多汗症(手の汗)治療は山本クリニック 本文へジャンプ

 

日帰り治療について



渋谷の山本クリニックでは2002年7月(開業)から

現在までのすべての患者で手術当日の

退院が可能でした。(入院日と退院日が同じ日)



当院では、スコープガイドと2ミリの内視鏡を用いた手術のため
手術侵襲が少なく日帰り(手術当日帰り)が可能です。

 通常は、病院での治療の行程は手術の前に1時間かけて術前検査(心電図・肺機能検査)
を行い、手術に進みます。手術は、執刀にかかわる時間が平均13分、麻酔時間も約30分と少なくて済みます。
術後は約30分程度で飲水が可能となり、飲水後60分程度経過すれば歩行が可能です。
手術当日の朝食は中止しますが、夕食は問題ありません。

しかしながら、現在あるいは過去に重大な疾患や外傷などで
体力・体調が十分でない場合は日帰り治療はできません。



日帰り手術を受ける時の注意事項。

以下の項目に該当する人は日帰り手術に相応しくない場合がありますので

診察時に申し出てください。

 ・現在 他科で治療観察中の方。(皮膚科・眼科・耳鼻科等も含む)

 ・健診・検査で健康状態を指摘されたことのある方。

 ・肺炎・気胸・喘息・アレルギー・不整脈・その他病気の既往がある方。




                     多汗症トップページへ





2007年8月10日更新