる!”という電車に思い切ってダッシュしましたら、その後6分間は左手、左胸、左側脇、背中にとても汗をかきました。背中に汗がツーッと流れていくのも2度ほど感じました。下半身は気にして様子をみていたのですが、おなか、腰、両足とも特に気になる発汗はありませんでした。今、いちばん気になることがこのことでしたので、山本先生にお話ししたら“対側の上半身は、手術後間もない今は特に汗をかく、しかしこれからは徐々に落ち着いて、元の汗のかき方くらいか、もしくはそれ以下になる傾向がある”とのことでした。山本先生は、この対側の上半身の発汗よりも下肢部分の発汗を気にしておられるようでした。先生方が見つけられた2つの方法とは、対側上半身の汗は落ち着いていくのなら、下肢部分の発汗を反射性として気にするべき部分ということなのでしょうか。

  わたしは手の汗が原因で手術1ヶ月くらい前に“パニック障害に近い”という状態になってしまい、心療内科で投薬の治療を受けていました。手術前に山本先生に2回診察していただいて「手の汗が原因なら、手術すれば汗は止まるのだから薬なんていらない」と何度も言われていましたが、わたしは“今回の手術では、まだ左手は止まらないのだから、パニックも完全には治まらない”という考えでした。しかし!たとえ左手、両足ににあの汗が出る時の“ポワッ”という感覚を感じて、実際に出ても、以前なら汗を引かせるまでに楽な姿勢と心の平静を保ち、「大丈夫、大丈夫」と思っていなければならなかったのが、右手のさらさら感覚を頼りに30秒、または10数えるうちに、両手両足がさらさらになってゆくのです!! 先生!先生!わたしは本当にうれしいです。これこそわたしの望んでいた状態です。もう、汗でパニックを起こし、怖くて眠れない夜は来ない気がします。だって、なんというか、仕組みが分かったような気がするからです。

  まだ来年夏を迎えるのがドキドキするところですが、(心療内科の先生もおっしゃっていましたが)良いことをたくさん考えて過ごしていきたいです。また、手術後のアンケートも必ずお送りします。(クリニックでは3,6,12,24ヵ月目にご返送して頂く ご報告用紙をひとまとめにして封筒と一緒に手術当日に全員にお渡しいたします。)今までこの手術を受けられていた方のフィードバックでわたしもより良い方法で手術を受けることができたと思っています。わたしもこれから手術を受けられる方に対して少しでもお役に立ちたいです。患者の声が必要な時はいつでもわたしを使ってください。

  お電話でしかお話しできなかった、かねひら先生のお顔を、手術後帰る時に初めてきちんと拝見しました。かねひら先生も山本先生もやさしいお人柄がお顔に出てとっても・・・(ここから先、一部、気恥ずかしいので略しました 。すみません)

  先生方は、今日も手術をなさっていらっしゃいますね。どうかどうか、これからもお体ご自愛のうえ、ご活躍ください(わたしは左手も手術を受けたいと思っております。この先もずっとずっと活躍してください!V(^^)V )。
本当に本当に感謝の念で絶えません。ありがとうございました!!

体験談447.10/17/2003にメールを頂きました。 手のひらの多汗症。 右側手術 
  10月5日に(新大阪の兼平山本クリニックで)右側を手術していただいた、大阪府堺市の○○です。兼平先生、山本先生、このたびは、本当にありがとうございました。先生方もお忙しいことと思いますし、自分自身、電話で話をするのが大変苦手なもので、メールでのご連絡をご容赦ください。

  さて、現在までの状況ですが…

[痛みについて]
・当日は胸と喉の痛みがひどかった。(特に喉の痛みがひどく、食べ物を飲み下すことができなかった)
・痛みという程ではないが、3,4日目くらいから右腕全体〜肩にかけて大変だるくなり、ひどい肩こりのような状態が続いている。(もしかしたら単なる肩こりかも知れませんが…現在も右上半身のみだるいです)

[右手について]
・1〜4日目までは大変熱くほてっており、むくみもあり、からからに乾燥していたが、「汗が出る」というあの独特の感覚はあった。(「からからに乾燥」だなんて、なんて贅沢なことでしょう!)
・5日目からリバウンド発汗(でしたっけ?)があり、現在でも、量は減ったが発汗は起こる。(生活には支障ない程度であるが、少し不安)

[左手及び両足について]
・実際の汗の量は全く変わっていないと思う。しかし、右手が乾燥しているせいか、「相対的に」大量に出ている感覚。

[代償性発汗、その他汗の出かたの変化について]
・急いで歩いたりすると、顔の左半分と、今まであまり汗をかかなかった太股、腰などに汗をかくようになった。しかし季節柄でもあると思うが、今のところ生活に支障ない程度である。これから四季を通じて観察していきたい。
・日ごろから半身浴を行っているが、半身浴程度の負荷(?)を加えると、顔はちゃんと両側汗をかくことができる(普通にシャワーを浴びる程度だと顔右半分は汗をかけない)。赤みもほぼ均等にある。
・味覚性発汗は、現在のところ起きていない。
・もともと軽い赤面があるが、現在のところ状況に変化はない。

  全体を通じて、とても満足しています。ハンカチやタオルを握りしめずにいろいろなものを触ることができるなんて、夢のようです!本当にありがとうございました。(私事ですが、今週末結婚します。喜びを二重三重にもしてくださった先生に心から感謝します!)

体験談446.9/16/2003にメールを頂きました。1999年・右側手術 
 ご無沙汰しております。
4年程前(1999年)に、先生に右側のみ手術して頂いた静岡県の○○といいます。

 術後、右手の汗は以前の20%位になり快適な日常生活を送っております。左手についても以前の様に『ハンカチが手放せない』という状態から開放されております。
 代償性発汗については、真夏に外出した場合、胸部、太ももに汗をかきますが
掌の汗より数倍楽だと考えております。

 さて、今日メールさせて頂いたのは私の家族についてのご相談です。
子も私同様、掌、足に汗をかいております。以下・・・ご家族についてのご相談のためここでは略しました。

体験談445. 9/8/2003にメールを頂きました。 8/11/2002左側手術。 経過観察の後、5/11/2003右側手術。 顔面頭部の多汗症。
 山本先生、兼平先生、クリニックにて昨年の8月11日に 左手術、今年の5月11日に右側 の顔面頭部を手術していただいた○○です。手術の際には、クリニックの皆様に大変お世話になりありがとうございました。
 3ヶ月が経過してのご報告が遅れましたが、メールにてお知らせさせていただきます。手術直後はぴたっと両方止まっていましたが、時間が経過するにつれて左右のバランスが一定ではなく、顔面頭部は暑い日には右の方から汗が先に出ます。でも、量的には今までと比べものにならず人目にも目立たないものです。腕の方は左側から暑くなります。手のひらはもともと困っていなかっったのですが、汗がでなくなったのでスーパーの袋が開けにくくなったことや、つるつるしたものが持ちにくくなったことです。身体はブラジャーの位置から下への両側の代償性発汗がひどく、お腹とその裏がべとべとになりますが、下着を工夫したり汗じみの出そうな日は目立たない服を着たりして対処しています。
 今のところお腹とその裏の汗が少しひどいのが気になりますが、下半身は今までよりは少しだけ汗ばむようになった程度です。もう少し時間が経てば状況が変わるのではと思っています。
 顔面頭部からの汗が軽減されたことで少し積極的になれた気がしますし、夏の日は職場へ着いてすぐ仕事を始められるようになりました。又、6ヶ月経過後にご連絡させていただきます。

体験談444. 9/2/2003にメールを頂きました。8/31/2003右側手術 。京都市20代女性 。新大阪の兼平山本クリニックにて。
 先日は、私が手術日時を間違えてまで、右側手術をしていただき、ありがとうございました。手術直前は、筋弛緩剤(?)(いいえ、それはプロポフォールという麻酔薬の浸透圧差による血管痛です。痛みは20秒ほどで治まります。 その時は痛みますが全く無害性のものです)痛みにびっくりしつつも、すぐに気を失ってしまいました。

 (30分後に手術が終わって病室で)気が付くと、喉の辛さと、右手のさらさら、ぬくぬく感vs左手のびちょびちょ、ひんやり感のギャップに何とも言えぬ感覚で、感情が付いていきませんでした。手術を終えてから、少し休ませていただき、帰宅しました。やはり、呼吸が苦しい事と胸と背中が、痛い事になんとも言えぬ不安をカンジていました。

 翌日、日曜日は、ひたすら安静にしていたので、右手さらさら、左手やや、べたべた(ただし、何かつかんだり、意識して作業をする時は、ものすごく左右の違いがわかりました。)という以外、何も気にせず1日がおわりました。ちょっと、右脇付近が辛かったのが、不安な程度でした。

 今日、月曜日は覚悟していた、代償性発汗、顕著に感じました。体験談を読むと、皆さん春先や、冬などのものが多いので、それほど気にされていない感想文が多かったですが、今日、暑い1日を経験してみて、やはり、結構気になりました。
 左手、両足の裏(ここは、いつもかきますが、さらに多い)、両足甲、膝の裏、そして、腿の裏は大量で、ベージュのズボンが汗で色が変色するほどで、これには、焦り、たまたま、家が近かったので外勤先から家に帰り、黒いズボンに履き替えたほどでした。
 今日はとても暑く、忙しかったことも手伝って、余計にひどかったのかもしれません。ノースリーブから出た腕は、左はたまのよう汗が噴き出し、右はさらさら。脇は、両方大したことはありませんでした。
 (脇は、減ったかも。)普段、腕から、しっとり汗はかきますが、このような現象は初めてでしたので、結構ショックでした。というか、笑いました。家に帰ると、もう、下半身がべたべた不快で、シャワーを浴びなければ耐えられないほどでした。

 シャワーをしたあとは、冷房の部屋にいて、リラックスもしているので、左手にべたつきを感じる以外、さらさらです。代償性発汗は、暑くさえなければ、大丈夫なのでしょうか、、、。
 明日以降、様子を見て、またメールします。
 最後に、代償性発汗のことばかり書いてしまいましたが、皆さんの感想文で、代償性発汗が気にならないという意見が多かったので、敢えて書かせていただきました。(HPに載せられている意見が、たまたま、そういったものばかりなのかもしれませんが。)先生のおっしゃったとおり、舐めてかかるべからずですね。覚悟しておいてよかったです。残念ながら、私は、見事に代償性発汗にヤラレてしまった部類にはいるようなので。早く涼しくなる日がやってきて欲しいものです。(個人差が大きいのが代償性発汗なのですが、手術で健常なまま残しておいた交感神経残存部分 、すなわち内側50%が手術の影響から離脱し、活動を開始するまでに術後2〜3週間ほどかかります。ちょうどそのころから今の代償生発汗が改善することがございます。 しばらく経過をご覧になってください。)

 ただ、右手は快調です。やっと、物を素手で持って、手渡せるようになりました。(それまでは、書類をクリアケースでしか渡せなかった。)
 この喜びはやはり、最高です!右手の手荒れもおそらく無くなることでしょう。その他、楽しみいろいろです。ありがとうございました。また様子を見て左も考えたいです。

京都市北区

体験談443. 8/29/2003にメールを頂きました。2002年11月22日右側手術。横浜市20代女性 。渋谷の山本兼平クリニックにて。
 ご無沙汰しております。
2002年11月22日に右側手術をしていただいた、横浜の○○と申します。その節は大変お世話になりました。あれから9ヶ月が経過して、体のほうもいろいろ変化しました。今の状態について報告したいと思います。

 まず、右手のひらの汗は、完全に止まっています。冬の間のカサカサした感じもなく、今はしっとりとしています。たまに、「汗がでてるのかな?」と思うほどです。脇の汗は右も左も大差なく出ています。洋服によっては汗染みが目立ちます。足の裏、ひざの後ろ、腰の周りの汗はやや増えたかなあと感じています。が、もともと全身、汗をかいていたので、とても蒸し暑い日でも、特に苦労はしていません。むしろ、術前には汗が気になって履けなかったパンツ類を、好んで履く様になりました。後から、汗染みが目立ち過ぎるものが判って、失敗したりもしていますが、右手を躊躇なく差し出して買い物ができる喜びを知ってしまった今、「また、他のを探そ〜。」なんて、割り切っています。(お財布は寂しくなりましたが・・)顔の汗は、暑いところでは左半分だけ、ダラダラでます。最近になって、お風呂あがりに顔の色が、半分で分かれるようになりました。(左は皮膚が日焼けしたような色、頬も真っ赤、右は皮膚が黄味がかってて頬がほんのり赤い。)
 首の後ろも、左半分だけ汗が出て、右側はサラサラです。術後1ヵ月経った頃から続いていた蕁麻疹は、少し出来ても、すぐに消えるようになりました。

 きっと今の状態が、術後の落ち着いた状態なのでしょうね。体の調子も良く、手術に対して、満足できる結果になったと思います。

 今年の夏が過ごし易かった事と、以上のような事から、左側の手術についても検討したいと考えています。ただ、もう少し真夏日を味わって代償性発汗を見極めた上で、先生に相談したいと思います。その折には、どうぞよろしくお願い致します。

 まだ、暑くなったり寒くなったりの日が、しばらく続きそうですね。
先生方やスタッフの皆様、どうぞ御体ご自愛ください。では失礼します〜。

体験談442.? 8/29/2003にメールを頂きました。手のひらの多汗症/高知市30代女性。神戸の協和病院にて
 こんにちは。先日(8/27/2003)協和病院で右側手術を受けました高知県の○○ (30代女性)です。

 手術、本当にありがとうございます。私は傷口等の痛みが全くなく、普通に過ごせています。右手の汗も止まっており、とても快適に仕事をこなせています。

 まだ手術から二日しか経っていませんが、代償性発汗は感じません。もともと全身からかなりの量の汗が出ていたので少々増えていたとしても、分からないのかも知れません。

 右手は血色もよく暖かく普通の手で、左手が冷たく汗が出て、異様に感じます。今までの手がどれほど冷たく、血行が悪かったのかが、一目瞭然です。普通の手になりたかった私にとって、120%いいえ、200%満足しています。
 何年後かに左手の手術ができれば、普通に時計を手首にできる日が来るのを今から楽しみにしています。

 

体験談441.? 8/25/2003にメールを頂きました。顔面頭部の多汗症・渋谷の山本兼平クリニックにて。
  8月23日(2003)(土曜日)に顔面多汗症にて左側 を手術して頂いた○○ (男性)です。その節は大変御世話に成りました。
嬉しくて、3ヶ月も待ち切れず3日目にてご報告申し上げます。(クリニックで手術を受けられた人、全員に3,6,12,24ヵ月目にご返送頂く術後 ご報告用紙を郵送用の封筒とともにお渡しいたしております。)
  日曜日8月25日に炎天下の中子供とサッカーの練習を軽くしたのですが、鼻筋の線から左側は見事に汗が出ません。
右側の顔、首筋は前と変わらず大量に出ます。右手、太股に若干汗が多いかなと思うぐらいですが気にしなければ判らない程度です。
  手術結果には120%満足しております。多汗症の為、人と接するのが苦手でしたがこれからは気にせずに生きて行けそうです。しかし、今のままではまだ右が残っており、別の意味で人と接することが出来ません。顔からさえ汗が出なければ、他の何処から出ようが一向に構いません。明日にでも、右を手術して頂きたい気持ちで一杯なのですが、やはり半年待たなければいけないのでしょうか ???。

体験談440.?8/27/2003のご連絡。  新大阪KYC
 2003年7月23日に再手術していただきました○○ (男性)です。
 術後の調子もよく再手術前に比べても顔面多汗症はかなり改善しています。=停止には至らなかったです・・・
 術後、約1ヶ月たちますけど、たまに顔面から汗はでますがあんまり気にならないレベルです。一つ気になっていた。頭汗があんまり改善していない状態なので風呂上がりのとき髪の毛を乾かす時は一苦労のときがあります。
私としてみれば、先生が言っていまして神経節T2はやめておいた方がいいといいましたけど、私はそれを覚悟しても頭汗を止めたかったです。今はしんじょう薬局に汗止め液を一度購入したいと思っています。
 では、最後に兼平先生と出会って本当に感謝しています。ありがとうございました。 また、ご連絡するときは相談にのってください。

体験談439.
8/27/2003のご連絡。新大阪KYC
 こんにちわ。手術をして二ヶ月がたとうとしています。毎日快適にすごしてます。ところで汗はかかなくなりましたが汗のにおいもこの手術をすると減少するのですか?ただ前より脇の下とかに汗をかかなくなったのでにおいが減ったと感じるだけなのでしょうか?

 七月のはじめに汗の手術をしてこの夏を過ごしましたが代償性発汗も気にならないからまた左手も手術をしたいと思いました。年内の12月とかにできればし嬉しいのですが次の手術まで半年しかあいてなくても手術はお願いできるのでしょうか?
7/11/2003のご連絡。
 7月2日に手術をしていただいた○○? (女性)といいます。どうもありがとうございました。手術後1週間以内に電話をすることになっていましたがなかなか忙しくてゆっくり電話をすることができないのでメールでおゆるしください。術後の経過はとてもいいです。右は手、脇、は全く汗をかきません。顔も少し汗をかく程度で全体的にいい感じで気にならない程度です。足の裏は以前と変わらない感じです。代償性発汗は背中や太股あたりにある感じがしますが別にそれも大して気になりません。でも暑い日はかなり背中に汗をかいてしまったのでちょっといやかなぁって感じもしました。クーラーとかちょっと涼しい環境のなかならなんの問題もありません。左手は右手が乾いているせいか前より汗が多くなった気もしますがそれも今となってはがまんできます。右側がさらさらだからで気分もいいからです。でもやっぱり両手さらさらはあこがれます。今後の事はまた経過をみて考えたいと思います。手術後の痛みですが私はほとんど気にならなかったです。もともと肩こりがあるので何で痛いのかよくわかず少し違和感があるかなぁという感じでした。でも一週間経過してなんか今のほうが痛みがでてきたみたいで大丈夫かなって少し心配。(ご安心ください。手術後1週間目頃に痛みが一時的に再来する場合が時々あります。そのまま経過をご覧になっていると10日目頃に痛みは自然に消失いたします。)でも痛み止めは飲まなくても大丈夫ですしおでかけや気になるときは飲んでいます。手術の点数をつけると120パーセント満足してます。やっぱり汗かかないって便利がいいんです。
 看護婦さんもいろいろ気をつかっていただき感謝してます。先生も怖い先生じゃなくて良かったです。本当にありがとうございました。

体験談438. 8/24/2003にメールを頂きました。
 ご無沙汰しております。先生はお変わりありませんか?昨年(2002)の2月大阪で、(2002)11月渋谷で顔面多汗症で手術して頂いた秋田県の○○ (女性)です。
 2回目の手術から9ヶ月経ちましたのでご報告致します。?
 私の場合、赤面症が一番大きな悩みでしたので何度か先生にお電話して相談に乗って頂きましたが今のところ、両方の手術によって赤面は収まりました。ただ、やはり緊張時には顔面や脇の汗は変わらず出ます。特に脇の汗は深刻で、着る洋服が限られてしまい、職業柄(服の販売)とても困っていました。
 (中略)・・・2回目の手術の時、脇の汗を止めるために4番目の神経も切除してもらうようにお願いしたのですが癒着していて出来なかったのです。
 赤面は治ったけど一生脇の汗と付き合っていくと考えると暗い気持ちになったりしました。ところが最近、インターネットで汗止め液を見つけ、注文して使ってみたら3日で脇の汗が止まったのです。娘も手の汗で悩んでいたので使わせてみたところ、やはり3日で汗が止まり、とても喜んでいます。
 この汗止め液のいいところは、肌が弱い人でも続けられる事と効果が高く持続力があるところだと思います。気になる体の汗は手術で止められたけど、部分的に不満が残ってしまった場合や手術できない方、したくない方にとても向いていると思います。いまのところ手術で赤面は治り、脇の汗も止まり、快適な日々を送っております。
 思い切って手術したことはとてもよかったと思いますし、あきらめないで可能性のあることにはいろいろこれからもチャレンジして行こうと思っています。
 長くなりましたが先生もお体お大事に、これからも悩み多き方々の心の支えでいてください。では、またご報告させていただきます。

体験談437.? 手のひらの多汗症。20代 女性  8/12/2003にメールを頂きました。兵庫県尼崎市
ご無沙汰しております。去年(2002)の11月30日に左手の手術をして頂きました。
先生、スタッフのみなさま、その節は大変お世話になりました。あれから約8ヶ月経ちましたので、その後の経過をご報告させて頂きたいと思います。
術前の症状
両手、両脇、顔、足、すべてに汗をかいており、赤面症も少しありました。手のレベルは2か3ぐらい、脇は冬でも汗をかいていました。
顔は特に鼻の下によくかいていました。
左手 冬場は適度にうるおいがあり、まったく汗は気になりませんでした。現在は緊張時や気温が高い時に汗がにじむ事がよくあります。(少し気になります)
右手 以前より増えた感じはするが、分からない程度。
左顔 額に汗はかかないが、鼻の下は以前と同様にかく。
右顔 額の汗が増えた。サウナに入ると、両顔汗をかく。左顔はにじむ程度。
脇  右、左共、以前と変わらず。
足  右、左共、以前と変わらず。
代償性発汗
背中、胸の下、太ももの裏、おしり。以前から体の汗も多かったので、はっきり分かりません。今は一番暑い時期ですが、代償性発汗で困るような事はありません。
赤面症
完全には治っていませんが、赤くなる時は両方なります。心臓のドキドキがましになりました。お酒を飲んだ時は、ちゃんと両方赤くなります。(手術前とても気になっていました)
味覚性発汗  ありません。
以上が術後から現在までの状態です。手術の満足度は95%ぐらいです。あとの5%は、手術した左手の汗が最近気になるので。
でも、この手術を受けて本当に良かったと思っています。来月ぐらいに右手の手術も考えております。(一年経たないと無理ですか?)
その時は宜しくお願い致します。
 

体験談436.? 手のひらの多汗症。40代 看護師さん。女性
 先生、こんばんわ。6月28日2003に右の手術をしていただきました、鳥取の○○です。手術の時は、大変お世話になりありがとうございました。電話をしようかと思いましたが、先生はいつもお忙しいのでメールにて報告させていただきます。
手術当日
    手術後は、近くのホテルに泊まりました。深呼吸をすると胸が痛く、息苦しさを覚えました。右手は、温かくサラサラしていて ’あー手術してもらえたんだー’と嬉しさと、不思議な気持ちで一杯でした。食欲もあまりなく、横になるけど眠れなくて、なんとなくウトウトしてるうちに朝になったという感じでした。
手術1日目
    胸の痛みと、痰まじりの咳がでる。以前右手は、温かく顔面、脇からの、発汗はない。ホテルのチェックアウト延長サービス(これは、本当にありがたかったです。)を利用し、ゆっくりと新大阪から、JRで帰路につきました。
手術2日目
    手術後、初めての仕事日。胸の痛みは軽減するが、痰まじりの咳がひどい。右手は、少し手指がむくんでいる。抗生剤のせいだかわからないが、手指に振戦が起こる。(両手)時間がたつと、治まった。右側の発汗はないが、左手の発汗が以前より、多いみたい。
手術3・4日目
    痰まじりの咳が、どんどんひどくなってきた。熱も37.6度ある今までの、緊張の糸がきれたのかどうも、風邪をひいてしまったらしい。でも、右手からの発汗がなく、気分はとてもいい!
手術5日目
    微熱(37.3度)と、咳は続いている。顔面の半分からだけの発汗は、なんとも不思議なもの。代償性発汗も、ほとんど感じない。
手術6日目
    熱も下がり、咳もだんだん減ってきた。手指のむくみは、多少ある。右肩甲骨のあたりに痛みがでてきた。
手術前は、精神的緊張による顔面の発汗で、仕事も、PTAもなにもかも苦痛でした。自分だけ暑くもないのに汗をかいている。こんな自分を、他人はどう思うだろう。など、いつも精神的に不安定でした。身体の隠せる汗はなんとでもなる。そのために、色々な努力もしてきました。でも、顔の汗は隠せない。先生に、手術をして汗が止まらなくても代償性発汗が増えても、先生に手術をしてもらった事が、自分の中でこれから大きな自信になる。と思いお願いしました。
そして今、先生に感謝!感謝!です。先生に出会えて本当にラッキーでした。これから、自信を持って仕事ができます。先生、ありがとうございました。それから、病院で出会った私と同い年の看護師さん。手術前の不安な気持ちを、やさしい言葉と、適切な指示でやわらげてくださいました。同じ看護師として、頭が下がる思いです。ありがとうございました。
それでは、先生御身体に気をつけて、がんばってください。そして、多汗症に苦しむ多くの人を助けてあげてください。
   まずは、ご報告まで・・・  さようなら。  鳥取県 ○○さん
 

体験談435.? 手のひらの多汗症。20代 
先生方はすごく忙しそうなので電話ではなく、メールで報告しました。
6/28/2003(土)に左側を、顔面多汗症で手術してもらいました。手術当日は、先生方がすごく忙しく、ちゃんとお礼ができませんでした。ありがとうございました。
手術前は、左側に自然気胸の手術をしていたこともありすごく不安がありましたが、麻酔からさめて手術できたことを知り、すごくうれしかったです。
私が顔面の多汗症に悩むようになったのは17歳の時で、授業中に突然顔から汗がでてきて、そのときは一時的なものだろうと思っていました。でも、緊張時、暑い時などにどう見ても不自然な汗が出てそのときからすごく人の目が気になるようになりました。大学のときもほとんど後ろの席に座っていたことを覚えています。このような体を何度恨んだかわかりません。でも、4月にふとインターネットを見ていると手術で治せることを知りこれにかけてみようと思いました。先生方がなされている  すこしでも代償性発汗を軽くするということにすごく共感を持ち、ぜひ先生のところで手術したいと思いました。多汗症教室に出て話を直に聞けてすごく良かったと思いました。僕みたいにみんなでといっしょに話したいのに汗がすごく気になり話せない人がたくさんいると思います。そんな人はぜひ多汗症教室に出て、話だけでも聞くことをお勧めしたいです。
1週間後の状態ですが左側の手、腕、胸から上は汗が止まりました。肝心の左側の顔ですが、昨日サウナにいったのですが右側に比べて汗は少ないですが出ました。ちょっと戸惑いましたが人並みになったのかなと思っています。カーとこみ上げるものもまだ残っているように感じました。後少し気になるんですが、手術した左側の鼻の下がいつも湿っている状態です。これが一時的なものなのか分かりませんがこれから直らないとなると少し気になるので先生と話し合ってどうするか決めたいと思います。代償性発汗ですが今のところ増えたと思うところはありません。しいて言えば右側の手が増えたようです。これから本格的に暑くなるので毎日注意深く自分の体の状態を観察していこうと思っています。右側も早くて来年になりますがぜひ手術したいと思っています。
先生方、すごく忙しそうで体調を崩されていないか心配です。体に気をつけて私たちの悩みを一人でも多く救ってください。

体験談434.? 手のひらの多汗症。20代 6/22/2003左手術
その節はありがとうございました。先日兼平先生の携帯に電話させていただいたのですが、手術中だったのでまたかけ直すと言ってその時は切りましたがメールの方が正確に伝えられると思いメールにさせていただきました。暇な時に読んで下さい。
手術当日:その後30分ぐらいで帰宅できましたが駅から家まで歩くのに肺と背中が痛くてゆっくり歩いて帰りました。
1日目:多少胸の痛みが残り、脇の手術の傷も軽く痛みました。今までなかった右上半身(2001年12月9日手術済み)に軽い発汗がみられました。
2日目:胸の痛みが消え傷がむず痒い程度になりました。この日は暑かったので腹・背中・太ももに多量の代償発汗が見られ少し不安になりました。
3日目:傷の痛みが消えました。
5〜8日目:左顔面・手にリバウンドが見られました。8日目が一番多量でした。
9日目:リバウンドが消えました。
現在:顔面(鼻以外)・両手・左脇はドライですが右脇の発汗が多量です。左顔面の赤面が残ってる気がします。あと最初の手術の時そうだったのですが、術後1ヶ月して味覚発汗が現れました。今はまだ右だけなのですがもう少ししたら左にも味覚発汗が出てくる気がします。様子を見ます。
僕は3日前結婚式でした。思っていたより緊張せずにできました。先生や看護婦さんたちのお陰で納得いく式を挙げる事が出来ました。本当にありがとうございました。忙しいと思いますが、僕みたいな悩みを持つ人を救ってあげてください。応援してます。
また3ヶ月後のアンケート送らせて頂きます。

体験談433.? 手のひらの多汗症。20代女性
 兼平先生、山本先生こんにちは。2月23日に渋谷で右手の手術をしていただいた、○○です。結婚して苗字が変わりました。無事、汗のことを気にすることなく結婚式を迎えることができ本当に感謝しています。

 今のところ、再発もなく平穏な毎日を送っています。右手はもちろんさらさらですが、左手も少し汗の量が減っています。
うれしい誤算です。
それと、私はリフレクソロジー(足裏マッサージ)の職場で働いていてリフレの施術を受けることがたびたびあるという事情があるため、塩アルも使い始めました。塩アルもなかなか効いてくれ、少しはリラックスしてリフレクソロジーを受けることができるようになりました。

 (職場のことが具体的に記述されていますのでプライバシー保護のため1行省略します)いつも外を眺めて感謝しております。渋谷でたまたま「手のひら、汗」の看板を見つけて「私のことだ」と思い、すぐに山本先生に電話をしたことから人生が変わった気がします。

 お忙しいとは思いますが、お体を大切に頑張ってください。

体験談432.? 手のひらの多汗症。20代女性  6/24/2003のご連絡。
こんにちは。6月14日(2003)に手術していただいた京都の○○です。
兼平先生、山本先生、看護婦の皆様、いろいろありがとうございました。
本当に感謝しております。
一週間目の電話が出来なかったのでメールで失礼します。

術後の痛みも2日ほどでなくなり傷跡もほとんどありません。
見つけるほうがむずかしいくらいです。今のところ汗はまったくでません。
2、3日は手術を受けた右手がすごく熱く、左手は冷たいので
変な感じでした。でも、10日たった今はほとんど気になりません。
体験談にあったリバウンドはありませんでした。

一番心配していた代償性発汗は、左腕と肩の辺りに感じますが
前よりも少し増えたかなというくらいでほとんど気になりません。
脇の汗も右はほとんどでなくなりました。左も前よりかなり減った気がします。

あんなに長い間悩み続けていた事がこんなに短時間で解決できるなんて
夢のようです。まだ10日しかたっていませんのでこれからじっくり
様子を見ていこうとおもいます。

それではお体に気をつけてお仕事頑張ってください。ありがとうございました。

体験談431.? 顔面頭部の多汗症。6月16日にメールを頂きました。
こんにちは。茨城の50歳代の主婦です。
去年2002年? 5月17日に神戸の協和病院で顔面頭部の右側の手術をして頂き、今回2003年 5月11日東京渋谷で左側の手術を受けました。
山本先生、兼平先生、看護婦さん達にお世話になり、とても感謝しております。お蔭様で、今の所(1ヶ月経ちました)は、今回手術をした左側に少量の汗がにじむ程度でおさまっています。激しい運動をしたりすると、右側は全く汗が出ないのですが左側はジトッーと汗がにじみます。その時 身体全体が熱がこもっているように感じます。鏡を見ると自分が思っているより汗は出ていません。ただし、右側のわきの下に今まであまり出なかった汗が湿ってきます。(暑い時だけです。)
代償発汗としては、背中の中央部分に汗が出るようになりました。(流れるほどではありません。)それから、味覚性発汗が感じられるようになりました。もともと辛いものは苦手でしたが、非常に甘いものや酸っぱいものには、とても敏感になり汗がにじみます。(流れおちることは、ありませんが...)
とにかく手術をして車の運転も安心して出来るし、快適に暮らせるので満足しています。
ありがとうございました。

体験談430.? 顔面頭部と手のひらの多汗症。20代男性
  こんにちは。2003年5月31日に手術をしていただいた、名古屋市の○○です。体験談として経過報告いたします。
  まずは、カウンセリングから手術にあたり先生方・看護婦の方・受付の方には、大変お世話になりました。今まで悩み続けていた事が解消され嬉しいばかりです。代償性発汗の経過を見て反対側もお願いしたいと思っております。
  私は、今回左側を手術していただきました。初めての手術になりますが、他の方の体験談を拝見していましたので、不安は一切ありませんでした。私の体験談により、これから手術を考えている方の不安が少しでも無くなれば幸いです。
手術までの過程
 私は、頭部・顔面・手のひらに多くの汗をかいていました。特に顔面の汗は非常に多く、夏場では冷房の効いていないところはもちろん、冬場でもデパート・電車など、たくさん人が集まり熱気で温度が高い場所には行けませんでした。しかし、どうしても避けれない場合は悲惨です。見苦しいほど汗をかき、気にすれば気にするほど多量な汗をかく状態でした。
 自分自身では、体質ということで一生付き合っていくしかないのかと諦めていましたが、KYC(兼平山本クリニック 新大阪)のホームページを見て多汗症は病気であることを知り、また手術をして治ったという体験談を見て素直に自分も治したいと思いました。しかし、いろんな心配もありました。
*本当に治るのだろうか?
*このホームページに書かれていることは本当だろうか?
*手術費は高くないだろうか?
*手術の痕は残らないだろうか?
*後遺症はないのだろうか?
  と、さまざまな事を考えましたがKYC(兼平山本クリニック 新大阪)に電話をして説明会に行きましたが、私が思っていたような美容整形的なものではなく、患者・医師としての説明をしていただき上記のような不安は、その日になくなり後日手術を決断しました。
手術当日〜手術後10日間までの経過(手術は左側)
 手術当日は、手術前の食事制限がある程度で半日で家に戻って来れました。手術も全身麻酔のため、本当に一瞬で終わってしまった感覚でした。術後、受付で精算の時に左の手のひらのサラサラ感に思わず受付の方に「手のひら触ってみて」と言ってしまったぐらい、いままで体験したことのない状態でした。その後の経過は下記のとおりです。
術後1日〜2日の状態
左手のひら・・・サラサラ(10日後も同じ状態なので以後省略)       
左頭部   ・・・サラサラ(         〃           )
左顔面   ・・・サラサラ
右手のひら・・・術前の倍の汗(10日後も同じ状態なので以後省略)
右頭部   ・・・術前の半分程(         〃           )
右顔面   ・・・術前の半分程(         〃           )
代償性発汗
両足の裏 ・・・特に右側がひどい
おなか ・・・湿る程度(10日後も同じ状態なので以後省略)
背中    ・・・湿る程度(         〃           )
腰 ・・・若干多め(         〃           )
両後もも ・・・湿る程度(         〃           )
味覚性発汗
術前より左は5分の1程度、右は3分の1程度(10日後も同じ状態なので以後省略)
脇や胸の痛み
喉が少し痛く咳が若干出ます。息を大きく吸い込むと胸の辺りが痛みます。左の脇の痛みがあります。
術後3日〜5日の状態
左顔面   ・・・温度が高いと鼻の下と額に湿る程度(10日後も同じ状態なので以後省略)
代償性発汗
両足の裏 ・・・両足まだ多いが少し減った。
脇や胸の痛み
喉の痛みや咳は完全に止まりました。息を大きく吸い込むと胸の辺りが少し痛みます。左の脇の痛みがあります。
術後6日〜10日の状態
代償性発汗
両足の裏 ・・・左は手術前の状態に戻り、右は手術前より若干多め。
脇や胸の痛み
左胸・左脇・左肩甲骨の辺り全体に少し痛みがあります。
手術の感想
 以上が手術してから10日間までの状態です。手術をしての感想は、確かに代償性発汗は感じております。正直、代償性発汗もなければとも思いますが、顔とか手は常に人に見られたり触られたりする場所です。それで今まで悩んで来たのですから、私は手術を決断して本当に良かったと思います。また、手術をKYCで受けられたことにも満足しております。
 同じような悩みを抱えている方も手術をするか、しないかは別として説明会だけでも受けられたらと思います。私は、その時同じ悩みを抱えている方がたくさんいるということだけで、何かホッとしました。
 最後に今後代償性発汗の状態を見て右側の手術を考えて行きたいと思いますので、お世話になる時が来ましたらその時はどうぞよろしくお願い致します。

体験談429.? 手のひらの多汗症。20代女性
 兼平先生、山本先生、看護師の方々から事務職員の方々まで、手術の際は大変お世話になりました。お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 私は、平成15年4月○○日に、手のひらの多汗症で初めて右側を手術して頂きました、岡山県在住の○○と申します。 術後1週間後にお電話させていただきましたが、詳しいご報告をと思いメールさせて頂きます。

 <術後1日〜2日目>
 右手・・・発汗全くナシ
 左手・・・いつもより多い
 <術後3〜5日目>
 右手・・・手にじんわり汗をかくこともあったが、ごく小量の汗で基本的にサラサラ(一過性のリバウンド発汗です)
 左手・・・いつもより多い
 <術後6日目以降〜現在>
 右手・・・サラサラで緊張しても、発汗しない(すごくうれしいです!!)
 左手・・・汗が出る時と出ない時の差が激しい。手が冷たく湿っているかな!?程度の
      時もあれば、緊張したり、受話器を持って話をしたりする時は汗のしずくが
      流れるほど出る時もある

 以上のような経過です。代償性発汗は気温が高い時に足や左腕に感じますが、湿って少し変な感じがする程度です。これから暑くなるので様子を見ていきたいです。
 最後になりましたが、私は幼稚園の頃から人並み以上に手のひら、足の裏に汗をかくことを認識していました。中学1年生の時に同じクラスの男の子に気ずかれ、その時に「お前の手は汗かいて気持ちが悪い!なんでそんなに汗をかくん!?」と言われたことは今でも忘れません。そしてそれ以来、ずっと手をかくしながら人ごみをさけながらきました。
 ですが、兼平先生、山本先生のクリニックを知り、手術をして頂き、本当によかったと思っています。日常生活が苦にならないどころか、精神的にもすごく楽になりました。これからは人前で右手を差し出せることができます。
 私の他にも悩んでおられる方はたくさんおられると思います。そういった方のよきアドバイザーであり医師でいつづけて頂きたいと願っています。
 それでは、クリニックの皆様、お体に気をつけて下さいね。ありがとうございました。

体験談428.? 手のひらの多汗症。
山本先生、兼平先生、

4月に右手の手術をしていただきました○○です。
1ヶ月が経過いたしましたので、3ヶ月のアンケートを送る前の中間報告をさせていただきます。
(前回のご報告も体験談426としてUPしていただいたので、今回も皆さんのお役に立てるようならUPをお願いします。)

あれから右手はパーフェクトな状態です。遅れて再度出てきた痛みも2週間ほどでおさまりました。
左手の発汗もかなり減ったように思います。左の方は出るときは出るのですが、出ている時間は激減したと思います。いつも持ち歩いているタオルハンカチの濡れ具合が、今までとは全然違います。単に右手が出なくなって半分になったというよりもかなり少ない発汗量です。

代償性発汗の方も今のところはほとんど気になりません。
気温の高い日に外を歩き回ったりすると、胸やおなかのあたりにうっすら汗をかいているのが今までと違った感じではありますが、涼しいところ行くとすぐにその汗もひいてしまいます。明らかに気温に依存しているのがわかります。
量も服が濡れたりというほどではありません。これから夏になるとどうなるかと思うと少々不安はありますが。

ただし、寝汗がすごいです。これも気温に依存しているようですが、パジャマがぐっしょりするくらいです。おなか、背中、足(ふくらはぎのあたり)で特に顕著です。
体験談でやはりどなたかが同じようなことを書いていたように思いますが、寝汗は1ヶ月から数ヶ月でおさまるのですよね?(Yesです。)

それから、手術してからなんとなく寒がりになったような気がします。みんなが暑い暑いと言っている日でも私はそれほど暑いとは感じず、したがって幸か不幸か汗もあまりかかないといった感じなのです。特に術後1〜2週間くらいの間は、他の人より厚着をしていたほどでした。こういうこともあるのでしょうか。

とりあえず経過は順調です。
結果にも大満足です。
どうもありがとうございました。

体験談427 2003年4月5日右側手術 (渋谷の山本兼平クリニックにて) 20代女性 手のひらの多汗症。4/13日にご連絡をいただきました。
 4/5に渋谷で手術していただいたTです。1週間経ちお電話で報告をしましたが、お世話になった兼平先生、山本先生、看護婦さんにお礼を言いたくてメールしました。
 私の場合、会社へ行くと汗が出て、家にいるときは全くと言っていいほど汗が出ません。先生の前では全く出なかったので大丈夫かな?と不安に思いましたが手術も問題なく終わり(気持ちよく昼寝している感じでした)安心しました。
 喉の痛みは2日で治り、傷口と背中の痛みは3日ほど続きましたが湿布を背中に貼ると落ち着きました。その後、傷口はつれるような感じがしましたが、一週間目にはなくなりました。手術した右手は今のところリバウンド発汗もなく全く汗が出ません。
 汗の出る左手は「こんなにも冷たいんだ」と手術後初めて気づきました。右手は「あたたかい」という程度です。
 今は買い物したときに、おつりをもらうのが何よりも嬉しいです。他の部分の汗は、左手と両足は以前と変わらず出ます。ただ、昨日美容室へ行ったら腰から太腿の裏に一時汗が出てズボンが湿り驚きました。(暑かったせいもあると思いますが)これから季節的に暑くなるので、じっくり様子を見たいと思います。
 私が手の汗に気づいたのは4歳頃でした。家で一人で折り紙をやっている時は平気なのに幼稚園で皆と一緒にやると、ぐちゃぐちゃになってできなかったり、クレヨンに巻いてある紙がぐちゃぐちゃになって手にくっついたり。母親に「あんたの手はいつも濡れてる」と言われ、人と手をつなぐのを避けていました。皮膚科に行っても「誰でも汗をかくもの。気のせいだ」と言われ、漢方薬屋へ行き、むくみを取る薬を飲んでも全く汗は減らず、体質・ストレスと諦めて何事にも消極的になり、ひたかくしに隠して過ごしてきました。
 ここ数年でTVや新聞、インターネットで手術で治せることを知り、また自分と同じ汗の人がたくさんいることを知り、涙が出たのを覚えています。他の病院へ行き説明を聞いたり、ドライオニックも試したり(あまり効果は得られませんでした)と約3年悩みましたが、兼平・山本クリニックのホームページも何度もじっくり読み、多汗症教室へ参加し山本先生のお話を実際に聞いた上で手術に踏み切ることができました。
 おかげさまで25年以上悩んでいた手の汗から開放されて本当に嬉しいです。今は右手だけですがいずれは左手も考えています。
 本当にありがとうございました。

体験談426 2003年4月5日右側手術 (渋谷の山本兼平クリニックにて) 30代女性 手のひらの多汗症。4/12日にご連絡をいただきました。
山本先生、兼平先生、

4月5日に右側の手術をしていただきましたNと申します。(点滴の針がなかなか入らずに看護婦さんや先生にご苦労をおかけした、あの女性患者です。) 今日で手術からちょうど1週間たちましたので、経過をご報告いたします。

手術後は麻酔からの目覚めも少し呼吸が苦しかっただけで、想像していたより格段に軽かったです。私は過去2度全身麻酔の手術を受けた経験がありますが、いずれも覚醒時にひどい吐き気におそわれて苦しんだので、今回もある程度は覚悟していましたが、そんな心配はまったく無用のものでした。
そして何より驚いたのは、両方の手のひらの色と温度の違いです。もちろんさらさらの右手には感動!

翌週月曜の通勤電車の中でさらさらの自分の右手を見て、じわっとこみあげてくるものがありました。率直に言って多汗は、「身体障害」だと思います。手のひらの汗のためにあきらめたこと、できなかったこと、そしてたくさんのつらい思い。もうそういう思いをしなくていいんだ、もうだいじょうぶと思ったら、自然と涙がこみあげてきました。こんな日が来るなんて夢のようです。

この手術を決意するまで5年かかりました。神経ブロックの注射もドライオニックもどれもイマイチの効果でしたので、やはり手術しかないかなと思いつつも代償性発汗のことが気になって踏み切れずにいました。でも兼平先生、山本先生のHPを拝見して一気に目の前の暗雲が晴れました。
HPは何度も何度も読んでいましたし、あの膨大な量の体験談にもすべて目を通しました。兼平先生にメールを出してお返事をいただき、その後さらに数ヶ月悩んだ末説明会に参加。その時点では私の気持ちは90%決まっていたので、説明会は最後の確認という感じでした。
そして手術。
結果には200%満足です。
右手だけでも汗をかかないというのは、なんて便利で快適なのでしょう!
今のところ代償性発汗はまだ現れていません。季節的にあまり汗をかかない時期なので、まだ油断できませんよね。

先生方はもちろん、看護師さんも受付の方もみんなが親身に面倒を見て下さり、言葉では言い尽くせないほど感謝しています。医療とは何かということを教えていただきました。
これっきりのおつきあいというのが本当に惜しいです。風邪をひいた時も渋谷のクリニックで診ていただきたいくらいです。(笑)   本当にありがとうございました。

以下は術後1週間の経過のメモです。今後のご参考にしていただければ幸いです。次回はまた1ヶ月後にご報告いたします。ありがとうございました。
手術当日(帰宅後)(4/5)
病院から駅に向かう途中、軽くふらつく感じがあったので意識していつもよりゆっくり歩くようにしくらいで、他は特に問題なく無事帰り着きました。大きく呼吸をすると痛いが、がまんできないほどではない。
夕食後、肩からわき腹にかけて痛みがひどくなったので(術中の痛み止めがきれた??)、いただいていたボルタレン・カプセルを飲んだら痛みもやわらぎ、そのまま朝までぐっすり。
湿布薬は使いませんでした。右手が赤く熱い。
1日後(4/6)
咳が出て痰がからむ。うがいをしたら痰に鮮血が混じっていました。咳をすると胸(気管支?傷?)が痛い。傷口の周辺がむずがゆい。痛み止めを飲むほどではなく、普通どおりの生活。犬の散歩に出たくらいで、終日おとなしく過ごしました。
両手両足両脇ほとんど発汗なし。右手が赤く熱い。
2日後(4/7)
月曜なのでいつもどおりに出勤。カラっとした気候だったせいか、左手や足の方も発汗がいつもより少ない。もちろん右手はいつもさらさらぬくぬく状態。ただ、左手に汗が出るときに右手もじわっとくる感覚があるのですが、もちろん実際には出ていないので、これが「ゴースト」というものなのでしょうか。(ゴースト発汗です)
痛みはほとんどありません。かゆみは残っています。
汗とは関係ないのですが・・・・、左上腕にミミズ腫れ状の3本の赤い筋を発見。私、手術中に暴れたのでしょうか・・・・?先生や看護婦さんにご迷惑をおかけしてなければいいのですが。
3日後(4/8)
朝目覚めたとき、右手がじっとりしていました。左手の方はさらさら。一瞬「あれ、手術したのはどっちだっけ?!」とあせりました。起きて着替えたりしているうちにどちらの手もさらさらに。
通勤電車の中が少し暑かったせいもあって左手、両足に発汗。そして右手にもだんだん汗が出てきて、これがHPに書いてあったリバウンド??それでも左手に比べると半分くらいの発汗量。左手の方はだらだらと手首を伝い流れ、上着の袖口までぐしょぐしょ。かばんからタオルを出してぬぐいました。(いつものことなので慣れています。) 両足は手術前と変わらず。
会社に着いてからもしばらく両手の発汗は続いた。(もちろん右より左の方が量は多いです。)
1日を通して汗は出たりひいたり。
傷の方は腕を上げ下げするとき等につっぱる感じ。痛いというほどではありません。咳と痰がからむ感じは、相変わらずです。
4日後(4/9)
もう痛みはまったくありません。腕を上げ下げしてもつっぱり感や違和感はなし。かゆみもおさまりました。
相変わらず「ゴースト」は感じます。咳も変わらず。
今朝も目覚めたとき、右手だけじっとりしていました。これもリバウンドなのでしょうか?
左手の発汗も減ったように思います。出る時は今までと同じように出るのですが、「出ていない時間が長い=全体としての量は減った」と思います。
タオルハンカチがいつもすぐにぐしょぐしょになるのですが、今日はほとんど濡れていません。
いつもは濡れたタオルがかばんの中の他の持ち物を汚さないようにビニールのポーチに入れているのですが、今日は必要ありませんでした。
足の汗はもしかしたら増えたかも?それとも手が止まった分意識しすぎてそう感じるだけかも?ぼたぼた状態の時間帯が少しありましたが、すぐにおさまりました。でもずっとジトっとした感じです。(特に指の間)
両手の色の違いもだいぶ薄らいできました。
「自然にはがれるまで取らないで」と言われていた絆創膏も夜シャワーを浴びたら、取れてしまいました。おそるおそる鏡で見てみましたが、傷跡がまったくわからない・・・・・。本当に切ったのでしょうか??手術後なぜか増えてしまった体重が少しずつ減り始めた。(むくんでいたのでしょうか?)?(一過性にむくむことがあります。でも2,3週間以内に元に戻ります。)
5日後(4/10)
起床後から、右脇の奥の方に重くにぶい痛みを感じる。背中(右肩甲骨)あたりが筋肉痛のような、打ち身のような感じです。右だけ肩こりもひどい。椅子の背もたれに背中が触れても痛い。
古傷がうずくような不快感もあります。(10年以上前に原発性アルドステロン症のため左副腎摘出の手術を受けたときのことを思い出しました。その時も術後しばらくこういう感じでした。体の表面ではなく、「中」が痛いという感じです。) 
手術直後はこんな痛みはありませんでしたが、体験談で同じような話を読んだような記憶があるので心配はしていません。(手術後、4,5日経過してから痛みが遅れて 再び出てくることがありますが、これもまた、数日で治まります。)
オフィスの中が暖かいので、時々左手、両足に発汗がありますが、すぐにおさまります。右手はさらさら。
人と食事をするときも手に汗をかかないので落ち着いてゆっくり食べられる。(熱々のラーメンでさえも!!)
快適です。?
6日後(4/11)
背中と脇の痛みは相変わらず。咳はだいぶおさまりました。リバウンドと思しき右手の発汗は完全に止まりました。
朝、駅から歩いてオフィスに着いた時、右手以外はいつもどおり発汗していましたが、30分ほどでおさまりました。それ以後はまったくどこにも汗をかかず、快適。

体験談425 2003年2月22日右側手術 (渋谷の山本兼平クリニックにて) 20代女性 手のひらの多汗症。
山本先生、兼平先生、看護師の皆様、一週間前に手術を受けたWと申します。本当にありがとうございました。
今回私が手術を決意したのは、春に結婚することになったからです。正確にいうと、両親の強い希望で披露宴をすることになったからです。
小学校のころ、手足の汗がすごく、汗疹ができて痒くて、その次は皮がぼろぼろはがれて痛くて何かに触るのもつらいという状態が毎年のように続いていたため、母に皮膚科に連れて行かれました。汗まみれの手をお医者さんに見せるというのは、その頃から恥ずかしかったのですが、そこではただ手のひらを見られただけで、「これは体質ですから、一生治りません。」といわれました。今から15年ぐらい前のことですが、はっきりと覚えています。子供にとってはショックすぎる言葉でした。今まで何とかして手のひらの汗を人に知られないように、どのように隠していくかということを第一に考えて生きてきました。指輪、腕時計はすることができず、夏にサンダルやミュールをはくことは汗で滑ってとても危険です。ブーツは足がパンパンにむくみ、むれて匂いもきつくなるし履けません。
今度結婚するにあたっても、できるだけ目立たず入籍だけでもいいかなと思っていましたが、やはり親としてはそれでは淋しすぎるという気持ちもあるのでしょう。私だって、もし多汗症でなければ一生に一度の良い思い出として披露宴をするのもいいと思います。でも、暑くなるぐらいのスポットライトをあび、大勢の人が私に注目することになるなんて、考えただけでも恐ろしいです。今まで一生懸命隠してきたのに、そうなってはもう隠すことなんてできない、と思い絶望的になりました。普通の人だったら、多少は恥ずかしいかもしれないけど一生の良い思いでとして、みんなに心から祝福されて幸せなひと時のはずなのに、どうして私はこんなに嫌なおもいをしなければいけないのか、そう考えている時に手術のことを知り、20年の悩みから解放されたいと思って、手術を受けることを決意しました。
手術当日は親切に対応して頂きありがとうございました。おかげさまで術後は順調そうです。右手はとても温かく、さらさらを通り越してがさがさになりました。今は毎日右手にハンドクリームをつけています。以前も汗のため冬は手にあかぎれがたくさんできていましたが、それでもクリームをつけると汗が余計に出てくるのでどんなに荒れても気休めに化粧水をつけるぐらいでした。今は毎日右手を眺めたり、右手で左手を温め、左手の汗をぬぐったりして幸せに浸っています。おつりをもらうのも、マウスに触るのも何も気にせずできます。本当に夢みたいです、ありがとうございます。また3ヶ月たちましたら経過をご報告したいと思います。
長い文章になりましたが、本当にありがとうございました。

体験談424 2003年1月18日右側手術 (新大阪の兼平山本 クリニックにて) 宮崎県宮崎市 30代女性 手のひらの多汗症。2月16日にお手紙をいただきました。
  先生お元気でいらっしゃいますか?宮崎のKです。先月1月18日(土)右手の手術では大変お世話になりました。手術は勿論のこと、兼平先生、山本先生、担当してくださった看護婦さんたちに本当に良くしていただきまして感謝の気持ちでいっぱいです。
  体調ですが、手術翌日まであごの辺り、リンパ(?)でしょうか少し痛みがありました。そのほかはほとんど痛みが無く、手術の傷跡も今では「ここかな???」といった具合です。余談ですが、手術の一週間後に子供と行きました公園の階段から足を踏み外して打ったお尻がいつまでも痛み、大きなあざが2週間以上も消えませんでした。(笑)
  長年の悩みでした多汗症、もうあきらめていたのですが(手術の時の全身麻酔は)お昼寝感覚の間に(多汗症の悩みが)改善され、「喜び」とともに正直なところ「信じられない。」「不思議」といった気持ちも。
去年までは「夏が来る。」とても憂うつなことでしたが、今年は「楽しみ」に変わりました。心より本当にありがとうございました。

体験談423 2003年2月11日右側手術 (新大阪の兼平山本 クリニックにて。)
名古屋市中村区 20代男性 手のひらと顔面頭部の多汗症。
こんばんは、お久しぶりです。8日前の2月11日に手術していただいたKです。先日は本当にどうもありがとうございました。メールで報告とさせて頂きます。
術後の各発汗箇所と状態は下記の通りです。


 右(手術を受けた側):  全く発汗せず。(但し、術後4日目に軽いリバウンド発汗を感じた)現在もリバウンド発汗らしきものが見られるが、ほとんど気にならない程度。
 左(手術を受けていない側):  発汗状態は従来通りだが、発汗時間と回数が幾分減った感じがします。
 

 右、左:共に術前と変わらず。

顔面、頭部
 右:全く発汗せず
 左:緊張したり、温度差を感じる(室外から室内への移動など)と、発汗するがその量は術前に比べるとかなり減った。(多くて術前の6割程度)また、術後は極度の緊張状態にならず、私も少し落ち着いた様に感じます。そのせいもあってか、左顔面、左頭部の発汗回数が減りました。

代償性発汗について

 代償性発汗を感じる部分は主に背中、両ふくらはぎ、裏太ももで、気にはなるが発汗する場面が限られていて、量的にもそれほど辛さを感じるほどではありません。特に裏太ももは少ないです。
 
 それから、左胸から腕の部分にかけて、発汗を感じる時は決まって左顔面、頭部からも発汗が見られます。この部分の発汗は、術前もいつも先に体全体がほてってから、体(主に胸、背中)の発汗が始まり、その後に顔面、頭部の発汗というパターンだったので、代償性発汗ではなく、手や足の多汗症ともちょっと特性が違うように思えます。

 しかし、手術をして頂けば、右上半身同様に発汗しなくなるのは確かなので、今後は夏場の発汗状態を確認した上で、左半分の手術をするかどうか、慎重に考えていきたいと思っていますので、その時がありましたら、またどうぞよろしくお願い申し上げます。

 それでは、最後になりましたが、兼平先生、山本先生、手術日にお世話になった看護婦のみなさん←特に脇の毛を剃ってくれた看護婦さん、あの時はちょっと恥ずかしかったです(笑) 本当に感謝しています。

 手術は、私にとってはあっと言う間の出来事でしたが、みなさんがあまりにも親切だったので、術後すぐには、クリニックを出たいとは思えず、もう少しのんびりしてみたかったです。これからも、是非たくさんの多汗症患者さんを救ってあげてください。また、手術経過を必ず報告致します。では、お元気で。

体験談422 2003年1月18日右側手術 (新大阪の兼平山本 クリニックにて。)
富山県新湊市 20代女性 手掌多汗症
 こんにちは。 先週の土曜日18日に新大阪で手術を受けたYです。そのせつは、大変お世話になり、ありがとうございました。「1週間後に電話連絡を、」とありましたが、この週末も手術のご様子でしたので、まずはメールにて失礼します。
 汗に関してですが、手術をしていただいた右手はほとんど乾いています。汗のため苦労していた仕事も、負担が減り、大変やりやすくなりました。先週の水曜あたりから若干湿るときもありますが、それほど仕事に影響していません。ただ、リバウンド発汗の程度がどのくらいなのか想像できないため、このままで終わるのか、もっとたくさん出てくるのか不安があります。(この程度で終わります。かねひら。)
 痛みに関してですが、手術後二日ほど背中や脇の痛みがあり、重いものが持てませんでしたが、今はあまり気になりません。
 兼平先生、山本先生はじめ、看護師さん、受付の皆さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました。  1月26日 Y。

体験談421 2002年12月28日左側手術(新大阪の兼平山本 クリニックにて。)
2001年3月31日 右側手術済み。 島根県出雲市女性 手掌多汗症
この冬一番の寒波で出雲市も一面銀世界になりました。さて、12月28日の手術に際しましては、先生方、看護師様方に 大変お世話になり有り難うございました。不安な中、優しく声をかけて頂き、安心して手術を受けることができました。お陰様で順調です。うれしいことに右手がやや湿るようになっていましたが、左手の手術後、右手がサラサラになり、さらに、足の発汗も止まっています。足の方は増えると思っていましたので、意外でした。現在、寒く乾燥していることもあると思いますが、以前に比べると嘘のようです。代償性発汗も今のところ無く、一回、下腿部に感じたくらいで緊張の際もありませんでした。まだ、夏の経験がないので何とも言えませんが、一年中夏ではないので、頑張れそうな気がします。
本当に有り難うございました。寒さの折り皆様 ご慈愛くださいませ。

体験談420 2002年12月21日左側手術(東京渋谷の山本兼平クリニックにて。)? 顔面頭部の多汗症。
山本先生、兼平先生、スタッフの皆さん、あけましておめでとうございます。12月21日に顔面の多汗症で東京で左側の手術を受けた横浜のOと申します。2002年8月に右側は手術済みで、今回残りの左側を手術していただきました。術後二週間経過しましたので状況を報告させていただきます。
○顔
・右 ほぼ停止
・左 ほぼ停止
○手
・右 停止
・左 停止(もともと手の発汗はほとんど無し)
○脇
・右 かなり減少
・左かなり減少
○背中、胸
・右 かなり減少
・左かなり減少
○下半身(尻、太もも裏)
・左右共やや増加
○足裏
・左右共変化なし(もともとあまり発汗せず)
○手術後の痛み、傷の跡
・痛みは手術当日は少しあったので薬を飲みましたが、その一回のみで済みました。また、傷跡はもうほとんどありません。
○食事の時の発汗
・食事の時、熱いもの香辛料の効いたものを食べると右頭部にかなり発汗有り。
手術前でも食事の時は頭部、顔面にかなり汗をかいていたと思うのですが、手術後顔面はほとんど汗をかかなくなったのでよけい目立つのだと思います。
報告としては以上です。手術後、東京に寒波がやってきて、かなり寒い冬となりましたので、あまり汗をかく状況には至っておりません。今後、暖かくなるにつれ汗もかくようになってくるでしょうから、3ヶ月後、6ヶ月後のレポートで報告したいと思っています。いずれにせよこれで無事両側の手術を終了したので今年の熱い夏が楽しみです。

体験談419 2002年11月22日右側手術 手掌多汗症。
 術後一週間の報告が、いつの間にか三週間になってしまいました、「しないでいいかな」と考えましたが、先生方の「これからの参考になるので是非」のコメントを思い出して考え直しました。遅れて申し訳ありません(苦笑)。術後の経過は、大体予定通り滞り無く至って順調です。
痛みは5日程度、右手・腕のむくみは三日程度でそれぞれ引き、代汗がむくみと入れ替わりで現れ、やはり3日で引きました。その他これといって問題はありません。
唯、一つ自分が術後混乱したことが「リバンウンド発汗」でして、HPで何となく把握していたものの理解が曖昧だったため、術後いざ症状が現れると、かなりひどく困惑してしまいました。一度、先生にお電話して話を伺おうか悩んだのですが、HPで関連記事を読んだ記憶が頭をよぎり、「体験談」の箇所を再度読み返したのち、「誰もが不安になりそして、回復している」という現状を認識して、何とか殊書きを得たというかんじでした。この体験を通して僕が感じたことが、リバウンド 発汗に関しての患者さんの認知度の低さと、それに伴う後々での不安感(誤解)が以外にも多いんだな、ということでした。そこで、提案というかお願いなのですが、術前後どちらかでも先生自らが「リバウンド 発汗」についての理解を患者さん自身に直接促してもらいたいということです(因みに僕の場合、説明会でも術前後にもリバウンド発汗に関する説明を聞いた覚えがありません。嫌、「有ったのだろうけれども、術後忘れていた」、が正しいですね。だからこそ、術後などの混乱し冷静になった時に再度「リバウンド 発汗が有りますよ」という確認の重要性が有るのだと思います)。
リバウンド発汗→手術直後の10日間に約半数の人で手術側の手のひらの発汗が一過性に出現します。この時期を過ぎますと リバウンド発汗は終了します。
余談ですが、術後担当医と面会するということが患者にとってどれだけ有意義な事か、先日のOpeで痛感しました。初めてということも有って、術前後でエラク不安と緊張感を抱いていた僕は術後、「こんなに簡単にすんでしまって大丈夫なんだろうか」と考えていましたが兼平先生の顔を見た瞬間やけに冷静になってしまい、先生の「 うまくいきましたよ」の問いかけにも「でしょうね・・・」と意味不明な回答をしたのも、先生を実際見て「この人なら大丈夫だ」と自分で納得したからこそだと思います。何か僕は、先生から言い様のない「オーラ」のようなものを感じました。それは揺るぎない自信から来るのか、体格からくるのか!!(初めてみたときは驚きましたヨ、自分よりガタイのいい医師などお目にかかった事がなかったので(笑)
とにかく、自分を納得させるものがそこ(先生)には有って、そいつに僕は完璧にやられてしまったのです。「凄い医者っているもんだなー、先生に会えて良かったな」と。その時に「リバウンドが有るけど平気です、直りますよ」と一声有ると、良かったな、と。そういうことなんです言いたかったのは、その環境で言われれば、疑念の抱きようもないでしょう。それさえ有れば100%満足できるOpeでした。他には文句の言いようがありませんよ。
今は正直「再発」の事が心配です。自分的には「一年が勝負だと。そこで変化がなければ、大丈夫だろう」と安直な考えをしていますが、その辺はどうなのでしょうか?「目安」的なものは有るのでしょうか。手術後半年以上経過すると、少し湿る〜にじむ程度の発汗が戻って くることがあります。手術をお受けになった当初は乾きすぎるくらいに乾燥した状態ですが、時間の経過とともに手のひらの潤いが帰ってきます。かねひら)

心配していた代汗の方は(季節も関係しますが)気にならない程度です。左のOpeも考えていますが、来年の夏の経過を観察して後、決断します。最後に、このOpeを受けて自分の心に「ゆとり」が生まれたことが何よりうれしく最高の収穫だと感じて日々生活しています。先生方の取り組みに改めて感謝と敬意の念を評して、報告を終えたいと思います。
「どうもありがとうございました。先生方のますますのご活躍を期待しています。今後のお便りも必ずします。どうぞお元気で。では。」

体験談418 東京都日野市 ご兄弟で手術を受けられました。2002年11月9日右側手術? 手掌多汗症。
11/9に渋谷で弟と二人で手術を受けたTです。私はもとから汗が多かったので代償性発汗が少し気になります。
弟のほうは特に気になる事もなさそうで、左手も将来受けたいと言ってます。私は運動したあと、いつも顔が真っ赤になっていたのですが、右側に汗をかかなくなったので左だけ赤くて、夏が心配です。
手のひらに関しては 少し汗はかくもののとても満足しています!左がいつものようにかいていても手を使いわけて過ごしているので、新しい感覚で嬉しいです。 ありがとうございました。また数ヶ月たちましたらご連絡させていただきます。
● おなまえ→N.T
 ご住所→東京都日野市 高校生女子

1.手術後、からだの汗が増えたところがありますか?
☆太ももの裏やお尻、腰あたりがとても増えました。
2.下半身の代償性発汗(反射性発汗)は気になりますか?以下から選んで下さい。→d
d. 量は多くないが、不自然な汗が出るため気にしている。
3.右側のてのひらの汗の量は?
☆少しかきますが気にならない程度です。完全に止まった
4.左側のてのひらの汗の量は?
☆変化なし
5.右側の脇の下の汗の量は?
(手術前より)減少している
6.左側の脇の下の汗の量は?
(手術前より)増加している
7.右側の顔面・頭部の汗の量は?
(手術前より)減少している
8.左側の顔面・頭部の汗の量は?
変化無し
9.右足の裏の汗の量は?
変化無し
10.左足の裏の汗の量は?
変化無し
11.手術の傷跡は残っていますか?いいえ
12.手術を受けた満足度を0から100%で表現して下さい。
手のひらに関しては100%ですが、代償性発汗が少し気になるので80%です。
13.両側の治療をまだ受けていない人へのご質問です。
b. てのひらの汗が再発した場合にはもう一度手術を受けるが、残りの側(反対側)の手術を受ける意志はない。
● あなたの代償性発汗(反射性発汗)は手術前の医師からの説明やインターネットでの情報で聞いていたよりも→3)予想していたのとほぼ同じ
● 代償性発汗(反射性発汗)はどの部位に(上腹部、太ももなどの表現で)きびしいですか? 気になる順番にいくつでも。→太もも、腰、お尻
● 同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか?
  1) 薦めたい。(詳しい情報を教えるということ。)
  2) 手術による治療法があるという程度は伝えたい。

体験談417 北海道 40代男性 脳神経外科医の先生 2002年8月17日左側手術? 顔面頭部の多汗症。 札幌近郊にお住まいです。
術後3か月目の経過報告
手術:平成14年8月17日(神戸協和病院)
左側の手術

《ETS全般について》
1.手術後は右上半身の発汗が若干増加した感じあり
2.下半身の代償性発汗:知己に不不自然な汗が出ることあり
3.右手のひらの発汗は変化なし
4.左手のひらの発汗は完全に止まった(逆にdryになりカサカサ状態)
5.右脇の下の発汗は手術前より若干増えた感じ
6.左脇の下の発汗は完全に止まった
7.右顔面頭部の発汗は変化なし
8.左顔面頭部の発汗は,基本的には止まっている.しかし食事に際しては
  通常の発汗を認めている(少なくとも多汗ではないが)
9.右足裏の発汗:変化なし
10.左足裏の発汗:変化なし
11.手術後の傷跡:なし
12.手術後満足度:100%
13.対側の手術もできるだけ早い時期に受けたいと考えています

・代償性発汗について:予想していたよりも軽度
・代償性発汗の部位:右上半身>右脇の下>両下半身
・是非,手術を勧めたいと思う
 

体験談416 兵庫県 20代男性 2002年8月25日右側手術? 顔面頭部の多汗症。
兼平先生、山本先生その他スタッフの方々ごぶさたしています。 8月25日に右側の手術をしていただいたH(男性)です。手術前は生まれてはじめての手術だったこともあり、すごく不安だったのですが、手術はあっという間に終わったという感じでした。私の場合、術後の痛みは喉も胸も全くなく、先生方の技術の凄さに驚きです。
右側の顔面、掌の汗は術後3ヶ月の今も完全に止まっており、夏も代償性発汗はほとんど気にならず、冬の今はハンドクリームが少し必要ですが快適に暮らしているので、大満足です。
しかし、やはり左側の顔面の汗は前と変わっておらず気になりますので、早いうちに手術していただきたいと思っています。先生方、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
● おなまえ→○○
  性別→男 顔面頭部の多汗症
  ご住所→兵庫県
● 手術の年月日は?→02年8月25日
● 手術は→ 右
以下はETS全般についてのご質問です。(3か月後のアンケート)
1.手術後、からだの汗が増えたところがありますか? 胸より下が全体的に若干増えた
2.下半身の代償性発汗(反射性発汗)は気になりますか?→a. 全く自覚しない。
3.右側のてのひらの汗の量は完全に止まった
4.左側のてのひらの汗の量は変化無し
5.右側の脇の下の汗の量は完全に止まった
6.左側の脇の下の汗の量は変化無し
7.右側の顔面・頭部の汗の量は完全に止まった
8.左側の顔面・頭部の汗の量は変化無し
9.右足の裏の汗の量は変化無し
10.左足の裏の汗の量は?変化無し
11.手術の傷跡は残っていますか?いいえ
12.手術を受けた満足度を0から100%で表現して下さい。95%
13.両側の治療をまだ受けていない人へのご質問です。
a. 両側のてのひらの汗を止めるために残りの側(反対側)の手術を受けたいと思います。
● あなたの代償性発汗(反射性発汗)は手術前の医師からの説明やインターネットでの情報で聞いていたよりも→
 1)かなり軽いか、分からないほど少量
● 代償性発汗(反射性発汗)はどの部位に(上腹部、太ももなどの表現で)きびしいですか? 気になる順番にいくつでも複数回答可。→全体的にまんべんなく
● 同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか?  3) インターネットで調べればという程度は伝えたい。
(Hさん、超難関国試の突破! 本当におめでとうございます。かねひら。)

体験談415 ?2002年10月26日右側手術 手掌多汗症。 東京渋谷の山本兼平クリニックにて。
  兼平先生・山本先生、こんばんは。先月の10月26日に右側を手術して頂いた、○○です。
約、一ヶ月が経ちますので、この時点で報告致します。
 初めての全身麻酔だったので、当初はいろいろと不安があったものの、今となっては、「手術台に座ったあたりの事は覚えていても、気が付いた時には、既に戻ってきたベットの上でした。」という感じです。笑
 この時点で、特に大きな痛み等は感じませんでしたが、ただ喉が痛いというか変な感じで、お礼が言いたいのに声が出せませんでした。(これは、喉に管が入っていた為ですよね?)(麻酔で眠った後で、小指ほどの太さの合成樹脂製の気管支内チューブを呼吸維持のために使用します。その影響で手術直後はのどの違和感がみられます。)
 しかし、気持ちの方は、「もう、字を書くのに困らない、握手も積極的にできる、手をつないでデートもできる(笑)等で感激の中でした。
 翌日以降は、右手はカサカサなくらい、左手は汗ばむという、変な感じでしたが、3.4日して右手が一時汗ばむような感じがしました。リバウンドですよね?(リバウンド発汗という手術直後だけの一過性の発汗です。)
 今は、気温が寒くなり、特に代償性発汗は気になりません。ジョギングをしても、特に汗を多くかいたという感じもしません。多分、出ているとは思いますけど。
 とにかく今は、感謝の気持ちで一杯です。「できれば、もっと前にこの手術に出会えていたなら」と思っています。 今後、右手の汗を気にせずに行動できる事によって、いい意味で人間性が変われると思います。早く、左側も手術して頂きたいのですが、先生のおっしゃっていた通り、夏を経験してからの判断にしようと思います。
 最後に、インターネットで偶然先生方と出会え、あっさりと長年の悩みを解決できて最高です。
 ありがとうございました。

体験談414 愛媛県温泉郡 30代男性 理学療法士さん 2002年11月3日左側手術 手掌多汗症。
兼平先生・山本先生、こんばんは。11月3日に左のETSをして頂いた理学療法士の○○です。
左手の状態は良好です!!去年の右の時はとにかく右手が温かいというより熱く、冷水で手を洗うと湯気が出るほどでした。その上乾燥しすぎてアカギレだらけでした。ところが今回はまだ1週間だというのに右手との温度差もあまり無く、汗は出ないけど何故か潤いがあり、手荒れもありません。
今、左右を比較しても左手のほうが正常人の状態に近く、右手よりずっと前に手術をしたかのように落ち着いてます。(前回の右側)T3+T4と(今回の左側)T4+T5でこんなにも違うんですね!自分の交感神経の局在がいったいどうなっているのか、興味がありますね。
胸部・背部痛はほぼ消失しました。術後6日目になぜか痛みの再発があったり、熱っぽい感じ(頭部〜上半身に熱がこもってボーっとする)がありましたが8日目にはそれもなくなりました。傷の痛みは術後3日目にはなくなっていました。
さて、代償性発汗ですが、やはり増えましたね。とくに背中、それから下部体幹〜下肢(足先まで)の発汗が著明に増えました。でも、これは僕が身体を動かす仕事だからであって、暖房の効いた部屋で普通に過ごす分には気にならない程度だと思います。患者さんからは「先生、背中に汗をいっぱいかいて、大変でしょう!」と、とても感謝されています(実際、仕事は真面目に頑張ってるんですけど!)
残念ながら足底の発汗は減りませんでした。逆に増えたかもしれません。でも、切除した交感神経が再び正常に活動するまでに3〜4週間かかるとおっしゃっていましたよね。いわば今は「急性期」で、1日1日状態が急激に変化しているみたいなのでしばらく様子をみます。心拍数は右の手術時より5回/分位減りました(これは仕方ないですね)。血圧は収縮期・拡張期ともに以前より高めです。これも経過とともに落ち着いてくるのでしょうか?
ではまた経過を報告させていただきます。先生方には心から感謝しています。現状に満足せず、より良い治療を探究していく姿勢を、同じ医療に関わる人間として見習いたいと思っています。ありがとうございました。
追伸・・・看護婦さんもとても優しい方でした。術前の緊張をほぐしていただき、感謝しています。

 広島県三原市 30代女性 2002年11月3日右側手術 手掌多汗症。
11月3日に右側の手術をしました○○です。その節は兼平先生山本先生はじめ看護婦さんその他スタッフの皆様大変お世話になりました。本当にありがとうございました。経過報告の電話をさせていただきましたが手術中とのことでお忙しいこともあり、メールにさせていただきます。
手術当日、私はかなり緊張していてとにかく早く終わってほしいただそれだけでした! とくに全身麻酔が怖くて怖くて…。
かからなかったらどうしよう!とかアホなことをずっと考えてました…。手術室に入ったときはピークに達し「帰りたい」と一瞬思いました(笑)、やけにマスクした先生や看護婦さんが恐ろしかったのが思い出されます。(笑)でも、緊張をほぐすように接していただいてそれだけが救いでした。先生が麻酔を投与し手がぴりぴりしたなと思った瞬間身体が動かなくなり息ができなくなりました。先生が私の名前を2回くらい呼んだのはわかりましたが(その時私は先生助けて〜と心の中でさけびましたが…)そのまま意識はなくなり、ふと気がつくと先生や看護婦さんの声が聞こえてきました。(眠ったばかりなのに・・と思ったらもう終わりです。)
なんか楽しそうだったような…。(←←ちょうどそのときは、手術が終了して患者様を病室に転送するため 手術器具の後片付けをしていたんだと思います。かねひら。)でも息もできないし声がでない(手術終了時まで人工呼吸器で息をしてもらっていますが、目覚めのタイミングで呼吸装置を取り外し、普通に呼吸できるように準備しています。かねひら。)…もしや!「なんじゃこりゃあっ!途中(手術の)で目が覚めたのでは!!!!???」と思い、まじであせって「先生、ちょっと待って!起きちゃった!」と心の中で叫んでいたのですが、(手術が終わって目が覚めたのです。)先生には届かず…そしてふと先生の声で「無事終わりましたよ〜」と聞こえました。また、なんじゃこりゃっ…って、気がつくと私はもう手術室ではなく元の病室にいました…。(目覚め前のウトウトした状態のままベッドに移り、お部屋に転送されます。目覚めるとそこは病室です。)先生、私は手術中息をしていなかったのでしょうか…?(20分ほどですが、眠っている間じゅう、人工呼吸器で1分間に12回の割でやすらかに呼吸は維持されています。かねひら。)
目が覚めてからはせきがかなりでて苦しかったです。でも、手術前あんなに冷たかった手がすごい暖かくなっててびっくりです!とくに手術した右手が温かくさらさら!自分も体感できてすごくうれしかったです。思わず帰りに、付き添いできてた母の手をすりすりしてました!(ふだんはそんな気持ち悪いことしないのに…)帰りは新幹線だったのですが、乗り換えで外のホームで待ってると寒くて身体に力が入り、胸が痛くてうずくまってしまいましたがやっとのこと家に帰り湿布をはって寝ると次の日はだいぶ楽でした。身体を動かすとちょっと胸が痛かったです。2日目と3日目は手が熱かったのですが4日目は熱さはひいて温かくいい感じになっていました。左手と足やはり次の日から変わらず発汗してました。でも、汗がこみあげてくる感覚はあっても左手は汗がでるのに右手はでないことにやっぱりすごいなと感激しました。2日目なんてるんるん(^^♪ と、ほっとんど手をみながら過ごしてました、ちょっと怖いくらいに…(笑) 胸の痛みは2日目で大分ひいたのですが、咳が4日目くらいからでるようになり6日と7日がひどく今は大分ましになりましたがまだでてます。咳がでることによって胸と背中の痛みが復活し、よけい苦しいです。
手術をする前、風邪気味だったのでその影響でしょうか? 手術をされてずっと咳がとまらない方はいらっしゃいますか? それがちょと今一番心配するところなのですが。(風邪のかかりはじめだったようですね。1週間程度、咳き込みやすい状態の人もいらっしゃいます。)
リバウンドは5日目くらいにありました、左手にすごい汗かいてる時、右手も少し湿ってました。6日目あたりは、左手よりも右手が冷たくてなんか手首を輪ゴムで止められたみたいな血が通らない感覚がちょっとありましたが、次の日右手のほうが温かくリバウンドもおさまってました。
代償性発汗ですが、夏でないのでよくわかりません。ただ手術前からお風呂からあがったときとか、暖房がよく効いている中で人と話しこんでるときとか、カッとなってのぼせた状態(全身汗ばんだり顔が赤くなる)になるときがあるのですがそれがきれいに半分になってるのがわかり(左に少し汗がでてほっぺが赤く、右はまったくなし)、ちょっと笑ってしまいました。(まるでキカイダーみたい…って古すぎ?^_^;) また、夏によく観察してみます。
またひとつ驚いたのは、もともと私はすごい肩こりだったのですが、右手を手術して右だけこらないんです!! なんか汗かくときって必要以上に手に力が入るし、血行も悪いですし肩こりやすかったんでしょうね。気のせいかわかんないですけど右肩よりも左肩のほうが冷たく、こってるようにも思います。手術して右肩も血行がよくなったのかなっと自分では思ってますが。
私は手術して本当によかったと思ってます、ありがとうございました。このまま再発せずずっとさらさらだったら最高なのになって思います。左もしたい気持ちは強いですが、来年、夏を越えて決めようと思います。
長々と書いてすいませんでした。最後に、私は、信頼できる病院に出会えてすごく幸せです。説明を一緒に受けた母もわかりやすく説明してもらい、とてもいい先生だと言ってました。確かに手術の技術ももちろんですが、メンタル的な部分にもすごく配慮してくださりこんな怖がりなやつでも安心して受けることができたんです。
私もこれかくよくよしないでもっと積極的に、人とのつながりをもって深みのある人間になれるようがんばりたいです。先生、明るい未来のきっかけをくださりありがとうございました。

 群馬県高崎市 30代男性 2002年10月14日右側手術 手掌多汗症。
 兼平先生、山本先生、そして看護婦の皆さんこんにちは、10月の14日に渋谷で手術してもらった○○です。あの時は本当にお世話になりました。今日は術後の経過をお知らせしたいと思います。術後山本先生に手を握られたときは、もう右手は温かくなってました。顔のほうの汗はこのときは確認出来ず。2日後、少し坂道を歩いたとき左側の額には汗が、でも気になっていた右側はさらさらのままでした。手術は、良い方向に向いてくれたみたいです。ただ、左手の汗ばんだ手の冷たさが、非常に強く感じました。
術後5日目ぐらいのとき、右の手のひらから、少しちらちらと汗がにじんできました。これが体験談にも書いてあったけど「リバウンドってやつか〜」と思い少し様子を見てみようとしました。6日目、そろそろ走ってみようかなあと思い夕方トレーニングジムへ、ただこの日は朝から食事もしてなかったので、おにぎりを一つ食べて、その後すぐ走り始める。トレッドミルにてゆっくり6Kmぐらい走る。
その日の夜、脈拍も90拍/mぐらいから安静時も下がらなくなる。7日目もそんな状態の中、今度お腹の調子がおかしくなり下痢になっているのだけど便秘気味、夜には腹も張って食事が詰め込めなくなる。8日目もそんな感じ、あまりにも辛かったので下剤を飲む。9日目、午後ぐらいから少しずつ回復してくる。この日から脈拍のほうも60拍/m代に落ち着く。(脈拍は術後、平常時の値は10拍以上下がった感じがする)10日目、右手のひらから汗が再び消えてくれた。そしてこの日から運動を少しずつ始めていき13日目には10Kmまで走れるようになる。リバウンド時は体調への変化があらわれるのか?この時期はきちんとした食生活と、無理な運動は止めたほうがいいようなきがしますね。
一時はどうなるのか不安な日もあったですが、今では右手はサラサラ、物をちゅうちょ無くさわれる喜びを感じています。顔の方は、やはり左側も止まってもらうと嬉しいかなあと、思いますが、右側だけ止まっただけでも随分と気分的にも楽になりました。代償性発汗のほうは、この季節と言う事もあり、又もともと全身多汗症の為、背中、胸とかに天気のいい車の中、また運動時など汗をかきましたが、以前とくらべ増えたという感覚はありません。
 そして11月の3日、県民マラソン大会があってハーフの部に出場してみました。以前のように思いっきり自己記録を狙うようなレベルで走ったわけでは有りませんが、まずまずのペースで無事、完走することができました。来年の夏、いつもの年のようにトライアスロンのレースに出場できるかわかりませんが、望みをもって、このオフシーズン体力づくりにはげんでいきたいと思ってます。
 左側の手術のほうは、今の身体ともう少し、いろいろかみしめた後、段々に考えていきたいと思います。2年間手術するか悩みましたが、今のところ満足のいく結果で良かったです。ホッとしています。大変ありがとうございました。また、期間をおいて状況をお知らせしたいと思います。長々と書いてしまってすいませんでした。寒い季節になってきましたが、身体には充分気をつけてください。

 長崎県長崎市 40代男性 2002年10月21日右側手術 顔面頭部の多汗症。
 拝啓、一年を通して半袖シャツを着ているに数が一番多いと思えるほど亜熱帯していると思える長崎ですが、さすがに朝夕は寒く感じ始めた今日この頃です。
 兼平先生、山本先生始め、看護師様におかれましては、如何お過ごしでしょうか。 私は、いたって、というより、すこぶる元気で過ごしております。
いかに汗をかかないことが世界をこれほど素晴らしいものにするものなのか、その新鮮な感動を日々味わっています。そして、そのごく当たり前のことを知らずに過ごしてきた40数年間は一体なんだったのか、その悔しさを今後の積極的な活動に繋げていこうと思っています。
 今回、まったく手術を受けたという実感がないほど、その後、ほとんど気になる痛みなど、新幹線に乗る前に色々駅の構内の人ごみの中を歩きまわったり、帰宅移動中にもありませんでしたし、疲れも感じませんでした。そして、新大阪のホームまでの行程において、これまでならこれほどの軽い動きでもかならず額にひどい汗が滲み出ていたのが、まったくないことに驚きました。体のほてりもありませんでした。 それが、その後の状態でも、驚いたことに手術をお願いした右はもちろん、左の頭部や額から汗は流れなくなりました。激しい運動をしても、両側の頭頂部や額からはまっかく汗はかきません。気づくと、左の後頭部がわずかに塗れているくらいです。
強いて言えば、左の手の平に若干の汗と左の腕時計をはめているベルトの裏あたりに薄っすらかくくらいで、手の平のことは以前からそれほど気にはしていなかったのですが、それでも逆に減ったくらいです。
心配していた代償性発汗も体のどの部位からもまったくありません。つまり、右側の交感神経をわずか手術しただけど、両側によい結果が出たわけです。また、その後、すぐ、大勢の中で、今までなら心臓ドキドキで真っ赤になったうえ、汗が額から吹き出てしまうような辛い場面にいきなり遭遇したのですが、それが、若干、背中のあたりがかっと熱く感じた現象が起こった程度で、自分の体に現れるその新たな現象を冷静に観察できるくらい精神的に安定している自分に逆に感動できました。
また、今回の手術と関係あるかどうかは分りませんが、これまでここ4,5年悩まされてきた左側の腰や鼠径部にかけての痛みがウソのようにとれましたし、右上肢の手関節部にあった痺れが軽くなったようです。たぶんに自律神経の失調していた部分もよくなったのかも知れません。まだ、術後4日目で結論を出すのは早すぎるとは思いますが、私にとっては「非常にの2乗、3乗」のよい経過をたどっているこの事実をお教えしたく、ここに報告しました。
本当に手術のためにでなく、悩んでいる方々への理解や接し方、人間性を含めて、皆様に出会えてよかったと思います。今後とも、よき関係を続けさせて頂ければ幸いです。
本日もまた、朝から多くの方々からの悩みの電話を受け、そして休む間もなくオペをなされていると思います。益々のご健勝、ご活躍の程を。
敬具

体験談410 横浜市港北区 20代女性 2002年8月31日右側手術  手掌多汗症。
山本先生・兼平先生殿
8/31に手術を受けた○○です。
手術の際は大変お世話になり、ありがとうございました。すぐに海外旅行に行ってしまい、その後は仕事やら
なんやらで深夜になってしまうことが多く、とりあえずメールを差し上げることにいたしました。

術後は一日、二日は胸部がひどく痛かったのですが、三日目くらいから徐々に回復し快適に過ごしています。海外旅行では握手をする機会が多く、その度に『手術してよかったぁ!!』って思うことがよくありました。
本当にありがとうございました。

(手術を受けていない左側の)顔の半分からの発汗はそれほど気にもなりません。しかし左手や、左わきの下の汗がかえってものすごく気になります。あと足の裏も結構・・・。(これは以前からですが)

左側の手術もはやいめに受けたいものです。

体験談409 大阪府枚方市 20代男性 2002年10月6日左側手術? 顔面頭部の多汗症。
こんにちは 先生。
10/6に顔面多汗症(左側)手術をしましたKYです。その節は本当にありがとうございました。
約14日が経ちますけど左側の頭部の発汗はほとんどおさまっています。赤面症のこみ上げも減少しています。ほっぺの火照りは予想よりも引いてないのが現状です。今は左右の汗の量に慣れにくいで〜す(笑)。

是非、右側(頭部多汗症)も受けたいと思っています。術後6ヶ月〜ぐらいで右側の手術を考えています
では、失礼します。本当に有り難うございました。

体験談408 兵庫県尼崎市 20代女性 2002年5月13日右側手術? 手掌多汗症。
こんにちは。手術をありがとうございました。(お返事が遅くなって申し訳ありません。)手術後は右手の汗がぴたりと止まり、本当に信じられない気持ちでした。手から汗が出ない生活というのは、今まであれほど悩んで苦しんできたことを忘れてしまうくらい快適です。人と手を繋げる。お釣りを手渡しでもらえる文字を書くことが苦痛でない。など、小さなことをあげればきりがないほどです。まだ左手は汗が依然と同じように出ているので、不便だなあとかいやだなあと感じることがありますが、それでも右手が完全に止まっているので精神的にはずいぶん楽です。左手の方の手術はしたいなあと思う時と別にいいやと思う時とあるので、もう少しゆっくり考えようと思っています。(しなくていいかなと思う理由として、右手が乾燥しすぎる時があって、それが両手になると厳しいかも知れないこと。あと、やはり代償性発汗として、以前より汗の量が増えたと感じるので、両側止めてしまうとどうなるかわからないこと。です。)(したいと思う理由としては、やはり左手の汗が止まってなくて不便なこともあること。あと、左右の体の温度が違っているので、たまに、とても疲れることがあること、です。右側は常に温かく、左側は常に冷たい。その差がたまに大きく感じることがあって、その時、体調が悪くなったりする。)
長くなってしまいましたが、現在の気持ちはそんな感じです。けれど、手術したことに対しては、全く後悔していませんし、もっと早くこの手術をできてれば良かったのに、と思うほどです。それほど全体の生活にはプラスになりました。本当にありがとうございました。

体験談407 大阪府高槻市 30代男性 2002年1月27日右側手術、2002年9月23日 左側手術 顔面頭部の多汗症。
本年の1月と9月に手術をして頂きましたiです。その際はお世話になりありがとうございました。顔面頭部の汗は、ほぼ止まっております。本当にうれしい限りです。両側の手術を終えたことで代償性発汗が増えたようですね。特に背中の汗は、少し気になりますね。まあ、ある程度は覚悟していましたし、顔面頭部の多汗に比べたら、それほど気になる物でもないように思います。
これからゆっくり経過を見ていこうと思います。また、何かありましたら、そのときはよろしくお願いたします。ところで、生命保険会社より、診断書用紙を・・・・以下、略します。

体験談406 奈良県生駒郡 高校生女子 2001年8月4日右側手術、2002年9月12日 左側手術 手掌多汗症。
初めて先生方のホームページを拝見してこのすばらしい治療法を知りましたが、娘があんなに辛い思いをしていたのが、嘘のように解消され先生方と出会えたのが本当にうれしく感謝しております。先日、短大の推薦入試の合格を頂きました。学校ではワープロ検定の合格も目指してがんばっています。今まではキーボードも汗で真っ黒になっていましたが、これからは何も気にせず、キーボードを叩くことができることでしょう。先生方もお忙しいでしょうが、どうぞお疲れの無いように頑張ってください。

体験談405 千葉県松戸市 40代女性 2002年9月28日 右側手術 手掌多汗症 東京渋谷のYKCで手術。
 こんにちは、私は、9月28日に右手の手術をしていただいたSです。その節は、いろいろお世話になりありがとうございました。術後1週間を過ぎてしまいましたが、経過をご報告いたします。右手、右脇の汗は、完全に止まりました。左手、左脇、両足は気温が25度以上の日は、発汗が見られますが、それ以下の日は、通常であればまったく汗をかかなくなりました。ただ、私の汗は、湿度の高い日にも大いに反応しますので、梅雨時からが本番だと思いますが。
代償性発汗については、まだよくわかりませんが、暑い日に走ったりすると、おなかの辺りが少ししっとりしました。
手術跡は、よーく見ないとわからない程度まで薄くなりました。手術後の痛みですが、胸の痛みは手術当日のみでしたが、4日め位から背中の右側と右胸の脇あたりがじんじん痛くなり、痛み止めを2回のみました。術後10日めあたりから痛みは消えて行きつつあります。
それにしても、手から汗が出ないということは、なんて便利なことだろうと実感しております。長年困ってきた手の汗は、先生方のホームページに出会ってから1ヶ月という超スピードで解決を見ました。手から汗が出て困っているという人に私は今まで会ったことがなかったので、ずーっと私だけ変なんだと思っていました。紙や、人の手に触れることの多い幼少から10代は皮むけもあり、特に困りました。どんなに不便かは同じ症状を持った人にしかわからないこととは思いますが、山本先生、兼平先生の誠心誠意この病気に対する取り組みには本当に感謝しております。ありがとうございました。左手については、1年間じっくり観察して行こうと思います。

体験談404 大阪府吹田市 40代女性 障害を持つこどもさんの学校で教員をなさっておられます。2002年8月17日 右側手術 手掌多汗症 神戸の協和病院での手術
大阪も、少しは涼しくなってきたかなと思えるこのごろです。受診、手術の際は、本当にありがとうございました。手術から1ヶ月たとうとしています。術後の経過をご報告させていただきます。
大阪は、8月後半も例年になく暑い日がずっと続き、反対側の頭部、顔面、上半身からの汗は、思ったとおり激しいものでした。上半身、下半身と汗の量が違ってもそれほどの違和感はないと思うのですが、右半身、左半身でこんなに汗の量が違うと、とっても変な感じ、早く左も右のようにさらっとした状態になりたいと、つくづく感じました。それほど、右は汗が出なくなったのです。
ここからは私の愚痴のようなものですが、物心ついたときから、ずっとこの掌の汗に悩まされてきました。友達にひどいことを言われ、仕事上でも差し支え、毎日の生活では言うに言われぬ不便と悔しさでいっぱいの48年間でしたから。いくつもの病院を受診し、もうあきらめようかと、思っていたときに、仕事上どうしても治したいという気持ちが強くなりました。そのときに、新大阪のクリニックに受診させていただきました。先生は、私の掌をご覧になり、「これは厳しいね。よくここまでがまんしたね。」といってくださり、この先生の一言で、手術を受けようと決心し、すべてを先生にお任せしようと決意しました。
昨年の秋、○△癌の手術を受け(手術の傷は15センチほど)、肺線維症の症状を持ち、そんな状態での、右側の多汗症の手術。不安もいっぱいありましたが、先生とお話していくうちに、その不安が少しずつ消えていったのです。それは、不思議な感覚です。手術前夜も、手術台にあがる時も、まったくといっていいほど不安はありませんでした。それより「これで、ずっと私を悩ました手の汗と訣別できる」といううれしさに似たものだったと思います。
右側の上半身は、ほとんど汗をかかなくなりました。掌はもちろん、わきも汗をかきません。とっても快適で、他の人はこんな快適をずっとしてきたのかと思ったほどです。手に触れられることへの嫌悪感も薄れ、なにより字を書くときにタオルを敷かなくていいようになりました。うれしい限りです。ただ、手術をまだ受けていない反対側は、頭、顔、背中からの汗が非常に多く、髪も左半分は風呂上り状態です。早く左も手術を受けて、この快適さを左でも経験したいと思っています。私と同じく手掌多汗症で悩んでいる娘もいっしょに、今度は手術を受けたいと思っております。出来るだけ早いうちに貴クリニックに行かせていただきます。
 兼平先生 山本先生、協和病院の入院受付の金田さん、看護婦の方々には大変お世話になりました。 ありがとうございます。
 私は、手術を受けた8月17日が第2の誕生日のような気がします。今までためらっていたことにも、勇気を持って挑戦しようと思っております。ありがとうございました。   

体験談403 埼玉県幸手市? OAインストラクター 女性 2002年9月7日 左側手術 顔面頭部の多汗症
手術後1週間の感想
だいぶ、傷口の痛みはなくなりましたが、手術当日は帰宅するのも辛かったす。(痛い・ふらふらする・息苦しい)また、最初の3・4日間は寝返りや左腕を挙げるのもできませんでしたし、左胸上のあたりが痛み、咳が頻繁に出て、思いっきり呼吸することが苦しくてできませんでした。その後は徐々にならしましたが、左の肩甲骨のあたりがゴリゴリと何かが動くような違和感が今もあります。(少〜し痛いかなぁ・・・)おととい、ゴルフに行きましたがなんだか怖くて左肩がまわせず、中途半端に動かしていたら余計痛くなったような気がします。一体いつまでこの痛みは続くのか心配です。また、痛いのですが、昨日はスポーツクラブで軽く走ってみました。上半身は左側から汗がほとんど出なかったです。(山本先生がおっしゃっていた通り、有る意味ちょっと変な感じですね。)相変わらず、肩甲骨のあたりが少し痛いです。左手の汗はほんとに無くなったせいか、以前の右側の汗の量がどうだったか分かりませんが、増えたような気がします。ですが、もともと手足の冷え症で悩まされていたのですが、左手は冷えなくなりました。これはスゴイ!!でも、その分、足と右の冷えが強く感じられます。
長くなりましたが、山本先生はじめ、看護婦さん等、どうもありがとうございました!!先生の面白いトークは緊張感がほぐれて、安心して手術に望めました!!
以上です。

体験談402 大阪府堺市? 2002年8月24日 左側手術 顔面頭部の多汗症
拝啓 先生方その節はお世話になりました。
8月24日 の手術以来、左側頭部から手のひらの汗が止まり、毎日信じられない思いと、今までのストレスから解放された嬉しさを感じながら生活しています。反射性発汗については確かに増えたと感じられる部位があります。背中とおなかが増えたようです。まだ日も経っていないので今後どうするかゆっくり考えたいと思います。ありがとうございました。

体験談401 横浜市中区? 2002年8月31日 右側手術 顔面頭部の多汗症
山本先生、兼平先生、スタッフの皆さんこんにちは。
8月31日に顔面の多汗症で渋谷(道玄坂の山本兼平クリニック)で右側の手術を受けた横浜の○○と申します。
その節は大変お世話になりました。当日は手術終了ごろを見計らって妻に迎えにきてもらったのですが、待合室の妻にも気を遣っていただき皆さんに声をかけていただいたとのことで感謝しております。術後一週間経過しましたので状況を報告させていただきます。?
○顔
・右 ほぼ停止
・左 従来通りか、やや増加
○手
・右 停止
・左 従来通り(もともと手の発汗はほとんど無し)
○脇
・右 かなり減少
・左 従来通り
○背中、胸
・右 かなり減少
・左 やや増加
○下半身(尻、太もも裏)
・左右共やや増加
○足裏
・左右共変化なし(もともとあまり発汗せず)
○手術後の痛み、傷の跡
・痛みは手術当日の夜少しあったので薬を飲みましたが、その一回のみで済みました。また、傷跡はもうほとんどありません。
状況としては以上です。簡単な手術(本人の印象?)で長年悩みのタネだった顔の汗がピタリと止まったのには正直驚いています。(もっとも右半分ですが)手の汗と違い、顔面左だけ汗をかなりかくというのも見た目に大変奇妙なので経過をみて左側も手術を受けるつもりです。その際はまたご相談致しますのでよろしくお願いします。

体験談400 大阪府枚方市? 2002年7月14日 右側手術 手掌多汗症
7月14日に手術を受けた、枚方市の○○です。あれから1ヶ月以上たちました。
手術前は緊張してましたけど、気がついたら終わっていたので、どれぐらいかかったのか覚えていないし、あっというまでした。痛みも、日がたつにつれおさまってきて、ごつごつした感じも無くなりました。
今が一番暑いときですね。汗は、(手術をまだ受けていない左側の)頭と顔が、けっこう増えました。
下半身のほうは、少し増えたような気がしますが、あまりきになりません。
右手は、さらさらの時と、湿っているときがありますが、以前のようにだらだらと出るようなことはありません。左手と比べるとやっぱりぜんぜん違うので変な感じです。
右手で、遠慮することなく物が触れるのでうれしいです。本当にありがとうございました。来年の夏は、左手の手術もよろしくお願いします。

体験談399 兵庫県西宮市 40代主婦? 2002年6月20日 右側手術 手掌多汗症  8月はじめにお手紙を頂戴しました。
  暑中お見舞い申し上げます。
手術の時は大変お世話になり、ありがとうございました。
6月20日に手術を受けて以来、夏の極の時期を過ごしてから(まだ経過観察中ですが)今までの経過をご報告いたします。
今年の夏は7月半ばまでは比較的凌ぎやすい日が多く、それまでは汗を意識するというよりは、手術後の「怠さ」の方が勝っていました。(中略)7月の半ばを過ぎ、梅雨も明け、いよいよ毎日35度前後のうだるような暑さになって、手術をしていない左手と両足の裏の汗がどうなるのか見ていたのですが、足はドライオニックの効果で手術前に比べると、汗が1/10くらいに減った感じです。手術前はドライオニックをしていても、指の背面や側面にじわーっと脂汗が滲んで炎天下や緊張でお構いなしに汗が出てきて、一度出始めるとクーラーの効くところに行ってもなかなかひくことはなかったのですが、今は余程暑くても、以前のようにビチャビチャになることは全くありません。汗が出ても「汗ばんでいるかな?」という程度で、クーラーの効いた部屋や電車に乗るととたんにあせが引いてゆき、サラサラになるか出ていないと感じる状態です。
手術を受けていない左手は、ドライオニックをしていませんが、右手が常にサラサラなので、それに影響されてか、以前の1/3くらいに減っています。足に比べて左手は、ドライオニックをしていない分、出ていますが、汗をかいても以前とは比べものにならないくらい気になりません。汗の量が確実に減り、足と同様、「少し涼しいな!」と感じると、汗がすぐに引いてしまうからです。
 以前のように朝起きて、夜寝るまでジトジトと汗をかいている状態からは天と地ほどの違いを感じます。汗の出ることのない右手にいつも励まされているようです。どんなことがあっても、右手からは紙を破るほどの汗はもう出ないんだという安心感に支えられています。
暑い盛りになると、自分でもゾッとするくらいの皮剥けが手のひら全体にありました。今、ドライオニックをしていない左手は、皮剥けは手掌の下の一番窪むところだけになり、それも栄養クリームを夜寝る前に塗って寝ると、朝にはほとんどきれいになっています。
足は指と指の間が手に比べて蒸れやすくどうしても小さな皮剥けができますが、去年の夏に比べて、一割以下の皮剥けしかできません。どうしようもなく暑いときにはやはり、足にもあせをかきます。かかとや足の側面に汗が滲み出てくるような感じで多少のべたつきはあります。ドライオニックを30分すると、さらさら感が戻り、汗は長続きしません。私は学生ですが主婦なので夏休みの今は家にいて、靴を履く機会が少ないですが、これが、一日中働いていらっしゃる人なら、結果が違ってくるかも知れませんね。
代償性発汗についてですが、暑くなるまではほとんど感じなくて、暑くなってからは胸とおなかの部分と、太ももから足首にかけて、以前より汗をかくようになりました。しかし、その量はこれだけ暑かったら誰でもかくだろうという程度のものです。不快感を伴うものではありません。それよりも、今まで自分では体臭をあまり感じたことはなかったのですが、多く汗をかいた時に汗くささを感じるようになりました。夏はかえって汗を沢山かく方が体もスッキリして体調が良いようです。
手術を受けてから、現実的な面でも、精神的な面でも大きく変わりました。汗が出るということに対していかに羞恥心や劣等感を持っていたかを実感します。幼い頃に発汗し始め、それがふつうの量ではないため親や周りの人、友達から奇異な目で見られ続けました。汗をかくことが恥ずかしさや劣等感に自然とつながり、幼い意識の深いところで形成されました。汗が出ることを隠し、なるべく指輪はしない、マニキュアはしないように手足を目立たなくしてきました。手術以降、指輪とマニキュアを楽しんでいます。素足にサンダルやミュールなど、この46年の人生で考えられなかったことですが、今では当たり前のように着る服やサンダルに合わせてペティキュアを楽しんでいます。また、着物が大好きな私は、夏の浴衣だけは素足に下駄なのでヌルヌルと汗の出ていた足では履きづらく長年あきらめていたのですが、今年は娘と浴衣を着て出かけようと、今、せっせと縫う手も手術のおかげで針が錆びず、糸も汗で濡れないことが大きな喜びです。普通の人の当たり前の生活が今、自分にもできるようになり、その心地よさ、やりやすさに感動の毎日です。柔道整復師の学校に行って、みんなの前で手のひらや足の裏を見られる機会が多く、多汗症でほとほと困っていたところでした。包帯実習のテストも今までのように手が濡れることもなく、安心してできました。
6月20日の手術の日から、私は生まれ変わりました。右手から汗が出ないという安心感は何物にも代え難いものです。長年の夢をお忙しい中、連日の激務にもかかわらず、早い日程で、安全確実に叶えてくださったこと、心から喜んでいます。人生をこれから大切に生きてゆきたいと思っております。先生方もどうぞ、くれぐれもお身体をおいとい下さいまして、これからも沢山の人の夢を叶えてくださいますようお祈り申し上げます。 感謝を込めて。

体験談398 和歌山市 男性? 右側手術 手掌多汗症
前略、先日は手術ではお世話になりました。
お陰様で汗も止まり満足のいく結果です。代償性発汗もほとんど無い様に思います。今後の職業(鍼灸師)のこともありますので、左手の手術は必ず受けようと思っています。今、現在もカイロプラクティックの学校に通っており、人の体を触りますし、できる限り近いうちにお願いします。

体験談397 愛知県 女性? 2002年7月14日右側手術 手掌多汗症
こんにちは。○○です。その節は大変お世話になり、ありがとうございました。経過の方は、手術後、右手は全く発汗することなく、今でも信じられない感じで、仕事にしても、日常の生活にしても、こんなに快適に過ごすことができるのかと驚いています。問題の代償性発汗ですが、もともと汗かきの私ですが、下半身に増えているのがやはり分かります。今、日中の温度が35度くらいなので、この辺がピークなら大丈夫かなと思っています。
  左手の方もと考えますが、これ以上代償性発汗が増えると辛いので右手だけでも長年悩んでいたのが解消されてこれで良しとしたいです。

体験談396 東京都 男性? 2002年8月4日 左側手術 顔面頭部の多汗症
前回神戸で右側、そして先日(8月4日)新大阪で左側の手術(頭部多汗症)をしていただいたMです。兼平先生、山本先生、及び看護婦の方々には本当にお世話になりました、改めてお礼を申し上げます。
手術から10日程経ちましたが経過は順調です。今回左側をやっていただいてその直後は右側の脇の下や胸上部(右側の術後ほとんど発汗のなかった部位)にかなりの発汗がありましたが、今は概ね落ち着いたように思います。背中や腹部の代償性発汗量は増えたとは思いますが、今までもかなりあったので今回の左側手術でどうこう、ということはほとんどありません。
何より、頭から滴り落ちる汗をハンカチで四六時中拭いていなければならない、という状況から脱却できた、ということでとても嬉しいです。昨年まではこういった治療法の存在すら知らず体質だからどうしようもない、とかなり悲観的に諦めていたことを考えると夢のような気分です。
現在夏の真っ只中ですが、頭からの発汗が少なくなったら暑さの感じ方も少し和らいだように感じています。今までは特に仕事上の対人関係でも頭部の汗が大きな悩みのタネでしたが、それからも今後は解放されると思います。
その他挙げればキリが無いほどで、今回やっていただいた手術は小生にとって良い面の方が圧倒的に多いですね。
今後もレポート等で経過は報告していきます、本当にどうもありがとうございました。

体験談395 神奈川県 20代男性? 2002年5月11日 右側手術 手掌多汗症
先生方、御無沙汰しております。私は5/11に右側の手術をして戴いた、神奈川の○○です。(22才学生、男)
8月も半ばに差し掛かり、いよいよ暑さもピークに達しましたので、術後3ヶ月の報告とは別に、もう少し詳しく報告させて頂きます。(クリニックHPの体験談の頁に掲載して戴いて結構です。)


1、手術前日〜手術直後

私は自宅が神奈川県という事もあって、前日に新大阪入りしたのですが、特に食事制限という事も無く、とても快適に過ごす事が出来ました。宿泊したホテルも、クリニックから徒歩数分と近く快適でした。
さて、肝心の手術についてですが、全身麻酔の為、ほとんど前後の記憶が無いので何とも書けません。
ふと気がついたら既に手術が完了していて、拍子抜けした記憶があります。もちろん右手の発汗は完全に止まっており、掌がとても暖かく、まだ体に残る麻酔にふらつきながら、ひとり感動しておりました。
その後1時間程で普通に歩けるようになり、クリニックを出る頃には、体はほぼ手術前の状態を取り戻していて、帰りの新幹線を待つ間に普通に食事も済ませることができ、改めて先生方の手術のすごさを実感いたしました。


2、手術翌日〜1ヶ月後

手術翌日から本来の生活を取り戻す事が出来ました。術後の痛みに関しては、「何となく痛いかな?」といった程度で、
日常生活には何ら支障は無く、1週間後にはすっかり忘れていました。

術後4日目には右手にじわりと汗が戻ってきましたが、術後のリバウンドについては、予め先生からお聞きしていたので、
特に動揺も無く、これも1週間後にはおさまっていました。

代償性発汗については、まだ5月という事もあり確認出来ませんでした。
右手以外の発汗については、右側のわきの汗が減ったようです。左手の発汗も減少したようで、時には滴る程発汗があったのですが、今では滴るような事も無くなり驚いています。何か精神的な要因もあるのでしょうか?
あと、味覚性発汗についてですが、普通の食事はもちろん、辛いものや熱いもの食べても汗は出ません。


3、手術後2ヶ月目

7月に入り暑さも増してきました。
そろそろ代償性発汗が気になる季節になるのですが、では下半身の汗が増えたか?となると微妙です、、、
元々暑い時は普通に汗をよくかいていたので、何となく増えたような気がするような、、、という具合です。
本格的な真夏日になる迄はなんとも言えませんが、手術をした右手の掌は乾いています。


4、手術後3ヶ月目

いよいよ8月に入りました。毎日34°〜35°前後の日が続いております。代償性発汗については、幸いな事に7月の状態とさほど変わりありません。確かにこの暑さなので、臀部や大腿部にじっとり汗をかいているのですが、当然上半身も汗をかいているので、不自然さは全くありません。家族や周りの友人達も汗だくになっているのを見れば、全然普通です。

右手の発汗については、極度に暑さを感じている時は微妙に発汗しています。発汗といっても、手を握っているときなどに若干しっとりする程度なので、むしろ自然な状態です(なにせ屋外は暑いもので、、)
更に最近になって気付いた事なのですが、頭部右側の発汗が減少していました。運動した直後などは顔面の左側は汗がつーっと流れるのですが、右側では汗が流れる事が無いのに気付き、少し驚きました。
今後もじっくりと観察を続けていきます。


以上で術後3ヶ月の報告とさせて戴きます。
現時点での満足度については、100点満点です。
代償性発汗と思われるものも少しはあるのでしょうが、何より右手の汗が素晴らしく減少した事への喜びで吹っ飛んでしまいます。5月の手術は、私の人生に於いてとても大きな出来事です。
兼平先生、山本先生、看護婦さん及びスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

Y.N

体験談394 大阪府高槻市 男性? 設計技師さん 2002年1月27日 右側手術 顔面頭部の多汗症
右側の手術(顔面頭部の多汗症で)をうけてから半年が経ちました。今頃が一年で最も暑い時期ですが(今年はまた特別に暑い!)、これまでは毎年夏のこの時期は、顔面頭部から汗が滝の様にダラダラと流れ出て、外出時は大変な思いをしてきました。
今年の夏は、左側の顔面頭部からは今までと同様(若干増えたかな)大量の汗をかきますが、右側は全くドライな状態です!
でも、この「半分汗をかかなくなった」という事実は、想像以上に私を精神的に楽にしてくれました。代償性発汗は確かにあります。特に背中の汗が増えた様です。
しかし、他人から目立ってしまい、精神的に疲れる顔面頭部からの大量の汗に比べたら、この程度の代償性発汗は大して気になるものではありません。手術をしていただき、本当に良かったと思います。
残りの左側の手術も、是非近いうちにお願いしたいと思っています。またその時は、よろしくお願い致します。
まだまだ暑い日が続きますが、体調を崩されないようお気をつけください。
では。
1.手術後、からだの汗が増えたところがありますか?手術を受けていない左側の顔面頭部から腕にかけて。それと背中とお尻。
2.下半身の代償性発汗(反射性発汗)は気になりますか?以下から選んで下さい。→c. 時々不自然な汗が出るが気にならない程度である。
3.右側のてのひらの汗の量は?完全に止まった(もともと、てのひらの多汗はあまりありません。)
4.左側のてのひらの汗の量は?(手術前より)やや増加している
5.右側の脇の下の汗の量は?変化無し
6.左側の脇の下の汗の量は?(手術前より)増加している
7.右側の顔面・頭部の汗の量は?完全に止まった
8.左側の顔面・頭部の汗の量は?(手術前より)増加している
9.右足の裏の汗の量は?(手術前より)やや増加している
10.左足の裏の汗の量は?(手術前より)やや増加している
11.手術の傷跡は残っていますか?いいえ
12.手術を受けた満足度を0から100%で表現して下さい。90%
13.両側の治療をまだ受けていない人へのご質問です。a. 両側のてのひら(顔面頭部)の汗を止めるために残りの側(反対側)の手術を受けたいと思います。
● あなたの代償性発汗(反射性発汗)は手術前の医師からの説明やインターネットでの情報で聞いていたよりも→  3)予想していたのとほぼ同じ 
● 代償性発汗(反射性発汗)はどの部位に(上腹部、太ももなどの表現で)ありますか? 気になる順番にいくつでも複数回答可。→ 背中・お尻
● 同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか? 2) 手術による治療法があるという程度は伝えたい。

体験談393 大阪市西区 女性? 2002年8月3日 右側手術 手掌多汗症
先日3日手術をしていただきました、○○です。
たくさんの方の手術をされているので○○と言っても何人も同じ姓のの方がおられると思いますが、右手に点滴針を刺さないといけないのに右6箇所させなくて、結局左手になったFです。(この週はどういうわけか3人の同姓のFさんがいらっしゃいました。)
麻酔から目が覚めたとき咳がでました。咳が出る前って息を吸いこむから胸が痛くって、咳もでるとき体全身、特に肺のあたりに力が入って痛かったです。 手術から今日で2日たちました。胸の痛みはほとんどなく昨日はくしゃみがでましたが、痛みませんでした。 後は眠るとき右側を下にして眠れたらいいな。それくらい早く回復しているんだと思います。今痛みが残っているところは脇の下のみです。

汗の方ですが、今のところ代償性発汗はよくわかりません。もともと汗かきで、特に夏場、事務所で座っているときに椅子とスカートの間は汗でべっとりでした。その汗が増えたのかはよく分かりません。これからじっくり様子をみていこうとおもっています。太ももから汗が出始めているという瞬間は分かるようになりました。問題は量が増えたかどうかですね。
犬の散歩をしていても、左側の顔だけ多量に汗をかいて、拭いて来る風を心地よくかんじるのですが、右側は汗を掻かないので風をただのぬるいものとしか感じません。とても不思議な感覚でした。顔を洗っても右の手が暖かいのに左手が冷たい。びっくりです。
今では右手だけハンドクリームがないとかさかさになってしまいます。だからといって手術をして今は後悔していません。代償性発汗がすくないようでしたら来年反対側の手術も考えています。でも今のままでも不自由がなければ右側だけでもいいかなとも思います。

またメール、いただいたアンケート用紙で様子をお知らせ致します。本当にありがとうございました。大変お忙しいでしょうがこれからも同じ病気(?)で悩んでいる人を助けてあげてください。そして少しでも苦しみから救ってあげてください。
ありがとうございました。

体験談392 京都府舞鶴市 男性? 自衛官 2002年8月4日 右側手術 顔面頭部の多汗症
8月4日に手術をして頂いた○○です。
1.手術後、からだの汗が増えたところがありますか? 太もも
2.下半身の代償性発汗(反射性発汗)は気になりますか?以下から選んで下さい。 c. 時々不自然な汗が出るが気にならない程度である。
3.右側のてのひらの汗の量は?完全に止まった 【術後3日目から数日間、リバウンド発汗あり】
4.左側のてのひらの汗の量は?変化無し
5.右側の脇の下の汗の量は? 変化無し
6.左側の脇の下の汗の量は? 変化無し
7.右側の顔面・頭部の汗の量は? 完全に止まった
8.左側の顔面・頭部の汗の量は? 変化無し
9.右足の裏の汗の量は? 変化無し
10.左足の裏の汗の量は? 変化無し
11.手術の傷跡は残っていますか? いいえ
12.手術を受けた満足度を0から100%で表現して下さい。 95%
13.両側の治療をまだ受けていない人へのご質問です。
a. 両側のてのひらの汗を止めるために残りの側(反対側)の手術を受けたいと思います。
● あなたの代償性発汗(反射性発汗)は手術前の医師からの説明やインターネットでの情報で聞いていたよりも→3)予想していたのとほぼ同じ
● 代償性発汗(反射性発汗)はどの部位に(上腹部、太ももなどの表現で)きびしいですか? 気になる順番にいくつでも複数回答可。→太もも → 丈の長い下着を探して、購入しました。でないと、ズボンが汗で汚れるので。
● 同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか?1) 薦めたい。(詳しい情報を教えるということ。)

体験談391. 埼玉県南埼玉郡 20代女性? 2002年5月27日 右側手術 手掌多汗症
こんにちは、あれからもうすぐ3ヶ月です。先生方、看護婦さん、その後いかがお過ごしでしょうか?手術の際には大変世話になり、ありがとうございました。
私は術後の回復を待って、今月から仕事を始めました。なんせ6年ぶりなので大変ではありますが、右手が使いやすくなって助かっております。
最近左手がかなり気になってしまって、こっちも・・・という気になるようになってしまいました。贅沢なことを言っていますね。
代償性発汗にも少しずつ慣れてきて、なんとか上手く乗り越えられていますが。
この時期はかなり、外出に悩まされていますね(^^ゞでも、右手の自由さを手に入れて、満足しています。
さて、右手のひらの汗ですが、レベル1くらいの発汗で留まっております。ごくごくたま〜にですが、レベル2になることもあるんですけれど、一時的なもので済んでいます。やはり元々の発汗量の多さのせいか、キラキラ光ってしわに汗が滲んでいます。けれども、前みたいに洗ったような手にはなっていないから、幸せです(^O^)v冬には丁度いい具合の発汗量になることを、願っています。
左手については、じっくり検討していきますので。やはり、身体をいじるのはよくないことと思いますから。でも自分は今回の手術、大変満足していますけれどね(^O^)欲が湧いてしまうのに、困ったものです。そして自分の自律神経の過敏さにも、参っております(^^ゞまた後日、術後の状態のご連絡致しますね。
1.手術後、からだの汗が増えたところがありますか?左頭、左顔、胸、背中、お腹、お尻、太もも、すね、足の裏
2.下半身の代償性発汗(反射性発汗)は気になりますか?以下から選んで下さい。→d. 量は多くないが、不自然な汗が出るため気にしている。
3.右側のてのひらの汗の量は?(手術前より)減少している
4.左側のてのひらの汗の量は?変化無し
5.右側の脇の下の汗の量は?(手術前より)減少している
6.左側の脇の下の汗の量は?変化無し
7.右側の顔面・頭部の汗の量は?変化無し
8.左側の顔面・頭部の汗の量は?(手術前より)増加している
9.右足の裏の汗の量は?(手術前より)増加している
10.左足の裏の汗の量は?(手術前より)増加している
11.手術の傷跡は残っていますか?いいえ
12.手術を受けた満足度を0から100%で表現して下さい。90%です(代汗があるのと、完全に止まってないので−10%、でも満足してます。)
13.両側の治療をまだ受けていない人へのご質問です。a. 両側のてのひらの汗を止めるために残りの側(反対側)の手術を受けたいと思います。
● あなたの代償性発汗(反射性発汗)は手術前の医師からの説明やインターネットでの情報で聞いていたよりも→  3)予想していたのとほぼ同じ  
● 代償性発汗(反射性発汗)はどの部位に(上腹部、太ももなどの表現で)きびしいですか? →顔、頭、背中、お腹、胸、足の裏
● 同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか? 3) インターネットで調べればという程度は伝えたい。

体験談390. 宮崎県宮崎郡 20代女性? 2002年7月20日 右側手術 手掌多汗症
こんにちは。
7月20日に右側の手術をうけた宮崎県の○○です。メールにて一週間後の経過をご報告いたします。
右側の上半身の汗は完全に止まっています。うれしいです。
手や顔面の汗が止まるついでに、脇の汗も治まってくれるといいなと思っていましたが、今のところこれもぜんぜん汗が出ないのでラッキーでした。
手術後3日間は、右の手のひらが乾燥しすぎるくらいでしたが4日目くらいから、すこしおちついてきたのか潤いが戻ってきた感じです。左の手のひらからは、もちろん汗はでますが、右手がさらさらで紙をめくりずらいときなどは左手と擦り合わせて、左手の汗をうまく活用しているくらいなので、左の手のひらからの汗はぜーんぜん気になりません。

代償性発汗ですが、私の場合もともと汗かきのせいかかなりはっきりとでました。少しでも代償性発汗が軽いものであればいいなと思っていただけにちょっと残念です。でる場所は、右上半身以外のすべてです。太ももからおしり、背中、特にひどいのは左上半身(左首、左肩、左顔面)です。
左上半身は、ちょっとの暑さに敏感に反応するようで、すっごい汗がでてきて、体温の違いも左側と右側でまったく違うのがハッキリとわかります。
右側は常に一定の温度を保っているような感じで、熱さにもぜんぜん平気なので、汗もでませんが、左側だけは ほっぺたは ほてった感じで熱く、汗の出てる首周りや髪の毛の生え際は汗のせいヒヤっとした感じがします。左腕もベタついた感じです。
手術して1〜2日はあまりに右顔面から汗がでず涼しい顔していられるので、左側から汗がでてるのを忘れてるくらいでしたが、日がたつにつれて顔面の左側だけに汗が出るということに少しイライラを感じるようになったのも事実です。
手は二つあるので、片手だけ汗がでてても気にはなりませんが、顔は一つしかないのでそれの半分だけ汗がでるっていうのは何とも変な気分です。

でも手術して後悔はまったくしていません。
それにまだ手術して一週間目なのでももう少しじっくりと様子を見ていこうと思っています。
これからもたくさんの患者さんのためにがんばってください。ありがとうございました。
とりあえずご報告まで。

体験談389. 新潟県 20代女性 2002年7月14日 右側手術 手掌多汗症 7/22/2002にメールを頂きました。
7月14日に手術を受けた新潟県のIEです。術後1週間たったのでメールします。
手術を受けた右手は、サラサラです。脇の汗も減りました。
暑い時には、背中に汗を掻きますが、手術を受けるまえと汗の量は
変わっていないのですごい嬉しいです。
それに、左手が乾いてる時間が増えました。
1つ気になる点があります。汗を掻いていないのに掻いているよう
な感覚があります。何日位で治まるのでしょうか?(てのひらが汗をかいているような感覚は半年以上続くようですが個人差が大きいです。)
この点を除けば全て快適です。
手術を受けて、本当によかったです。
兼平先生、山本先生、看護婦さん、本当に有難うございました。

体験談388. 兵庫県 神戸市西区 20代女性 2002年7月14日 右側手術 手掌多汗症
 先日はありがとうございました。
1週間前最後に手術して頂いて、母につかまりながらフラフラ帰宅した○○です。
2日ほど胸の痛みはあり、かがむと腰の骨がゴリゴリとして気持ち悪いことがありましたが、現在どこも異常ありません。
代償性発汗は背中、おしり、太ももに多少ありますが、人並み程度で気にすることはなく、生活に支障ありません。
右手のリバウンドは4日後くらいたちじわじわ湿る程度きましたが、この暑さでは当たり前といった感じで、ドライの状態が多く過ごしやすいです。味覚性発汗は今のところでていません。傷口もきれいにふさがり、今では傷とわかりにくい状態です。右の脇の発汗もおさまりました。左手、脇、両足は相変わらずです。
 おつりももらえる、紙も触れる、レポートもタオルなしで書けるなど、手を隠すことなく、充実した毎日をおくっております。本当に感謝しております。

体験談387. 兵庫県西宮市 40代男性 営業職 2002年7月6日 右側手術 顔面頭部の多汗症
7月6日に、『頭部、顔面の多汗症』の右側の手術していただいた西宮市の○○といいます。あれから2週間が経過したので、その間の報告をさせてもらいます。結果から申し上げると、手術後1週間後くらいに右側から若干の汗がにじむ程度のリバウンドがあったものの、それ以外の日は、≪右側からはまったく汗が出ていません≫ 
感動してます。ありがとうございました。ちょうどいいタイミングで9日にプレゼンする機会があり、いつもだったら額、こめかみから流れる汗を気にしながら心臓をバコバコさせて話してるはずだったわけですが、その時はまるで別人でした。
心臓のバコバコ感もなく、ふだんとかわらず話終えました。不思議だったのは手術していない左からも汗をかかなかったことです。
振り返ると、人前で発表するとき、カラオケでみんなの前で歌うとき、極度の緊張を感じたときなど額、こめかみから汗が流れ落ちてきました。また、そうなっている自分を見られていると思った時、またさらに汗が流れ落ちるという悪循環でした。そうなることを何度も経験すると、そういう場面をつくらないようにとかなり消極的になってたと思います。
ある日インターネットで兼平山本クリニックのホームページを見たとき、最初はほんまかいなと思ったのですが、みなさんの体験談を読ませてもらって、電話した次第です。今考えれば、もっと早く知ってればよかったという気持ちです。いまはこのままの状態が続くのを祈るとともに、しばらく様子をみて、左の手術もうけるべきか考えてみようと思います。
  PS 一番ビックリしたのは、熱いものや辛いもの食べたとき、味覚性の汗がでますが、私の場合、手術していない左側だけから玉のような汗をかきます。(もともと 生来の味覚性発汗があったのだと思います。)
それと、代償性発汗ですが、もともと汗かきじゃなかったせいか、(下半身には)気にするほど汗はかきません。
ただ、今までぜんぜん気にしてなかった左手が汗ばむようになり手掌多汗症の人の気持ちも理解できるようになりました。

体験談386. 長崎県長崎市 30代男性 2002年6月23日 右側手術 手掌多汗症
 先生、この度は手の平の多汗症の手術でお世話になり、ありがとうございました。 ?現在の所、快適に過ごしております。先日、私が今回手術を決心するきっかけとなりました、大切な方との挨拶で、自信を持って無事握手をすませることができ、ホッとしていると同時に嬉しく思っています。

遅くなりましたが、手術後一週間の様子をメモしていましたのでご参考までに送らせていただきます。
本当にありがとうございました。
 
2002.06.23
 手術は手の平の発汗について右手のみ行った。手術直後、麻酔のせいか左手は血行が悪く紫色がかって冷たくなっているが、右手は血色も良く温かくなっている。先生によるとしばらくはその状態が続くとのこと。発汗状況は次のとおりであるが、眠気が強いため、麻酔の作用がまだあるのかもしれない。
 食事を取っても、バスの車中や飛行機の離着陸時においても、両手の平から一切の発汗は無く、今まででは考えられないことである。
 帰りの車を運転中、手術してない方の左手に若干の発汗が認められるが、湿った程度であり今までに比べても極端に少ない。
 以上、左手についても今までと比べると極端に発汗量が減少している感じがする。ちなみに空港で居眠り中、左首筋に発汗があったが、説明どおり右側は全くドライであった。
2002.06.24
 保険金請求手続きの際の窓口で、左手にも発汗無し。落ち着いたものであった。観察日記をワープロで打ち始めると同時に左手に発汗開始。発汗量は以前と同じ量で、吹き出るような玉の汗。やはり昨日の量の少なさは麻酔のせいか…。
 マウスを操作する右手に一切の発汗がないので快適である。その後、入力をやめて気持ちを落ち着けるとすぐ発汗が止まった。夕方ぐらいから下半身のむくみを感じる。両足とも太股、ふくらはぎに張りを感じる。寝るときに座布団を敷いて足を高くあげて寝た。
2002.06.25
 県内の他市町村へ出張。現場でパソコンを操作して設定等したが、両手とも発汗無し。帰路に運転手と話し込み、興奮したのか左手に若干の発汗有り。やはり下半身のむくみがひどい。太股とふくらはぎがパンパンに張っている。すねのところを指で押すとはっきりとくぼみが出来る。
2002.06.26
 昼休みに児童手当用の所得証明を取りに、歩いて市役所へ行く。やはりというか、歩いた後だけあって左手の発汗は通常どおりびっしょり濡れてくる。全身の状態として、幾分の発汗はあるものの、反射性発汗は見られない。左胸・腕にも汗をかくが、右側は一切無し。下半身のむくみは昨日に比べて軽い様子。
 久しぶりの入浴。あがった直後、拭いても拭いても左側上半身はびっしょりと汗が出るが、右上半身はサラッとしている。この時期の風呂上がりは拭いても拭いても汗が吹き出てくるが、右上半身が正常で左上半身が異常であるかのような錯覚にとらわれそうになる不思議な感覚だった。夜間パソコンを操作しているとマウスを握った右手にわずかに発汗が見られた。量は極めて少なく、手のしわの間が光っている程度。リバウンド発汗開始の兆候か?
2002.06.27
 東京出張へ出発。空港までの車の運転中も飛行機の離陸時も両手に発汗無し。ただ、途中機内のラジオで好きなアーティストの曲がかかり少し興奮。左手に玉の汗、右手にも若干の発汗あり。手のひら側ではなく、手の甲側の指先が湿ったような感じ。東京での仕事先や移動中のJRやモノレール等でも両手とも発汗無し。吊革につかまる手が気にならないのがうれしい。以前は箸を持つ手から汗が滴り落ちそうになることもあったので、食事中に箸を持つ手に発汗がないのは快適である。料金支払時のお釣りの受け渡しも気にならない。夜、友人と会いカラオケへ。マイクを握る手が濡れなかったのは初めてであった。足のむくみはすっかり良くなっている。
2002.06.28
 引き続き東京での仕事先。左手を含め手の平が気になることはなかった。仕事を終えて東京スタジアムへW杯ライブを観に行く。ネット上の知り合い(BBSの常連さん達)とご挨拶。うち一人から突然握手を求められびっくりしたが大丈夫。しっかり握手できた。前回ライブに行ったときは手の汗がひどく、水しぶきが飛び散るのを気にしながら手拍子していたが、今回は何も気にせず楽しむことが出来た。
2002.06.29
 羽田へ向かう。重い荷物を抱えて早歩きのため左上半身に発汗。下半身の発汗量も従来どおりで流れるほどはない。反射性発汗は無い様子。帰りの飛行機で熟睡、目が覚めて左首筋に不快な汗を感じるが右側はドライ。帰りの車を運転中、両手の平とも発汗無し。
2002.06.30
 入浴後の左上半身の汗が気になる。入浴直後なので左が正常だと思われるが、右側がサラサラなので左側のシャツだけベトッとなるのが不愉快である。額も右側の発汗は少ない様子。
 この一週間を振り返ってみると、全体として、左手も含めて手の平の発汗はほとんど気になりませんでした。。たまに左手に玉の汗が噴き出たこともあるが、回数も少なく、時間的にも短かった。リバウンド発汗も気になるほどではなく、もう収まった感があります。反射性発汗も今のところ見られません。

体験談385. 東京都荒川区 20代男性 2002年2月7日 右側手術 手掌多汗症 7月10日にメールを頂きました。
2月の上旬に右手の手術をして頂いた東京都荒川区の○○です。その節は大変お世話になりました。
職業→運送業(かなりハードです)
仕事の時の服装→作業着
どのような職場環境ですか?→真夏の暑い中、車内での作業、配達。
● 手術の年月日は?H14年2月7日頃
● 手術は 右、左、両側のいずれでしたか?→右
1.手術後、からだの汗が増えたところがありますか?
もともと汗かきだったので、あまり気になりません。
2.下半身の代償性発汗(反射性発汗)は気になりますか?以下から選んで下さい。
→C  時々不自然な汗が出るが気にならない程度である。
3.右側のてのひらの汗の量は?
ほとんど止まりましたが、たまに少し湿る事があります。
4.左側のてのひらの汗の量は?
以前と変わりませんが、右側から汗が出ないせいか、左側から汗が出ていても、以前より気になりません。
1.右側の脇の下の汗の量は?
最近、暑くなってきたせいか、うっすらと汗が出ますが、以前よりかなり減りました。
6.左側の脇の下の汗の量は?
以前と変わりません。 
7.右側の顔面・頭部の汗の量は? 
わきの下と同様、暑くなってきたせいか、うっすらと汗が出ますが、以前よりかなり減りました。
8.左側の顔面・頭部の汗の量は?こちらもわきの下と同様です。
9.右足左足の裏の汗の量は?
足に関しては、両方とも以前と変わりません。
11.手術の傷跡は残っていますか?
少し残っています。
12.手術を受けた満足度を0から100%で表現して下さい。
120パーセント満足です(笑)
13.両側の治療をまだ受けていない人へのご質問です。
a. 両側のてのひらの汗を止めるために残りの側(反対側)の手術を受けたいと思います。是非左側の手術もお願いしたいです。
● あなたの代償性発汗(反射性発汗)は手術前の医師からの説明やインターネットでの情報で聞いていたよりも→
  2)予想していたよりは軽い。
手の汗が止まった事に比べたら、代償性発汗は気になりません。
● 代償性発汗(反射性発汗)はどの部位に(上腹部、太ももなどの表現で)きびしいですか? 気になる順番にいくつでも複数回答可。→敢えて言うなら、背中や腰です。
● 同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか?
 1) 薦めたい。(詳しい情報を教えるということ。)
 1番です。私の周りには手の平に汗をかく人が結構いるので、みんなに薦めてます。
渋谷に開院されたようですね。左手の手術の際にはまたお世話になります。今度は近いので非常に嬉しいです!また、先生方にお会い出来るのを楽しみにしております。

体験談384. 愛媛県温泉郡 20代女性 2002年6月22日 右側手術 顔面頭部の多汗症
お久しぶりです。先月、6月22日に手術をしていただいた○○です。手術当日は本当にいそがしそうで、ゆっくりとお話しすることもできませんでしたが、あらためて先生、看護婦さんにお礼を申し上げます。
私は1歳9ヶ月の子供と6ヶ月の子供がいるのでできたら個別で説明を聞きたいとの要望に難なく応じてくださって・・・。ご多忙の中いろいろとありがとうございました。
はじめは不安そうな主人でしたが、先生と会い、先生の説明を受けてから快く納得してくれました。(あの後は家族で海遊館、天保山観覧車で遊んで帰ったんですよ。)手術の前はさすがに緊張して不安でいっぱいでしたが、終わってみるとえっ?もう終わり?というような具合で、手術しに来てたのを忘れるくらいでした。
痛みは2、3日胸のあたりが痛みましたが、その後はどこも痛くはありません。手のひらの汗は最初は(ゴースト発汗って言うんですよね)実際には出ていないのに出ているような感じがするのが2,3日ありました。今はそんな感じはありません。
右手の発汗は1度も出ていないようです。リバウンド発汗のない人もいるんですか?このままずっとこの調子ならうれしいです。顔のほうは先週の金曜日、子供と幼稚園で遊んでいるときに左だけ出ているのをかんじました。
あっ、左だけ風があたって冷たいと思うのと同時に右の顔からは汗が出ていないんだなあと実感できました。あと、背中と太もものあたりに代償性発汗をかんじましたが、なんせ、とても暑い日だったので代償性発汗でなくても汗はかいただろうと思います。そんなに気にするほどではありませんでした。
私は人とお話しをしているだけでも「あっ、汗が出そう」と、気になると顔から汗が出てきます。それが右半分は解消されたのですが、やっぱり左が残っているので心から安心して気持ちよく外出することができません。おとといもデパートへ行ったのですが、化粧品を買うのにも左の汗が気になってゆっくりと見ることができませんでした。
先生は1年様子をみましょうといわれましたが、できればもっと早く左も手術してもらいたいです。それが今の私の気持ちです。代償性発汗の様子これから本格的な暑さの中体験して検討するべきだと思いますが、今の気持ちとしてはそのように思っています。?
今は、先生から紹介のあったしんじょう薬局の塩アルを購入して左の手、顔、それから足などに塗っていますが、手、足はそうでもないんですけど、顔はひりひりして肌が荒れそうなのでできたら使いたくないなあと思ってしまいます。(もともと敏感肌で合わない化粧品もあります。)そういうこともあってできるだけ早めの手術をと考えてしまいます。?
先生、今回の手術はとても満足しています。また、連絡します。それでは、みんなのためにこれからも頑張ってください。

体験談383.愛知県豊橋市 20代女性 2002年6月 左側手術(右は2001年7月手術) 手掌多汗症
こんにちは。先日(6月22日)に手術をして頂いた○○です。本当に有難うございました。今回左側の手術を受けたのですが、経過を報告させていただきます。
前回右側の手術の時は、手術直後から痛み等は、ほとんどなかったのですが、今回は傷口、腕、あと胸の痛みが強く、特に胸が痛む感じが2,3日続いたのでちょっと心配になりましたが、今ではすっかり回復しました。
顔、手、脇の汗は以前と比べると格段に減っています。足だけは以前と変わりません。代償性発汗については右側だけの時はほとんど気にならなかったのですがここ数日暑ーい日が続いているのでお腹や背中に結構出ています。(気にならない程度ですが。)あー。これが代償性発汗というものなんだと実感しています(笑)
今回、インターネットで兼平先生の事を知り、手術をして頂いた事で私の人生が変わりました。本当に有難うございました。手術をして本当によかったです。
兼平、山本、両先生をはじめ看護婦さんの皆様に本当に感謝しています。とりあえず、ご報告まで・・・。

体験談382.京都府相楽郡 20代女性 2002年3月 右側手術 手掌多汗症
兼平先生、山本先生 お元気にされてますか。3月30日に手術をしていただいてから、物を握ったり緊張したり、暑い日などにはジトーッと汗がにじむ時はありますが、以前のように汗が滴るようなことは全く無いです。でも、もっとひどくならないかと心配で、たまに、(夢でですが)以前の右手のひらの上に大量の汗が出る夢を見て、びっくりして飛び起きたこともありました。でも普段は快適なので、すごく感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、最近、代償性発汗がすごく気になるようになりました。おなかや腰の回り、下半身は汗の量がすごいです。真夏を過ごしてどんなふうになるのか観察していきたいと思っています。味覚性発汗も残念なことに多分私はそうだろうなと感じています。でも、いつか左も手術したいのですが、かなり厳しいでしょうか?また、ゆっくり焦らず様子を見ていこうと思っています。
先生は毎日毎日忙しく大変だと思いますが、私は先生のおかげで前以上に前向きに積極的になれたのでとてもありがたく、うれしく思っています。本当にありがとうございました。お体に気をつけてこれからも一人でも多くの人に希望を与えてあげてください。

体験談381.奈良県橿原市 20代男性 2002年5月 右側手術 顔面頭部の多汗症
兼平先生、山本先生 お元気ですか?5月11日に右側顔面・手のひらの手術をしていただいたYです。ありがとうございました。1ヶ月たったので連絡をと思いましたのでメールでさせていただきます。
手術が終わって数日間は右側の顔・手のひらにはまったく汗をかかない状態で、ハンドクリームが必要なくらいでした。1週間ほどたってから手のひらに少し汗をかくようになっていたのですが、体験談にもあったようにリバウンド発汗であると思いあまり気にしないでいました。でも1ヶ月たったいまでも少し手のひらが湿った感じがあります。それでも、以前と比べると断然汗の量は減っています。また、一番の悩みであった顔の汗はたまにうっすら汗がにじんでいることもありますが、気になるものではありません。
左側については以前と変わらず汗がでてきます。代償性発汗についてはまだ6月半ばということもあるのでしょうか、ほとんど気になるものではありません。若干左側全体にかく汗の量が増えたかなと思う程度で意識するほどではありません。ただ、辛いものを食べたときなどは右左関係なく多量の汗が出ます。(味覚性発汗については違う神経なんですよね?)全体的には手術したことは満足しています。右側だけでも汗の量が減ったことは精神的にもすごく楽になりました。でも、左側の特に顔からの汗が止まらないと生活にも仕事にも不安を抱えたままなので、できましたら早いうちの左側の手術をお願いしたいと思っています。

体験談380.東京都世田谷区 20代男性 2002年5月 右側手術 手掌多汗症
6月2日に手術を受けた(東京都世田谷区)○○です。
兼平先生、山本先生、看護婦さん、先日はどうもありがとうございました。
手術を受けて本当に良かったです (^^)v
手術前までは常に手を拭かないといけないくらい汗が出てすごく困っていました。僕の場合、普段から汗の量がかなり多いのに、緊張したときはどうにも出来ないくらい汗が出て本当に困っていました。それで、今まで塩化アルミニウム溶液や漢方薬、自律訓練などを試したのですが、どれもほとんど効果がありませんでした。
手掌多汗症という名前を知ったときにインターネットで調べて見ました。すると、手術で完全に治るということが分かり手術をしようと思うようになりました。
色々あるホームページの中でも兼平・山本クリニックのホームページがとても分かりやすく書いてあり、一通り読んだ後、兼平先生に電話で相談しました。兼平先生はとても真剣に話を聞いてくれてすごく嬉しかったです。先生ありがとうございました。
手術後、右手はサラサラになりました。そして、反射性発汗もそんなに多くないのですごく満足しています。1年後、左手の手術を受けようと思っているので、その時は、よろしくお願いします。兼平先生、山本先生、看護婦さん本当にありがとうございました。

体験談379.東京都練馬区 20代女性 2001年12月 右側手術 手掌多汗症
お久しぶりです!!お元気ですか?12月30日に手術をしました東京都練馬区の○○です。術後6ヶ月を経過しようとしています。
どうやら私は味覚性発汗があるようです!!温かいものを食べると、顔から汗がたれてきます。でも、手術を後悔した事は一度もありません(^^) それよりか、感謝の思いが増すばかりです。
最近は気温が高くなってきましたね。お忙しいところすみませんが、何点か質問があります。☆
普段から手がさらさらな人でも、熱いときは手に汗をにぎりますか?
Yesです。だれでも暑いときは それほど緊張していなくても手のひらが汗ばむことがときどきあります。 それが普通です。
昨日は暑くて手術をした方の手から、結構汗が出てしまい、再発したらどうしようと、少し不安になりました。手術を受けていない左手の方がもっと、大変なことになていますが・・・
(左側は)もう、誰の目から見ても、汗をかいていることがわかってしまいますし、すでに水疱ができています(><)
早く左手も手術したいです。今度は日帰りOKなんですよね!?
Yesです。前日のご説明はありません。当日においでください。
左手は一番早くて、どのくらいの時期なら手術していただけますか?
右の手術から 12ヶ月後になります。
手術できる日が待ちどおしいです。これからも、お体に気をつけて頑張ってくださいね。
先生方のお仕事は私たちの希望ですから!!!それではまた(^^)

体験談378.茨城県 50代主婦 2002年5月 右側手術 顔面頭部の多汗症
5月17日に神戸の協和病院(KYCの関連病院です。)にて右側の手術を受けました。
手術を受けてから約3週間になりますが、右側半分は全く汗をかきません。
本日(6月5日)の外気温は30℃前後、室内気温は27℃前後でとても暑い日でした。
左側は相変わらず、頭・顔は汗だくです。

代償発汗が、身体のどこ出現するのか?・・・・と気がかりですが
特に今の所、代償発汗はありません。(とても暑い日なのに…)
このまま治まってくれれば「最高だな〜」と思います。
右側半分の汗出ないせいか、左側半分の汗が余計に
気になってしまいます。(神経質になっているのかなぁ〜…)
現在、左側の手術も考えております。

今回、手術を受けて「良かったなぁー」っと思います。
兼平先生、山本先生や看護婦さん達もとても優しい人達でした。
みなさんに本当に感謝しています!ありがとうございました!!

茨城県 50代 女性 主婦 顔・頭多汗症? Jun/5/2002のご連絡。
 

体験談377.岡山県笠岡市 20代男性 獣医師さん 2002年5月 右側手術 手掌多汗症
5月11日に手術をしていただいた笠岡の○○です。その後の経過ですが、右手はホカホカでサラサラです。手のひらがこんなに心地よいとは、生まれて初めて知りました。
 僕は獣医師で、数年後に独立を考えておりますが動物病院名は「晴れ□□□」にしようと思っております。今まで、曇り時々雨という僕の右手でしたが、これからは常時快晴です。このことに感動したのと、飼い主の心が少しでも晴れるような治療をしたいという願いから決めました。

体験談376.岐阜県本巣郡 17才高校生女子 2002年4月 右側手術 手掌多汗症
前略、先日は娘の手術で先生方をはじめスタッフの皆様に大変お世話になりありがとうございました。
 長い間 多汗症(手、足、脇)で悩んでいた娘があのわずかな時間でこんなにも快適になるとは・・・まるで夢のようです。本当に驚きと喜びで一杯です。
 4月の日曜午後に手術、痛みも少なくすみ、学校から帰宅しての第一声が「今日はとても楽でよかった!!」でした。あの嬉しそうな言葉は今もしっかりと覚えています。もう手術して1ヶ月程になりますが、右手はサラサラ、右脇の下も全く気にならないようです。そして、左手の汗も少しだけ緩和されたようです。
 今まで 一時もタオルを離せなかった娘。買い物をしてお金を支払うときの手がビショビショ(手を洗った直後のように)だった娘。真夏でも脇の下の汗がブラウスににじむので、下にシャツを着ていたこと。ピアノを弾くと鍵盤が水をこぼしたように濡れて光っていたこと。今まで何度も「何とかして・・何とかしてっ・・」と言われながら体質とあきらめていました。
 しかし今年の春、娘がインターネットで紹介してある数ある病院の中で 新大阪のクリニックが一番、誠実さを感じたから、そこで手術を受けたいと言いました。
 大きな代償もなく多汗症が治るのであれば、手術でも何でもしてあげたいけど、そんなことあるのか・・!?とても心配でした。「今まで我慢してきたんだから、もう少し我慢してごらん!」と言った私に対して「お母さんは私の苦しみが全くわかってない。(お母さんは)普通の体質だから。」と泣いて訴えられました。
 (娘ほどの多汗症ではありませんが)多汗症の父親も「握手を求められる時が一番辛い。」と話しておりました。この時こそ、本人にしかわからない心の痛み、苦しみを思い知り 母親として謝罪の気持ちで一杯でした。
 先生から直接、代償性発汗の危険性、手術方法、治療の内容、経過などいくつかの例をとって詳しく説明していただき十分に納得して手術に臨むことができました。これからだんだん暑くなると、代償性発汗、また、神経の再生など、いろいろ心配な点もありますが、また、その節はよろしくお願いします。
一番、いいのは、多汗症がすべて解消されて、代償性発汗も無いことです。でも、ほんのわずかの確率でも 最悪のケースが予想されるのであれば、多汗が緩和され、なおかつ代償性発汗も許容範囲であることが理想です。先生方の手術方針に私どもも納得です。大賛成です。これからも娘をよろしくお願いします。
 先生方も超多忙なご様子ですが、くれぐれもお体を大切になさってください。そして、同じ悩みを持っている人たちを一人でも多く救ってあげてください。
 娘は5月27日から30日まで、九州長崎に修学旅行に出かけます。多汗症の悩みもずいぶん解消され、旅を満喫してくるかと思います。本当に、どうもありがとうございました。H14.5.25

体験談375.埼玉県桶川市 30代女性 2001年6月2日 左側手術

 先生方、おひさしぶりです。埼玉のTです。昨年の6月に左手の手術を受けました。
手術を受けて本当によかったです。先生のおかげと心から感謝しております。

 右手の手術は、1年の経過をみてと言われましたので1年を待っていました。
来月で、いよいよ1年になりますので、右手の手術をお願いしたく、メ-ルを送ります。

 わたしの代償性発汗は、手術前と変わりませんでした。全くというほど感じません。
ですから、100パ-セント感謝の手術でした。
只、術後、胃が、痛くなるので新幹線で帰ることもありそれが、ちょっと、こわいだけです。

また、どうか、宜しくお願いします。

体験談374.大阪府交野市 20代 女性S.Kさん。顔面頭部の多汗症。
その節はありがとうございました。 5月14日にお世話になりました。手術後一週間経過したので報告致します。

手術前はすごく緊張して不安だったのですが、あっと言う間に終わったのでびっくりしました。
手術をうけた当日と次の日は背中や胸などが痛かったのですが、今はほとんどなくなりました。おかげで右側は顔も手もほとんど汗をかかなくなりました。
私は顔面多汗症で鼻の頭などによく汗をかくので、鼻の左側だけ汗をかくという変な状態になっています。 代償性発汗は今の時期なのであんまりよくわかりません。背中に少し汗をかくようになったのかな?
顔の汗さえなくなってくれれば他はいくらでもかいていいと思ってるので、できれば早目にもう片側の手術をうけたいです。よろしくお願いします。

体験談373.京都府京田辺市 20代 大学生さん女性。顔面頭部の多汗症、赤面症。
5月13日に右側の手術をしていただいた京都の○○です。
少し遅くなりましたが、術後1週間の経過を報告します。
まずは一番気にしていた顔ですが、右側は全くと言ってよいほど汗はでないです。
左側は少し増えたかな?と思いますが、今のところは気になりません。
代償発汗の方も今のところあまり感じることはないです。今日は少し暑かったので、学校から徒歩で帰宅する際に背中に汗をかいていましたが・・・
これからどんどん暑くなるので代償発汗の事が気になりますが、手術を受けてよかったなと思っています。
また何かあれば報告したいと思います。ありがとうございました☆

体験談372.石川県金沢市 20代 会社経営をなさっておられるビジネスマンさん
顔面頭部の多汗症、赤面症。
兼平先生、山本先生、5月12日に手術をして頂いたKです。その節は大変お世話になり有難うございました。
術後5日目になりますが、あの右頭部顔面の発汗は完全に止まっています。そしてあの胸からこみ上げてくる熱いものもなくなりました。
代償性発汗ですが、緊張時、背中と太もも裏に前よりも多くの汗をかいているように思います。しかしまだ涼しい季節なので、気温の上昇による発汗はまだおこっていません。手術直後、麻酔から醒めると右胸に少し痛みを感じましたが10分位で痛みは無くなり現在までほとんど痛みはありません。帰宅後左脇にしっとりしたのを感じたので触ってみると、左脇だげべチャべチャに汗をかいていました。
次の日仕事から帰って思ったことは、左側はとても疲れているのに右側は全然疲れも無く、とてもリラックスしています。「以前はこんなに体に負担がかかってたんだなぁ」と右側をほめてあげました。体重も1.5kg増えました。(右側の交感神経全体のテンションが下がった影響で右半身の疲れ方が少なくなったのかも知れませんね。かねひら)
4日目からその差は次第に歴然となりました。左はちょっとした動揺で熱くなっていきます(以前程ではありません、頭部顔面の汗も減りました)、しかし右は平静そのもの。まるで別人のようです。
多分緊張して赤面しているとき、紅白に分かれているのだと思います。そんな事を思うと人の目が気になります。一日も早く左側も手術を受けたいです。代償性発汗のことも気にはなりますが、手術前に比べると天国と地獄位の差があります。
今回、手術を受けて本当に良かったと思います。はっきり言って人生観変わりました。もとの明るい性格も復活し、毎日が楽しいです。そしてなにより明るくなった私を家族が喜んでくれて、本当に幸せです。家族全員が楽しく会話をはずませるなんて何年ぶりでしょうか。
まだ5日しか経っていませんので、この先何か変化があるかも知れませんが、やっと手に入れたこのすばらしい「普通の体」を大切にしていこうと思います。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。兼平先生、山本先生、看護婦の皆さん、心から感謝します。本当に有難うございました。

体験談371.鳥取市 10代 高校生女子? 手掌多汗症。
 
 4月28日に多汗症の手術を受けた、鳥取の○○です。一週間目経ちましたので。報告です。
 
 特に痛みなどはありませんでした。手も最初は熱いのにカラカラだったのですが、3日目くらいに右の手のひらから少しだけ汗がでて、すごくびっくりしました。(この汗は一過性のリバウンド発汗です。次の週には治まります。)一週間経つと、ようやく少し落ち着きました。
 
 毎晩両手の手のひらを見比べているのですが、全然違います。
左手は汗が吹き出て、赤くなってるのに対して、右手はこれが普通の「肌色」なんだなぁと、客観的に見れます。
本当に嬉しいです。
気が早いと思われそうですが、ありがとうございました。

体験談370.ボストンにお住い 30代 男性? 顔面頭部の多汗症。ビジネスマン

こんにちは。
昨年2001年と今年2002年1月に顔面頭部の多汗症の改善のために手術を受けたM.Sです。ご無沙汰しております。
現在ボストン (マサチューセッツ州)に住んでおります。5月になり、だいぶ暖かい日もあります。 顔面からの汗は全く出てないようです。頭部左側からは時々汗が出ていることがありますが、これは健常人が汗をかく量と変らない思います。
ボストンは乾燥している日が多いので、少し汗が出るくらいが肌の乾燥を防ぐためによいのではと思います。
辛い物を食べたときには頭部から汗が多く出ます。 (味覚性発汗です。)
今までのところ満足度は高いです。また夏を過ぎてからの状態をご連絡致します。
それでは先生方もお体に気をつけてお仕事を続けて下さい。失礼致します。
●手術後は(胸から顔面に向けて)こみ上げてくる熱感はありますか? →消失した
●顔面の火照りは改善しましたか? →消失した
●赤面症の改善はありましたか?1.緊張時 → 消失した
2.お風呂、スポーツ中などの温熱環境で → 減少した
3.ビールなどのアルコール性の飲料で → 減少した
1.手術後、からだの汗が増えたところがありますか? 背中
2.下半身の代償性発汗(反射性発汗)は気になりますか?以下から選んで下さい。 c. 時々不自然な汗が出るが気にならない程度である。
てのひらの汗の量は? 完全に止まった
脇の下の汗の量は? →(手術前より)減少している
顔面・頭部の汗の量は? →右 完全に止まった
→左 手術前より)減少している
足の裏の汗の量は?→ 変化無し

手術の傷跡は残っていますか?→いいえ
手術を受けた満足度を0から100%で表現して下さい。→95 %
●あなたの代償性発汗(反射性発汗)は手術前の医師からの説明やインターネットでの情報で聞いていたよりも→ 2)予想していたよりは軽い。 背中、腹部
同じような程度の多汗症の人から、もし相談を受けたと仮定すれば、あなたは交感神経遮断手術についてどのようにお話になりますか?→? 1) 薦めたい。(詳しい情報を教えるということ。)

体験談369.カナダ オタワ近郊にお住い 30代 男性? 2002年3月16日 右側手術。顔面頭部の多汗症。IT関連企業の技術者
 数日前にCanadaに到着いたしました。その節は大変お世話になりました。こちらは、まだ雪が残っていますが、気温は比較的暖かく、0℃から10℃の間を、行ったり来たりしています。 簡単な手術後の状況を説明させていただきます。

(1)手術後、改善について。
右側の発汗は、頭部、顔面、手は完全に発汗がおさまり、かなり満足しております。このままでいってくれればと思っています。脇の下の発汗は、やや気持ち減ったようです。
 
(2)手術後、代償性発汗について。
左側の頭部、顔面の汗がかなり多くなり(以前の約2倍?)、一度汗が出だすと30分ぐらいとまりません。今年の夏はかなり厳しそうです。胸より下は、両足の指の裏にやや発汗を感じますが、全然気にならない程度です。以前は指の裏の発汗は感じませんでした。
 
(3)手術後の傷口について。
外見の傷口は完全に治癒しましたが、体内で少しですが、ずきずきする場所があります。生活には支障ありません。
 
(4)質問があります。
手術後、脇の下にテープが2本あったのですが、これは2箇所より挿入し手術を行ったということでしょうか?(1カ所だけの傷口は3ミリ程度です。2カ所ではありません。小さいので縫合はいたしませんが、傷口の固定の目的で念のため2枚のテープで固定いたします。)
私の認識では、1箇所で可能だと思っておりました。実際は手術後、5日目に2本のテープとも取れたので確認しましたが、何処に傷口がまた何箇所あるのか、全然わかりませんでした。
 
 全体的に満足しており、夏に両側の違いが比較できるのを楽しみにしております。今後の詳細は先生よりいただいた手術後の状態 報告用紙にて、報告させていただきます。
 
P.S
weight loss competitionですが、日本で5Kgリバウンドし、(ダイエット競争での)優勝は難しくなってきました。まだ後2週間ありますので、がんばってみます。

体験談368.埼玉県さいたま市 10代 女性? 2002年3月23日 右側手術。手掌多汗症。

お久し振りです。
3月23日に手術を受けましたKです。

今日で1週間がたちましたのでご報告させていただきます。

23日(手術日)麻酔から覚めて駅に向かって歩くたびに鈍い痛みを感じました。家に着く頃には結構痛かったです。食後痛み止めを飲みしばらくすると痛みはなくなりました。
24日 切った皮膚が痛いといった感じでした。
25日 術後初めて左手に汗をかきました。
26日 朝まで痛み止めを服用しました。
夕食後痛み止めを服用しませんでしたが、痛みはありませんでした。
27日〜30日 痛みもありません。
たまに左手に汗をかいたりしますが、まだ右手には一過性のリバウンドといわれる汗をかいていません。
まだ左手と右手の温度差はかなりあります。

 以上が1週間の経過報告です。
 左手に術後初めて汗をかいた時は右手のさらさら感にとても驚きました。この手術をして本当に良かったと思っています。兼平先生、山本先生、看護婦さんには本当に感謝しています。
 ずっと人に手を触られる恐怖心がありましたが、まだ片手だけですがその恐怖心が半減しましたし、精神的にかなり楽になりました。この夏どれくらいの代償製発汗があるかわかりませんが、今までのことを考えたら我慢できる範囲だと思っています。またご報告いたします。
本当にありがとうございました。

体験談367. 静岡県三島市 30代 男性? 2001年3月25日 右側手術。顔面頭部の多汗症 赤面症。
 1年前(平成13年3月25日)の右側(顔)の多汗症手術では大変お世話になりました。その後も何度か精神的な不安を抱える度に先生のアドバイスを頂き感謝しております。
 現在の状況は、術後報告用紙の(手術後12か月目の状況)の状況と変わりませんが、私の症状には赤面症と緊張しやすいといった悩みもあります。特に1年間の手術前まではひどいものがありました。会議での発表時等、人前での発言は心臓の鼓動が異常なほど、高まってしまい、赤面、発汗をひきおこし、本当に悩んでおりました。
 術後には右側(顔)に関しましては、発汗は完全に止まり、また赤面症に関しましても幾分か楽になりました。それに不思議と右側だけ緊張しにくい?といった症状になりました。
 ただし、左側に関しましては、多汗を抑える為に、塩化アルミニウム・ベンザルコニウム液(しんじょう薬局で通販)を精製水で薄めたものを顔(左側だけ)に塗り、若干の発汗の抑制はできたのですが、使用時期が長引くにしたがって、肌が荒れていき使用には限度がありました。
また、左顔部の発汗、赤面は相変わらずひどいものがありまして、日常の生活、業務に支障をきたし、自分の中の1番の悩みとなっております。
 代償性発汗につきましても、術後1年間の中で経験しましたが、私の場合、それほど気になるもの(多汗症・赤面症と比べ)ではありませんでした。症状としましても軽い方だと思います。
この間の先生との電話のお話の中で、両側の手術をすると、代償性発汗も2倍になるといった事をお聞きし、その事をいろいろ考えてきましたが、それでも、左側の手術をして頂きたいと思いました。4月を迎え、仕事や生活におきましてもスタートの月となりまして、ぜひできるだけ早い時期に、手術をして頂きたいと思っております。

体験談366.大阪府交野市 30代 女性? 2002年3月3日 右側手術。顔面頭部の多汗症。看護婦さん
 先生方 ご無沙汰しております。3月3日に手術していただいた○○です。
 痛みも少し残っていましたが最近落ち着いてきました。
 術後経過は手術して頂いた右に関しては完璧だと思っています。私は特に顔・頭部の発汗が気になっていたのですが、術後は全く汗をかくことなく経過しています。右手に関しても同じで、手も温かいしカサカサしてひび割れしそうな位乾燥しているので今までほとんどつけないハンドクリームをつけて生活しています。
 代償性発汗に関してはお腹や背中、太ももの裏、足に感じる事はありますがまぁ少し増えてる感じもしますがそんなに今の所苦痛を感じてはないです。ただ今一番気になるのは左半分の顔・頭部頚部からの発汗です。
 これは今の季節でもすぐ汗が流れてくる事があるし、術後は以前より汗がでやすくなっているなと感じます。
どうしても人の目につく場所なので違和感のある発汗が出なければいいなと思いながら生活しているので精神的には余り変わってないとおもいます。
 多分両方してもらった後はすごく満足した生活が送れるようになるんだろうなと思っています。
 最後になりましたが先生はじめ看護婦さんみなさんのお陰で不安なくスムーズに手術できびっくりする事ばかりでしたが、本当にお世話になりました。皆さんの為にこれからも頑張って下さい。でもお体も大事にして下さい。
又メールしたいと思います。

体験談365.東京都練馬区 20代 男性 2002年3月2日 左側手術。手掌多汗症。
3/2に手術して頂きました○○です。

おかげさまで随分生活が楽になりました。左側に汗が出ないという安心感からか右側の汗が出る時間が減りました。術後一週間は以前と変わらず汗の出る右半身と手術によって汗の出ない左半身のギャップに気持ち悪さを感じたのですが、慣れてきたせいでしょうか、最近そのようなことを感じることはありません。

代償性発汗ですが、毎朝乗る満員電車で感じます。左上半身以外にまんべんなく出ます。どうしようもなく発汗するわけではないですし、覚悟はしていたのであまり気にはしていませんが、この季節から感じるのでは夏にはどうなるのかなあ、と思うことはあります。足の発汗に関してはやや増えたような気がします。

大袈裟かもしれませんが、偶然出会ったHPから人生がほんの少し変わったような気さえします。手術を受けるにあたっては周囲の理解がなかなか得られず、父の納得を得るために説明を受けに2度伺ったりといろいろとありましたが、やってよかったと考えています。残りの右手に関しては夏の代償性発汗を体験してみてから考えてみようと思っています。

では、また連絡させていただきます。兼平先生、山本先生、スタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

体験談364.山口県下関市 30代 女性 2002年11月4日 右側手術。手掌多汗症。封書でご連絡を頂きました。
 11月4日に手術をして頂いた○○です。兼平先生、山本先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。これまでとても長い間、悩み苦しんできたことを思うと、どんな言葉を並べても言い表せないほどの感謝の気持ちで一杯です。
 術後、手の汗を全く気にすることなく文字が書けたり、いろんなものに触れられる喜びで心の中のモヤがずいぶん晴れました。手術して4ヶ月近く経ちますが、今では自分が手術したことを忘れてしまう程それが普通のことになっているのです。でもこれから温かくなって、湿度の高い梅雨の時期や猛暑の夏になっても汗をかかない右手を実感したとき、そしてまだ手術を受けていない左手との違いを明らかに感じたとき、きっとその喜びがもっともっと大きなものになることだろうと思っています。
 少し長くなるかも知れませんが、私は中学生の頃からこの手の汗にずっと悩まされ、いろんなことに一線を引きながら生きていたように思います。でもそんな弱い自分を悟られまいと、時には必要以上にテンション高く振る舞っていたり、一生懸命、がんばりすぎて疲れたり落ち込んだり、現実から逃げ出したくなることもありました。その後、診察を受けた皮膚科で紹介された汗止めクリームをワラをもつかむ思いで毎晩思いっきり擦り込んで、確かに効果はあったのですが、だんだん手のひらに痛みを感じて、それから痒くなって、掻きすぎて今度はひび割れたり血が出たり...とか勝手なことを考えたりして、昨年の夏はどうしようもなく辛い気持ちで過ごしました。
 そして偶然目に留まった新聞記事。もう衝撃でした。長い長いトンネルの中でやっと光が見えてきた。そんな思いで買ったばかりのパソコンでホームページを開きました。そして私と同じような悩みを持って頑張っている人がいることも分かり、どれだけ励みになり、勇気をもらい、前向きな気持ちになれたか分かりません。出来ればもっと早く先生方に辿り着きたかった思いもありますが、こうして先生方に手術をして頂いたことを本当に感謝しています。
 手術後は、完全に痛みが消えるまで3週間程かかりましたが、日常生活には全く問題はありませんでした。代償性発汗の方は季節柄まだ強く感じたことはありませんが、右肩から背中にかけてヒヤッと少し湿っているような感じで寒気を感じたことは何度かありました。これから暑い季節に向けて、どの程度の発汗があるのか気にはなりますが、今後も様子を見てご報告させて頂きたいと思います。何と言っても右手の汗が無くなったことは、実生活においてとても楽になりましたし、精神的な面で大きな進展になりました。それに加え、左手の汗も随分減っていると感じていますが、とにかく一夏を乗り越えてからまた今後のことをじっくり考えたいと思っていますので、その時はよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。先生方、お体に気を付けてこれからもどうぞ一人でも多くの人のお力になってあげてください。

体験談363.大阪府富田林市 20代 女性 2002年3月3日 右側手術。手掌多汗症
 3日に手術を受けた○○です。あれから、右側は全くサラサラ状態でとても満足しています。まだ暑くないので代償性発汗は出ていません。とにかく前と生活がガラリと変わってしまいました。車に乗ってもハンドルはぬれないし、カラオケに行ってもマイクがぬれないし、うれしい限りです。ちょうど誕生日に手術だったので、二十歳の記念になりました。
 ただ左は前と全く同じで、手の汗も変わりませんが、運動をすると左は汗でじっとりしているのに、右はサラサラなので少し気持ちが悪いです。足は関係があるのかはわかりませんが靴下がぬれるくらいにかいています。でもそんなことは今までの事を考えてみても、全然気になりません。右手が乾いているというのは、精神的にも楽になりました。
 本当にありがとうございました。先生の病院のことを偶然新聞で知ったのですが、それがなければ私はずーっと悩み続けたままだったと思います。一生治らないと言われていたので、今はユメのようです。また夏頃メールさせて頂いてもいいですか?   とにかくありがとうございました。では、失礼します。

体験談362.愛知県安八郡 40代 女性 2002年2月28日 右側手術。手掌多汗症
2月28に右側手術を受けた安八郡の○○です。
手術後は思ったより痛みは少なく、次の日は普通に仕事をすることができました。
3日後からは痛みはほとんど消えましたが、6日目からは胸に鈍痛のようなものを感じ、今も少し感じます。
右手の汗は2日目までは全くありませんでした。その後、左手の汗がひどいとき右手がほんの少し湿った感じがする程度です。先生からレベル3以上と言われたので汗が出なくなるのか不安でしたが、思った以上にさらさらになりました。
 代償性発汗は、前から緊張したり暑いときは全身からの発汗が多少ありましたのであまり感じませんが、首筋から背中にかけての発汗と寝汗が増えたように感じます。気になるほどではありません。
 これらのことを考えても右手の汗が出ない喜びのほうが大きいです。日常生活はとても楽になり、緊張することも少なくなりました。人前で堂々と手を出せるのがうれしいです。今までの苦しみから開放された気分です。
ただ、汗が出るときのこみ上げる感じがいまだにするので、汗が出ていないのに出ているような気分になり、手を拭いてしまいます。(ゴースト発汗と呼んでいます。かねひら)この感じが早く消えると良いのですが・・・
それでは又、ご連絡させていただきます。手術をして本当に良かったです。この度はありがとうございました。

体験談361.千葉市若葉区 30代 男性 2002年3月9日 右側手術。手掌多汗症
 兼平、山本先生こんにちは。

 昨日手術していただきました者です。先生がおっしゃっていましたので、メール文中は名前を伏せておきますね(笑)。  昨日のうちに千葉にもどったのですが、右手と左手の感覚の違いに少々驚いている2日間です。
 汗が止まっているのもそうなのですが、手ってこんなに暖かいのかなって感じです。
 むくみや火照りのこともおっしゃっていましたが、むくんでいるのかちょっと大きく感じます。
不思議な感じがします。何か自分の手じゃないみたいで。こんなに暖かい手の感覚が生まれて初めてのような気がして。

 これから、いろいろと経験していくことがあると思います。
今まで出来なかったことへの喜びもあると思うし、同時に味わわなければならないだろう代償性発汗等の副作用への対処。
でも、まとめて自分の人生の中のスパイスというか・・・そんな感じに受け入れていこうと思っています。

 また一週間後の経過報告などさせていただく時に先生とお話できる事を楽しみにしています。
 本当にありがとうございました。
看護婦さんたちにも本当に感謝しています。みなさん本当にありがとうございました。

 それでは。
3/15/2002のご連絡 先生こんにちは。手術からまだまる一週間たっていないのですが、とりあえずまたメールさせていただきました。こういうものなのかな・・・っていうのもお聞きしたかったので。

手術当日、2日目、3日目と手のひらにはまったく発汗がありませんでした。味覚性発汗というのも、まだ経過を報告するには早いのかもしれませんが、熱いもの、辛いものを食べても全く異常に感じるようなことはありません。 むしろ以前より汗をかかなくなったかなって感じです、左側も含めて。すでにカレーとかキムチとか食べているのですが(笑)

4日目の火曜日、右手のひらで全くの不意打ちというか、突然発汗がありました。ただ、HPなどの体験談とかを拝見させて頂いた時に一時的なリバウンド的な発汗のようなことを書かれていた方もいらしたので、そういうものなのかな?と思っているのですが。
今までの手のひらの多汗って、「あ〜汗が出そうだ」とか「今出てるな」っていうのがある程度予期というか自覚出来たのですが、今回のはまさに不意打ちって感じだったので少々驚きました。

水曜、木曜と同じような状態が続きました。でも量は徐々に現象傾向のような感じ。

で、7日目の今日、右手のひらの汗はほぼ完全に止まったようです。でも、その代わりなのか、手術した右側の上半身、特に感じた・・・というか確認できたのは顔、首筋、胸のもっと上のあたりでしょうか。うっすらと汗ばんでいました。今日は暖かかったせいもあったのでしょうかね。
手術して汗が止まるであろう側の、止まるかあるいは減少するであろう場所にうっすらと汗をかきました。
仕事場で「あれっ?」と思って右と左を交互にさわってみたら明らかに左側にはかいていない状態でした。 家ではなかったので、背中とかの状態は確認できなかったのですが。 これもやっぱり不意打ち的な感じでした。

もうしばらく様子を見守っていこうと思っていたのですが、やっぱりメールしてみることにしました。こういうことってよくあることなのですかね?(手のひら以外の部分にも ちょうどリバウンド発汗のように一過性に発汗が時々みられます。)

また、あらためてご連絡したいと思っています。それでは。

体験談360.埼玉県入間市 30代 女性 看護婦さん2002年3月3日 右側手術。手掌多汗症
 兼平先生、山本先生、看護婦のみなさん、手術の際は大変お世話になりありがとうございました。
3/3(日曜日)に右側を手術してから、一週間が経過しましたのでご報告します。

3/3(手術当日) 術後、まだ焦点が定まらない中ベッドから上体を起こし座位をとると、右胸部〜背部にかけての痛みを感じる。右手を見ると、手の平のシワに沿ってうっすらと汗が滲んでいる。一瞬エッ?と思ったが、すぐに汗がひいてサラサラとなった。右手は温かくポカポカ、左手は冷たい。(このことを皆さん言っていたのかと納得。)
服に着替える際、右腕を挙げるとワキに痛みを感じる。退院して新大阪駅へ向かうが、歩くたびに右胸部〜背部にかけて痛みが響き(息を吸うのがこんなにも辛いとは…)、新大阪→東京→自宅へ着く頃には痛み増強。
布団に入ってからの寝返りも辛かった。でも、右手はサラサラ。

3/4 朝起きると、昨日までの痛みはかなり軽減している。右手はサラサラ乾燥状態。左手は冷たい。午後になると、創痛はほとんど気にならない位にまで回復。
 
3/5 手の状態は前日同様。創痛なし。夕食時、味噌汁・お茶等飲んだ際に、大腿部後面〜膝の裏側に
発汗がみられる。

3/6 午前〜夕方にかけて(この日は外気温18℃位でした。)、右手の湿潤なし。左手は冷たく湿っている。
術後3日経過したので、湯船につかる。入浴後、右手に気にならない程度の湿潤あり。その後手の平のシワに沿って、うっすらと汗が滲む。右手第五指側に冷感がある。夜中に目が覚めると、右手掌内が汗で湿っている。左手はサラサラ。

3/7  一日中、気にはならないが右手にぺトッとした湿り感。右第四〜五指にかけてやや冷感あり持続。

3/8 朝、目覚めると右手にジワッと汗を握っている。(これは一過性のリバウンド発汗と呼ばれるものです。かねひら)今日は、右手全体が温かい。
午前中〜午後にかけて、右手第二〜四指間部に湿潤。
午後位から、今まで忘れていた右胸・背部痛が軽度時折出現。(勤務等には全く支障なし。)
夜中トイレに起きた際、右手に今朝同様の汗。

3/9 朝、右手はサラサラで温かい。
pm一時的に第二〜三指間部湿潤。以降右手はドライ状態。
一日通して右胸・背部痛軽度時折みられる。(手術後1週間目頃に胸の痛みがもう一度来ることが多いのです。すぐに治まります。かねひら)

以上が一週間の経過です。
季節柄、代償性発汗の方は全くと言って良いほど気になりません。

仕事面でも、今までだったらまず第一に手のほうが気になって仕事内容が上の空になってしまうこともありました。片側だけでも、今まで感じていたストレスは半減した気分です。

先生方には、本当に感謝の気持ちで一杯です!!ありがとうございました。
また、今後の経過を報告します。では、失礼致します。Y.O

体験談359.東京都 八王子市 20代 女性 2002年2月23日 右側手術。手掌多汗症
 先生方、看護婦さん、こんにちは。
 先週の土曜日に右側の手術をしていただいた○○と申します。手術の日は大変お世話になり、ありがとうございました。あれから一週間たちますが、右の手のひらの汗は完全に止まりました。
 脇の下もほとんど出ません。

 私の場合、手術直後にはもう普段通りになっていました。麻酔から目覚めて10分ぐらい焦点が定まらなかった程度です。一週間たった今も、痛みやだるさはまったくなく、快適に過ごしています。
 ただ、2日目、3日目あたりに顔や、手、足の付け根あたりがむくんでいました。でも今は大丈夫です。
 手のひらも、術後すぐはカサカサに乾燥していてとても熱かったのですが、日に日にすべすべになっていきました。5日目に脇の下から変な汗が出て、じとっとしていました。今も時々出ていますが、気にならない程度です。

 代償性発汗は寒いので今のところそれほど自覚はありません。ドキっとする時に左側だけに汗が走るような気がしますが、触ってみるとそれほどかいていないようです。お風呂上りや、軽い運動の後も今までかいていた程度の汗なのであまり気になりません。
 でもお風呂から出ると、足全体がほってっていて、寝汗をたくさんかきます。今まで寝汗はほとんどかいたことがないので戸惑っています。これも代償性発汗なのでしょうか?寒い時なのにたくさん寝汗をかくので、これから暑くなった時にどうなってしまうのか心配です。(寝汗は一ヶ月から3ヶ月程度でほぼ完全に消失することが多いです。)時間をかけてじっくり様子を見ていこうと思います。

 ひと夏過ごしてみて、順調だったらぜひ左側もお願いしたいと考えているので、そのときはまたよろしくお願いします。お忙しいとは思いますが、お体に気をつけてください。また経過報告させていただきます。
本当にありがとうございました。M.K

体験談358.東京都目黒区 20代 女性 2002年2月23日 右側手術。手掌多汗症
 先生方、こんばんわ。
 先週の土曜日〈2月23日)に手術をしていただきました、東京都の○○です。
 手術の際は本当にありがとうございました。明日でちょうど一週間になるのでお電話で経過報告、と思ったのですが今週末もたくさんの手術予定が入っているようなので、メールでご連絡・報告をさせていただきます。
 
 手術直後は少しボーっとしていましたが、皆さんの体験談通り右手だけがポカポカしていて本当に不思議でした。翌日東京に帰ったのですが、その日も右手だけが非常に温かく、あまりの温かさに汗が出始めたのではないかと何度も右手を見たのですが、全く大丈夫でした。
 いつも鞄の持ち手がビチョビチョになってしまうのに、乾いたまま家に着けた時は本当に嬉しく思わず泣いてしまいました。
 
 翌日の月曜日と火曜日は大変順調で仕事をしていても右手の汗を全く出ず、嬉しいことに右の脇も全く気になりませんでした。この二日間はあえて肩からかける鞄ではなく手に持つ鞄を持ち、電車の中で気にすることなく本を読みました。本当に幸せでした。
 しかし水曜日頃から右手が以前と同じような状態になり始めました。
一過性リバウンドのことは体験談の中にもありましたので、私もリバウンドだろうと気にしないようにはしているのですが、本当にリバウンドなのだろうか・・・? と思うととっても不安です。再度、皆さんの体験談のリバウンドの部分を読んでいるのですが、不安で不安で仕方がありません。私は今日でリバウンド3日目です。
リバウンドは平均的にどれくらいで終わるのでしょうか? (1週間ほどで終わります。)
まだ数日しか味わっていないけど、手に汗をかかない生活は本当に幸せでした。もう、あの不便な生活がとても嫌で嫌で戻りたくないです。
 
 最後になりましたが、兼平先生、山本先生、看護婦の皆様、本当にありがとうございました。今はリバウンドが終わるのか不安ですが、手術を受けたことは本当に良かったと思っています。本当に毎日毎日お忙しいとは思いますが、お身体に気をつけて下さい。

体験談357.京都府宮津市 30代 女性 2001年11月24日 右側手術。手掌多汗症
 昨年11月24日に右手の手術をして頂いたYと申します。早いもので3ヶ月たちました。お世話になりありがとうございました。
 現在、右手の汗は完全に止まっています。右脇の汗は減少しました。左手の汗は減少しましたが出ます。左脇の汗は変わりなしです。両足の汗は以前と変わらないか増えたようにも?
 気になる代償性発汗は、左側うなじあたりと、両膝の後ろに感じます。それから、右手ですが乾燥と、手のひらが乾燥からくるものか張りがないようなかたいような左手とはさわり心地が違う感じもします。
 左手の手術は希望はありますが、この3ヶ月が寒い季節と言うこともあったので、やはりこれからの季節も通し代償性発汗も気になるため様子を見ていきたいと思っています。
 手術を受けた感想は、とても嬉しく満足しています。(満足している分、他の汗が気にならなくもないですが。。。。)
 本当にありがとうございました。H.Y

体験談356.大阪府河内長野市 20代 女性 看護婦さん 2001年11月23日 右側手術。手掌多汗症
 兼平先生、山本先生、看護婦のみなさん、ありがとうございました。
手術をうけてから3カ月が経ちました。右側の手の平、顔には、ほとんど汗をかかなくなりました。右と左の手の平に温度差があり、左側だけが汗をかいている状態で変な感覚です。左側の汗の量は、ほとんど変わりないように思いますが、右側が乾いているので前ほど気にならなくなりました。
 手術後3日目に急に右側の手の平にじわっと汗をかくようになって、夜寝ている間もずっと右側だけが熱くて湿っている状態が2日程続いて少し不安になりましたが(一過性のリバウンド発汗です)、その後は、あたたかいのにさらさらと乾いている状態です。
脇の下の汗も、すごく気になっていたのですが、量はかなり減っています。顔の汗もかくときは半分だけです。
 代償性発汗も今のところまったく感じていません。このまま何も起こらないような気がします。秋には、左側の手術をうけたいと考えています。S.T

体験談355.神奈川県相模原市 30代 男性 2002年2月16日 右側手術。顔面頭部の多汗症
 こんばんは。2月16日に神戸で右側の手術(頭部・顔の多汗)をしていただいた○○です。その節は先生方や看護婦の方々に大変お世話になり、ありがとうございました。
 術後は翌日まで喉の違和感、3〜4日まで右胸部に咳込んだときの若干の痛み等違和感がありましたが、一週間経過しそれも今では全くなくなりました。
 術後の薬を飲んでいる間はアルコールも控え静かに過ごしましたが、今日はジムに行き通常のエクササイズをやってみました。サウナにも入りましたが、右半身上部の発汗は顕著に減少しており、手術の効果をはっきりと確認することができました。手は小生の場合もともと問題なかったのでかえってドライすぎるくらいです。代償性発汗の程度ですが、術前に比べて足等下半身の発汗が増えたように思いますが、今のところ気にはならない程度です。今後夏場に向けてどの程度になるか様子を見ていきます。
上記の状況からして、満員電車等の憂鬱な環境でもおそらく右側はかなり良くなっているのではと思います(車通勤なので未確認です)。また小生の場合味覚性発汗もかなりひどかったのですが、それがどうなっているかはまだよく分かりません(いろいろ試してないので)。ついでに良くなっていてくれればいいのですけどね。。。
 まだ術後一週間なのではっきりしていない部分も多いのですが、まずはお礼のメールとして書くことにしました。入院時にいただいた報告書ももちろん書いて送りますし、それ以外にもメールで状況をお伝えしようと思います。
術前のミーティングで、頭部・顔の場合最低半年は様子を見た方が良いと仰っていましたのでそれに従いますが、今後の経過で特に問題なければ左側も是非お願いしたいと思っています、、そのときにはまた宜しくお願い申し上げます。簡単ですが、今回はこのへんで失礼致します。

体験談354.青森県十和田市 20代 男性 2001年6月3日 右側手術。顔面頭部の多汗症
??? 昨年の6月に、顔面の多汗症の手術をしていただきました青森県十和田市の○○です。? 兼平先生、その節は大変お世話になりました。手術後5日目ぐらいにメールで報告して以来、その後の状況を報告していませんでした。あれから8ヶ月がたちましたが、その後のことを報告したいと思います。手術後10日目ぐらいのことです。昼食をとっているときのことです。食べている最中に右側の背中の辺りがひやっと冷たくなるような感覚がありました。そのときは気にしなかったのですが、次の日も食べているときに背中の辺りがひやっと冷たい感覚があって、そこではじめておかしいなと思って背中の辺りに触れてみました 。背中に汗をかいていました。気がつくと右の額のほうからも汗が出てきました。味覚性発汗でした。
 手術後はじめのうちは辛いのや、酸っぱいものを口にしてもなんともなかったんですが、このときは正直ショックでした。以前も辛いものを食べて汗をかくことはありましたが、これほどではありませんでした。もともとキムチなど、辛いものが好きだったんですが、今は外で食べるときは、辛いものと、酸っぱいもの を避けるようにしていますが、世の中辛い ものや、香辛料を使った料理が、意外に多く(やきそばとか、ラーメン、カレーライス等)ちょっと困ってます。 それ以後はこの状態が現在まで変わっていません。食べている時以外の状態は非常に良好で、右側のほうから汗が出てくることはありません。手術をしていない左側のほうは、力仕事をしたときには大汗が、緊張したときは小汗がでます。これから春を迎えるにあたって左側の手術をしたいなとあと思っています。
 味覚性発汗のことは、非常に気になりますが、左側の汗を何とかしたいと思っていますので、できれば春になる前に手術したいと思っています。先生に質問ですが、左側を手術をすることで、なくならないまでも味覚性発汗を軽減できるものでしょうか?普段はまったく汗の出ない右側のほうで味覚性発汗があるということは、通常の状態で出る汗と、物を食べることによって出る汗とでは、何か違うのでしょうか??(左側の手術を受ければ左側の味覚性発汗も新たに出現するとお考えください。味覚性発汗は副交感神経が関与していると考えられています。食事をすることにより交感神経ではなく 副交感神経が刺激され発汗するのです。味覚性発汗は手術後 数ヶ月遅れてはじまることもあります。かねひら )
以上、報告が遅くなってすみません。

体験談353.東京都 30代 女性? 2002年1月26日 左側手術。手掌多汗症
 兼平先生、山本先生お元気ですか?手術からもう3週間が経ちました。クリニックから帰路につく前に兼平先生とはご挨拶出来たのですが、山本先生とはご挨拶が出来ず誠に残念でした。改めまして両先生に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。有難うございました。
 今はとても幸せな気持ちで一杯です。今回は右側が2回目で左側が初めての手術でした。1回目の時に比べて2回目はクリニックの様子も分かっていましたので、それほど緊張する事もなくクリニックに行くことができました。受付を済ませてから手術までかなり待つのではないかと覚悟していたのですが(前回がそうでした)、今回は手際良くアッという間に手術の準備が終わってしまったので、うれしく思いました。お蔭様で心配していました帰宅時間も予想していた時間よりも早く、無事東京の自宅に戻ることが出来ました。
 右側の手術は残念ながら再発したためですが、今回はどうせならばということで左側も同時に手術して頂きました。前回の手術後は右側は汗が出ていないが左側は出ている、と比較して喜んだり、驚いたりしたものの、やはり左側から汗が出てくることには抵抗がありました。しかし両側の手術後は上半身から汗が出てこない事がとても嬉しくて気持ちが良く、またサラサラして代償性発汗なんてなんのそのという気分になっています。これから暑い季節になって仮に代償性発汗がひどくなったとしても、私の上半身から汗が出てこなければ何も問題はありません。
 私はもっと早く先生方を知っていれば、青春時代を明るく楽しく、やりたいことを思い切りやって良い思い出を残せたかも・・・・と思う今日この頃です。でも今からでも遅くはないですよね。これからは一杯幸せを探して行きたいと思います。
 やさしい笑顔の兼平先生、素敵な山本先生、やさしく接して下さった看護婦のみなさん、そしてスタッフの方々に心より感謝を申し上げます。本当に有難うございました。
なお、体験ページに載せていただく場合は、匿名でお願いいたします

体験談352.鹿児島県国分市 20代 女性 2002年2月10日 右側手術。手掌多汗症
 こんにちは 2月10日に右側の手術を行って貰いました。鹿児島の○○です。

 (クリニックで手術前日の)9日に多くの多汗症の患者さんと接しましたが 皆さんタオルを握りしめているので有ろうと少し期待していたので レベル2の人が多かったのは少し残念でしたが、私と同じぐらいの愛知県安八郡のNさんと出会えたのはとてもラッキーで手術後電話で話をしたりしています。出会いの場を与えてくださった先生にとても感謝しています。ありがとうございました。

 手術後ですが 初日、2日目は バリッ バリに乾いて粉を吹くぐらいでしたが だんだん戻ってきて 木曜日には 手の皺に汗が溜まる位に迄 なりましたが 垂れる程では有りませんでした。(リバウンド発汗のようですね。かねひら)
少しづつ減っている様ないない様な 右脇の方は驚く程減りました。足や左手も前程では無いような気がします。
鹿児島も寒いのでまだ分からないですよね。

 手も足も乾いている時は右手と左手の温度差がとても気になり冷たい左手を握っています。ちょっと気持ちイイですね。

 でも前と比べると右手の汗の方はすごい効果でお店でも堂々とお釣りを貰いました。笑

 夏が来る!と言う事で  今年は鹿児島より暑い近くの沖縄に行く予定です。代償性発汗はどこに出るのか?
出ない方がイイですけど ちょっとワクワクしている自分が少し怖いです。

 手術をしていただいた先生方、とても親切にして下さった看護婦さん達にはとても感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。長い付き合いになるかと思いますが宜しくお願い致します。
月曜日電話連絡します。

 追伸 病院の モコモコしたスリッパは足の汗かきには辛かったかな…(T.T)
 

体験談351.←クリックしてください。20代 男性 2001年10月28日 左側手術。2001年4月 右側手術。赤面症

体験談350.滋賀県大津市 20代 男性  2002年2月3日 右側手術。手掌多汗症 2月12日のご連絡
先週(2月3日)に手術をして頂いた滋賀県大津市に住む○○です。この間は有難うございました。僕は右側の手術を受けました。術後は完全に右手は止まりましたが3日目、4日目はまた汗が戻りました。不安になり先生に電話してしまいましたが、おっしゃられたとおりリバウンド発汗で次の日には全く汗がとまりました。今はとてもいい感じです。(左手はエライ事になってますが・・・)代償性発汗は季節がらなのか全く気になりません。夏にどうなるのか少し不安ですが・・・。それでも手を繋ぐ時や買い物へ行っておつりをもらう時、堂々と手のひらを差し出せる喜びはなんとも言えないものがあります。これも先生方、看護婦さんたちのおかげで感謝してもしきれないくらいです。今の満足度は100点満点です!!これからも悩んでいる人達を救ってあげてください。簡単ではありますがご報告申し上げます。

体験談349.横浜市 戸塚区 40代 男性  2001年10月28日 右側手術。顔面頭部の多汗症 2月6日のご連絡
 こんにちは!兼平先生、山本先生、およびスタッフのみなさま、手術の際は本当に有り難うございました。
 昨年10月28日に顔面頭部の多汗症で右側の手術して頂いた横浜のOです。早いもので手術してから3ヶ月が経ちました。忙しさに感けて、お約束したご報告がおくれてすみませんでした。
 手術後の経過は順調で申し分ありません。3ヶ月後のアンケートは先ほど投函してきました。全ての費用(手術費や新幹線代・ホテル代など)を差し引いてもお釣りが出るくらい生命保険会社から手術の給付金が出たため、まったく自己負担なしで手術できました本当に助かりました。遅くなりましたが、手術後の経過等を報告させて頂きます。
 私の場合、運動による発汗と辛いものを食べた時の味覚性発汗に悩んでいましたが、効果はなんと手術後2時間で実感できました。帰りの新幹線を待つ新大阪のそば屋でのことです。熱いものや辛いものを食べると噴き出てくるはずの汗が顔面頭部の右半分だけ全く出てきません。手術前に先生から味覚性の発汗については改善できない場合もありますと聞かされていたので大変不安でしたが、とても感激しました。
次に手術前と手術後3ヶ月の体の変化について、報告します。
◎頭部顔面の汗は
右側→過激なスポーツをしても、熱いお風呂やサウナに入っても、熱いもの辛いものを食べても全く出ません。
左側→手術前と変わらず。代償性発汗としては無いみたいです。安静にしていれば出ませんが、スポーツや入浴、辛いものなどを食べれば、噴き出てきます。
汗以外では、顔面頭部共に右半分だけ乾燥肌になり、頭から、 ふけ(しかも右側だけ)が出るようになりましたが、クリーム等を塗り症状を緩和させています。
◎手のひらの変化は
   右手→全く汗が出なくなり右の顔と同じく乾燥肌となりました。暮れの大掃除の時気付いたら右手だけが肌荒れ状態でビックリ。こちらもクリームを塗り対処しています。そして冬はカイロが要らない程いつでも暖かいのはちょっと不思議な感じです。
   左手→唯一の代償性発汗が認められるかも?しれない場所ですが、じわっと汗ばむ程度で、さほど気になりません。
◎その他の体の変化は
もともと脇・腹・背中は特に目立った発汗がなかったのですが、いまのところ発汗の変化や代償性発汗はまったく感じられません。
最後に、いろいろ悩みましたが、手術してもらって本当に良かったと思っています。いままで日常生活の上で異常な汗かきというコンプレックスのために行動を制限されていましたが、これからは色々なことに挑戦できるような気がします。
今のところ代償性発汗は殆どないので、様子を見て残りの左側の手術をお願いしたいと思います。
それでは皆様、お体に気を付けてがんばってください。

体験談348.札幌市 30代 男性 医師 2002年2月3日 左側手術。顔面頭部の多汗症 2月5日のご連絡
 こんばんは。
 2月3日に2回目の手術(左T3)の手術を施行して頂いた○○です。

 前回(昨年8月)に比べて麻酔の醒めも良く,術後の創痛も軽かったように思います。手術の後,新大阪駅まで歩いてた間だけ左の背部の奥の方が痛かったのですが,すぐに頂いた痛み止めを飲んだこともあってか,以後は無痛です。
 今回施術して頂いた左側の頭部・顔面からの発汗はありませんでしたが,冬ですし,特に緊張場面もなかったので,手術の効果は今ひとつ実感できないでいました。

 で,今日,術後初めて(といってもまだ2日目ですが),キックボクシングの練習に行ってきました。
 結論から言うと,いつも汗だくになる練習中,左の頭部・顔面からの発汗はゼロでした。

 ただ2点,気になることが。
 ひとつはスタミナの切れ方です。最初のうちはむしろ術前に比べても全然ばてず,軽快に動けていたのですが,ラスト3ラウンドぐらいで突然がたがたと動きが悪くなったのです。練習が終わった後は立ちくらみがしました。おそらく,体温の上昇に伴う全身の血管の拡張と,発汗による脱水→血管の虚脱に,心拍数・血圧の上昇が追いつかなかったためではないかと推察しますがいかがでしょう?

 もうひとつは右上半身からの発汗です。スタミナが急落するのとほぼ同時に,右の上背部,肩から指先にかけての腕全体,そして右の顔面・頭部―つまり半年前の手術で汗をかかなくなっていた部分から,割と多量の汗が,流れるように滴って,しばらく引きませんでした。実は手術の直後,帰路の飛行機の中あたりから,右上半身の発汗状態には気づいていました。汗をかく,というよりは,汗が滲むというか,しっとりと湿るような感じがして,右腕や右の額が冷たく感じられるようなことが断続的にあったのです。これがリバウンドというものなのかと思いますが,既に交感神経節が切除されていて,この半年まったく汗をかかなかった右上半身からどうして汗が出るのか不思議です。

 ただ,この2つの変化はいずれも術後急性期の一過性の変化で,時間の経過とともに落ち着いてくるのではないかと漠然と考えているので,どちらかといえば楽観しています。
 急性期にキックボクシングやったのが良くなかっただけで(笑)。

 とり急ぎ御報告まで。
 また状態の変化が見られたら御連絡致します。
2/11/2002のご連絡
 こんにちは。
 第2回目の手術から昨日でちょうど1週間が経過したので,現在の状態を報告致します。

 平時の右上半身からの発汗はあまり気にならなくなりました。ただ,何かの拍子に(緊張した時であることが多いのですが,必ずしもそうではない時もあります),右手が妙に冷たくなることが1日に何回かあるようです。

 昨日またキックボクシングの練習に行きましたが,前回に比べて不都合は感じませんでした。右上半身からの発汗はやはり起こりましたが,量も前より少な目で,練習終了後には速やかに引きました。左顔面,上肢からの発汗は0でした。 アクセルを踏み込んでいって,急にリミッターが作動したかのような不思議なスタミナの切れ方もせず,息の切れ方については術前と変わらない水準であったと思います。

 少しづつ,体調が新しい平衡状態に向かっているようです。
 

体験談347.東京都練馬区 30代 男性 2002年2月3日 右側手術。手掌多汗症 手術当日のご連絡
 今日の午前中、3番目に手術を受けた東京の○○です。
 本日は大変お世話になりありがとうございました。おかげさまで右手からの発汗は今の処、全くありません。のどが多少いがらっぽいですが、脇の下や胸、背中といったところにあまり痛みはありません。
 退院後、新大阪駅でお土産に生八ツ橋を千円札で買い、お釣りを貰った時の感動はナントモ言えずうれしくてうれしくて買い物しまくりお釣りで財布がパンパンに膨れてしまいました。大阪で手術を受けて本当に良かったです。
 兼平先生、山本先生、看護婦さんやスタッフの方々にはスゴク感謝してます。ありがとうございました。
 追伸・・・帰りの新幹線で2時間半、座りっぱなしでしたが背中やお尻、太もも等に汗はかかなかったです。脇の下についても同様です。 A.N
2/10/2002年のご連絡
?2月3日に手術を受けてから今日で1週間がたちました。今日、明日と手術の様なので治療後の経過連絡は失礼ながらメールにてご報告させていただきます。まずは右手の汗ですが、3日前から昨日にかけてリバウンドと思われる汗で、ひとさし指と親指を除く手の平全体が少しベタついたのですが今日はサラサラです。左手や足の裏の汗は残念ながら止まりませんでしたが、右手が汗をかいていないのであまり気にならなくなりました。昨晩、ソルトレイクオリンピック女子モー
グルの上村愛子さんの競技を見た時に興奮して左脇の下は結構、汗をかいていましたが右の脇の下はそれ程でもありませんでした。代償性発汗については今のところ自覚してません。術後の痛みは、手術当日からあまり無く今は尚更ありません。右の肩甲骨の辺りがちょっと凝っているかな?という程度です。今のところ何の問題もありません、いい事ばかりです。この1週間はとても素晴らしい気分です。いろんな気遣いが必要無いので毎日がとても自由です。本当に手術を受けて良かったです、ありがとうございました。また宜しくお願いします。

体験談346.山口県下関市 20代 女性 2001年12月15日 左側手術。2000年10月28日 右側手術。
手掌多汗症と赤面症
 先生方、スタッフの皆様 お世話になりました。まいにち幸せな日々を送ることができてうれしい限りです。
 手術が終わってから私の人生は大きく変わりました。赤面症も一緒に無くなり、別人のように自信が湧いてきました。今日、再就職の面接に行って来ます。堂々と人前で話ができそうです。本当にありがとうございました。N.Y

体験談345.佐賀県佐賀市 20代 女性 2002年1月26日 右側手術。
1/28/2002のご連絡? 手掌多汗症
 兼平・山本先生、そしてクリニックの看護婦のみなさんありがとうございました。先日26日に右手の手術をしていただきました。佐賀県の○○です。
 右手の温かさにびっくりしました。どんなに寒くても右手だけは温かいです。
先生、看護婦さん、みなさんとても親切で安心して手術を受けることができました。ホームページなどで、とてもみなさんが優しく親切だったとは拝見していたのですが、私も実際に入院してしみじみと同感しました。
 
 手術はあっというまのことで、びっくりしました。当日は肺のあたりがちょっと痛かったのですが、翌日はもう全然痛みはありませんでした。私はおかなの辺りや大腿部にも少し汗をかくのですが、まだそういう人で手術を受けた方はいらっしゃらないとの話でしたので、ちょっと心配なのですが、これから先、この手術を受ける方の参考になればと思っています。
 
 明日バスケットをしようと思っていますが、もう大丈夫ですよね。
 
 先生方はとてもハードなスケジュールで毎日仕事をされているようですが、お体に気をつけてこれからも頑張ってください。
本当にありがとうございました。また、左手を手術するときにはよろしくお願いします。Y.Y
 

体験談344.愛媛県松山市 40代 女性 2001年12月15日 右側手術。1/27/2002のご連絡 手掌多汗症
12月15日に手術していただいた○○です。翌日から全くドライで、本当に快適な毎日です。
40年間ひどかったしもやけからも開放されました。(ただし、手術しなかった左手は相変わらずしもやけができましたが)。
でも、乾いた暖かい右手で左手を暖めることができ、例年よりはだいぶ楽に冬をすごしています。
冬ということもあるでしょうけれど、代償発汗は今のところ全くありません。
本当にありがとうございました。また、3ヵ月後の報告書を送ります。
さようなら
CF

体験談343.愛媛県松山市 30代男性 2002年1月6日 左側手術。1/26/2002のご連絡 顔面頭部の多汗症
 兼平先生、山本先生、看護婦のみなさん 手術のときには大変お世話になりました。1月6日に左の手術を受けました愛媛の○○です。術後は順調に過ごせています。手術後3週間経ちましたので、とりあえずのところの状況報告や感想をメールいたします。
◆手術前
昨年 受けた右に続き2回目ということで、ある程度勝手もわかっていましたので リラックスする予定でしたが、やはり手術となると緊張するものです。いろいろわかっている分前回よりかえって緊張しました。
◆手術中
全く記憶にありません。眠っているだけでした。前回と同じ。
◆手術直後
目が覚めたとき看護婦さんに 術後30分位だと聞きました。前回のときよりも目覚めは良かったと思います。更に30分後には自分で服を着て受け付けにいました。そのときの気になる所は順番に、1)ノドの痰のからみ 2)ノドの痛み 3)手術の傷口 4)交感神経を手術したと思われるところ、だったと思います。
◆現在まで
術後の気になるところは3日目位にはほとんど無くなりました。4日目には2才になる息子を抱き上げることができるようになりました。
10日目位まで 4)の交感神経を手術したと思われるところの違和感が特に体をねじったときにあったのと、手術傷口の若干の違和感が残りましたが、現在はもう全くありません。
◆発汗について
私の場合は顔面の発汗でしたが、今は完全に止まっています。あと、両側手術して気付いたたことですが、緊張や危険を感じたときに起こる 頭の先まで熱くなるような感覚(うまく表現できませんが、車を運転して危険を感じたときに気付きました)が無くなりました。
〔右側上半身の発汗について/2001.手術〕
●顔面・・・完全に止まっています。頭は保湿性ヘアリキットが無いとカサつく感じです。
●手 ・・・手のひらはほとんど止まっています。
●腕 ・・・左の手術をしてから右手首・右腕への発汗が少し始まりました。
●脇 ・・・左の手術をしてから若干の発汗をするようになりました。
〔左側上半身の発汗について/2002.手術〕
●顔面・・・完全に止まっています。
 以下、左側の発汗は今のところ感じていません。
 この季節ですから代償性発汗はよくわかりません。先日、最高気温が17℃になったとき右半身の腕・脇・背中・尻に発汗がありました。このくらいの気温になると以前なら多少顔面に発汗がありましたが、全く顔面には発汗することなく快適に過ごすことができました。右側に若干の発汗が戻ったような気がしますが、私の本来の目的である顔面・頭部の発汗は完全に止まっており、手術には十分満足しています。
 これから暖かくなって代償性発汗も本格的に体験することとなりますが、新しい体験ができたらまた報告させていただきます。

体験談342.神奈川県綾瀬市 20代女性 2002年12月30日 右側手術。1/23/2002のご連絡 手掌多汗症
先生こんにちは!12/30右手の手術をして頂いた、神奈川県綾瀬市の○○です(^。^)/
手術後すぐにでもお礼のメールを、と思っていたのですが、・・中略 お仕事がとても忙しかったご様子です。・・オマケに風邪をこじらせてしまいました(^_^;)
という訳でかなりハードな日々を過ごしておりました。やっと最近落ち着いてきたところです。
では私の体験談お読みください。
12/30 手術直後、咳が出て苦しい。痰の吸引をしてもらう。胸が苦しくて、いっぱい息が吸えない。(手術当日) ノドも痛い。手が熱くむくんでいる。 看護婦さんが水とヨーグルトをくれた。ゆっくりゆっくり頂く。頭がボーーっとしている。血圧、体温、酸素濃度を測ってもらう。紅茶も出してくれた。
 しばらくして着替えて退院手続きへ・・・兼平先生と少しお話して帰る。新幹線乗り場まで歩いたが、胸が痛い。我慢できないほどではないが、想像していたより痛い。咳、くしゃみをすると胸に響く。帰り、座敷のレストランで食事をした。横座りが少し辛かった。(胸が痛くて)疲れていた為、胸に湿布を張り、早く就寝する。
12/31 相変わらず、右手が熱くむくんでいる。胸も痛い。湿布を貼り直した。右手はポカポカなのに、左手は超冷たい!すごく変な感じ。夜頃から、胸の痛みが大分和らいだ様・・・あまり痛みを意識しなくなった。服を着たまま、髪の毛を洗った。
1/1 痛みがどんどん引いているようだ。朝シャワーを浴びた。やはり右手が暖かい。が、もうむくんではいないようだ。(湿布も終了)手術後初の発汗!左手、両足の裏のみ!すごく不思議!そして、両太股、腰まわりが、カーーーーーっと熱い感じ。これが代償性発汗か、と思った。でも熱いだけで汗はかいていない。右手だけサラサラ。両手合わせた発汗量から考えると、汗の量が半減したことになる。結構うれしい!胸の痛みもどんどん軽くなってきた。
1/2 胸の痛みをあまり意識しなくなった。 左手のみ発汗していても、話に夢中になっていたりすると違和感を感じなくなってきた。夜頃から、今度は左手より右手の方が冷たくなってきたみたい!?
1/3 やはり今日も左より右手の方が冷たい。何故でしょう??左手のみ汗をかいたりしていたが、代償性発汗はほとんど感じられない。 胸の痛みはやはり徐々に和らいでいる。
1/4 今日も左手の方が暖かい。暖房がきいているところで、左上半身と両足の裏のみ汗をかいている。変な感じ〜
1/5 今日は右手の方が暖かい。今日、左手発汗時に、両太股と下腹回りに汗を感じた。これが代償性発汗だ!と思った。 この日以降、ずっと左より右手の方が暖かくなった。 そのほか症状は、同じような感じです。
 遅れましたが、手術当日は、先生はじめ、看護婦の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました!!
 みなさんの体験談通り、先生と看護婦さんはとてもやさしく気さくで、手術前の緊張を和らげてくれました。結果として、まだ1ヶ月経ってませんが、今のところ手術したことは全く後悔していません。これから夏に向けてどうなるかが少し楽しみです。
ではまた近況報告しますね (~_~)/
(ホームページに載せる場合、私的なところは削除お願いします!)   了解です。

体験談341.京都府舞鶴市 高校生女子  2002年1月12日 右側手術。1/18/2002のご連絡 手掌多汗症
 舞鶴の○○です!この前は、手術ありがとうございました。手術してもらった右手は、だいぶ…かなり楽になりました。右手がサラサラなので左手がサラサラの時間も長くなりまた。手がサラサラなので足がサラサラ時間も長くなりました。左手や足はまだ汗がでますが、右手はピタッと止まりました。(すごいです。)まだ、傷口がたま〜に痛いけど大丈夫だし、やって本当によかったです。本当にありがとうございました。また送ります☆
こんにちは。先日はI.Kの手術ありがとうございました。お蔭様で術後は順調に経過しており、本人はもとより私たちも喜んでいます。 以下、診断書の件で中略・・・
こんにちは、I です!!
手はウソみたいに汗が出なくなっちゃいました。右手はもちろん左手もだいぶ楽になりました(足も)。今までの癖でタオルを持ち歩いてしまうこともありますが・・・。エヘヘ・・・。あんまり楽なので、今まで損をしていたような気分です。右手はまだポカポカ温かいです。今のところ代償性発汗で他のところから汗が出ることはありません。

体験談340.千葉県松戸市 30代女性  2002年1月12日 右側手術。1/19/2002のご連絡 手掌多汗症
 先生へ
 手術の際は、大変お世話になりました。本当にありがとうございます。手術をしていただいてから1週間が経ちましたので、状態を報告させていただきます。
 まず、肝心な汗の具合ですが、今は全くでていません。手術後3日間はなんとなくしめった感じもあったのですが、いまはカサカサ状態です。これには、ホントうれしいです。おつりをもらう時も、堂々と手が出せます!
 痛みについては、今もまだ少しあります。当日はかなり痛くて頂いた湿布を貼って休みました。2日目からはそれほどではありません。あとは、手術をした右手ですが、熱をもって真っ赤になり、ぱんぱんに腫れてしまいました。2日目の夜は熱冷シートを手に巻き付けて休みました。熱は3日でひき、腫れは4日でひきました。今では、右手はぽかぽかとあたたかい状態です。
 先生のクリニックを知ることができ、そして、先生のクリニックで手術を行うことができて本当によかったと思います。今は、ホントにうれしい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

体験談339.愛知県豊明市 20代男性  2002年1月6日 右側手術。1/19/2002のご連絡 手掌多汗症
 先日1月6日に右手の多汗症手術を受けた○○です。その節はどうもお世話になりました。
 さて、手術より2週間近く経ちましたがその後も右手には汗一つかかない状態になりました。と言うより右手の発汗が完全に無くなり、逆に乾燥しすぎて手のひらの角質が硬くなり白く荒れ、アカギレまで起こすようになりました。
 先生も言っておられましたが、これは初めの段階は乾燥しすぎるものなんでしょうか?
 それから代償性発汗の方は足の裏にひどく集中しているようです。又、左手の発汗が以前に増して酷くなった様に思えます。
手術を受けてはじめの3ヶ月ほどは乾きすぎる、足の裏の発汗が増加する、左手の発汗が亢進するなどのご報告が時にございます。しばらく経過をご覧になってください。落ち着いてくる傾向がございます。

体験談338.三重県四日市市 20代男性  2002年1月6日 左側手術。1/15/2002のご連絡 手掌多汗症
 三重県四日市市の○○です。1月6日の日曜日に2回目(左)の手術を受けました。その節はありがとうございました。左手は順調です。
 水曜日の昼間に一時的に汗がでました。しかし、1回目の手術前に説明を受けてた例のことか(リバウンド発汗)、と思っていました。 その後は全くでなくなりました。しかし、右手がやや戻った感があります。(汗の減少量は)左を100%とすれば95%減ぐらいです。
 左手の汗が全くでないので少し気になります。(右手の現在の状態は)物がつかみやすいベストな湿りともいえる程度です。
 それと左の胸から脇、背中にかけて金曜日ぐらいから痛みがあります。自然に治ると考えてよろしいでしょうか。
 代償発汗については現在のところ右胸、右背中から汗がでると思います。左を手術したら左胸からも出ると思いましたが出ません。
 辛い物を食べると(味覚性発汗)右の額から汗が少し出ます。以前は右が出ない分左から大量の汗が出ましたが、その点からも右が少し戻った感があります。経過はこんなところですが全体的に満足しております。
 今、気になる点は左の手術箇所が若干痛むことです。
先生方 ありがとうございました。

体験談337.←クリックしてください。山口県新南陽市 20代男性  2001年5月27日 右側手術。12/21/2002のご連絡 

体験談336.←クリックしてください。大阪市 中央区 20代男性  2001年7月15日 右側手術。12/17/2002のご連絡 顔面頭部の多汗症。

体験談335.←クリックしてください。奈良県生駒市 20代男性  2001年10月8日 右側手術。1/9/2002のご連絡 

体験談334.←クリックしてください。大阪市東淀川区 20代男性  2001年9月24日 右側手術。1/5/2002のご連絡 

体験談333.東京都 調布市 20代女性  2001年12月30日 右側手術。1/6/2002のご連絡 顔面頭部の多汗症。
 先生へ。
 12月30日に手術をして戴いた東京・調布市在住の○○です。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 手術後当日から右手の汗がパタっとなくなりました。私が気になっていた顔ですが、今の所寒い日が続いているのと会社が始まるのが7日からの為、電車に乗る事もないのでハッキリとは分かりませんが、1月2日に成田のホテルへ泊まった時にジムを使って少し自転車こぎをしてみたら右は全然サラサラで汗が出ていないのにもかかわらず左の額からは汗が流れて来ました。それにはアレ?っと言う感じでビックリでした。
 手も気になっては居なかったのですが右手の汗が止まった事で左手が汗ばみがちな事に気が付きました。
 今、右手は汗も出ないのにポカポカ暖かくて左手は相変わらず氷水につけた後みたいにヒンヤリして居るんですが普通、こうなるんでしょうか?(手術を受けた側の手は血流が改善され、温かくなります。)外へ出る時は左手だけカイロを持って歩いています。
 同じ日に手術を受けたFさんともメールでやりとりをして術後の状態を報告しあいました。今まで、こんな風に汗の事で誰かと相談しあったり出来なかったので本当に嬉しい限りです。
 心の面でも本当に楽になりました。ありがとうございました。

体験談332.東京都練馬区 20代女性  2001年12月30日 右側手術。1/5/2002のご連絡
 先生、先日は大変お世話になりありがとうございました。12月30日に右側の手術をしていただいた○○です。体験談のページによく記載されていましたが、術後右手が温かいって本当ですね!!それを感じる度に幸せな気持ちになります。
 手術室に入って1分くらいで記憶がなくなり、目覚めた時にはもとのベッドに戻っていたものですから、未だに手術したことが信じられません・・・。
 麻酔から覚めた時、咳がひどく止まりませんでした。看護婦さんも驚かれたくらいです!傷はほとんど痛みませんでした。ちょっと違和感があるかな?って感じです。手術と関係があるのかわかりませんが、術後、右上下唇に口内炎が立て続けに5コもできてしまいした。
 手術をして明日でちょうど一週間経過しますが、まだ喉が痛みます。もしかしたら、喉にも口内炎があるのかもしれません。気になる汗の状態ですが、今は気温が低いのであまり汗はかかないのですが 先日パソコンを触っていた時に左手には、すごい汗を握っていましたが右手はサラサラでした。思わず、両親に触れてもらったら、その差に驚いていました。感動です♪
 代償性発汗は今のところ、何も感じません。気温が上がらないと何とも言えないですね!味覚性発汗も今のところ大丈夫です。
 2ヶ月前、兼平先生のホームページを見た瞬間、手術しようと決めました。先生に出会えた事に感謝の気持ちで一杯です!!兼平先生のお人柄は、皆さまが書かれているとおりでした。本当に温かくて、安心して手術に臨むことができました。左手の手術も是非お願いしたいと考えています。これからも、お身体に気をつけて頑張ってくださいね!!

体験談331.鹿児島県姶良郡 20代男性  2001年10月8日 右側手術。1/5/2002のご連絡
?新年明けましておめでとうございます。昨年10月に右手の多汗症手術をしていただいた○○です。
?今月で術後3ヶ月になりますので、別途郵便にてアンケートを提出いたしますが、その後の経過を簡単にお知らせしたいと思いメールいたしました。
〜術後1ヶ月目
・時々右の胸の内側の方に突っ張るような軽い痛みがあった。
・右の胸の表面が敏感になっているようでシャワーが当たったりすると痛いような感じがしていた。
・ごく初期にリバウンドが見られたが、日を追うごとに発汗する場所が変わっていくのがハッキリわかり、右腕まで来たところで無くなった。
・緊張するとひざの裏がカァっとして、じんわり汗をかく感じがした(代償性発汗?)
・顔(頭)の汗の出方が左右でハッキリと違った。
2〜3ヶ月目
・胸の痛みが完全にとれた。
・顔の汗の出方の違いが緩和されてきた(ような気がする)
今は真冬とはいえ、仕事場は暖房が効きすぎて30℃を超えることもしばしばあるのですが、代償性発汗はほとんど気にならなくなりました。
 おかげさまで仕事もうまくいっています、特に書類に字を書くような時に汗をかかない右手がとてもありがたく感じます。ありがとうございました。今は左手の手術も出来るだけ早くしたいと思っています。そのときはまたよろしくお願いいたします。
 長くなって申し訳ございませんがお心に留めていただければ幸いです。
それでは・・・

体験談330.名古屋市 20代女性  2001年12月23日 右側手術。12/31/2001のご連絡
 手術から一週間経ちましたので報告させていただきます。
 右手の汗は止まっています。たまに湿っているときがあるなと思いますが、ほとんどドライです。顔の汗もまったくないです。そして代償性発汗もまったくありません。傷の痛みもほとんどなくなりました。大きい咳をすると少し響く位です。
 そして肝心の赤面は右側は血が上ってくるという感じがなくなりました。そのおかげで、左側の赤面も減ったような感じがします。しかし赤面するときは相変わらず左側は真っ赤になります。その時は左右の色が変わっていないかとても心配です。
先生方、手術本当にありがとうございました。とても満足しています。

体験談329.ロサンジェルス近郊のCity of Torrance http://www.ci.torrance.ca.us/visitor.htm 20代女性 2001年12月23日 右側手術。12/31/2001のご連絡
 先日は手術をしていただきありがとうございました。手術後一週間たち、薬も無くなったということでその後の様子を報告させていただきたいと思います。
 手術直後、麻酔のせいで目が半分しか開かなかったのですが、帰りの東京までの新幹線での居眠り・・・というか爆睡のせいで、東京駅ではいっつもどおり大丈夫でした。
 手術直後は傷よりのどイタのほうが気になっていたので、わき下の(手術創の)痛みは今ではほとんど無い上、傷事態も自分で発見できないほどとなってしまいました。手術をうけた右手のひらからの汗がぴったりやんだのと同時に、右顔半分、右上半身体温が左半分より常に温度が高いという状態です。
 手のひらやら足の裏からの発汗が減ったり増えたりやらの変化はまったく無いようです。代償発汗は汗をかくくらい暑い時に、わきの下からでるかわり、お腹から出るようになりましたが気になることは特にないです。
 右手のひらの汗がなくなってものすごく物が書きやすくなりましたので、来セメ(新学期)から勉強するのが今から楽しみ(?)ですっ!

体験談328.三重県伊勢市 20代男性 2001年12月24日 左側手術 右側手術済み。 手のひらの多汗症  12/31/2001のご連絡
 先週の24日に多汗症手術をしました○○です。術後の痛みも無く体調は良好です。
 手のほうなのですが完全に汗は止まり、逆にかさかさなくらいです。それに右の手術だけのときは足の汗は止まらなかったのですが、左の術後には足の汗も止まったようです。
 あと赤面症のほうも、足と同様左の術後になくなりました。今までは赤面や多汗のせいで内向的になっていたのですが、これからは積極的な人生を送れそうです。
 多汗症や赤面症は治らないものだと思っていたので、先生達にはすごく感謝の気持ちでいっぱいです。
それでは良いお年をお迎えください。

体験談327.兵庫県三田市 30代男性  2001年7月15 左側手術→2001年12月4日右側手術 顔面頭部の多汗症 12/31/2001のご連絡
12月24日に右側の手術を受けました○○です。
その節はありがとうございました。
 左側の手術(7月15日)後経過も順調で、今回もあまり心配はしていませんでしたが、やはり2回目とは言え当日は緊張しました。しかしお蔭様で手術も予定通り終わりホットしています。
今日で1週間経過しましたので現状簡単にご報告致します。
1.手術後の痛みは前回よりかなり軽いです。 特に手術後2−3日はほとんど感じないくらいでした。1−2日前から咳をしたとき又体勢によっては少し痛みますが、日常生活には全く支障ありません。

2.右手のひら、右頭部とも発汗はほぼ完璧に止まりました。 手術済の左側も引続き止まっています。右手のひらは今回の手術前は前回左の手術後汗が増え、いつも冷たかったですが手術後は全く乾燥しむしろ左手より暖かくなりました。

3.右脇の下の汗は減少しました。 全く止まってはいませんが、これは左脇の下と同様です。

4.代償性発汗については、季節柄何とも言えませんが、背中の汗が増えたようです。 現状はそんなに気になりませんが、この点は夏になってみないとよくわからないと思います。

5.これは今回右側の手術前からのことですが、左側に所謂”味覚性発汗”があります。 左側の手術後1−2ヶ月経ったころからだと思いますが、普段どんなに暑くても汗の出ない左側頭部から、辛いもの・香辛料の効いたもの(カレー、餃子、梅干、他スパイスの効いた食べ物)を摂ると発汗があります。 最近はその手の食べ物を見たり、考えたりしただけでも何となくジワーとくる感覚がありますが、いずれにしてもそれほどひどくは無く、日常生活に困るといったことはありません。 未だ右側は味覚性発汗の感じはありませんが、やはり1−2ヶ月すると出てくるのかもしれません。
以上、本日現在でいえば、総じて手術前の期待値にほぼ完全に沿った経過です。 本当にありがとうございました。又、ご報告致します。

体験談326.大阪府枚方市 30代女性  2001年11月4日 右側手術 2001年12月10日のご連絡。
 師走に入り何かと気ぜわしい日々が続いております。先生方をはじめスタッフの皆様方もますますお忙しい毎日と存じます。私、11月4日に手術をして頂きました。
 おかげさまで今では、お仕事もシャキシャキこなし、何より、娘と出かけるとき、手をつないでいられるのがとても嬉しい日々です。今更違う人生が開けてくるわけではありませんが、それでも、ちょっと今までとは違う自分を楽しんでいるこの頃です。
ありがとうございました。

体験談325.山梨県甲府市 30代男性  2001年12月9日 右側手術  2001年12月17日のご連絡。顔面の多汗症
?12月9日右側(顔発汗) オペ済の○○です。その際は、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。とりあえず一週間の経過についてご報告いたします。今後のご報告は,随時メールにいたします。(忙しい先生ですので・・・)

手術当日  痛み・・・動いた時に多少いたむ程度、ただし、帰宅途中(約7時間後)痛み止めが切れたために呼吸時に痛み出したが、急いで食事をし、薬服用、即解消。(座薬がはいってましたよね?(笑))
症状・・・退院時に左右の手の温度差に驚く。電車のなかの暖房の中でも特に発汗せず、左右の顔面の温度差も多少感じながら無事帰宅。
2日目(月) 痛み・・・薬がきれた時に多少の違和感を感じる程度。痛いという実感なし。症状・・・夜7時過ぎまで仕事をしていたが、問題なし。左手は冷たく汗ばみ、右手はさらさら。
3日目(火) 痛み・・・ほとんどなし。
症状・・・前日同様。顔汗なし。
4日目(水) 痛み・・・まったく、なし。
症状・・・陽だまりの暑い室内において、初めて顔汗の違いを実感。左側からは汗がじとー。ただし、以前と違って、汗がすぐに引くという感じをおぼえる。
5日目(木) 痛み・・・まったく、なし。
症状・・・ジム・サウナに行き、違いを体感。汗は、以前の4分の1くらいに減る。発汗部位の違い(反射性発汗)を少し感じるが、まったく問題なし。
6日目(金) 痛み・・・まったく、なし。
症状・・・業務上、暖房の効いた場所での会合。体の下の部位、顔面左側からの発汗はあったが、右側は問題なし。不快感はなく、むしろ快適・感激。

 以上、ここ一週間の状況です。顔汗の減少とともに、変な緊張状態(ドキドキ)(緊張時の脈拍の増加が抑えられます)からも開放され、順調にすごしております。3カ月間を一区切りと聞きましたので、油断はできませんが、より楽しい生活が送れそうな気がします。
 ※発汗と緊張状態の原因が同じところにあったとは、知りませんでした。
   
 先生が帰り際におっしゃてくださった言葉「いっしょに戦いましょう!」には、本当に感動しました。これからもよろしくお願いします。(半年後に左側ができればよいのですが・・・・・・)また、報告いたします。 

体験談324.東京都大田区 30代女性? 2001年11月24日 右側手術 2001年12月10日のご連絡。顔面の多汗症
 先生、看護婦の皆様、お元気ですか?先日は手術の際に大変お世話になり、ありがとうございました。

手術を受けて2週間が経ちました。経過を報告させていただきます。

私は顔面の多汗のため7月に左側の手術を受け、11月に右側の手術を受けました。左側手術を受けた後、左側顔面の発汗は全くといっていいほどなくなり、また赤面も前より全然気にならなくなりました。ただ緊張すると、手術を受けてない右側の頬が明らかに熱くなるのがわかり、とても気になっていましたが、今回右側手術を受けてからは、そのようなこともなくなり、大変満足しています。
 私は中学の頃から顔面の多汗を気にしだし、20才を越えた頃には赤面がだんだんひどくなり、ずっと
悩んできました。でも、手術を受け後は以前のようには赤くならなくなりました。
本当にこの手術を受けることができてよかったです。先生方、大変ありがとうございました。
また何かありましたら、連絡させていただきます。

体験談323.三重県伊勢市 30代女性 看護婦さん 2001年11月24日 右側手術 2001年12月7日のご連絡。
11月24日に、手術してもらった○○です。その節は、大変 お世話になりました。
おかげさまで、快適な毎日を送っています。
咳をしたりした際に、まだ多少、胸の痛みを感じますが、ほとんど気になりません。傷もきれいで、わからないほどです。(一応 女性ですので、傷が残るのでは・・・と、多少 不安もあったのです)
先生も看護婦さんも優しく、病院も明るい清潔な雰囲気で、不安なくOpeにのぞむ事が出来ました。
また、たくさんの患者さんがみえて、同じ悩みを持つ人がたくさんいるんだなあと、親近感を覚えました。
Ope後、日常生活においては、レジでお釣りを受取る、紙に文字を書く、他人に触れるなど、他の人が当然のこととして行っていることが、気兼ねなくできるようになり、それがとても嬉しいです。
仕事においても、汗ばんでいない温かい手で、患者様に触れることが出来、採血 点滴等の処置もスムーズに行えるようになりました。
乾いた右手を、しょっちゅう見ては、ひそかに感激しています。(^。^)
Opeに対しては、一年半 ずっと悩んでいたのですが、決断してよかったです。早く左手もOpeしたいなあ・・と思うのですが、一夏 経験してみて、判断したいと考えています。
その時には、またよろしくお願いします。
ありがとうございました。
                   感謝をこめて

体験談322.大阪府八尾市 20代女性 薬学部在学中の学生 2001年9月11日 右側手術 2001年12月13日のご連絡。
 右の手のひらがサラサラになってとてもうれしいです。それに暖かくて、寒い冬には好都合。
 友達に手を見せたところ、右手と左手の違いに驚いていました。本人もびっくりです。
 左手が冷たくて、右手が温かく、汗も左手からは今までどおり出てくるのに、右手はサラサラです。
 今冬なので代償性発汗はまったく気になりませんが、夏になるとどうなるのかな?と思っています。
 これからは実習のときにも右手がサラサラなので少しは楽になるかなと思います。自分と同じように多汗症で悩んでいる人がいたら、本当に進めたいです。
 この手のせいで小さいころからずいぶん困って、治らないものとあきらめかけていたので、今は右手の汗が止まっているのを見るとうれしくて仕方がありません。
 手術を受ける前にきちんとした説明をしていただいたので、自分がどんな手術を受けるかとか、その後の代償性発汗の可能性もよく分かっていてよかったです。先生方の真摯な態度にも、看護婦さんのやさしい対応にも好感が持てて、
 この病院ならお任せしようと思いました。私は将来、医療関係の仕事につきたいと思っていますが、先生たちのように
 決して驕り高ぶるととなく、真摯な態度で病気や患者さんたちに接したいと思います。
 早く左もサラサラになるといいなと思うので、また手術よろしくお願いします。

体験談321.横浜市 40代男性? 2001年11月10日 右側手術
2001年12月9日のご連絡。
兼平先生、山本先生
先日はお世話になりました。お元気ですか?
11月10日に協和病院で右側のETSの手術を朝一番でやって頂いた横浜のSです。ETS手術をして頂いてひと月経ちました。手術直後と現在の発汗の状況についてご連絡致します。
手術当日(11月10日)手術後麻酔から覚めて、右胸に弱い鈍痛あり、右肩こり、傷口が少し痛い。神戸電鉄で着席し、正面から日が当って、以前なら汗をかく状況だが、汗は出なかった。新幹線で居眠りをし、起きたときに暑くなり顔と頭の左側だけに汗をかいていた。右はまったく汗はなし。左側の汗の量は、以前と比べての多少ははっきりしない。背中等にも汗はかいていたがこれも以前との比較ははっきししなかった。胸の鈍痛は夜になってもあった。我慢できないほどではない。
2日目(11月11日)胸の鈍痛はほぼなくなった。
3日目(11月12日)胸の鈍痛はなくなった。傷口がかすかに痛い。右側の顔面頭部の汗は全くかかなかった。仕事で作業着を来てマスク・帽子をかぶり作業をした。今までは頭部から汗をたくさんかいていたが、今日は左側にかすかに汗が出ただけで、右側はまったくなく、左側もいつもよりかなり汗が少ない気がした。
4日目(11月13日)仕事で作業着を着ての作業をやったが今日は左右の頭部顔面とも汗が出なかった。夕方顔面がかなり熱っぽくなったが汗は出なかった。夜、英会話学校で部屋が暑く右顔面頭部から汗をかいたが以前よりはかなり少なかったと思う。右側からは全く汗は出なかった。胸の鈍痛なし。夜風呂に入り、体を拭いているとバンソウコウがが取れたので、外用剤を塗ろうとしたら、傷口がまったくわからなかったので、バンソウコウがあった辺りに塗っておいた。
5日目(11月14日)電車に長く乗ったが汗はほとんど出なかった。飲み屋で暑くて左側頭部から汗が多く出た。
6日目(11月15日)ゴルフの練習をした。左側から汗をかいたが右からは全く出ていなかった。
8日目(11月17日)朝からゴルフを行った。気温は高くないが、よく晴れていた。左頭部顔面から汗が出た。
9日目(11月18日)手術後1週間の発汗の状況と満足度は、
◎右側の頭部顔面の汗は全くなく、快適である。左側は以前と同じか、やや少なくなったように感じる。以前はハンカチが手放せない状況が多々あったが、今は少し拭くだけで我慢できる。代償性発汗は特に感じない、背中の発汗が多いが、これは以前もあり、特に増えた感じではない。
◎全体的な満足度は100%で手術をやってよかったと思う。
1ヶ月目(12月8日)タンメンを食べたがその後、右顔面頭部から汗が多く出た。(味覚性発汗ですね)左からは無し、手術前との比較はよくわからない。
12月9日現在全体的な満足度は以前と変わらず、右側からの発汗が全くないので期待通りだと思う。
以上、手術後1ヶ月での症状のご報告を致しました。手術の時にお話したように、この12月でボストンに海外赴任致します。半年あるいは1年に1度は日本に戻ってくることがありますので、その時に都合がよろしければ左側の手術をお願いしたいと思います。それでは、またご連絡致します。どうもありがとうございました。

体験談320.東京 30代女性Nさん 2000年1月29日 右側手術→2000年10月29日 左側手術 2001年12月13日のご連絡。
かねひら先生、やまもと先生へ
(2000年1月29日右手術、同年10月29日左手術、東京、30代になちゃった、女性)
久しぶりにホームページを見たら、初めて手術を受けた時の私の報告が、まだ体験談に載っていて、懐かしくなってしまいました。
両側手術で、何年か経過した人の体験談が少ない気がしたので、私の経過が参考になればと思い、メールを送りました。 以下に、右2年、左1年経過しての状態を報告します。
< 右 手 >
発 汗・・・現在も有りません。緊張したり暑くても手の平は全く湿りません。
手の温度・・・ポカポカ感の持続する人が多いようですが、私の右手は逆に冷えるようになりました。半年程はポカポカ感が続いていたのですが。
困る事・・・手荒れがひどくなった事と、紙類がめくりにくくなった事です。
脇の下・・・発汗量は片側手術時には減りましたが、両側手術する事で復活してしまいました。現在では代償性発汗も加わり、「発汗が始まった!」と感じた時には既に多量に汗をかいている状態です。
< 左 手 >
発 汗・・・右手手術の経験を生かし、切除量を少なくしてもらった為、緊張時や暑い時にはうっすら汗がにじみます。夏最高に暑かった時には手の平に汗をじっとりとかき、「元に戻ってしまうのかしら?」と不安がよぎりました。しかし、この範囲内で収まっており、これくらいが生活上ちょうど良いと思っています。
手の温度・・・ポカポカしている事が多いです。凄く寒いと冷えますが。
困る事・・・無し。これくらいの発汗量が、生活上ちょうど良い。手も暖かいです
し。
脇の下・・・現在は右側と全く同じ状態です。右手の手術による左側脇の下への影響は有りませんでした。
< 代償性発汗 >
右手手術のみの時には、代償性発汗として両側のお尻と太ももの発汗が増えましたが、気になりませんでした。
左手手術を受けた後、代償性発汗が激しくなりました。脇の下、胸、背中、お尻、太ももに、したたるような汗をかく事も有ります。以前より暑がりになったようで、すぐに汗をかき始めるようになりました。そして、「発汗が始まった!」と感じた時には、既に多量に汗をかいている状態です。でも、更年期障害を迎えた私の母よりマシなので、あまり悲観的に考えないようにしています。
対策として、汗染みが出にくく、そして見えにくいように、洋服の色・生地を選び、下着を着けるようにしています。仕事では運良く希望のユニホームに変更出来、気にせず思いきり代償性発汗しながら仕事をしています。
以上、思いつくままにまとめてみました。良かった事と引き換えに、苦労を背負うことも有りますが、私の生活は手術を受けて大正解の毎日です。かねひら先生、やまもと先生に改めて感謝します。ありがとうございました。

体験談319.京都市太秦 10代高校生女子 2001年11月24日 右側手術→2001年11月26日のご連絡。
24日の午後の最後に手術をしていただきました京都の○○の母親です。
長い間本人が気にしていた手の汗でしたのに短い時間の手術でそれがなくなってしまってなんか不思議な感覚でした。

本人は、手術後やはり胸が痛いとかおなかが痛いとか家に着くまでつらそうにしていました。でも、夜は痛みで起きる事もなくちゃんと寝られたようです。翌日12時から弓道の練習に行き6時過ぎに帰ってきました。手を伸ばしたりしても痛みはなかったそうで、走った時に胸が痛かったといっていました。手を触ると温かいです。

1週間後には本人から電話をさせます。どうも有り難うございました。

体験談318.京都府宮津市 30代女性 2001年11月24日 右側手術→2001年11月29日のご連絡。
先週の土曜日(11月24日2001)に手術を御世話になった、○○(女性)と申します。先生方、看護婦さんには大変御世話になりありがとうございました。
右手の手術を受け、経過観察中ですが気になります。
水曜日あたりより、うっすらと汗が出るようになりました。それまでは、手術前なら必ずでていた状態でも汗がでませんでした。右手に汗がでないなら左手はそれに伴って少しおさまっているような感じがしました。
水曜日頃より、右手の指の間付け根あたりより汗を少し感じ、それ以降手術前とは比べ物にならない量ではありますがうっすらと汗を感じます。(これは一過性のリバウンド発汗ですね。)右手にうっすらでも汗が感じられると左手の発汗量も増えてきますし、足の発汗量も増えてくる感じがあります。右手の発汗が気になることで精神的なものも加わり、左手、足の発汗が増えてしまうのかもしれませんが・・・。トータル的には、右手、右脇の汗が激減している他、特にかわってないだけかもしれません。他に気になる汗は、ふくらはぎあたりに少し暑いとうっすら感じるか感じないくらいです。
術後のリバウンド状態なのか、代償性発汗なのか再発する可能性があるのか不安な状態です。
右手、右脇のあせの激減状態と右手の温かさには本当に嬉しく思っています。その反面、左側との差が気になりだします。(とても寒くなってきたので、左側の汗で余計に体が冷えてしまいます。)
先生方も、風邪などひかれませんようご自愛ください。

体験談317.大阪府和泉市 20代女性 2001年11月4日 右側手術→2001年11月13日のご連絡。
 こんにちは。11月4日に手術を受けた和泉市の○○です。手術の際は大変お世話になりました。  術後1週間が過ぎましたが、経過は良好です。
 手術が終わってまず驚いたのは、右手がすごく暖かくて左手とかなりの温度差があったことです。帰宅する途中でもすごく右手が熱くて汗かいてないか何度も確かめてしまいました。でもすごくサラサラで不思議な感じでした。
 術後3日目と4日目にリバウンド発汗というものがありました。少ーし湿る程度です。でもそれ以来右手は発汗がなく温かくてサラサラな状態です。左手と右手の温度差にも慣れました。あと右脇の汗も止まっています。手術前の説明で脇の汗は治らない人もいると先生がおっしゃっていたので、治ったらいいのになーと思っていたのでとっても嬉しいです。暖房のきいた所でもサラサラな状態です。
 左手と左脇は今まで通りの発汗です。
 術後の痛みもほとんどなく、手術の翌日にのどと背中に少しだけ痛みを感じたくらいです。湿布薬を使うこともありませんでした。
 代償性発汗については、今は寒いのであまり感じることはありませんが、この間、自転車で20分位かかるところにバイトに行ってるのですが、時間がなくてめっちゃ急いで行ったら背中に結構汗かきました。これが代償性発汗?!って思いました。夏、どうなるのか少し不安です。
 あと、赤面については体の底からカーッとなる感じはなくなった様に思います。
 この手術を受けたことで、精神的にもすごく楽になれました。いつでもサラサラの右手があるんだと思えばすごく安心できます。
 何に関しても今までよりは積極的になれそうです。これから前向きに頑張っていきたいと思います。
 左手の手術もぜひ受けたいと思っていますが、来年の夏を経験してからじっくり考えたいと思います。
 兼平先生、山本先生、看護婦のみなさん本当にありがとうございました。この手術を受けて本当に良かったです。これからもお体に気をつけて、多汗症の人たちを救ってあげてください。
 また、経過報告いたします。では、さようなら。

体験談316.東京都武蔵野市 20代女性 顔面の多汗症 2001年11月4日 左側手術→2001年11月13日のご連絡。
 先生方へ
 先週、11月4日に手術をした東京都武蔵野市の○○です。
 去年、今年と、二度にわたり、両側の手術をして頂きありがとうございました。

 1週間が過ぎて、痛みもなくなり、左手/左顔面の汗は完全に止まりました。左手もいつもポカポカ温かい状態です。ただ、右側の時と同様、味覚性発汗がいつあらわれるのか
ちょっと心配しています。ちなみに、右側の時は3ヶ月過ぎた頃からでした。

 電話でおっしゃってたように、たぶん左顔面も発汗するだろうという事は一応覚悟はしているつもりですが、反面、もしかしたら大丈夫かな?と期待しているのも事実です。右側は相変わらず、味覚性発汗は治っていません。もちろん、手術をした事に後悔はしていません。

 とりあえず、ご報告まで・・。
快適な毎日を送っています。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

体験談315.東京都世田谷区 20代女性(体験談288の女性) 放送局でのお仕事 2001年8月11日 右側手術→2001年11月11日(3ヶ月目)のご連絡。
先生方 お元気でいらっしゃいますか?
3ヶ月前の8/11(土)に右手の手術をしていただいた世田谷区の(放送局勤務の)○○です。今日で3ヶ月が経ち、アンケートに記入が終わりましたので先生に早速ご報告を申し上げたいと思いメールした次第です。
手術後の感想は100%満足しています。
 右手の手術のみでしたが、あれ以来、右の掌と右の脇の下からは全く汗が出ません。
 (現在まで)代償性発汗は全く感じられません。
 辛いものを食べたときなど顔の右側から小さな汗が出たりしますが(味覚性発汗です) 普通の人程度だと思います。
 左の掌、脇の下、両足は以前と変わらず発汗しますが、それでも右側が出ないという安心感からか、量は変わりませんが、汗をかく回数が減ったと思います。
先生方には何とお礼を言ったらいいのか、感謝の気持ちでいっぱいです。
私の場合、掌と脇の下が異常に汗をかくので、今の左手の汗をかく状況からしてみればたとえどんな代償性発汗(反射性発汗)があったとしても、気づかないかもしれません。
先日もオーケストラの本番があり、楽器を演奏しなければならなかったのですが、終わってみて洋服を見てみたら、左の脇の下がビッショリ。
しかも少したつと塩を噴いてシミが残りました。こんな状況は今に始まったことではありませんが欲深い私としては、1日でも早く「左手の手術」を臨んでいます。
右手が普通の人と同じになり、以前より汗を気にせずオシャレをして歩くことも出来、「汗」が原因でできなかったことを一つずつチャレンジしていこうと思ってます。

体験談314.大阪府守口市 20代女性 2001年11月4日 右側手術→2001年11月10日のご連絡。
 先生方 お疲れ様です。先週は手術をして頂き本当にありがとうございました。1週間目のご報告のお電話をさせて頂いたのですが、やはりお忙しそうでしたので、メールでご報告させて頂きます。
この1週間は手術をして頂いた右側の胸・背中・腰が少しだるかったですが、湿布を貼る事もなく普通に仕事をすることができました。発汗の方も暖房のきいた部屋の中でも右側は全くありませんでした。右手もかなり暖かかったです。
 心配していた代償性発汗の方も右側に全く汗をかかないせいもあってか左側の顔にいつもより早く発汗を感じましたが、それもあまり気にならない程度でした。
また額や頭部には効かない場合があると伺ってましたが、右側の額や頭部にも全く汗を感じませんでした。1週間経って今日あたりからまた右側に発汗が戻ってきています。(これは一過性のリバウンド発汗です)
手術からまだ1週間ですが、術後の経過にはとても満足しています。思いきって手術をうけてみて本当によかったと思っています。
兼平先生、山本先生 本当にありがとうございました。また、クリニックの皆さんにも親切にして頂いてとても感謝しています。よろしくお伝え下さい。また必ず経過をご報告したいと思います。

体験談313.青森県北津軽郡(ニューヨーク在住) 20代男性 2001年10月8日 右側手術→2001年11月9日のご連絡。
こんにちは。お元気ですか。10月の7日(だったかな?)に多汗症の右側半分の手術を受けた、Mです。術後一ヶ月の状態とお礼のメールです。
まず、率直な感想として、僕は先生のところで手術を受けて良かったです。どうもありがとう。
そして、術後の身体の状態ですが、一月経過した現在、そもそも僕は顔面の多汗症のため、そちらで手術を受けたのですが、顔面右半分の発汗はなくなりました。いいニュースです。それと、また同時に右てのひらの発汗も、以前は顔面の発汗に比べると気にならない程度のものがあったのですが、それも、なくなりました。いいニュースです。赤面については、以前のように、ちょっとしたきっかけで顔面に熱を感じるような機会は、術後、パーセンテージで表わすと、95%ぐらい減少しました。かなりいいニュースです。赤面を心配しなくてもよくなったので、精神的に楽になりました。
代償性発汗に関してですが、顔面左半分の発汗は以前と同じか、あるいはそれ以上の感覚があります。左てのひらも然り。僕は今、大学を休学していて、ニューヨークで今、マンハッタンの日系企業にお昼弁当の訪問販売の仕事を短期でしているのですが、オフィスでお客さんと接している時は顔面左に生じる発汗が気になります。ハンカチは必需品。左てのひらの発汗も気になるので、左手には手袋をしています。今、コンピュータのキーボードを叩いてると、左てのひらの下は湿ってて、右てのひらはさらさら。こんな感じかな。
10月に手術を受けた後、高知県、土佐に旅行に行ったのですが、その時期の現地の気温は昼は25、6度ぐらいで、発汗は結構気になりました。夏はこんな感じかな、と想像できました。その点ではいい旅行になりました。土佐の地酒を飲んだら、顔面は両方赤くなりました。赤くなって、酔っぱらいました。楽しかったです。半分だけ赤くなったらどうしようと考えていたのですが。
大体、と言っても長くなってしまいましたが、術後の状態はこんな感じです。次回日本に行けるのは一月の末なのですが・・・中略(個人的なご相談のため)
以上、ひっくるめて、僕はそちらの病院で手術を受けて、良かった。先生方、スタッフの方々に、ありがとう。自分のこれまでの人生の中で、個人的には一番必要な、欲しかった、ニーズがそちらの病院で満たされました。

 
体験談311.長野県須坂市 20代女性 2001年7月29日 右側手術→2001年10月28日のご連絡。
 兼平先生、山本先生、そして看護婦のみなさん手術の際は本当にお世話になりました。7月29日に手術して頂いた長野県のMです。お礼が遅くなり申し訳ありません。

 その後はとても快適に過ごしています。右手からは全く汗が出ません。
不思議です。
 代償性発汗はよくわからない程です。
 ただ気になるのは、入浴の際顔が凄くほてったとき、右だけ赤くならず左右の色がはっきり違っていて、人に気付かれるのでは、といったところです。

 今の気持ちは、早く左手もお願いしたいです。手術して本当に良かったです。ありがとうございました。 お体に気をつけて頑張って下さい。
では。

体験談310.京都府相楽郡 20代男性 2001年9月25日 右側手術→2001年10月26日のご連絡。
 先生こんにちは。
 9月25日に手術を受けたTです。手術の際はお世話になりました。手術から1ヶ月が経ちました。現在の状況を報告します。
右手→さらさらしていて、あたたかい(緊張した時でも)
左手→いったん出始めると今まで通り
右脇→ほとんど出ない
左脇→左手と同じ
右顔→ほとんど出ない
左顔→ちょっとだけ減ったような気がする
足→いったん出始めると今まで通り
 代償性発汗は、今のところありません。味覚性発汗は、手術前から、香辛料の多い食事をしたときによく、顔に現れていました。手術後は、今のところ、少ない状態が続いています。
 手術後の痛みは、手術後の当日、家へ帰って寝る時から翌日の午前中にかけて、傷口の付近(傷口はわからないのですが、多分その付近)と背中に痛みがありました。また、その後2日間ぐらい、時折、胸に、にぶい痛みを感じました。でも、処方された痛み止めの内服薬や湿布を使わなくても大丈夫でした。
 いつも、手の汗を気にすることで、常に不安で暗い気持ちになっていましたが、利き手である右手の汗のことを気にせずに生活できるようになって、実用的な面においても、また、気持ちの上でも、いろいろ余裕が出てきました。これまで、自分自身、汗のせいにして、避けてきたこともたくさんありましたが、これからは、いろいろなことに挑戦して行きたいと思っています。

体験談309.東京都日野市 20代男性 2001年9月24日 右側手術→2001年9月30日のご連絡。顔面の多汗症。
 手術後1週間が経過しましたのでご報告を致します。
 今回は右側の手術だけをしたのですが、顔の発汗はほとんどおさまり、快適な生活を送っております。
 赤面のほうも少しでるのですが、手術前と比べてだいぶおさまりました。人と話すときもあまり緊張せず話すことができ、仕事のほうもすごくはかどるようになりました。
 手のほうも右側の手はあったかくすべすべしていて気持ちがいいです。
 代償性発汗は自分の気にしていた以上より少なく安心しました。
 緊張したときの場面だけ背中のほうに代償性発汗がすこしでるような気がするだけです。それでも背中がすこし湿るような程度です。普段は背中には代償性発汗はでません。
 ちょっと気になるのが左手の汗が1.5倍ほど増えたことです。左手は常時湿ってるのがちょっと僕には気になります。左の顔の方はだいぶ汗が少なくなりました。
顔のほうは気にならなくなったのですが左手が少し気になるので できれば左も手術をして完璧にしたいのですが代償性発汗の方も気になるので半年間様子をみて決めたいと思います。手術する前は不安でしたが、現在は本当に手術をしてよかったと思います。
 自分自身に自信がついたことが、一番よかったと思います。
 本当に兼平・山本先生ありがとうございました。

体験談308.体験談を送らせて頂きます。
2001年9月6日(右)
大阪府 女性 36才(ここまででお願いします。)
初めて訪れたクリニックはとても清潔できれいでした。そして驚いたのは「コーヒーでも入れましょう」と先生自らがいれてくださり、診察というより”おしゃべりに来た”という感じです。こちらの質問に丁寧に答えて下さり『日本の医師がみんなこうだといいのに・・・』と思います。普通なら何度も訪れて行う諸検査も、(血液検査をのぞいて)当日は手際よく行い、2,3時間前は全身麻酔による手術を受けたなんて信じられない程 普通に電車に乗って帰宅しました。現在、右半身の胸から上は全く汗がありません。が、たまに他の全身に”じとー”とした汗が出ます。また、体を動かしたときは顔面の左半分にたくさんの汗が出ます。術後1週間目に報告の電話を入れたところ
「神経の一部を切ったわけだから 今、神経全体がパニックの状態にあり 汗の出るところが体中を駆け巡ってます。3ヶ月、半年もすると落ち着いてまた変わってきますよ。」(術後急性期の反射性発汗が身体の各所に出ますという意味です。かねひら)ということです。これから先 どういう具合になるのかわかりませんが 右手の汗はなくなりました。来年の夏が楽しみです。ありがとうございました。

体験談306. 神奈川県横浜市南区 20代女性 2001年9月4日 左側手術→2001年9月11日のご連絡。右側は1999年8月26日に 手術済み→体験談78.をご覧下さい。
こんにちは!
9/9に左手手術を受けた○○です。そのせつは、どうもありがとうございました!
手術前はちょこっとドキドキしていましたが、優しい笑顔の兼平先生にまた会えて、ホットしました(*^O^*)
経過をお知らせします。
手術から5日間がたちましたが、元気に過ごしております。右手の手術を2年前に受けた事もあり、痛みには慣れてる?と思っていましたが、前回よりも回復が遅かったような気がします。(^_^;)
でも、手術後3日目ぐらいから痛みはひき、傷跡もめだちません。リバウンドはまだなく、左手は、サラサラの状態でとてもウレシイです。代償性発汗も、まだ感じてません。(最近涼しいです。)だた、2年前に手術した右手の指先あたりに、時々汗をかきます。目では確認できないほどですが、涼しいところにいても、すっぱいもの、辛いものなどを食べたときに右側(うで、脇など)にしっとりとが出るのを感じる時があります。この位なら生活には問題なしですが・・・。
また変化がありましたら、ご報告します!今は、両手汗をかかない事で、やりたい事がいっぱいです!!まずは、車の運転にチャレンジです!!!
では、お体に気おつけて、これからもがんばってください(^_^)/〜

体験談305. 兵庫県尼崎市 30代女性 2001年9月4日 右側手術→2001年9月11日のご連絡。
 先週の火曜日(9/4/2001)に手術していただいたKです。
 先生方、看護婦さんいろいろありがとうございました。お電話がつながらなかったのでFaxでその後の体の状態をお知らせします。
 右のてのひらは手術後一度も汗をかきません。痛みも一日だけ胸に筋肉痛のような痛みがあり、傷口も少しつる痛みがありました。
 代償性発汗は暑いときに、気にならない程度の汗が背中にあり、膝の裏には少し気になる汗がでています。以上です。
自分が想像していたより代償性発汗もなく、右のてのひらの汗も止まり大変嬉しく思っています。いろいろありがとうございました。

体験談303. 鳥取県 美容師さん 20代男性 2001年9月2日 右側手術→2001年9月10日のご連絡。
9月2日に手術していただいた鳥取県鳥取市の○○です。いろいろ本当にありがとうございました。兼平先生、山本先生、スタッフの皆様にとてもとても感謝しています。
さっそくですが1週間後の経過を報告します。
○右手
 1〜2日 さらさら状態
 3〜6日 リバウンド発汗のせいか変な発汗。量は、レベル1より少なくて湿る程度。
 7日   さらさら状態
○左手
 1.5倍くらいに発汗が増えた
○右顔
 1〜2日 発汗無
 3〜6日 発汗無
 7日   発汗無
※運動すると少し発汗
○左顔
 1〜2日 1.5倍くらいに発汗が増えた
 3〜6日 1.5倍くらいに発汗が増えた
 7日   1.5倍くらいに発汗が増えた
○右脇
 1〜2日 以前からあまり発汗が無かったためはっきりとはわからないが、少し減った感じがする
 3〜6日 1〜2日と同じ状態
 7日   1〜2日と同じ状態
○左脇
 1〜2日 以前からあまり発汗が無かったためはっきりとはわからないが、変化無いと思う
 3〜6日 1〜2日と同じ状態
 7日   1〜2日と同じ状態
○足の裏
 両足とも1.5倍くらいに発汗が増えた
○手術による痛み
 無し
○代償性発汗
 代償性発汗と感じられるものはほとんど無し。たまに、背中に発汗を感じるが、以前は意識してなかったから気 付いてなかっただけで手術前からあったかもしれない。今日、炎天下(気温32℃湿度80%)で運動をしたが、発汗量は以前と変わらなかった。
こんな感じです。
 ここからは、個人的な相談です。私の場合、・・・・以下略します。

体験談302. 愛媛県 理学療法士さん 男性 2001年3月14日 右側手術→2001年9月10日のご連絡。
 兼平先生、山本先生お元気ですか。手術の際は大変お世話になりました。報告が遅くなり申し訳有りません。現在、右手の状態は落ち着いており、発汗はほぼ停止しています。おかげで事務処理や対人関係において精神的プレッシャーなども激減し、大幅に効率が良くなりました。今では毎日が忙しい星もあり、てのひらの汗のことを忘れて過ごすことも多いくらいです。理学療法士として、患者さんに触れるときも以前のような迷いはなく先生方には本当に感謝しています。
 困ることを挙げるとすれば、
○右手が乾きすぎて冬などは荒れる。また、重いものを持つときに滑って力が入りにくい。
○左右の手の温度差有り。左手は以前のように発汗後冷たくなることが多い(以前よりは減少。)←てのひらの皮膚温は長期間を経て次第に手術前の状態に戻ります。
○下半身の汗が増えた。(しかし元々汗かきなので気になりません。)慣れもあるのか6ヶ月経って少し落ち着いた気はします。
 以上のようなデメリットはあるものの、僕は理学療法士なのでメリットの方が大きいです。理学療法士の手は「センサー」ですからね。欲を言えば現在の右と左のてのひらの発汗量、足して2で割ったくらいがちょうど良いかなと思います。左も右のように完全に止まると力仕事とか困るし、現在滑るときは左手から右手に汗を供給して補っているので、右手だけの手術でもういいかな・・と考えています。もし、てのひらの汗を完全に止めずに出来る手術法が確立したら教えて下さい。手術を受けたことは全く後悔していません。先生方の日々の努力に敬意を表するとともに、感謝の気持ちで一杯です。お体に気をつけて、これからもたくさんの人達を助けてあげて下さい。

体験談301. 愛媛県松山市 会社員 男性 顔面頭部の多汗症 2001年6月10日 右側手術→2001年9月9日のご連絡。
 兼平先生、山本先生、看護婦さん、先日はどうもありがとうございました。6月10日に手術してもらった愛媛県松山市のMです。早いもので手術後約3ヶ月経過いたしました。その後の経過を報告いたします。一番厳しい「夏」を体験しての率直な感想ですが、代償性発汗は全体としては予想していた通りであったと思います。ただ、私の場合は右の手術でしたので、特に左腕から出る多量の代償性発汗には多少の驚きはありましたが、通常の生活では全く影響の無いレベルでありました。現在の「右」の状態ですが、ほぼドライを保っています。特に暑いときにのみ脇に少量の汗をかく程度で、たいへん順調であると思います。頭の皮膚の乾燥の為、保湿性のヘアーリキッドが手放せない位です。これでも発汗の復活の可能性があるそうですが、このままの状態を維持してくれたらと願うばかりです。手術の傷も判らなくなっています。手術直後の体の状態ですが、みなさんがメールで書かれているように2〜3日の少しの痛みがあっただけです。当然翌日から仕事にも行きました。今回の手術に対しては非常に満足していますし、反対の「左」の手術も切に希望します。2回目は6ヶ後の手術ということですが、可能であるなら今すぐにでもしてもらいたい位です。可能ならお願いいたします。
 正直、インターネットで先生のホームページを見つけて手術の内容を理解し、決心して大阪に足を運んでも手術に対して不安はありました。けれども先生の手術に対する情熱とお人柄でしょうか、手術につての説明を受けていくうちに不安は吹っ飛んでしまいました。

 これからもお体に気をつけ頑張って下さい。次回も宜しくお願いいたします。

<質問>
 やや激しい運動は可能ですか?ジョギングを再開したいのですが。レベルは3〜4Kmを20〜30分で走る程度です。
この程度でしたら全く問題なくOKです。

体験談300. 和歌山市 20代女性  2001年3月11日 右側手術→2001年8月12日のご連絡。
 こんにちは。
2001年3/11(日)に右側の手術をしていただいた○○です。ご無沙汰しています。お忙しいことと存じますが、お元気ですか?
術後半年が経過し、今年の暑い夏もなんとか乗り切ろうとしています。
 手術していただいた右側は、今まで苦労してきたことを忘れてしまうくらい、ほとんど汗をかかない、理想的な状況です。(てのひら)もともと脇の下はそう『汗ダクダク』というほどでもなかったのですが、術後すぐは汗がほとんどストップしていた右脇は、季節が暑くなるにつれて今まで通りの発汗状態です。全く不快な感じはありません。
もちろん、まだ手術を受けていない左側はてのひらは以前の通りぐっしょりで現在キーボードをたたいている手(特に指)は汗の水滴がビッシリといった感じです。手術前、一番気になっていた代償性発汗というと、やはり腰から下の左右の下半身の汗の増加は自覚できます。ただ、てのひらの様に他人の目にいつもふれている場所ではないし、着る洋服でもかなりカバーできるので、そう『困ったなぁ』ということもありません。下半身の汗の増加よりも右手の汗に苦労しないという喜びの方が断然大きく、全くと言っていいほど気にはなっていません。
 むしろ『困る、気になる』と言えば、左上半身です。これも代償性発汗の一部かと思うのですが、手術後、左の頭部、顔面の汗がものすごく増えたのです。もともと頭や顔はほとんど汗をかくことはなかったのですが、この夏は(特に異様な暑さだったのもあると思いますが)もう『ぼとぼと』に汗をかきました。
頭は、子供の時分ってそういう子が多い気がしますが、髪の毛をつたって床にポトポトと汗のしずくがこぼれ落ちる位、顔は鼻の下や顎に汗の玉が知らない間にビッチリついている・・・といった感じでした。女性なので化粧もしているしゴシゴシとタオルで拭くといったわけにもいかず、しかも全て左半分だけの出来事なので、周りの人は「???」と思ったことでしょうね。少し暑い程度なら発汗までは至りませんが、それでも左右の顔の色が鼻の真ん中あたりを境にくっきり違います。右側はシロッとしてるのに、左側はポワ〜ンとピンク色。あんまり体の様子がきっちり左右に分かれて違うので、主人と『つくりもの』の様だねぇ、と笑っています。(基本的に根が明るいので、ずーっと長い間“あの”てのひらに悩まされながらも元気にやってこれたのかな)
 あと、両の足(の裏)は以前と変化なくベチャベチャのことが多いです。しかし、これも靴下をはいていれば、さほど気になることもないので『仕方ないな』と思っています。
・・・と以上が術後半年を経過した私の状況です。
まだ左側の手術を残しているので、完璧!!というわけにはいきませんが、右手がサラサラになれた分、娘とも長い時間、気にせずに手をつないでやれたり、コミュニケーションがとれますし、他人とも気がねなく接することができるようになり、人からは『明るく、活発』と言われていた私ですが、ずっと長い間1人で抱えこんでいた“しこり”とさよならすることで、気持ちがラクになり、実は深い深いコンプレックスだったんだなぁ、と今さらながら思い返しています。
普通の人(多汗症でない人)には「たかが汗のひとつやふたつ」ということでも、本人にとれば、本当に深刻な問題です。私にとっては何より『イヤだし、しんどかった』この問題を真剣にとらえて話を聞いて、兼平先生にお会いすることを勧めてくれた主人と、私を心身ともに救ってくださった兼平先生には心より感謝の気持ちでいっぱいです。先生方、これからも1人でも多くの多汗症に悩み、苦しんでいる患者さんの力になってあげてください。
それでは、またご報告いたします。
追伸 ひと夏を過ごしてみて、「やはり、残りの左側も手術を受けよう」と決め
ました。

体験談299. 神奈川県川崎市 30代女性  2001年8月26日 右側手術→2001年9月5日のご連絡。
先日は、右手掌多汗症の手術をして頂き有り難うございました。私は、36年間手の平や足の裏に大量の汗が出るのは、体質だとあきらめていました。ところが、去年の地域新聞の記事に市民病院の先生の手の平の多汗症は、交感神経の異常で病気で治るもの・・と、書いてあるではありませんか。それからは、ますます悩みました。
1年程して手の平多汗症のホームページを開くと、兼平先生との出会いがありました。すごく親切でわかりやすく、患者さん達のことをすごく思ってくれる先生方なんだな、とホームページで思い、手術をお願いしたわけなんです。先生と実際お会いしたら、想像どうりの方だったので、安心しました。
術後経過なのですが、手術当日は右胸が痛く寝付きがわるく、その晩から代償性発汗があり、左顔半分だけ寝汗をかいているので、不思議な感じでした。3〜4日は、咳も続き4日目・5日目は右手の平に、リバウンドがあり、8日目には術後初めての右おでこだけに汗が・・のどの痛みは1週間くらいでもどりました。
今は、右手はサラサラです。
左手・両足は、増えたのですが、先生のおしゃるとうり、しばらく様子をみていきたいと思います。
今まで、悩んでいたのがうそのように右手はサラサラで汗でぐしょぐしょになった、左手を握り、不思議な感覚にひたっています。
一生使う手、これからも大事にしていきます。先生方にはとても感謝しています。本当に、本当に有り難うございました。
先生、おつかれが出ませんように・・・

体験談298. 鹿児島県日置郡 30代ご夫婦  大学病院にご勤務。 2001年8月25,26日 右側手術→2001年9月5日のご連絡。
お世話になっております。
8月にope して頂いた鹿児島の○○夫婦です。
私(ご主人)の方は,お陰様で,右手はさらさらで,外来の診療や,デスクワークが心地よくできるようになりました。左は以前と変わりないと思います。下半身の代償性発汗はさほど気になりませんが,左頭部・顔面,左肩,左前腕に暑いときに汗をかきます。特に顔面の汗は気になります。心配していた味覚性発汗の増悪は今のところありません。
 術後4−6日に右手のひらにリバウンド発汗がありました。また,7日目前後は胸痛のぶり返しがありましたが湿布で軽快。咽頭痛が結構続きました。
 今はopeしていただいて本当によかったと感じています。ありがとうございました。すばらしい技術だと心より敬意を表します。自分自身,患者の苦痛を取り除くという医師の原点に立ち返らされた出来事でした。左手についてはまた,時間をかけて考えたいと思います。(左頭部・顔面の発汗は左の手術を受ければ改善しますか?)
 以下は妻のコメントです。
 この度はご多忙の中,主人共々手術をしていただき誠にありがとうございました。お陰様で右手の汗は完全に止まりました。代償性発汗は今のところ暑いときに背中,腰回り,膝の裏が湿る程度でほとんど気になりません。右手の汗が完全に止まり今までよりは充実しておりますが,左手の汗は依然として続いており心の霧がすっきり晴れないような状態です。世間の人々は主婦だから社会との接触もそれほどなく左手の汗くらいと思う方もおられるでしょうが,私は手掌多汗症というのはハンデキャップの一つだと思っています。私はこの症状のためやりたいことをあきらめ,特に進路において大きな影響を及ぼしたと思います。娘二人もまだ幼いですので左手でも手をつないであげたいと思いますし,折り紙,あやとりも一緒にしてあげたいと思います。集中して何かをすると左手にすぐに発汗がみられますので,それもできない状態です。
 やはりできるだけ早く左手も手術して頂きたいです。また折を見てお願いしようと思っています。兼平先生。山本先生にお会いできたことを心から感謝しております。先生方もくれぐれもお体ご自愛下さいますよう心よりお祈り申し上げます。 
今後ともよろしくお願い申し上げます。

体験談297. 神奈川県横浜市港北区 20代男性 会社員 顔面頭部の多汗症。 2001年8月25日 右側手術→2001年9月4日のご連絡。
手術の際は大変お世話になりました。
手術から1週間が経過しましたが、手術をしていただいた右側の顔と頭部の汗は完全に止まっています。
代償性発汗については、8月の終わりのかなり気温が高い時期にもかかわらず、それとわかるような発汗は1度も感じたことがありません。
左の顔と頭部の発汗は相変わらずですが、汗が吹き出してくる回数はかなり減りましたし、以前はいくら拭いてもとめどなく吹き出していたのが、一通り拭うだけで止まるようになりました。今のところ、手術のネガティブな部分はいっさい無く良い事ずくめと言った感じで、兼平先生や山本先生そしてスタッフの方々には本当に感謝しています。
 顔と頭部の汗とゆうことで、インターネットで兼平・山本クリニックの存在を知るまでは、他に有効な治療法もなく、いつも肝心なところで、吹き出してくる汗をどうすることもできずに舞い上がってしまう自分の体を、呪ったものでした。その為、兼平・山本クリニックのHPを見つけた時は、一晩徹夜でとりつかれたように内容を読んで、次の日には電話をかけていました。
その時から手術の日まで一度も迷うことなく、HPの体験談などをくり返し読んで手術の日を指折り待っていたので、当日ベッドで点滴をうっている時はやっとこの時が来たか、と一人感慨にふけっていました。

当日までに、何度か兼平先生・山本先生と電話でお話する機会があったのですが、いつも電話を切るまでに「なにか聞きたいことはありますか?」と、何度もたずねてくる様子や、個人的な発汗についての悩みを親身になって聞いてくれたことなどから、実際にお会いする前にかなり信頼していました。
手術日の前日、実際に兼平先生にお会いしての手術の説明では、ネガティブな部分も含めて、持っているすべての情報を明らかにして、どんなに小さな疑問にも時間をかけてわかりやすく説明をしよう姿勢は、手術に対する小さな不安を払拭するのに十分でした。説明の途中、何度も「なにか質問は?」と聞いてくる兼平先生がとても印象的でした。

当日、朝の8:30に入院してから手術を待っている間、手術を終えたばかりの患者さん達が、すぐに起き上がって帰りの支度を始める様子を見て、必要以上に楽観的になっていて、私もクールにかっこよく退院するものとばかり思っていました。
しかし、手術後麻酔からさめてすぐに、激しい痛みが走ってうめき声をあげながら苦しんでしまいました。
痛みは15分ほどであっけなくおさまってしまい、そうと知っていたら看護婦さん達の手を煩わせないようにもう少し我慢したのに…これから手術を受けるまわりのベッドの患者さん達を動揺させてしまったのではいかと、自己嫌悪に陥ってしまいました。

午後3時頃になって、落ち着いたので兼平先生・山本先生に挨拶をして病院を後にしましたが、その直後に新大阪駅の緑の窓口で新幹線のチケットを買う時になって、早速手術の効果を実感する機会が訪れました。
JRの受け付けの女性と会話中に、あごから汗が流れ落ちるのを感じたので慌てて右側の顔・頭部をくまなく触ってみたのですが、完全にドライな状態でした。
その時は喜びとゆうよりも、体の中心から右側だけピタリと汗が止まっている様子がなんとも不思議でした。それから3時間ほどで自宅まで到着し、Tシャツを脱いだときに手術の傷口にはってあったテープが剥がれ落ちているのに気付き、絆創膏を張ろうとわきの下の傷を探しました。小さいとは聞いていましたが、傷口がなかなか見つからず、5ミリにも満たないスジがそれだと分かって改めて驚きでした。

手術の翌日は日曜日だったのですが、新しいシステムのリリースの為に朝早くから仕事で、13時間も会社にいました。体をひねったりしたときに軽い痛みがあったものの、普段と変わらずに仕事をこなすことができました。その翌日からはほとんど痛みもなく、風呂に浸かることができない事以外は普段と全く変わらない生活でした。

一週間が経過した今は、汗が止まった事以外にもいろいろなメリットを感じるようになりました。
まず、少々のことでは動揺しなくなったことです。
以前は、汗が吹き出す事を恐れて身の回りで起る事すべてにナーバスになっていましたが、今は精神的に落ち着いていて、トラブルにも落ち着いて対処する事ができるようになりました。
その結果、一日に感じるストレスも大幅に減って、以前よりも多くの作業をこなすことができるようになり、体調も良く、相対的に体力は向上したように感じます。
もう一つは、人と会話するのが楽しくなった事です。
以前は、人と話していると汗が吹き出してくるので、会話が苦手でした、今は顔の左側から汗がにじみ出てくるものの、何度かハンカチで拭うだけて楽しく会話ができるようになりました。
以上のような事から、ものの考え方についても以前よりかなりポジティブになったような気がします。

以上少し長くなりましたが、私の体験談と手術後の経過の報告をさせていただきました。今後、経過を見て左側の手術も考えようと思いますので、その際はまたよろしくお願いします。(6ヶ月後が待ちどおしいです。)
これからの経過についても、メールやいただいた用紙などで御報告いたします。
最後に、兼平先生、山本先生そしてスタッフの皆様、大変お世話になりました。
心から感謝しております。
2001年9月4日

体験談296. 埼玉県和光市 30代男性 会社員 顔面頭部の多汗症。 2001年1月28日 右側手術→2001年9月4日のご連絡。
ご無沙汰しております。

今年の1月に右側の手術をお願いしましたものです。早いもので手術をしていただいてから、7ヶ月が経過しました。代償性発汗が懸念される夏ももう次期終わろうとしています。この7ヶ月間の経過と感想を述べさせていただきたいと思います。

手術直後
麻酔が覚めて意識が戻ると共に胸部に激痛が走りました。わたしにとっては強烈な痛みで、年甲斐もなくしばらくベッドの上でうめいておりました。しかしカーテン越しに見る他の手術後の患者さんはそれほど痛がっている人は見当たらず、やはり術後の痛みも個人差があるのだなあと思っておりました。

手術後〜3ヶ月後くらい
手術直後から2週間ほどは右手の発汗は完全に止まりました。カサカサです。しかしその後 徐々に適度に潤って自然な状態になっていきました。仕事でヨーロッパからのお客さまと挨拶で握手をしたのですが全然問題なしでした(以前は握手する直前までズボンのお尻で右手手の平を擦ってました)。代償性発汗としては左顔からの発汗が増えました。歩いていると暑くもないのに左の顔がうっすらと汗をかいていることがたまにあるようになりました。それと足の裏に汗をかくようになりました。会社から帰宅後、脱いだ靴下をチェックするとかなり湿っている日々が続きました。

手術後3ヶ月以降(夏を迎えて)
足の裏の発汗は無くなりました。無くなったというより手術前の状態に戻ったという感じです。左顔の発汗についてはやはり代償性発汗はあります。夏本番を迎え、右顔から汗が出ない分、左顔から2倍出ているような気がします。特に暑い日の日中外を歩いている時は顕著です。しかし冷房の効いた自宅や会社のオフィースにいる分にはまったく問題ありません。

そして”肝心の赤面症の症状についてですが、一言でいうとかなり楽になったという感じです。以前はちょっとした心の動揺時にも赤くなったりしていたのですが、今は赤くなる前段階で止まることが多くなったような気がします。あとは”せっかく手術までしたのだから赤くなってたまるか!”という精神的なものもプラスしているかもしれません。わたしは手術後に赤くなったとき、右側だけが普通の状態で左側だけ赤くなってしまうことについて相当な抵抗感を持っていたのですが、手術後の結果としては@赤くなりにくくなったA赤くなるときは左側だけでなく右側も同様に赤くなる、といったものでした。当初の心配からすれば良かったということです。
わたしの今の心境は
@左側も手術すれば赤面症ももっと良くなるし、代償性発汗も今のままなら最高だな、という気持ちと
A左側を手術しても赤面症は今の水準に留まるし、代償性発汗は今より格段にひどくなったらいやだな、という両極端の思いで揺れています。
しかし、わたしとしては左側も手術をしていただきたいという気持ちが3:1くらいの割合で大きいです。

最後に遅くなりましたが兼平先生、山本先生、看護婦さんたちに”たいへんお世話になりました、ありがとうございました、また左側の手術でお伺いしました時にはよろしくお願いいたします”と言わせていただきます。
特に兼平先生には”不安があるなら手術しない方が良いですよ、決心したときにまたいつでも来てください”との言葉に商業主義でないプロフェッショナルなお言葉をいただき手術を受けることに決心がつきました。”本当にありがとうございました”

体験談295. 大阪府茨木市 40代男性 顔面頭部の多汗症。 2001年8月25日 左側手術→2001年9月3日のご連絡。
兼平先生・山本先生 
 こんにちわ、8月25日(土)に左側の手術をして頂いたHです。
手術後は左側上半身特に顔面,頭部からの汗はほとんどと言っていいほど出なくなりました。しかし、右側上半身特に顔面、頭部からの汗が増えたような感じがします。
暑かったり、少し動いたりすると頭部や額から汗がしたたり落ちてきます。代償性発汗と思われます。
下半身からの汗は、今のところ気になりません。
手のひらに関しては、両手とも今までと同様ほとんど汗は出ていません。手術後の左胸の痛みは咳をすると気になる程度で、日常の生活には全然問題ありません。左側に関しては満足していますが、右側からの発汗が気になりますので、時期がくれば早めに手術をしてもらいたいと考えております。そのときは、再度宜しくお願いいたします。
最後に、兼平先生・山本先生、またスタッフの皆様有難うございました。

体験談257 その後 → 体験談257へ岡山県倉敷市女性
兼平先生、お久しぶりです。
4/29に手術していただいてから早4ヶ月が過ぎました。
術後すぐのメールの時は季節も良かったため代償性発汗もないころだったのですが、この夏やはり代償性発汗、出てきました。
今までと比べて、増えたなぁと感じた部分は背中・もも裏です。仕事中、作業などで椅子(パイプ椅子のようなビニール椅子)にずっと座っていると、立った時にズボンがはりついてしまったり、アイロンがけをしていたら背中にびっしょり汗をかいてしまった(エアコンのある部屋でも)というような事もありましたが、それでも普段は背中の汗はそれほど気になりませんし、脚の汗も耐えられないほどの不快感はありませんでした。
汗が完全に止まっているのは右手だけのようで、顔からは左右同じように(少し右は少ないですが)汗が出ています。右手は手のひらだけではなく右腕・腋からも汗が出ません。とても蒸し暑い日などでもすこし湿り気がある程度です。
顔から左右同じくらい汗が出るためか、生活していても不自然な感覚はありません。
それに、右手からの発汗がないために、左手から出ていても気にならなくなりました。メンタル面での効果があったのでしょう、左の汗も少し減ったように感じます。仕事中、ハンカチを握ることが全くなくなりました。
ちょっと気になるのが左わきの下からの汗ですが(ここだけは右側の発汗が止まった分気になり始めた部分です。代償性のものではなく、昔から気になっていた部分です)、東京に行ったときに、しんじょう薬局で汗止め薬を購入し、その薬を使えばなんとかしのげました。足の裏には(使い方が悪いのでしょうか?)わきの下ほど効果が見られませんでした。
両方同時に手術せず、片側だけまず体験して様子を見る、という方法は私にとってはとてもよいものだったと感じました。
というのも私の場合、今の状態、つまり片手だけの発汗停止だけで得た効果がとても大きいからです。左手も手術すれば、「手」は完全に快適になりますが、体トータル的に見ると不快に感じる部分が大きくなるでしょう。背中・太ももの汗が今以上増えてしまうときっと不快に感じると思います。
今は味覚性発汗も見られませんが、それも出てくるかもしれませんよね?
今の状態はメリット>デメリットなので現状維持がベストだと思いました。また気が変わってしまうかもしれませんが・・・^^
今のところ非常に満足しています。快適な手のひらで夏を過ごすことができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

体験談294. 東京都日野市 30代男性 2001年8月25日 左側手術→2001年9月2日のご連絡。
8月25日(土)左手の手術を受けた○○です。
1週間後の経過は良好です。
手術後新幹線で手術した、手をまじまじ見ながら、「ホントに、あんなに激しかった発汗が止まったのだろうか?」とちょっと半信半疑でした、東京に着くまで、手を強く握ったり、使い捨てオシボリで拭いたり、いろいろ試しました、
となり座っていた人は変に思っていたんじゃないかな(笑)右手は汗が出ても、左手は出ませんでした、ただ汗が出る時の手のひらジンジンっていうかゾワゾワっていう不快な感覚はありましたが、指先の汗穴っていうのかな?指紋に沿って汗の出る穴がポツポツ並んでいる汗穴をジッと見ながら、汗穴が塞がっているみたいでした。
 リバウンドは術後2日後現れました、激しい発汗でなく、ジトジトした発汗が3日ほど続きました
手術していない右手が乾いているのに、左手から発汗している日もありました(笑)
リバウンドについては手術前に知っていた方が良いかも知れません、私は結構動揺しました、
あわてて体験記を読み直し、術後3日目にリバウンドして3日間ほど発汗が続いている方が
いたので安心しました。
 代償性発汗については残念ながらハッキリと背中に現れました。これからそれに向き合っていこうと思います、もちろん前向きに(笑) 左手が汗をかかないので、趣味のヴァイオリンが集中して練習できますし、快適な気分で弾けるので、嬉しいです。
 今までの精神的負荷を考えなくていいんだ、と思うとなんか少し自分自身に余裕が出てきた感じがします。
 兼平先生、山本先生、看護婦の皆さん先陣をきって手術された方々の勇気、体験には感謝せずにはいられません、ありがとうございます。

体験談293. 大阪府枚方市 20代男性 2001年8月19日 右側手術→2001年8月23日のご連絡。
兼平先生 山本先生こんにちは。
19日に右側の手術をしていただいた○○(大阪)です。術後一週間(と4日)たちましたので経過報告させていただきます。
まず、顔面は右側にまったく汗をかかなくなりました。と同時に右側は赤面することもなくなったように思います。あいかわらず左側はすぐ熱くなりますが、その時でも右側は涼しい感じでとても満足しています。
気になっていた代償性発汗ですが、術後すぐは足の裏の汗が増えたような感じでしたが、今はやはり胸から下全体の汗が増えたように思います。予想していたよりも多いと感じる時もありますが、それでもやはり赤面しなくなった喜びの方が大きいと思います。
左側だけ汗をかく(熱くなる)というのはなんとも奇妙な感じなので、最終的には左の手術も受けたいと思いますが、もうしばらく様子をみてみるつもりです。
最後になりましたが、先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

体験談292. 埼玉県草加市 40代男性 2001年8月5日 右側手術→2001年8月19日のご連絡。
二週間になりますが、術後の状況はとてもいいです。4日目ぐらいから3,4日程リバウンドがありましたが、今は殆どありません。左手、両足の発汗も減りました。左手、両足の発汗は、日が経つにつれて、減っている様な気がします。しばらく様子を見てまたご報告したいとおもいます。顔の発汗は若干減ったようなきがしますが、熱いものや辛い物を食べると汗が出ますが、以前程では無い様な気がします。代償性発汗は、無いと思います。確かに、太もも辺りに汗をかきますが、もともと汗かきでしたので、増えている事は無いと思いますし、減っている様な気さえします。いずれにしましても、生まれて初めて、汗に悩まされない夏を過ごせる様になりました。暫く様子を見ながら、左の手術を検討しようと思います。兼平先生、山本先生、本当に有難うございました。

体験談291. 東京都青梅市 30代男性 2001年8月9日 右側手術→2001年8月17日のご連絡。
8月9日東京都 電話交換機屋 多汗症手術後の報告!
  兼平先生、山本先生、看護婦さんありがとうございました。現在の手術の効果はバッチリです。手も顔もサラサラで驚きの日々です。始はインターネットで病院を探し電話で応対していただき手術当日に神経の一部を切ると言うことで不安な気持ちが兼平先生にあうまで正直ありました。(対応してくださる先生しだいで往復3万円の交通費を無駄にしてもいいから帰ろうと思っていました。)しかし、私の想像以上に兼平先生は詳細な点まで説明してくださり不安な気持ちを取り除いて手術にのぞむことができました。その反対に手術を楽しんで行う事ができた気がします。本当にありがとうございました。
  1週間目の手術の結果報告をいたします。手術した右側は手、頭、顔(100%発汗停止)、脇(70%発汗減)代償性は左手、頭、顔 腕、足に少し発汗増加(15%増)味覚性は今の所何にも反応しません。心拍数も下がった気がします。(お客さんと話していてもドキドキしなくなりました。)リバウンド(?)は2日目に右手のひら→腕→頭とにじむ程度の汗が移動していきました。(これもリバウンドなのでしょうか?)
  本当に手術をして良かったと思っています。私の場合一日平均3件の通信機の障害がおこります。いままではドキドキしながら今まで経験したことの無い障害ならどうしよう!障害が直せなかったらそうしよう!と緊張しながら対応していました。そうするとよけい緊張して発汗してしまっていました。また、交換機室(20℃)とオペレータ室(27℃)の部屋を行き来していると温度差で発汗していたのもなくなりました。(1年中同じ環境)また。今は(心拍数の低下でしょうか?)緊張もしにくくなりました。それで、発汗すると言う心配も無くなったので精神的に楽に障害対応できますし、発汗しない為障害に集中力を向けることもできます。生活が本当に楽になった気がします。
  私の場合、代償性発汗は比較的弱い気がします。それで、私としては顔半分が赤く汗をかくので次の左側の手術を現時点では強く希望しています。でも、顔の多汗症は再発しやすい為長めにようすを見たほうがやっぱりいいのでしょううか?(左側だけ薬をぬっていて半分だけ肌荒れが生じて困っています。)
  本当に兼平先生、山本先生、看護婦さん手術ありがとうございました。下記に手術後の経過を記してあります。見にくいのですが良かったら参考資料としてお送りいたします。
それでは 失礼します。 
多汗症の症状
  体格    慎重170 体重65
  症状    コールセンターの端末監視。1日3件平均端末障害。その時、オペレーターと会話し障害対応する時汗をかく。
        食事するときほとんど汗をかく。
        通勤時電車の中、駅から会社まで20分の歩きで汗かく事有り。
        講演する事有り、その時多汗症全開状態。(エアコン強めにしてもらう。)
  対処方法  体重を減らす(10キロ減したが効果なし)
        運動して暑さに強くする。(緊張性発汗には効果なし)
        サウナで暑さに強くしようとする。(緊張性には効果なし)
  有効な処置 塩化アリミニウムを塗る
        マイナス面。肌があれる。効果が出るまで2日半かかる(私の場合)効果有効期限2日半
手術結果
  満足度   100%
  先生の説明 90%
             その説明もあればいいなと思いました。
  手術結果  右 手、腕、顔、頭100%止まる。
          脇、70%止まる。
        左 以前と同じ
  代償性発汗 左 手、腕、少し多くなる。(我慢度15%)
          股は湿る程度。(我慢度15%)
  味覚性発汗 何にも反応しない
  赤面    右 少し赤くなる。しかし、血が上ってくる感じが無くなった。
  リバウンド   右 2日後から手のひら→手首→頭皮 と少し発汗ありました。(現在は止まっています)
詳細日記
8月 9日(木曜日)手術当日 晴れ 暑い 薬を塗らない。(手術のため塗らない。夕方汗が少しでる。自分の場合2日半薬効果あり)
          AM 9:00クリニックで説明と検査。
          PM 5:00手術のため入院し午後7時頃から手術。
          PM 8:00すぐ退院し新幹線に向かう
                  手術部分(右腕、右顔温かい汗が出ない。)
                  代償  (腿が少しかな?程度)
                  味覚  (駅弁一切汗でない)
                  体調  (手術台で目がさめる。喉、胸がいたい) 
8月10日(金曜日)手術後1日目 晴れ 暑い 薬を塗らない。
          AM 9:00胸とのどが少し痛い(我慢できる程度)
                  手術部分 右手、顔、頭汗が止まる。
                  代償   左は汗がでる。
                       下半身は少しだけ腿から汗が出る感じかな?という微妙なところ。
          AM12:00食事。唐辛子食べる
                  味覚 (右汗ない、)
                  赤面 (全面赤面)    
          PM 8:00多くの人と接する。
                  緊張 右出ない。
8月11日(土曜日)手術後2日目 曇り 暑い 薬を塗る(藥の即効性は無い)  リバウンド無し。汗止まる
          AM12:00キャンプでBBSする。汗がでる (代償性発汗をちょっと感じました)
                  顔・右側でない。
                  腕・左汗が出てる。ちょっと多いかな?
                  手・左手から出てる。ちょっと多いかな?
                  股・出ている。前からそんなに変わってないと思う
          PM 6:00シャワーを浴びたら汗が止まり。涼しい。
                  (薬を塗ったほうだけ涼しく感じるときがある)
8月12日(日曜日)手術後3日目 曇り 涼しい 薬を塗る(薬の効果あり)  リバウンド有り 汗ある。
          AM12:00多くの人と接する(リバウンド発汗あり)
                  顔・左いつもより少ない。右出てない
                  腕・左いつもより多い。右出てない
                  手・左いつもより多い。右リバウンド出てる
                  股・左ものだけ出てる。
8月13日(月曜日)手術後4日目 曇り 涼しい 薬を塗る(薬の効果あり)   リバウンド有り 汗ある
          AM09:00電車通勤(リバウンド発汗あり)
                  顔・左薬の為出無い。右出無い
                  腕・左少しでる。右出無い
                  手・左手出無い。右手リバウンドあり
                  股・左股だけ出る
          AM11:20障害対応
                  顔・左部分がちょっと暑くなる。
                  心拍数・全然高くならない。
          PM01:00午後から右手首から汗がでる。
                  左側は少ない気がする。
          PM06:00システム変更で体を動かす。
                  右側汗かかない。
                  左側汗がものすごい。
          PM10:00薬を塗る。
8月14日(火曜日)手術後5日目 晴れ 暑い (薬を塗らない)  リバウンド有り
          AM06:00通勤時
                  右側・リバウンドらしきものは無くなった。
                  左側・手のひらの汗は少し落ちついた気がする。
          AM12:00昼 汗かかない
          AM07:00人前で話す。
                  右側・汗かかない。
                  左側・暖かくなって汗がでてくる。(薬が効いている所は汗でない。)
8月15日(水曜日)手術後6日目 曇り 涼しい (薬を塗る)   リバウンド無し
          AM06:00通勤時 汗かかない。
          AM12:00午後から右頭部から少し発汗。(たれる湿る程度)
          PM05:00体を動かす作業。左側だけ汗をかく。
          PM06:00帰宅。駅まで歩く。汗かかない
                 食事。汗をかかない。
8月16日(木曜日)手術後7日目 曇り 涼しい (藥を塗る)   リバウンド無し
          AM06:00通勤時 汗かかない。
          AM09:00障害発生 汗をかかない 








                          




2006年10月11日 21:37:11 掲載開始
2006年11月1日 1:53:26更新


当院での特長

  •  2006年10月まで6360例の手術を担当
  •  約2時間の治療説明、多汗症教室主催
  •  日帰り手術 (過去3例を除き予定通りに退院)
  •  皮膚切開は2.5ミリと小さく、手術瘢痕は術後ほとんど消失
  •  土曜・日曜の治療設定
  •  2000年度日本内視鏡外科学会賞(Carl-Storz賞)